阿部龍之介 さん プロフィール

  •  
阿部龍之介さん: 阿部龍之介の小説家への道
ハンドル名阿部龍之介 さん
ブログタイトル阿部龍之介の小説家への道
ブログURLhttps://ameblo.jp/ryunosukeabe/
サイト紹介文これは阿部龍之介が小説家を目指しているブログです。主にファンタジー、SF、お笑い小説を掲載してます。
自由文・「幻の王国のジョシュ」
 ある世界で千年前に現代よりも発達した機械文明が存在した。破天荒な冒険家チームがその痕跡を求めて冒険する。
・「アーサー少年とチェスの騎士」
 偶然拾った駒が喋った!?駒は黒魔術士によって変えられた、ある王国の騎士らだった。駒が誘う異次元の世界。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/02/14 13:46

阿部龍之介 さんのブログ記事

  • 昨日の続きの続きの・・・ええいっ!
  • おりゃ、一体どうしてしまったんだ!?この話題、引っ張りすぎ。 特に話したいわけでもないのに、途中で邪魔が入ったり他の用事の時間が来たり。 まぁ思い通りにいかないのが人生。さっさと進めよう。それでどこまで進めたんだっけ? お江戸、いやガクト。でもなく、そう毎度・・・じゃなかった。そう。マクド。 それでバミューダセットを・・・じゃない。バリューセットのえび・・・えび・・踊り食い・・じゃな [続きを読む]
  • 昨日の昨日の続き
  • いやぁ、また雨やね。ひょっとして梅雨の時期リターン? そんなこたぁ、いいんだ。そんなこたぁ。マイドに・・・いやようやく思い出したよ。 マクドだ。これを思い出すのに時間がかかった!毎度だ、ガクトだって思い出せなかったけど、ほっとしたよ。 それで続きは何を書きたかったんだっけ?とにかく店に入ったところから書くか。 ウィーン(自動ドアの開く音ね)。へい、らっしゃい!(俺の妄想)。何名様で? [続きを読む]
  • 昨日の続き
  • また雨かよ・・・。ほんと今夏は雨が多いな。これじゃあテンション上がらねえぜ。 っていっても、江頭二時五十分氏ほど上げたいわけではない。あのハイテンションはもちろんだけどテレビ用なんだろうな。 本番終わって楽屋に帰るとぐったりしてんだろうな。ま、仕事だからしゃーないか。 で、何を書こうとしてたんだっけ?・・・そう、そう。マイドに行った話が途中になってたな。 ん?マイド?・・・違うな。マ [続きを読む]
  • またやってもうた・・・
  • いやね。おっさんだからあまり脂肪分や糖分の多い食事は控えるつもりだったんよ。 だけどさ。昨夜は雨がパラパラ。湿度上昇。なんか落ち着かなくて。 そしたらマクドが目に入ってさ。あ。ちなみに言っておくが俺は関東生まれの関東育ち。 だからマックというべきなのだろうがあえてマクドを言う。それは・・・ 俺がひねてくれているからだ!・・・まぁそんなことはみんなに関係ないか。 それで俺は店前で迷った [続きを読む]
  • ブログデザイン
  • ブログデザインを変えてみたがどうだろう? インドって、どこか神秘的な印象があるんだよね。 やっぱり一番はヨガだよな。今じゃすかり健康的な運動とされているけど、 俺からすると苦しい体勢、瞑想を通して悟りを得るもの。じゃあ悟りとはなんぞや?ってことになるけど それは悟ったものしかわからない。ある本に書いてあったが、ふっと悟ったことがわかるという。 それじゃあ説明できないよね。それを得るた [続きを読む]
  • 兄貴
  • 兄貴が来た。といっても突然来たわけではない。 ちゃんと事前通告してきた。通告なんて言葉を使うと何か悪いことをして、それを咎めに来たように聞こえるがそういうわけではない。 ただ近くに来たから、お前、いるか?ってな感じ。その時はあまり人に会いたい気分じゃなかった。 夏バテしているし雨続きだったしね。だが遠くに住んでいるし正月に会うくらいだから承知した。 そして兄貴はやってきた。ごちゃごちゃと [続きを読む]
  • 泣き上戸
  • 今日は学生時代の、ある男のことを話そうと思う。 そいつは泣き上戸だった。いや普段は至極まともなんだ。固いところもある。 まじめな男だった。だが。アレが入ると豹変する。そのアレとは・・・酒だ。 酒を呑んでしばらくすると悲しい話題でもないのに肩にすがって泣く。 これマジな話なの。俺もやられた。肩にすがって何が悲しいのか泣く。 俺、迷惑顔。特に頭を撫でで、よしよし、なんてやってやらない。そ [続きを読む]
  • う〜ん、どうなのかねぇ
