りん太郎 さん プロフィール

  •  
りん太郎さん: せんだい雑記
ハンドル名りん太郎 さん
ブログタイトルせんだい雑記
ブログURLhttp://uesugi-rintaro.hateblo.jp/
サイト紹介文イーグルス雑感、ときどき日記と備忘録...
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供418回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2013/02/19 21:53

りん太郎 さんのブログ記事

  • エースが投げたわりには後味の悪いゲームでした。だらだら雑感です。
  • E11−7M「水曜日×則本」でしたので、ゲームの行方がやや心配でしたがw、悪いジンクスは春雨が見事に洗い流してくれたようです。というか、則本が先発したときとは思えないほどの大量援護のゲームになりました。 関連記事 uesugi-rintaro.hateblo.jpウィーラーに待望の1号が出ましたね。だんだん調子をあげています。あとはアマダーです。復調の兆しがあるようなないような...。wbcの後遺症なのは間違いないんです [続きを読む]
  • 辛島3連勝、松井裕3者3球3振...
  • E4−2M先発の辛島がよかった。低めに制球されたボールが最後まで乱れなかった。得意のチェンジアップも効果的で、ロッテ打線に打ち込まれることはありませんでした。7回2安打1失点です。なんと、開幕3連勝。開幕直前までは則本、岸のwエースと騒がれましたが、その2人がそろって1勝止まり。ここまでの開幕ダッシュを引っ張るwエンジンは、美馬、辛島の“陰のwエース”でしたw、なんちゃって。うれしい誤算というと失 [続きを読む]
  • 代役先発...
  • 楽天戸村が史上初代役2勝、15分前「いくぞ」対応 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース (前略)昨年8月に右肘クリーニング手術を受け、11試合登板で1勝(5敗)に終わった。強い体を求め、術前より5キロ増の93キロでシーズンをスタートさせた。「今年で30歳。今年こそ自分に期待したい」と己を信じ続け、巡ってきた舞台で大きな仕事を果たした。梨田監督は「全体を通して2点を守り抜いたことは大きい。登板を [続きを読む]
  • 困ったときのトム、初勝利でしたが私的には85点...。
  • ...5回を投げ切ったところで降板していたら、もしかすると90点をつけていたかもしれません。ところが、6回のマウンドも任された。あれは梨田流のテストだったと思うんですよね。3番・柳田、4番・内川に対してどんなピッチングができるか。一種の賭けといってもいい。で、結果は3番、4番を連続四球で歩かし、0アウト1、2塁にして福山にスイッチ。実に戸村(以下「トム」といいます。)らしい幕切れにしてしまった。あそ [続きを読む]
  • エースと呼んでいいですか。
  • H2ー11E先発の美馬。9回7安打2失点、これぞ開幕投手というナイスピッチングでした。まったく隙のないピッチングは、メンタルも充実している証拠です。開幕投手をやり遂げた、その効果は間違いなくありそうです。美馬(のピッチング)は、完投だったばかりでなく味方の攻撃にも火をつけました。1試合5本のホームランってすごくないですか。松井稼の200号メモリアルホームランまで出ちゃいました。ノリには悪いけど、こ [続きを読む]
  • 青山がいた。いや、青山しかいなかった。
  • H4x−3E2ゲーム連続の延長12回サヨナラ負け。12回に青山をマウンドへ送った時点でガス欠寸前、というか青山しかいなかったということは、すでにガス欠のイーグルスでした。それでも、ひょっとするとひょっとしてゴールまではたどり着けるかな...、そんな良い意味での「青山の奇跡」を期待していましたが、そんなに世の中(青山は)甘くありませんでした。昨夜は楽天FMでの中継を聴いていました。解説は川岸さん。どんな [続きを読む]
  • 水曜日×則本=●
  • スマホでゲームカレンダーをチェックしていたら、今シーズンの敗戦がすべて水曜日だったことに気がつきました。“すべて”といっても、たったの3つなんですけどね。つまり、たったの3敗w。でも、その3敗がすべて水曜日というのはやっぱり気になる。で、もう一つ気になるそのときの先発ピッチャー。釜田、則本、則本だった。3分の2が則本という事実...。ま、ノリの愚痴は昨日の記事で散々書いたのでこれ以上はやめときます。 [続きを読む]
