kyuta さん プロフィール

  •  
kyutaさん: ハイブリットベランダ菜園
ハンドル名kyuta さん
ブログタイトルハイブリットベランダ菜園
ブログURLhttp://verandasaien436.blog.fc2.com/
サイト紹介文水耕栽培での野菜作りをメインにベランダ菜園や室内栽培でいろいろ試行錯誤しています。
自由文埼玉県で本気の水耕栽培に取り組んでいます。
プラコップによる極小の水耕栽培記事は我ながら面白いのではないかと思っています。http://verandasaien436.blog.fc2.com/blog-category-11.html
現在はいろいろ試行錯誤を繰り返していますが、将来的には簡単な水耕栽培マニュアルを作りたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 112日(平均4.3回/週) - 参加 2013/02/15 13:48

kyuta さんのブログ記事

  • 小松菜の植え替えなど
  • ペットボトルで栽培中の小松菜ですが、そろそろ限界という感じになっています。ともかくこちらが現状ですが茎が太くならず、さらに古い葉っぱが黄化してきたので、これ以降はいくら育てても新しい葉っぱが出てくれば古い葉っぱがダメになるという感じになるでしょう。またこちらは茎の様子です。ややピンボケですが数が多いことはわかるのではないでしょうか。しかし一本一本が細いので食べると言ってもまったく量が足りないわけで [続きを読む]
  • 水菜に根っこが生え始めたようです
  • 現在水栽培で発根を促している水菜の切り株ですが、3株の内2株に根っこが出てきたようです。まだまだ小さいしさすがにこれで植え替えはできませんが、あと数日すればペットボトルに移行できるのではないでしょうか。今回は前回と比べれば気温的にも難易度が高かったはずですが、今のところはうまくいっているようです。あえてコツをあげるなら皿に水を入れすぎないことでしょうか。あとは頻繁な水替えと冷房の利いた部屋に置くこ [続きを読む]
  • つるむらさきに不具合が出てきたようです
  • この間1回目の収穫というか大きめの葉っぱを収穫したつるむらさきですが、その後液肥の減りが遅いというかしばらく止まったような感じでした。まぁ葉っぱをかなり取り去ったのでそれも当然かもしれませんが、そのせいか葉に不具合が出てきました。こんな風に葉っぱのふちに枯れが出てきたわけです。この症状はもちろんこれだけでは無くてかなりの葉っぱに出ているのですが、しばらく放置しているけどここのところ広がりがすこしお [続きを読む]
  • ニラに花芽が付いたようです
  • 正直片付けることを考えているニラですが、花芽が付いてきたので報告します。今回は一度も収穫していないけど葉っぱの量とか生育状況は今一つという印象なのです。また夏の暑さにも強いということで育て始めたのですがこのように葉の先っぽが枯れ出しています。水はそれなりにやっているし、こうした問題が出てくることはまったくの想定外でした。アスファルトの割れ目からでも育つくらい頑丈なくせに室内で鉢植えするとうまくいか [続きを読む]
  • つるむらさきの新しい株とこれからについて
  • ペットボトルで育てていたつるむらさきですが、やっとバケツに移行できました。こちらが現在の様子です。生育状況はまだまだですが、植え替えた理由はもちろん下から根っこが出てきたからです。このままペットボトルでパッシブ水耕だといずれ問題が出てくるはずだし、小さくてもとっとと植え替えたわけです。こちらが根っこの様子ですがさすがにまだまだですね。まぁ根っこは大きくなってきているし、いずれ上の方も元気が出てくる [続きを読む]
  • 水菜再び
  • 前回の水菜は植え替えに失敗して腐らせてしまい全滅しています。この記事を書いてから前回の水菜の記事を見てみたらそのことに触れてなかったのでここで報告ということで。今回からの水菜栽培はまた一から始まるわけです。以前は非常にうまく育った水菜ですが、切り替えに失敗して今は何もない状態でした。しかし昨日水菜をスーパーで買ってきたので無事に切り株が手に入ったわけです。現在は水栽培で発根を待っている状況ですが、 [続きを読む]
  • しばらくぶりの小松菜の報告です
  • 現在ペットボトルで3株ほど育てている小松菜ですが、多少は大きくなってきています。こちらが現在の様子です。大きさというか成長の速さが株ごとにバラバラなのでいまいちまとまりがありません。また一番大きなものでも収穫という感じではないし、まだまだ様子を見る必要があるでしょう。こちらは根元付近の写真です。葉っぱは悪くないけど茎の太さが今一つです。あまり太くならないので、これだとおひたしにしても一口もないかも [続きを読む]
  • つるむらさきの成長ともうひと株