  • ネット記事で恐縮だが。 「さんまのお笑い向上委員会」で浮気の話題が出た時、さんま師匠が浮気を擁護したという。 「浮気したくなくても、してしまう夜がある」 まぁ人間、完璧ではないから間違いを犯してしまうことは理解できる。 しかし・・・悪行の誘惑に負けたらえらいことになるのもわかっているはずだ。 不倫なら信頼、恋人、家庭を失うかもしれない。犯罪なら牢に入れられるかもしれない。 正 [続きを読む]
  • びっくしたなぁ、もう
  • 目が覚めた。よし!今日も一日ガンバ大阪!・・・といって、別にガンバ大阪のファンではないのだが、つい口に・・・。 そして俺は台所の流し台で手を洗おうとした。そこで事件は起こった。 たりらりら〜ん、と蛇口から水を出して手を差し出した。その時、流し台隅に何か黒っぽいものがあるのに気付いた。 にゃに、これ?寝ぼけた目を近づけた。こっ!これは!? 黒光りするボディ。だが嫌悪を催すボディフォルム。 [続きを読む]
  • 台風
  • 昨夜はえらい雨だったな。雨粒がばんばん窓を叩くわ強風が家を揺らすわ、俺の家、安普請だけど大丈夫?って不安になったよ。 なにぜそこらのニーチャンが二、三人集まって、ふざけて壁を押せばミシミシ軋るような家だ。 台風なんて二三人どころのパワーじゃないでしょ。そりゃ不安にもなりますって、あんた。 台風とか雨になると湿度が高くなって体が重くなるんだよね。これを読んでいる、若い子にはわからん感覚だろ [続きを読む]
  • 早飯
  • この間、読んだネット記事でダウンタウンのまっちゃんの発言に共感した。 いわく、飯を食うのが遅い奴は絶対売れない。なんでも経験上、この法則は百パーセントだそうだ。 ふむ、なるほどね。早飯の奴は成功する、と。俺は思わ頬を緩めた。 なんてったって、あんた。早飯は俺の得意技じゃないの。まぁせっかちっていうのもあるんだけど。 他にもあるぞ。早飯。早糞。早変わり・・・いやこれは違うか。早びけ、早 [続きを読む]
  • 宿命の対決
  • 宿命の対決、けーーーーーーちゃーーーーっくぅぅぅ! 奴には結構、悩まされた。奴は夜行性。その日の仕事を終えてまったりしていると奴は嫌がらせのようにその活動を開始する。 ガサゴソ。ガサゴソ。それを聞いて緩んでいた俺の神経は緊張する。 奴が来た!ガサゴソ。ガサゴソ。俺は周囲を警戒する。すると物陰から物陰へサササッと駆け抜ける影。 俺は叫んだ。逃がすかぁ!俺はウサインボルトのようなロケット [続きを読む]
  • せみ2
  • 蒸し暑い日が続くねぇ。日照時間も例年に比べると少なすぎやしないか? ず〜〜〜〜っと曇り空でたまに雨がパラパラ。そして通り雨がザーザー。 う〜む。邪魔くさい。はっきりした天気にならんのか。ほんま、頼むで、天気の神様。 そんな天気のもと、通りをてくてく歩いていた時だ。不思議な音が聞こえた。 み〜ん、み〜ん、み〜ん。はて?誰が何を、または何であのような音が? そこで俺は、はっとなった。前回は [続きを読む]
  • 気になる、あの子
  • 俺の通う店(変な店じゃないぞ)に気になる女性が二人いる。 一人はスーパーのレジだ。その人は言うならば稲田防衛相。 いやもちろん大臣ほどお年は召していらっしゃらない。あれ?なんで俺、敬語使ってんだ。 大臣風の容貌というわけだ。歳は三十代かなぁ。癒し系なんよ。こう、なんていうかなか。 膝枕なんてされたら日頃の疲れも一遍に・・・オホン。 次は図書館の司書。彼女は若い。おそらく二十代。ち [続きを読む]
  • 男やねぇ
  • ネットで気になる記事があった。 それはサッカー選手の松井大輔だ。36歳だが海外に移籍するという。 プロサッカー選手人生は短い。三十代に入ったら引退を視野に入れるほどだ。 一部のトップ選手は違うが他の選手はそうだ。それなのに36歳の彼は海外に再挑戦するという。 日本にいれば恐らく安泰なのに。今スタメンかどうかは調べがついていないが給料面ではまだ安定しているだろう。 可愛い女優の奥さん [続きを読む]
  • 自己嫌悪
  • はぁ〜・・・ やってもうた・・・ 人がそれをやっているのを見て、俺はそんなヘマはしねえぜ!って思っていたのに・・・。 まさかその俺がやってしまうとは。いやね。俺の住む町は隣町と提携して他の町の図書館からも本を借りられる。 その結果、俺は三つの町から本を借りることができるようになっている。 ただ、そうすると本の返却を違う町の図書館に間違えてしまうことがある。 たまにそういう光景を [続きを読む]
