京都府綾部市の(有)BIG TREE FARM さん プロフィール

  •  
京都府綾部市の(有)BIG TREE FARMさん: カウカウ(牛飼い)日記 〜地元綾部に感謝カンシャ〜
ハンドル名京都府綾部市の(有)BIG TREE FARM さん
ブログタイトルカウカウ(牛飼い)日記 〜地元綾部に感謝カンシャ〜
ブログURLhttp://happy.ap.teacup.com/big_tree_farm/
サイト紹介文京都府綾部市で乳牛(カウ)を飼う(カウ)牧場の日記です。地元(上林など)の紹介もしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/02/14 20:03

京都府綾部市の(有)BIG TREE FARM さんのブログ記事

  • 癒しな瞬間
  • 牛によって、顔つきも表情も様々ですそんな中、絶妙な癒しの瞬間をスタッフがカメラにおさめたので紹介します[画像](生後1週間ほどのホルスタインです)『今日のミルクも、うまかったなぁ…』でしょうか?それとも、『ワシの人生、なかなか悪くなかったのぉ…』みたいな感じでしょうか??仕事の合間に、こういう瞬間に出会えるのは、この仕事の醍醐味の1つかもしれません [続きを読む]
  • 福利厚生の充実☆
  • 4月1日から、牧場にとって新しい福利厚生の充実を試みています現在、可能な限り1日中途切れることなく牛の管理をしつつ、スタッフが働きやすい時間帯にするよう勤務体制が分かれていますので、全スタッフが一堂に会する機会が限られています。そこで、それぞれの勤務体制のグループにとって最も適した形で親睦を深めたり、福利厚生が充実できるよう新しく予算をつけました予算内であれば、スタッフで自由に牧場内で鍋やバーベキュ [続きを読む]
  • うさぎにも春の訪れを☆
  • 日中が暖かい日が増えてきて、春の訪れを感じますそこで、牧場メンバーである、うさぎの「うささん」も日中外で過ごせるように、事務所入口横の花壇を改装しました[画像](杭を打つ社長と、花を植えてくれた娘さん)[画像](スタッフ手作りの「うささん」プレートと、手書きのデコレーションと共に、ひとまず完成)世話をしやすいように、コンパネで作った屋根は跳ね上げられるようになっています[画像](気に入ってもらえたかなさ [続きを読む]
  • 最優秀賞受賞☆
  • 平成29年3月23日に開催された、第6回京都府ホルスタインショウに出品した3頭のうちの1頭「ドラマチック レットイットゴー」が、「経産グランド・チャンピオン」をいただきました[画像](ドキドキの、最終審査中)共進会では、牛の年齢によって出品できる部門(クラス)がわかれていて、各部門ごとに1頭ずつチャンピオンが選ばれます(今大会は6部構成で6頭)経産グランド・チャンピオンとは、経産牛(今大会では第4〜6部) [続きを読む]
  • LED☆
  • 事務所の蛍光灯をLEDに変更しました[画像](工事の様子)これで、牛舎、飼料倉庫、搾乳舎、バルクタンク室、つなぎ牛舎(育成舎)と合わせ、牧場内の大半がLEDの灯りとなりました空間が明るくなると、気分も明るくなるような気もします [続きを読む]
  • 農芸高校のみなさん、ありがとうございました☆
  • 平成29年3月4日に開催された、第35回兵庫県ブラック・アンド・ホワイト・ショウに出品し、準優勝をいただきました出場した牛は平成25年11月3日生まれで、名前は「ドラマチック レットイット ゴー」です[画像](スタッフが、審査員に牛の良さをアピールしています)名前を聞くと、あるアニメーション映画が頭をよぎるかもしれませんが、偶然にもこの日の夜、その映画が地上波で放送されていました余談はさておき、この牛は「3才以 [続きを読む]
  • 大仕事達成!
