ゴルフ真田塾 さん プロフィール

  •  
ゴルフ真田塾さん: ゴルフ真田塾の「一生ゴルフ懸命!」
ハンドル名ゴルフ真田塾 さん
ブログタイトルゴルフ真田塾の「一生ゴルフ懸命!」
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/g_s_juku
サイト紹介文ゴルフコーチが「商売抜き」でお伝えする完全上達志向者の為のブログ。直レッスンは神戸三田にて。
自由文神戸市北区・三田市を中心に、阪神間で「ゴルフ真田塾」を主宰しておりますゴルフコーチの真田です。

巷の理論に振り回されていませんか?

理論は時代の”流行り物”。疑いなく迎合すれば伸び悩むのは当たり前。

上達のヒントは「外観」ではなく「内観」です。

自身の身体との”対話”なくして上達はナシ!

本ブログは、”完全上達志向”のゴルファーのために”厳しく”書いています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/02/13 15:02

ゴルフ真田塾 さんのブログ記事

  • 「メンタル」という逃げ道
  • ラウンド中の重要な場面で、ミスをことごとく繰り返す理由は、所謂「メンタル(心)」が弱いから?それホンマか??「心・技・体」。これらの漢字が武道やスポーツ、そしてビジネス等において、もし重要度順に並んでいるのなら、恐らく未熟な20代までの人に当てたものだろう。しかしそこから30代を越え、更に加齢すると順番が変わってくる。「体・技・心」。「健全なる精神は、健全なる肉体に宿る」と言われる所以ではないか? [続きを読む]
  • 発現される動きを習得するために 3
  • シリーズ最終章。前記事の続き。理解・納得して「動き」を模倣しても、中々上手くいかない理由。それは決して運動神経の優劣の問題ではない。。何らかの動きを習得しようとするときに、大方の人は動きを「変えよう」とする。当たり前だが、動きだけを変えようとしても上手くは行かない。その動きを生み出す「身体」が必要となるからだ。このことに気付けていない、一般アマと巷のコーチ。「どのように動くのか?」を考える人は多い [続きを読む]
  • 発現される動きを習得するために 2
  • 前記事の続き。一般アマは・・・・コーチの”動き”を見たときに、「そうなる理由」を探求しようとせず「そうしようとする」。だ・か・ら・上達しないのだ。巷の情報等は下半身リードと捲し立てているが、それはあくまで「巧みな体幹操作(上半身)によって発現された下半身の動き」を”解説した”に過ぎない。発現とは、決して意図的ではない現象のこと。自然に現れ出なければならないものを、故意に無理やり作り出すってそれこそ [続きを読む]
  • 発現される動きを習得するために 1
  • 約2年レッスンに通い詰め、一旦”1人で練習すべきレベル”になった彼から先日のこの記事を見て連絡(質問)をくれた。「巷で言われている”下半身リード”と、”重心を上下にコントロールする”が(頭の中で)繋がりません」。嬉しいねぇ〜、こんな”コア”な質問。内観力と質問力さえ上がれば、電話だけでレッスンできるやんwだから私は一向に儲からない?それはさておき、まずは実際の解釈としてここにツッコミを入れなければ [続きを読む]
  • 「速く振る」で気付けること
  • 重心点や重心軸(スイング軸)を感じれるようになれたということは、身体の各部位の「ポジショニング」が身体で分かってきたということだ。言葉や頭ではない。身体でだ。そうなればゆっくりだろうが速くだろうが、スイングリズムは自由自在。実際そうならなければ、シビアなスイングリズムを求められる90y以内をどう攻めるんだ?スピンコントロールは??そのためのドリルとして、スイングリズムを目一杯速くしてみる(振ってみ [続きを読む]
  • バランスは崩してこそ
  • 前記事に、「コマは回転スピードが下がれば下がるほど”軸ブレ”が起こり不安定になる」というくだりがあるが、どんなに速く振ろうとスイングスピードの落ちる、この瞬間こそが切り返しに入る「絶好のタイミング」であることに気付けた読者はどれくらいるのだろうか。「切り返し」とは、バックスイングからダウンスイングへと、言わば”エネルギーを方向転換させる動きが必要”となる、非常にデリケートなスイングセクションだ。そ [続きを読む]
  • スイングリズムはゆっくり?速く?
  • ゆっくり動けなければ、速くは動けない。速い動きが出来なければ、ゆっくりとは動けない。by JIDAI「身体を操作してスイングする」という本質をついた言葉だ。このブログとレッスンを通じて、「動かす」と「操作する」は全く別物だということを伝え続けているのだが。。だから・・・「良いスイングは、どんなリズムでも自由自在」。決してどちらが良い、ではない。ただ、どちらのリズムから練習した方が良いのか?という疑問 [続きを読む]
