小鞠 さん プロフィール

  •  
小鞠さん: こぢんまり
ハンドル名小鞠 さん
ブログタイトルこぢんまり
ブログURLhttp://kodinmarikomari.blog.fc2.com/
サイト紹介文日々の暮らしで感じたこと、読んだ本を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/02/14 14:00

小鞠 さんのブログ記事

  • 思うようにならない日も
  • 週に3日ほど、一日1レッスン受けていたホットヨガ。今月から1日2レッスン受けられる会員に変更しました。今日は、好きな先生の特別レッスンもあり、楽しみにしていたのですが、体調の関係で昨日今日の2日間、レッスンに参加できませんでした。自宅で、軽めのポーズならばとれる状態だったので、少しだけ一人レッスンして後は本やブログを読んだりして過ごしました。先日ふらりと訪れた書店で見つけたこの本を読みました。・・・釈 [続きを読む]
  • 「カヤ ワヤン」
  • 夏休み。職場では、旅行の計画の話を聞いたり、お土産を戴いたりします。我が家の夏休み第一弾は、明日から2泊の東京。第二弾は来月末、メルボルンへ一週間訪れる予定です。昔から旅やお出掛けがとても好きです。以前の私はそれらによって得られるものに、大きな期待があったのだと思います。今は少し変化してきました。まずは、しっかりとした自分を持っていないと、何処に行っても何を見ても経験しても、それらを糧に出来ないよ [続きを読む]
  • 矯正装置外れました♪
  • 若いころから気になっていた歯並びを、2年9ヶ月ほど前に、揃えることを決意。今月、二年と少し口の中に入っていたワイヤーが外れました(^^♪矯正を始める前の状態(2014.11月)現在の状態今日から綺麗な歯並びで、不自由なく過ごせる〜と喜んだのもつかの間でした(;’∀’)これから暫くリテーナーという、揃った歯並びを保持するための装置をつけなくてはいけません。今のところ、上は透明のマウスピース型のもの、ワイヤーを歯に [続きを読む]
  • 医食同源・美食同源
  • 猛暑真っ只中、寝室のエアコンが壊れました(;’∀’)早速、ヤマダ電機で新しいエアコンを購入したのですが取付工事が一週間後。それまでの間は、寝室からリビングへ布団を運んで眠ることになりました。数年前までは窓を開けて眠っていたのですが、ここのところの暑さには敵いません…エアコン購入のあと、近くにある中華料理店で夕食をとりました。麻婆豆腐が美味しいお店だったので、麻婆豆腐と飲茶数品、プラス麺ものにしようかな [続きを読む]
  • 美味しい食事・幸せな時間
  • 7月の後半、今月から新しい生活に向けて出発することになった息子と暫くぶりに顔を合わせ、買い物したり食事をしたり…一緒の時間を過ごしました。大阪の「のらや」猫の器が可愛い、私の好きなお店です(^^♪「かに道楽」では、涼しげな蟹のお刺身。ちょっと奮発しましたが、とてもおいしゅうございました〜大切に思う人と、美味しい食事を戴くひと時はこんなにも幸せなものなのですね。過去の出来事も、これから起こる出来事も、い [続きを読む]
  • 正のオーラ・負のオーラ
  • このところ、小説を続けて3冊読みました。どれも、それなりに面白い作品でした。以前の私ならば、そんな娯楽の時間を素直に楽しむことができました。けれど、今の自分にはそれらを楽しむことが出来ません。様々な人間関係の中で、繰り広げられる日常、その中で各々の心の内にある時には狂おしいほどの感情。それらに、押しつぶされそうになり、どんよりと重苦しい思いに囚われていました。こちらの一冊は、元弁護士の方が書かれた [続きを読む]
  • 鰻と麦酒と花火と…
  • 連日の暑さに、ちょっと疲れているであろう身体のために、昨夜は鰻にしました。温め直し方は、クックパッドなどを検索しながら、このようにしてみました↓「フライパンにクッキングペーパーを敷き、鰻をのせ日本酒を大さじ1ふりかける。蓋をして、弱火で5分くらい温める。」ふっくらと、仕上がった鰻を炊き立てのご飯の上にのせて山椒をふって、良く冷えたエビスビールと、ゴーヤチャンプルー、胡瓜のぬか漬けとともに美味しく頂き [続きを読む]
  • 過酷な真理・慈しむ心
  • 先週3連休、実家へ顔を出してきました。暫く顔を見ていない息子に声をかけ、一緒に3連休を過ごすことができました。私のせいで余計な苦労をかけ、その後色々あったけど、前に向かって進もうとしている彼と一緒に過ごす時間は、とてもとても幸せなものでした。口下手で、不器用なところは私に良く似ていて、2人でいても会話は少なめでした。危なっかしく見えるところもあるけれど、成長していく姿はちょっと眩しくて。いやいや、危 [続きを読む]