  • バケツ栽培のつるむらさきですが急に背が伸びてきました。いわゆるトウ立ちという感じでしょうか。まぁつるむらさきは基本葉っぱを収穫するつもりだしなんの問題もないでしょう。一応摘芯して高さを抑える必要があると思いますが、それはもう少し後ということで。ところでもうひと株水栽培中のつるむらさきですが、もたもたしている間に根っこが出てきました。以前は片付けようかと思っていたのですが、こうなると愛着もあるし、こ [続きを読む]
  • 今回もつるむらさきの話です
  • そもそも現在育てているのがつるむらさきと小松菜だけだし、小松菜は相変わらずなので結局つるむらさきしかネタが無いというか。そういうわけで今回もつるむらさきの話です。とりあえずこちらが現状ですが、昨日だったか一昨日報告したばかりだし見た目は大して変わりません。ピンボケでないだけましというか。現在は不具合も無く順調そのものですね。葉っぱのふちとかしっかり見ているのですが、非常にいい感じです。このまま収穫 [続きを読む]
  • つるむらさきの様子など
  • つるむらさきはバケツに移し替えました。おかげで随分根っこに余裕が出てきたように思います。こちらが根の様子ですがプラコップの下から伸びていますね。上の方の見栄えはいまいちだけど、水の中に漂っているところは白くていい感じなのです。全体的にくすんだ色合いなのが気になるけどとりあえずは順調だと思います。まぁ正直に言えばプラコップから外してスポンジで茎の部分を挟んで育てたほうがよさそうだとは思うのですが。上 [続きを読む]
  • 今のつるむらさきの様子など
  • 現在つるむらさきは二株育てていますが、とりあえずある程度育ってきたので一度こちらで報告しておきます。一つめがこちらですが全体的に葉色が薄い気がしますがとりあえず問題は無いと思います。葉っぱがだいぶ大きくなっていますがそれはつるむらさきという植物の特徴というものでしょう。出来れば枝を伸ばしてほしいところですが。こちらは根っこですが、見ての通り順調とは言い難い状況です。どうやらダメになった根っこも出て [続きを読む]
  • 予想より早めのししとうの撤収です
  • まずはじめに、ししとうは現在も元気良く育っているしとりたてて不具合も無いのです。それにもかかわらず撤収ということなんですが、その理由は実が辛くなりすぎて食べられないということなのです。割合で言うと10個収穫すれば2個はどうにもならない辛さ、3個はかなりスパイシーで積極的に食べようとは思わない辛さ、のこりの5個が何とか普通に食べられるという感じですね。ちなみにどうにもならない辛さですが、以前無理して [続きを読む]
  • 再生栽培の小松菜の様子です
  • すっかり株数が減った小松菜ですが、残った三株は今のところ何とか生き残っています。こちらが現在の写真です。ちょっと光が足りないせいか緑が濃く感じますが実際はそうでもありません。まぁ普通の小松菜の色というイメージで見てくれれば結構です。以前と比べれば葉っぱも育ち始めて、これならある程度きちんと根付いていると判断しても良いのではないでしょうか。ただ暖かい季節にしては生育が遅いように感じますが、それは根が [続きを読む]
  • ニラだけが心の癒しです
  • 室内出窓栽培ですがどうもいまいちな出来が続いているわけです。と言ってもうまくいったり行かなかったりは仕方のないことだしあまり気にしても仕方ありません。現在比較的うまくいっているのがニラですがこれは鉢植え栽培だし、はたしてカウントしていいものかどうか。もともと水耕で行くつもりでしたが株が少なすぎるので現在株を増やすつもりで鉢植え栽培中というわけです。一応採種も考えているので収穫はまったく行っていませ [続きを読む]
  • 葉ネギの夏越えはきびしいかも
  • 現在植え替えを終えて鉢植え栽培中の葉ネギですが、結構厳しい状況です。こんなふうにダメになって抜いてしまったものもあるし、あるいはこのように斜めに倒れてくるものもあらわれました。もともと植え替えから時間もたっていないし、環境の激変、それも暑さという要因が大きく影響しているように思います。現在は鉢が直射日光を浴びないように室内のカーテンの内側に置いたりしていますが、これではたして秋まで持つかどうか。正 [続きを読む]
  • つるむらさきも思ったより暑さに強いわけではないのかな
  • 現在ペットボトルにて栽培中のつるむらさきですが、きちんと根付いて落ち着いてきた様子です。まだ大きくなったという印象は無いけど、それでも植え替えの時に比べれば少しは葉っぱも増えたかも。またコップの中もこのように根が回ってきています。と、ここまでは割と順調な報告なのですが、全部が全部順調というわけではないのです。実はコップの下から根っこが出てきたことに気付いたので、液肥の水面をそれに合わせて上昇させた [続きを読む]
  • トマトは片付けることにしました