  • 一般アマはインディ・ジョーンズ?
  • 「や・・やっと・・・、やっと見つけたぞ!こうやれば上手く行く!!」。・・・と、一度は誰でも思ったことはあるだろう。前記事で書いた「聖杯」というのは、所謂”キリストの・・・”ではなくこういうとをいう。しかしその聖杯とやらは、次の日には手元から消え失せている。「あれぇ〜〜?昨日は上手く行ったのに!?」。一体アンタ、いつまでそんな物探してるんだ?ある訳ないのに。しかし巷にはその聖杯とやらが溢れかえってい [続きを読む]
  • 一般アマはインディ・ジョーンズ?
  • 「や・・やっと・・・、やっと見つけたぞ!こうやれば(これさえすれば)上手く行く!!」。・・・と、一度は誰でも思ったことはあるだろう。前記事で書いた「聖杯」というのは、所謂”キリストの・・・”ではなくこういうとをいう。しかしその聖杯とやらは、次の日には手元から消え失せている。「あれぇ〜〜?昨日は上手く行ったのに!?」。一体アンタ、いつまでそんな物探してるんだ?ある訳ないのに。しかし巷にはそのエセ聖杯 [続きを読む]
  • 足裏の使い方(飛ぶ・漕ぐを正確に)
  • ダウンスイングからインパクトにかけて必要となる動作が”上に”飛ぶ(漕ぐ)動作になるのだが、これを正確にできる人があまりいない。まずは踵にしっかり体重を掛ける。そして土踏まずを経て拇指球からつま先へと、徐々に体重を前に移すのだが、つまり「足裏全体を使って」こそ、初めて「飛ぶ」となる。そうすることで、脚の機能を余すことなく効率よく活かせるのだ。これは全スポーツ共通だ。レッスンではそれが”意識的に”でき [続きを読む]
  • 足裏の使い方(飛ぶ・漕ぐを正確に)
  • ダウンスイングからインパクトにかけて必要となる動作が”上に”飛ぶ(漕ぐ)動作になるのだが、これを正確にできる人があまりいない。まずは踵にしっかり体重を掛ける。そして土踏まずを経て拇指球からつま先へと、徐々に体重を前に移すのだが、つまり「足裏全体を使って」こそ、初めて「飛ぶ」となる。そうすることで、脚の機能を余すことなく効率よく活かせるのだ。これは全スポーツ共通だ。レッスンではそれが”意識的に”でき [続きを読む]
  • 居付きを防ぐヒントに
  • 先週末4日間は、風邪で完全ダウン。おかげでタップリ考えさせてもらったワ。「なぜ居付くのか?」を。学校の教科書のように「ハッキリした答え」ではないが、ヒントのひとつになればと書く。要は「考え方」だ。考え方が変われば意識が変わり行動が変わり、故に結果か変わるのだから。熱を出しながらでもよくよく考えてみると、やっぱり「野球」と「ゴルフ」は似過ぎてるんだよな。野球のバッティング練習で「ティーバッティング」 [続きを読む]
  • 居付きを防ぐヒントに
  • 先週末4日間は、風邪で完全ダウン。おかげでタップリ考えさせてもらったワ。「なぜ居付くのか?」を。学校の教科書のように「ハッキリした答え」ではないが、ヒントのひとつになればと書く。要は「考え方」だ。考え方が変われば意識が変わり行動が変わり、故に結果か変わるのだから。熱を出しながらでもよくよく考えてみると、やっぱり「野球」と「ゴルフ」は似過ぎてるんだよな。野球のバッティング練習で「ティーバッティング」 [続きを読む]
  • 意識するは右脚ではなく左脚
  • その場で回転するために、右膝を右に流してはいけないと指摘され、意識すればする程右脚が固まって居付いてしまうゴルファーに送る今日の記事。最悪なのは右に流すまいと、右膝に内側(左)方向の力を働かせること。確かにそうすれば右に流れはしないだろうが、それはあくまで「形」だけのこと、つまり外観。トップ、そして切り返し時にその場でジャンプできるくらい柔らかく膝を使える状態にしてこそ脚は”使える”のだ。何度も、 [続きを読む]
  • 意識するは右脚ではなく左脚
  • その場で回転するために、右膝を右に流してはいけないと指摘され、意識すればする程右脚が固まって居付いてしまうゴルファーに送る今日の記事。最悪なのは右に流すまいと、右膝に内側(左)方向の力を働かせること。確かにそうすれば右に流れはしないだろうが、それはあくまで「形」だけのこと、つまり外観。トップ、そして切り返し時にその場でジャンプできるくらい柔らかく膝を使える状態にしてこそ脚は”使える”のだ。何度も、 [続きを読む]
  • 〜 小話 22 〜
  • 人は、明日があるから苦しむ。                      by 私の30年来の先輩私は以前、一日一生みたいなことを書いたが、この先輩は・・・「一呼吸一生」レベルで生きている。超自戒。    golf-sanadajuku.com @g_s_juku   ← 応援たのんます! [続きを読む]