  • 色移りと怪我の功名
  • 先日、いつものようにホットヨガへ行ってきました。(セールで)買ったばかりの白いトップス、白地にグレーの模様のレギンス、赤いヨガラグで。帰宅後たっぷり汗をかいたウエアやタオルを洗濯したところ、ラグの赤い色がタオルやウエアに色移りしました??何で洗濯する前に、それを考えなかったんだろう。薄いピンクに染まったウエアを、色柄もの用の漂白剤をお湯に溶かしてつけてみました。ピンクに染まったお湯を数回替えてもま [続きを読む]
  • 再訪の宿と自分の檻
  • 繁忙期を何とか乗り切り、振り替えたお休みを使って温泉に行ってきました。昨春、ひとりで訪れ、とても素敵だった宿に、今回は夫と二人で訪れることができました。宿に行く前に、私にとっては雲の上のような存在の先生のヨガのレッスンを受けました。少しディープで、まだまだ私にとっては難しいことばかりでしたが、時折、感覚が研ぎ澄まされたり、静寂がふと訪れる時間もありました。まだまだギクシャクとした自分の心身を、柔ら [続きを読む]
  • 「コア」を鍛える・整える
  • 整頓してひと月も経つと、ごちゃごちゃしてくるクローゼットがまた気になりだしました(-_-;)こちらの本の中の「コアアイテム」の考え方に、ふむふむと納得しました。10着でも20着でもいいので、コアとなる洋服を決めること。・・・「凛とした魅力」がすべてを変える・・・       ・・・ジェニファーLスコット著・・・〜この方法論は、服だけでなく買い物全般に役立つ。必要なときしか買い物をしなくなるし、いざ買うときは [続きを読む]
  • 変化すること・成熟への道のり
  • 一昨日、繁忙期を前向きに乗り切る決意を新たにしたばかりですが昨日は少しもやっとしてしまいました(-_-;)もう何年も、この時期、一人ではとても消化できない量の仕事がやってきます。上司には状況を伝えているのですが、結局は自分で何とかするしかない状況は変わりません。あまりにも頼りにならない上司が、「小鞠さんの業務、何とかなりそう?」と聞いてきたので、「なりません。」と言い切りました。何とかするために、必死で [続きを読む]
  • 毒を以て毒を制す
  • 毎年、この時期(5月下旬から6月中旬まで)が、私の仕事が大変忙しくなります。慣れないうちは、ピリピリと、時には苛立って、思い通りにいかない環境を大変不満に思ったり、電話をとってもつい、そんな余裕のない対応をとってしまったりもしました。今年も繁忙期が始まったばかりですが、なるべくスムーズに運ぶように、事前に出来る限りの準備をしたり、お休みの日は、なるべく充分に心身を休めて整えるように心がけたりしていま [続きを読む]
  • 誉め言葉と白い洋服
  • とても気持ちのいいお天気が多い今日この頃。新緑の季節です。着る物も爽やかになってきました。月曜日、ふんわりとした白いブラウスを着て職場に行ったところ「白がよく似合うね〜」って一回り程若い女性に褒められました。火曜日、ホットヨガのレッスンを終えた後、「お肌つやつやですね〜」って二回りほど若い女子に褒められました。水曜、ふんわりとした白いスカートを履いて職場に行ったら、そのスカート、可愛い〜って二人の [続きを読む]
  • 家計のやりくりと貴族の会話
  • なかなか貯められない体質の私。これもまた、アーユルヴェーダのヴァータ体質の一つの特徴のようです。50歳まであと少しと迫った年齢を考えても、やはり将来に備えて貯蓄をしたいところです…家計簿もなかなか続かず、とりあえず、一週間の収支をつけてみたところ食費・雑費 41,007円被服費 14,740円理美容費 10,900円合計 66,647円となりました。食費の中に、エビスビール1ケース(5000円弱)ワイン7本(7,480円)宅配のお寿 [続きを読む]
  • 眠る前の瞑想の時間
  • 暫く離れていた瞑想。最近また眠る前に時間を設けるようになりました。以前(2016.12.31)ご紹介した「瞑想入門」についていたCDの綿本彰さんの声のガイドに導かれながら座るひと時。17〜8分くらいでしょうか。その後、仰向けになり、MEISOONというアプリの「マインドフルネス瞑想」か「おやすみ前の瞑想」をその日の気分で聴きながら目を閉じます(10分くらい)。この瞑想の静かな一人の時間はとても心を落ち着かせてくれま [続きを読む]
  • 風のように 星のように