  • 牧場で最年長の牛が無事出産しました2016/8/24付のブログでも紹介していた、牧場の立ち上げ当初からいる牛で、今回で12産目となります[画像](おでこの赤色は、管理用目印の水性スプレーの残りです)旦那さんの血液が和牛なので、産まれた子はF1(交雑種)となり、搾乳用の牛とはならず、牧場に残ることはないのですが、双子を出産しましたしかも、2頭ともメスということで、個人的に、「この牛は、全身全霊をかけて自分の意思を継 [続きを読む]
  • 雪うさぎ☆
  • 今年の雪は大変ですねここ綾部市でも、5年ぶりの降雪量とのことです牧場でも少なからず影響がありました。遅番の帰宅時に道路の雪が多く、安全のために牧場で一晩過ごす日があったり、溝にはまった車が市道をふさいだ間の集乳車や納品のトラックの調整をしたり、堆肥用の小屋が雪の重みで補修が必要となったり、他にも諸々ありましたそれでも、早朝から深夜までの雪かきなどプラスアルファの作業もあるものの、今のところ、通勤途 [続きを読む]
  • 社長の誕生日☆
  • 35回目になる、社長の誕生日をスタッフでお祝いしました[画像](地元の洋菓子屋さんに頼んだ、特注のケーキです)いつも、スタッフを大切にしてくださってありがとうございますお誕生日、おめでとうございますまた来年も、多くのスタッフとともに笑顔で迎えられますように[画像](BOSS HAPPY BIRTHDAY) [続きを読む]
  • スタッフからクリスマスプレゼント☆
  • スタッフからクリスマスケーキをプレゼントしてもらいました[画像](なんと手作り)ケーキを贈ってくれたのは高校生のアルバイトさんからで、授業の一環(実習)で手作りし、販売もしているとのこと同じ高校を20年近く前に卒業した牧場スタッフも、在学中にケーキを作り、見たところデザインも変わっていないようで、伝統として受け継がれているようですこの取り組みを少し調べてみると、40年以上にわたる伝統行事で、現在では高校 [続きを読む]
  • 地元小学校から見学
  • 地元の小学校から牧場見学に来られました地域のことを学んで、それをまとめて校内で発表するとのことです「牛は何歳まで生きるの?」「名前はついているの?」「オスは何頭いるの?」「牧場の仕事で楽しいことは?」などたくさんの質問に、鳥渕先生(社長)の説明を聞いて、みんな熱心にメモをとっていました[画像](「エサがもらえると思って近づいてくるのかなぁ?」)「1頭から1日にどれだけお乳が出るの?」という質問には、 [続きを読む]
  • うさぎさんの命名
  • 先日から牧場の新しい仲間となっている黒うさぎさんですが、名前が「うささん」に決まりました[画像]牧場スタッフの数が増えてきた中、さて誰がどうやって名前を決めようかというところで、今回は投票という形をとりました投票は二段階で、まずはつけたい名前を投票し、それをすべて掲示し、次にその中から呼びたい名前に一票を投じるというもの[画像](スタッフが準備してくれた箱)名前の候補がたくさん挙がっていたのですが、ワ [続きを読む]
  • うさぎが仲間入り♪
  • 本日、牧場に新しい仲間が増えました[画像](「ロップイヤー(垂れた耳)」という種類のウサギ)ペットとして飼っていたウサギを手放さなくてはならなくなった方から相談があり、牧場で引き受けることになりました[画像](牧場の先輩と後輩がご対面)このウサギさんにとっても、あたたかい毎日を過ごしてもらえたらと思います [続きを読む]
  • 雑誌の表紙写真に☆
  • 先日スタッフが取材を受けて、表紙の写真撮影をした酪農専門雑誌が届きましたスタッフみんなで楽しみにしていた瞬間です[画像](ご登場!)明るくて一生懸命そして、今回は牧場を盛り上げてくれてありがとう [続きを読む]
  • しいたけ発見!
