山手真理 さん プロフィール

  •  
山手真理さん: 心の相談室with登録商標山手心理相談室
ハンドル名山手真理 さん
ブログタイトル心の相談室with登録商標山手心理相談室
ブログURLhttp://ausoudan2.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文大阪のカウンセリングルーム登録商標山手心理相談室情報提供サイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/02/13 22:55

山手真理 さんのブログ記事

  • カウンセラーなんてなるもんじゃないよ
  • 最近、「公務員への就職が30%!」や「社会経済実務に対応できる学生を育てます」というように、いかにも社会適応能力を高めるような宣伝を掲げる大学が増加しているようです。ところが、これって誰が教えるのかというと、第一義としては「社会経験のマッタクない大学教授とその弟子たち」なのだから、当然疑ってかかるべきでしょう。同じような状況にあるのが歯科医師・接骨マッサージ師・臨床心理士・理容師・・・と、残念なが [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク中の営業について
  • 4月も半ばを過ぎ、やっと春らしくなってきました。(というより、暑いかも) GWも近づいてきましたが、山手心理相談室では今年も4日(木・定休日)を除いて営業します。 *今しかできない夫婦のご相談 *平日に休みがとりにくい方*アダルトチルドレンと発達障害について知りたい方 *海外から帰国されたバイリンガルさん *九州・北海道など遠方の方ふだんの土日に比べると格段にご予約いただきやすいですので、他のカウ [続きを読む]
  • W不倫?
  • 困ったものです。いよいよトランプさんが「ジャイアンぶり」を発揮してきました。「シリアへのミサイル攻撃」宣伝効果最大ですから、一般的な国民はやっぱりトランプは有言 実行だ。スゴい男だぜ!ということになる方が多いかもしれません。一般的な不倫の言い訳としては「魔が差した」「気が付いたらハマっていた」というものが多いのですが、これはアルコールや覚せい剤・ギャンブル依存症の方とまったく変わり [続きを読む]
  • アダルトチルドレンは嫌われ者?
  • 最近、安倍晋三首相の奥様・安倍昭恵さんが「首相夫人には相応しくない」という記事が頻発しています。実際、一般人としては大丈夫であったとしても、トランプ氏のような例もありますから、会社や役所のトップのパートナーさんはやはり一定以上の資質が求められるのでしょう。ところで、今回は男性が「精神年齢が低い」と思ってしまう女性の特徴がネット上で掲載されていました。次のようなものだそうです。●(1)常識が無い●(2 [続きを読む]
  • 「無意識」の恐怖〜記憶と盗撮・万引き・痴漢・不倫〜
  • みなさんは、今日一日したことを覚えておられますか。朝起きて、お昼までゆっくり過ごして・・・・それは随分うらやましい話ですが、実際には「意識があった」と思える時間はとても短いのではないでしょうか。・駅まで歩いていると、いつの間にか電車に乗っていた。・昨日の晩御飯、何を食べたんだっけ。・いや待てよ、朝何時にトイレに行ったかさえ覚えてないぞ。など、つい最近のことでもはっきりとした記憶に残らないことが大半 [続きを読む]
  • 発達障害をカミングアウト!