  • 最近、週に2〜3回の、ホットヨガスタジオでのレッスンに加え、自宅でも毎日ヨガのポーズをとる時間を設けるようになりました。夕食と片付けを終え、21時ごろまではワインを飲みながら、PCへ向かったり読書したりリラックスタイム。21時ごろからは、お茶を飲みながらヨガの根本経典と仰がれている「ヨガ・スートラ」をしばらく読みます。その後、ヨガのポーズをとり瞑想の時間をとっています。前回のブログでお伝えした我が [続きを読む]
  • 刺激と気づき
  • 肌触りのいい洋服が好きです。特に年中着るキャミソールは、なるべくコットンのものを選んでいました。歳と共に弾力を失う肌(;’∀’)のせいでしょうか、両脇の縫い目や洗濯のタグがチクチクと気になりだした頃、とても着心地の良いものに出会いました(^.^)柔らかい天然素材でびよーんと伸びて、上半身を優しく包んでくれます。背の高い私(170cm)でもヒップ下くらいまでの丈になります。縫い目もなく、タグもいちばん下にち [続きを読む]
  • 現在・過去・未来
  • 連休最終日です。連休中、結局お出掛けらしいお出掛けはしませんでした。近所のワインバー、和食店で少し贅沢な夕食の時間を過ごしたくらい。あとは、毎日ヨガのレッスンに行くことができました〜1昨日のヨガのレッスンでは、チャクラを意識してポーズをとりました。チャクラとは、身体の中心に7か所ある場所のことで、それぞれに役割があるとのこと。それぞれのチャクラを意識しながら、ポーズをとっていると身体を動かす、という [続きを読む]
  • ぬか漬け始めました
  • 爽やかなお天気が続く連休です。せっかくのお天気なので明日あたりちょこっと出かけようかなぁと考えたりしています。一昨日、ぬか床が届きました。早速きゅうりを一本15時間ほど漬けて、昨日のお昼にいただいてみました。ちょっと浅漬かりだったけれど、まずまずの美味しさ。昨夜は大根を漬けてみました。明日の朝あたりにいただこうと思います〜好きだったけど、自分で漬けようとは思わなかったぬか漬け。こんなに簡単にできるの [続きを読む]
  • 心地よく…
  • GWです。特に予定もない自由な5日間。食事の支度と、家事、ヨガに行って、本を読んで、お酒を飲んで…ふっと出かけたくなったら、思いつくままに出かける。来週からまた仕事と普通の日常が待っているからこそ心地よく楽しめる休日なのかもしれません。そんな連休前に読み終えた本です。今月の初め、職場の旅好きな人たちと3人でお食事をしました。私のパリ一人旅の様子を報告したり、彼らの旅の計画を聞いたり…三者三様、生き方 [続きを読む]
  • パリ一人旅〜4日目・後編〜
  • ルーヴル美術館を出て、ノートルダム寺院へと向かいます。セーヌ川沿いには、古い雑誌や、風景画などが売られる出店が立ち並び、店頭に立つ長髪のドレッドヘア(だったと思う)のお兄さんを含め、何だかとても好きな雰囲気です。お昼を過ぎていたので、パリらしいカフェでランチをとろうと、キョロキョロしながら歩きます。ノートルダム寺院にもほど近い、交差点の角のレストランへ入ることに決めました。素敵なギャルソンがにこや [続きを読む]
  • パリ一人旅〜4日目・前編〜
  • いよいよパリ最終日。今日は17時にホテルにお迎えの方が来てくれるので、それまでの時間、最後のパリを楽しみます。午前中にホテルから歩いてノートルダム寺院界隈へ行き、その後マレ地区でランチ&買い物。午後はホテルそばのルーブル美術館で待ち合わせ時間の15分前くらいまでを過ごす。予定ではこうだったのですが、朝起きてみると生憎の雨。朝食を食べながら、予定を変更することにし、まずルーブル美術館へ行くことにしました [続きを読む]
  • パリ一人旅〜3日目〜
  • 今日は、朝早くから出発です。朝食をさっと済ませて、7時50分にツアー会社で集合。総勢15,6人ほどだったでしょうか、ヴェルサイユ宮殿に向けて出発です。怪しい雲行き。マルシェにも行く予定なので、雨がひどくならなければいいなぁと思いながらヴェルサイユ宮殿に到着。ここが、あのマリーアントワネットが若く美しい時を過ごした場所なんだなぁと感慨も深く…ただ、王妃にまつわる部屋・絵などが、お出掛け中(行き先は日本 [続きを読む]
  • パリ一人旅〜2日目〜
  • 初めて迎えるパリの朝。寝不足の少々重い頭を抱えつつ、朝食を取るためにレストランに向かいます。こちらもやはりインテリアが素敵。ビュッフェスタイルの朝食は、品数はそう多くはないものの、パンとバターが美味しい。蜂蜜は巣箱から取り出した状態のものがドンと置いてあります。滞在3日間、パンとバター、蜂蜜、フルーツ、ヨーグルト、そしてミルクティーを頂きました。2日目の予定は、二階建てバスを利用して、パリ市内巡り。 [続きを読む]