  • 〜 小話 22 〜
  • 人は、明日があるから苦しむ。                      by 私の30年来の先輩私は以前、一日一生みたいなことを書いたが、この先輩は・・・「一呼吸一生」レベルで生きている。超自戒。    golf-sanadajuku.com  @g_s_juku     ← 応援たのんます! [続きを読む]
  • たまには・・・ 8
  • まだゴルフ上達記事を書ける心境にないくらい歓喜興奮冷めやらぬまま記事に向かう。ツイッターでも紹介したけれど、30数年ぶりの中学の同窓会のこと。初恋失恋軋轢などなど。当時の私なんか、若かっただけで許された罪の塊な人間だった。。でもね、もう30年以上も経ってしまうとそんなの関係なくなって、一気に互いが12歳に戻ってそれを懐かしがる雰囲気が楽しかったし素晴らしかった。みんな大人になったんだな。主宰してく [続きを読む]
  • たまには・・・ 8
  • まだゴルフ上達記事を書ける心境にないくらい歓喜興奮冷めやらぬまま記事に向かう。ツイッターでも紹介したけれど、30数年ぶりの中学の同窓会のこと。初恋失恋軋轢などなど。当時の私なんか、若かっただけで許された罪の塊な人間だった。。でもね、もう30年以上も経ってしまうとそんなの関係なくなって、一気に互いが12歳に戻ってそれを懐かしがる雰囲気が楽しかったし素晴らしかった。みんな大人になったんだな。主宰してく [続きを読む]
  • フツーのおばちゃんが変わる時
  • もう3ヵ月も前にもなろうか。久しぶりに行く私のいきつけのクリーニング屋のおばちゃん(60歳)が、びっこを引いていた。「痛いねん、腰。っていうか、もう全身痺れてんねん。ホンマかなんワー」。病院では「脊柱管狭窄症」と診断されたとのこと。医師には手術か薬物療法(痛み止めを飲み続ける)か、と言い切られたらしい。むぅ...私の魂がざわざわと疼きだす。すかさず真田節、爆裂!しかしゴルファーではなく一般の人。通用す [続きを読む]
  • フツーのおばちゃんが変わる時
  • もう3ヵ月も前にもなろうか。久しぶりに行く私のいきつけのクリーニング屋のおばちゃん(60歳)が、びっこを引いていた。「痛いねん、腰。っていうか、もう全身痺れてんねん。ホンマかなんワー」。病院では「脊柱管狭窄症」と診断されたとのこと。医師には手術か薬物療法(痛み止めを飲み続ける)か、と言い切られたらしい。むぅ...私の魂がざわざわと疼きだす。すかさず真田節、爆裂!しかしゴルファーではなく一般の人。通用す [続きを読む]
  • 「つながる」は身体だけではない
  • 最近は、昨年末からの”心のブレ”が気にならなくなった。心の問題は時間が癒すという言葉があるけれど、「今」を思えば即それは「過去」になるのが時間なのだから、そんな「時間」を当てにしても決して癒されはしない。大切なのはその間の「行動」だ。私の場合はもちろん酔拳!(威張れることではないが 汗)ツイッターの画像だけを見ると飲んだくれコーチの様相ではあるが、といっても馬鹿にするなかれ。それでも不思議な「つな [続きを読む]
  • 「つながる」は身体だけではない
  • 最近は、昨年末からの”心のブレ”が気にならなくなった。心の問題は時間が癒すという言葉があるけれど、「今」を思えば即それは「過去」になるのが時間なのだから、そんな「時間」を当てにしても決して癒されはしない。大切なのはその間の「行動」だ。私の場合はもちろん酔拳!(威張れることではないが 汗)ツイッターの画像だけを見ると飲んだくれコーチの様相ではあるが、といっても馬鹿にするなかれ。それでも不思議な「つな [続きを読む]
  • 早すぎるアンコックを防ぐために
  • 「アンコック」とは、テークバックで作ったコックをダウン時に解くことなのだが(リリースともいう)、それが早すぎると様々な弊害が生じる・・・”はずなのだが”昨今のクラブはミスがミスでなくなるくらい進化しているので(そうでないとクラブが売れないから)、一般アマは(シングルプレーヤー含め)ほぼそれに気付いけていない。早すぎるアンコックとは、バットスイングでいうところの「ドアスイング」と同じだ。ドアスイング [続きを読む]
  • 早すぎるアンコックを防ぐために
  • 「アンコック」とは、テークバックで作ったコックをダウン時に解くことなのだが(リリースともいう)、それが早すぎると様々な弊害が生じる・・・”はずなのだが”昨今のクラブはミスがミスでなくなるくらい進化しているので(そうでないとクラブが売れないから)、一般アマは(シングルプレーヤー含め)ほぼそれに気付いけていない。早すぎるアンコックとは、バットスイングでいうところの「ドアスイング」と同じだ。ドアスイング [続きを読む]