  • まず、3月1日付の当相談室担当者ブログ「週刊山手心理相談室」で”ゼブラアスペルガー症候群”という記載がありましたが、その件について多数のご質問をいただきました。アスペルガー症候群に限らず、発達障害の症状はもともと持っている素質(先天性)と成育歴(後天性・アダルトチルドレンなど)によって一人ひとり違うといっても過言ではない状況にあります。発達障害そのものには該当しなくても、どうも生きづらい [続きを読む]
  • 時代遅れのカウンセリング
  • 最近、遺体を切り刻んだり、高射砲で殺害したり、毒薬を吹きかけたりといった残忍な手口での殺人が増加しています。ただ、これは日本や某北朝鮮など比較的弱小国家で発生しているから公になりますが、プーちんさんのお家やトラン・プーさんのお家で発生したりすれば、まったく闇に葬られるかもしれません。最近ブーム(マスコミが”捏造”したようにも思いますが)になっているアドラー心理学ですがたとえば、異性にモテ [続きを読む]
  • カウンセリングの適正料金と手法〜カウンセラーに騙されないために〜
  • 最近、各所であった価格競争をなくそうと(?)会社の合併が相次いでいます。その結果、スーパーマーケットを例にとると、イオンが一強になってしまい、「他社より良いものを安く」という理念がすっかり薄れてしまったようです。接遇もしかり。その結果スーパーそのものが危機的状況になっているのは不思議ですね。カウンセリングにはたくさんの種類がありますから、どれが適正価格か判断できにくいとは思いますが、ある自称カウン [続きを読む]
  • 君は「地獄」を見たか
  • 「地獄」といえば実際には想像上の産物にすぎませんが、私たちが生きるこの世界にもそのように見える場所はたくさんあります。IS国やアフリカの諸地域、あるいは金王朝のある国など。これらの「地獄」は大多数の方が地獄絵図さながらの生活を送る中で、一部の特権階級が「神」のように君臨しているのが特徴だといえるでしょう。こころの問題にも同じような構図があります。以前に比べてうつや不安などの症状は理解されつつありま [続きを読む]
  • できないことを「できる」という
  • 最近、アメリカのトランプ大統領がTwitterを駆使して、世界中に混乱(?)を招いています。たとえば、アメリカに投資するからメキシコに工場をつくっても良いだろという理屈は一見正しいのですが、トランプさんのコンュータを通過してしまうと、ブルドーザーに踏みつぶされるということが、日本トップの大人物でも理解できていないようです・・・・。だから「こころの問題」は難しい。最近、儲かっている心療内科やカウンセリング [続きを読む]
  • 夢を見たことがない君たちへ
  • 紅白歌合戦も様変わりしてきました。嵐の相葉雅紀と初めて司会の有村架純では、いかがなものかと持っていましたが、架純さんの声が良く通るのでびっくりしました。ここ最近すっかり影が薄くなったのが「演歌」です。演歌は日本独特の言葉の言い回しで歌を作り、そしてその情景をイメージすることで聴き手の脳に画像を映し出すことでヒットしていきます。ところが、最近ではアスペルガー症候群など発達障害の方だけではなく、一般的 [続きを読む]
  • 大阪の初詣
  • 16日に御堂筋本町へと移転オープンさせていただきました。堺筋本町時代と変わらず(より多くの)お客様にお越しいただき、ただ感謝です。今後ともよろしくお願いいたします。K様からお花をいただきました。ありがとうございます!年末の移転だったため、ブログ等に5分ほど遅れが出ています。重ねてお詫びさせていただきます。(電車の遅延と違いますね、ごめんなさい)さて、いよいよ年末ですが、大阪人の初詣は京都や奈良に行 [続きを読む]
  • 山手心理相談室(登録商標)移転のお知らせ
  • 12月になりました。早いものですね。北陸や東北などでは「暴風雪と高波に関する全般気象情報」ということで師走の始まりは低気圧が急速に発達しながら、そこからのびる寒冷前線が今夜にかけて大荒れの天気になるそうです。ところで、こちらは「大荒れ」ではありませんが、当相談室は12月16日(予定)から移転することになりました。詳細は以下の通りです。新相談室住所:大阪市中央区北久宝寺町4−3−8 本町アーバンライ [続きを読む]
  • カサンドラ症候群と夫婦問題