  • エースだと思うから腹が立つ。
  • L5?−4E則本に漂う、勝てないオーラ。これをどうしようもなく感じます。連勝ストッパーがエース、このフレーズは以前も則本のときに書いた記憶があります。則本が連勝を止めても、そのことにあまり違和感を感じない違和感...。則本にエースとしてのスイッチが入ってしまうとかえってややこしくなってくる。それを確信したゲームになってしまいました。今回のゲームでいえば、3点リードで迎えた6回の2失点。浅村の犠牲フラ [続きを読む]
  • 辛島さまさま
  • L0−2E風のおかげでもなんでもいい。昨日の辛島はよかった。まだ、こういうゲームメイクができる。それがわかっただけでもちょっといい気分ですw。改めて、今回の快投に対し敬意を評します。そして、このままローテを守ってくれることを強く強く希望します...。ここにきて美馬と辛島が存在感出してます。岸の前の美馬、則本の前の辛島。どっちが表か裏かわかりませんが、wエースが2枚、まるで4輪駆動の頼もしさですw。▼ [続きを読む]
  • イーグルスの「災い」と「福」を並べてみました。
  • パ・リーグの各チームとのゲームも一巡。10勝1番乗りの首位というここまでの成績をだれが予想していたでしょう。少なくとも私は予想してませんでしたw。開幕直前の安楽の離脱、岸、足立、アマダーのインフル離脱。予想しろという方が無理...。災い転じて福となす転んでもただでは起きないイーグルスの今シーズンの「裏・スローガン」ですw。昨日はゲームが無かったので、この裏スローガンに具体的に当てはめてみようと思いま [続きを読む]
  • ヒロインは岸ではなく、聖澤でしたぁw
  • E4?−3F岸がホーム初先発のゲーム。コボパークは黒いユニホームを着た満員御礼の観客で真っ黒に埋め尽くされてました。ブラックとクリームゾーンレッドは相性がいいみたいですね。今までのどのユニホームよりもカッコ良かった。特に先発の岸、スタイル抜群なので何を着ても似合います、惚れ惚れしましたw。で、最初はね、その岸が圧巻のピッチングを見せてホームでの初ヒロインという光景を想像していました。が、蓋を開けて [続きを読む]
  • 当て馬ではなく、美しい馬です。
  • E4−2Fイーグルスの先発は開幕投手の美馬。球威、制球、今シーズン最高の出来だったように見えました。7回途中を3安打1失点は立派。2勝目です。ちまたでは、岸の代役で開幕を務めた美馬が相手の開幕投手に勝てているのがラッキーという見方もあるようです。おそらく、美馬を当て馬にして岸で勝つ、その当て馬でも勝てているのだからラッキーということですね。もともと美馬というピッチャーは大物食いを得意とするピッチャ [続きを読む]
  • 勝ちは勝ち、釜田初勝利
  • E3−2F釜田が初勝利、だけど...いまひとつピリッとしない。ピンチを切り抜けるのはいいけど、そのピンチを自分で作っちゃってるからテンポが悪い。だから打線もつながらない。プロ初登板、初先発のピッチャー相手に投手戦を演じてしまいました。釜田のボール自体、嶋のミットに吸い込まれるときの感じは威力ありそうでした。ただ、低めに制球できてなかった。2失点はソロホームラン×2。たしかに3回表の満塁の場面で好打者 [続きを読む]
  • エースと呼ばせて
  • 昨日のブログのタイトル、「エースと呼ばないで」にしましたが、あとで考えたらちょっと違ったなぁ、と後悔。「エースと呼ばせて」とするべきでした。「エースと呼ばないで」はみっともないピッチングをしてしまってゴメンナサイと則本が発するコメントをイメージしたものでしたが、この場合はイーグルスファンの側からのコメント(声)をタイトルにすべきでした。つまり「エースと呼ばせて」となるわけですねw。さて、ネット上の [続きを読む]
  • エースと呼ばないで...
  • E5−10Lエッ、今日はエース則本が先発じゃなかったの...。帰宅してから思わずテキスト速報で確認してしまいました。昨夜は歓迎会があってテレビ観戦ができず。最初からスコアチェックだけの予定だったわけですが、途中のチェックでは3−0でリードしてました。先発の立ち上がりも上々のよう、安心して宴会業務に専念していたのですが、まさかのライオンの逆襲にあってしまったわけですね。則本の壁wbcのショック療法と千 [続きを読む]
  • 恵みの雨?