  • しいたけが生えてきました[画像](綾部市は上林地域の大自然の中で育ちました。肉厚で美味しそう)そこで、さっそくホダ木を立てました[画像](大勢のスタッフで一気に)そして袋詰め1袋300円(税込)を予定しています *150gの場合[画像](お手軽な小袋も準備しようか検討中)私も今朝、みそ汁の具としていただきましたが、香りがいい!歯ごたえがいい!!まずは、牧場近くの商店さんに置かせてもらうことになりましたので、ぜひ [続きを読む]
  • ジャージー牛☆
  • 先日牧場にやってきたジャージー牛も、順番に無事出産しています[画像](ホルスタインとは、また違ったかわいさ)[画像](朝の搾乳を終えて、健康状態の確認待ちのジャージーとホルスタイン。ずいぶん体格差があります)小さい牛は、すみっこに追いやられがちですが、みんな仲良くしてね [続きを読む]
  • 雑誌の取材☆
  • 今日は雑誌の取材がありました[画像](酪農専門誌の表紙写真の撮影中)モデルさんになってくれたスタッフも、慣れないことで緊張したり疲れたかもしれませんが、楽しめたとのことで良かったですどんな仕上がりになるのかスタッフ一同とっても楽しみにしています [続きを読む]
  • 収穫!
  • 無事に収穫の時を迎えました[画像](たわわに実っております)[画像](まだまだ日差しは強い、収穫日和)思い返せばここまでに、土作りから田植え、雑草や水の管理をはじめ、すぐに伸びる畦の除草作業などがあり、また、熱中症に気を付けたり雨風や獣による被害の心配などを毎日しながら担当のスタッフがここまで育ててくれました(午前中は牛の仕事を中心にしながら)本当にお疲れ様でした [続きを読む]
  • 牧場の大先輩
  • 12年前の8月29日、北海道からBTFにやってきた牛がいます[画像](朝の搾乳を終えてのお食事中)12年前の牧場の立ち上げに立ち会った(?)牛なので、ほとんどのスタッフにとって大先輩です乳牛の平均寿命(乳牛の役目を終える)が5〜6年とされるなか、平成14年8月9日生まれで、つい先日14歳にまた、現在お腹の中には子どもを宿し、12回目の妊娠をしています牧場の歴史を見つめてきたその瞳は、今日もとても穏やかでした [続きを読む]
  • 黄金色☆
  • オリンピックで世界中のトップアスリートが金色のメダルを目指して競い合う中、いよいよお米の収穫を目前に、田んぼも黄金色に輝き始めました[画像](あとは、強風や獣に倒されないようにするだけです)つくづくこの環境は、山のすぐ脇で水がキレイで、排気ガスなどの空気の汚れも少なく、(獣のいたずらも含めて)大自然に抱かれているなぁと感じます [続きを読む]
  • 血液検査機、導入☆
  • 牛が体調不良になると、治療方針を決めるために血液検査をすることがあります特に分娩は体に大きな負担がかかるので、検査する機会も増えます検査となると、診療の際に獣医さんが血液を持ち帰って、診療所の機械で測定してくださり、その結果と共にその後に必要な処置を示してくれます現在、特に病気の発生で困っているわけではないのですが、より早く牛へ対応できるよう、血液の測定ができる機械を牧場に導入しました[画像](スタ [続きを読む]
  • ジャージー牛、仲間入り♪
  • ジャージー種の未経産牛を3頭導入しました[画像](黒目が印象的な、ホルスタインとは、また違ったかわいさです)産まれは、すべてジャージー牛飼育頭数日本一の岡山県ですもちろんペットというわけではないのですが、今後、ジャージ牛ならではの活躍の場ができればいいなと思っています [続きを読む]
  • もうすぐ巣立ち!
  • 事務所入口のツバメの子ども達が、親鳥かと思うくらいしっかり大きくなってきました[画像](ヒナだった5羽が、そろってそのまま大きくなっています)休憩中のスタッフが毎日行っている観察によると、最近は親鳥がエサを少なくしているとか、あえて巣の外にエサを置いて巣立ちを促しているようにみえるとのこと5羽が揃うショットも、ぼちぼち最後かもしれません 【この後、2日間のうちに、みんな無事巣立っていきました】 [続きを読む]