  • 「カサンドラ症候群」は正式な病名ではなく、夫婦・家庭生活における一種の適応障害だと考えられます。一般的には「アスペルガー症候群のパートナー(夫が多い)を持つ方が、夫婦間のコミュニケーションがうまくいかないことによって、心身の不調が生じる二次障害」のことです。妻や夫以外でも、上司と部下などでも発生しています。たとえば、妻がハンバーグを作ったとしましょう。「どう、美味しい?」と聞かれた夫の反応です。A [続きを読む]
  • マインドフルネスとスキルトレーニング
  • 作家の故・司馬遼太郎氏が「この国のかたち・聖たち」というタイトルで次のような記載をされています。『仏教にあっては、一切は空(くう)である。あわせて、万物は轟々と輪廻する。従って、初期仏教には天国も極楽もなかった。悟りを開く以外に、光明はなかったのである。・・・(中略)本来の釈迦の仏教とは別系列の感があるといっていい』今「マインドフルネス」が人気です。「今この瞬間」の自分の体験に注意を向けて、現実を [続きを読む]
  • お金の魔力に打ち勝つ
  • アメリカ大統領選挙の開票が始まっています。どちらが勝つにせよ、今回は「史上最低の人格者」がトップに立つのだそうです。トップクラスの大富豪が 「妻にしたい人の条件」という記事が掲載されていました。ビッグ4は以下のようになります。・幸せにしてもらうつもりがない人・パートナーでいられる人・知的好奇心を共有できる人・(金銭的な)独占欲のない人これらを言い換えれば、1・自立している2・3日見ても飽きない人3 [続きを読む]
  • カウンセラーに多いアダルトチルドレン病
  • 11月になりました。ひょっとして100年前より時間の流れが速くなっているのでは・と思わせるように、ここ数年「〇十年に一度」という現象が発生します。カウンセリングの場合はどうかというと、いまだにロジャース・ユング・フロイトなどそれこそ数百年前にできた定義を後生大事に持っている方が多いようです。一般のカウンセラーのHPには「実践的なアドバイス」と書いていることはありますが、実際には「聴く」だけのところ [続きを読む]
  • カウンセラーになるために大学院に行く?
  • 最近、「歯科医師は食べていけない」という記事が数多く出ているようです。開業してもMRIやCTなど数千万円単位の機材を入れなければなりませんし、たとえ資金調達できたとしても、歯科医院の件数が増えすぎて患者さんを集めるにも一苦労だそうです。そうなってくると、せっかく数千万円の投資をして免許を取得したのがバカバカしくなりますね。その傾向が、ついに弁護士にも出てきているようです。医師でも、超盛況なところと [続きを読む]
  • アダルトチルドレンを100%改善できるのですか?
  • 将棋連盟の三浦弘行九段が、対局中にスマホで「次の一手」を見るために離席した+きちんと釈明しないという理由で竜王戦挑戦資格をはく奪されました。同僚の橋本崇載八段も「個人的にも1億%クロだと思っている」とツイートしたのだとか。2万%と1億%はどちらが大きいのかよくわからないので、橋下さん教えて下さい。(笑)カウンセリングの世界でも不正(失礼しました)広告が充満しています。中でも『お悩みは100%改善しま [続きを読む]
  • 妻はそれをガマンできない
  • 「ドメスティック・バイオレンス(DV)」と聞けば、男性が力で女性を支配するふつうはそんな光景を想像しますね。ところが、最近多くなっているのが男性が「被害者」となる届け出が増えているそうです。本来、武力で劣るはずの女性が、男性にどんな攻撃を加えているというのでしょうか。・言葉による本人や親への人格否定・寝ている夫を無理に起こす・夫の仕事など関係なく深夜に文句を言う実際、それらが休みなく続くために、夫は [続きを読む]
  • 離婚できない妻たちへ
  • 暴力的な夫と結婚し、DV被害にあっているのになぜか離婚しない奥様は多いと思います。ずっと昔のように女性が働くことを認めない世間常識があるわけではありません。理由はたくさんありますが、今回は「毒親」について考えてみましょう。アダルトチルドレンのカウンセリングで最も多いのが、「毒親」を倒す・許す・打ち勝つことができればハッピーエンドなどという考え方ですが、アダルトチルドレンが離婚できない理由に「帰る家 [続きを読む]