  • 郡山でのライオンズ戦は雨天中止になりました。今日のコボパークでのゲーム、先発は辛島がスライドせずにエース則本でいくようですね。辛島を使わずに済んだという時点で「恵みの雨」だったような気もしますw。連投続きの中継ぎ陣のことを思うとやっぱり「恵みの雨」でしょうか。ここまで勝ちが続くと流れが変わるような不安も出てきたりしますから不思議です。相手もホークスに連勝し3連勝を狙うライオンズ。そうでなくてもイー [続きを読む]
  • この記事が面白かった。
  • 昨日はゲームなし。なので、ネット記事から。ネット上には前日の岸の快投を伝えるニュースが溢れていましたね。で、その中でもこの記事は面白かった。紹介します。“岸の師匠”石井一久氏「ドキドキ」観戦 重圧の中、みんなに安心感与えた (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース ◇パ・リーグ 楽天4―1ロッテ(2017年4月9日 ZOZOマリン) スポニチ本紙評論家の石井一久氏が、ZOZOマリ [続きを読む]
  • キシもこれで大丈夫
  • M1−4E岸のイーグルスでのデビュー戦は、残念ながら動画で観られる環境が整わず、かろうじてラジオ放送による観戦となりました。あれ?、ラジオでも「観戦」でいいのかな...。いずれ「楽天FM」さまさまでした。いまさらですが、楽天FMの実況は、イーグルス贔屓の偏った放送なので実に心地よく、安心して聴いていられます。ありがとう。さて、注目の岸のピッチング。と、その前に、岸が今回の登板で感じたであろうプレッシ [続きを読む]
  • みちのくいてまえリリーフ陣
  • M4ー7E美馬が初勝利です。これではっきりしました。 梨田マジック かかってます……。 美馬が3回に同点に追いつかれたときは、正直、イラッとしましたw。たった2本で同点です。ホームランでは野手も守りようがない。 美馬がときどき見せる省エネ失点です。いきなり来ます、美馬マジック……。 これは梨田マジックもとけてしまったかな、一瞬そう思いました。 でも大丈夫。梨田マジックの化身 ペゲーロが今日も打ちました。 [続きを読む]
  • 今日の美馬がカギですね。
  • 今日からロッテ戦。予告先発は、美馬と涌井です。金子千尋の次は涌井秀章...美馬はインフルエンザの岸の代役で開幕投手を任されました。開幕投手の代役というのは、相手がエース級という形で続くわけですね、(美馬が)ローテを守る限り...ま、大物食いの美馬のことですから、かえって結果はいいかも。結果オーライ。今シーズンのイーグルス「東北・夢・再び」が表のスローガンなら...裏スローガンは、「災い転じて福となす」「転 [続きを読む]
  • 森雄大くんの交代は「アッパレ!」or「喝!」?
  • E3ー1H森くん、やったー!スコアチェックをして思わず叫んでしまいました(心の中で...)。で、スコア下の勝利投手の表示を見て、びっくり。勝利投手は高梨くん「テキスト速報」を見て納得しました。森雄大くんは勝利投手の権利を得る5回のマウンドを任せてもらえなかったのです。ネット記事を検索してみたら、これが一番分かりやすかった。【楽天】6投手リレーで逃げ切り!単独首位返り咲き (スポーツ報知) - Yahoo!ニュ [続きを読む]
  • 連勝ストッパーは釜田でしたぁ。これで森くんもホッとしたことでしょう。
  • E4−15H平日のデーゲーム観戦したくてもできません。でも、よかった。あとでスコアを見たら目眩がしてきました。観ていたら、テレビの前で気絶していたかもしれません。釜田ならやってくれると信じてましたが、ほんと、別の意味でやってくれちゃいましたw。武田はさすがのピッチングでしたね(スコアしか見てませんが...)。侍jに選出された投手とそうでない投手の差が出たようで、ちょっと、いやいやかなり悔しいです。釜 [続きを読む]
  • ノリはこれで大丈夫
  • E7−1Hイーグルス快勝。で、今回の勝利にはいろいろな意味がありました。たった一つの勝利だけれど、決して一つだけの価値(勝ち)じゃない、なーんてねw。 ▼4つの勝利 パッと思いつくだけでも4つありました。ホーム開幕勝利(開幕w勝利)開幕4連勝(チームタイ記録)則本が千賀に投げ勝った。(wbcの因縁対決)今シーズンの勝利の方程式(先発→森原→ハーマン→松井裕)ホームお披露目、これが6回からの継投 [続きを読む]
  • ゲームがなかったので、またまた「野球ブログ」のことなど...
  • レギュラーシーズンが始まるとブログの書き方が変わります。オフシーズンはネット記事の中から興味のあったニュースを選んで、それについて思ったことを書くというスタイルですが、レギュラーシーズンが始まると、テレビ観戦ではありますが、自分で直接ゲームを観てその感想を書くスタイルになります。他人が書いた情報や感想を基に書くのではなく、自分が直接観たゲーム展開や選手らの表情、そこから感じたことについて書くわけで [続きを読む]