  • やれやれ
  • 二三日前から兆しはあったんよ。 後輪の辺りが重いというか。だから、もしかしたら、という懸念は抱いていた。 そしたら案の定ある日の朝。すかすか。おい、おい、今年は金欠になるってわかっているのに、そこに追い打ちをかけるようにそうなるか! お前はたるんどるぞ!なぜ俺の気持ちをおもんばかって耐えんだぁ! もう察しのいい子はわかったと思うが。自転車がパンクしたんだ。 暑い日にパンクだぜ?そして [続きを読む]
  • 小鳥と虫
  • 昨日さ。午前中用事があって、その帰り。 昼時に近くなった。う〜腹減った・・・と、とぼとぼ歩いていた。 すると前方の電線上に小鳥が。雀か?いやそれにしてはスマートだ。 雀ならぽっちゃり。いや小太り。・・・こんなことで雀愛好家からクレームは来ないよね? スマートな小鳥だった。いうなれば大空のジャガー!・・・んなわけないか。 小鳥だもんね。その小鳥がくちばしをもぐもぐさせている。おい、ちょ [続きを読む]
  • 雨のせい
  • 最近さ。どうもテンション上がらんのでちょっと贅沢を。 そ、そ、それは・・・海鮮丼だ。マグロにネギトロにサーモン、他にもどっさり具がのってた。 どうだ、生唾ものだろう。俺は食後ルンルン気分で店を後にした。 それなのに、その夕方。雨がドバドバ。海鮮丼のテンション、しぼみまくり。 なんやねん。テンション上げたばかりやないか。そんで雨は止まず俺はその夜、さみし〜い夢を見た。 どこに行っても一 [続きを読む]
  • せみ
  • このところ雨続き、曇り空続きだったがようやく晴れ間が覗いてきたね。 だが猛烈な暑さが舞い戻ってきそうで、ちと憂鬱。まぁ雨より暑いほうがいいか。 そうぼんやりと考えつつ通りを歩いていた時だ。 ジー、ジー、ジー。なんだ、この音は? 俺は暑さにやられた頭で考えた。ジー、ジー、ジー。 じい?爺さん?・・・じゃねえ。これはセミの声だ。 ジー、ジー、ジー。ええい!何度も言うな!大体そのジー、ジー、 [続きを読む]
  • 電車で
  • 朝方乗ったから混んでいたのさ。 まさにギュウギュウ詰め。 何度か駅に止まって客が乗り降り。そして次の駅まで監獄状態。 そしたらさ。そしたらだよ。俺はドア前にいたんだが、その前に女子高生が来たんだよ。 ぶっちゃけ顔は普通。そこらにいる子だ。だが困ったことにその子は向こうを向かず俺と正面が向き合う形になっている。 前述したとおり混んでいる。接触しそうになる。若い時の俺なら鼻の下をムフフと伸 [続きを読む]
  • 凄い差
  • いやぁ。雨が続くね。こうも天気がはっきりせんと気分も盛り上がらんわ。 それでMSNのネットの記事で面食らったものがあったんよ。 それは公立、私立の高校授業料の比較。 どこまで正確なのか知らんが、とにかく面食らった。聞いて驚くな。 なんと二倍近くの差があった!公立は三年総額、百二三十万。対して私立は三百万近く! 俺は号泣した。父ちゃ〜ん!母ちゃ〜ん!親不孝者でごみ〜ん! ・・・知っ [続きを読む]
  • なんじゃあ?この爺さんは
  • 俺が、たりらりら〜んと通りを歩いていた時だ。 前方を逆行してくる爺さんがいる。 逆行というのは人の流れを無視して迷惑にも対向していることだ。 気にならない人は多いと思うが俺は気にする。だって渋滞するやん、同じ方向に行かないと。 まぁそんなこたぁいいんだ。その爺さんが俺に近づいたところで急にえずき出したのだ。 うえ〜、ぐぐぐ。ぐぇ〜がごごご。 なんじゃあ!?この爺さんは。 むぎゃあ [続きを読む]
  • そりゃヘコむわ
  • いやね。高橋英樹氏が断捨離したんだって。 なんでも友人から六十代の内に整理しておいたほうがいいと。 それは愛娘、真麻のためでもあると。溺愛してますな。 それで家の中の調度品、家具のほとんどを処理したんだと。または業者買い取り。 そしたら、な。な。なんと購入価格の総額一億だったものが十万円! こりゃヘコむは。だがそこは豪傑、高橋氏。笑ってまた買っていくとのこと。 さすがやね。小市民の [続きを読む]
  • トップ陥落!?
  • 気になるネット記事を見つけた。 それは週刊女性の「抱かれたい男グランプリ2017」だ! どうでもいいと思った君。実は俺も。だが何年か守り続けられてきたトップが陥落というのが目を引いた。 そして前トップというのが出川哲郎だ。ふむ。なるほどね。出川氏はもてないか。 だがあの人は既婚者だぞ?そして金も持っている。十分に勝ち組じゃないか。 ピン芸人として芸能界でもそこそこの地位にいると思う。 [続きを読む]