  • 色々言いたいことはあるけど、とりあえずトマトは片付けることにしました。何とか実をつけるところまでは行きたかったけど、根の状態が限界だし仕方ありません。ともかく直前のトマトの様子がこちらです。生育が止まっているような感じですね。葉っぱも大きくならないし、色々な意味で終わっているという印象なのです。こういう状況を見続けていたこちらの心中を察してくれると幸いです。で、片付けたあとのことですが、こちらが根 [続きを読む]
  • 小松菜の現在と反省点など
  • 再生中の小松菜ですが、株数が随分と減ってしまいました。とりあえずこちらが現在の様子です。見ての通り3株しか残っていません。どうも暑さが影響しているように思いますが、考えると小松菜なんて冬に育てる野菜ですしね。少なくとももうちょっときちんとケアをする必要があったということでしょう。奥の方の萎れかけですが中から小さな葉っぱが出てきているのでそれに期待ですね。それでも望みは薄い感じなのです。さらに関東地 [続きを読む]
  • 久しぶりでししとうの報告です
  • 便りが無いのが良い便りなどと言いますが、ししとうの報告がないのも順調な証拠なのです。だからこそ報告の必要性も感じないわけですね。収穫の方はもう結構言っていると思います。さすがに100は超えていないと思うけど、それくらいは行くんじゃないでしょうか。おおきさもそこそこのものだし、育てて良かったと素直に言える出来ですね。ところでこちらは切り払った枝です。結構太いところを中心部の方からばっさりと言っていま [続きを読む]
  • 今回からつるむらさきの栽培の様子を報告します
  • スーパーで買ってきたつるむらさき一枝を三つに切ってそれぞれ水につけていたのですが、一番早いものはもうしっかりした根っこが出てきているのです。かなり太い根っこでこれなら厳しい栽培環境にも耐えてくれそうな気配です。ともかくこのまま水につけていても仕方ないのでとっとと栽培槽に移しました。それがこちらです。プラコップにじゃりの培地、ペットボトルは炭酸水の1リットルの物で少し小さめですね。まぁそのうちトマト [続きを読む]
  • トマトはとっとと摘芯してしまいました
  • 室内栽培のトマトですが、正直とっとと片付けたい気分です。根っこにも多少ですがぬめりが出ているように感じるし、トマトをいじるたびに軽く鬱になるというか。まぁいずれにしろあとちょっとの付き合いだし自業自得でもあるのだから気を取り直しますか。現在二つ目の花房が見られます。ちょっと見難いですが、つぼみが二つ付いているのです。このあたりは最初の花房と一緒ですね。ちなみに最初の方はこうなっています。悪くは無い [続きを読む]
  • 再生栽培中の切り株と反省など
  • 水菜の再生栽培がうまく言ったので調子に乗って現在色々手を出しています。しかしいずれもなかなかうまくいっているとは言い難い状況で、未だ栽培槽のペットボトルに移せないままです。まず小松菜ですがこんな風に葉っぱは大きくなっているけど根っこがなかなか伸びてくれません。また見たところ芯から次々新しい葉っぱが出てくるという感じでも無くて、古い葉っぱだけがそのまま少し育っているという感じなのです。これだとうまく [続きを読む]
  • トマトの花が二つ咲きました
  • 大胆に枝を折ったトマトですが、その日の夜にはもう枝先は上を向いていました。案ずるより産むがやすしというか、結構何とかなるものです。で、トマトの現在がこちらになります。直角以上の曲がり具合がわかるのではないでしょうか。例によってペンチでつぶした後に曲げたわけです。折った場所のアップがこちらです。見た感じではかなりぺたんこなんですが、これでもきちんと水を吸い上げて上まで運べているようです。さすが植物と [続きを読む]
  • 本日から小松菜の再生栽培の様子を報告していきます
  • 切り株を水につけている小松菜ですが、どうやら底の方から根のもとになるいぼのようなものも出てきたようだし、本日から小松菜カテゴリで報告していこうと思います。まぁ培地にきちんと根付くかどうか、そこが一番難しいのでぬるい感じで見守ってくれればと思います。ともかく現状ですが、上から見たのがこちらです。だいぶ葉っぱも大きくなってきました。この葉っぱにはあまり意味は無いと思うのですが、とにかく生きてる証にはな [続きを読む]
  • トマトは心を決めて折ることにしました
  • ダメダメ感が漂っているトマトですが、ひょろひょろと背が高く伸びて、今では出窓の上の部分にぶつかりそうです。もう10センチも伸びたら確実にぶつかるでしょうし、今でも日当たりというか光量不足は深刻ですね。やはり出窓栽培は背を高くしないことが重要なようです。そういうわけでトマトを何とかする必要があるのですが、そもそもまだ一番花も咲いていない状況で枝を折っても良いものかとずっとためらっていたのです。しかし [続きを読む]