rintaro49 さん プロフィール

  •  
rintaro49さん: せんだい雑記
ハンドル名rintaro49 さん
ブログタイトルせんだい雑記
ブログURLhttp://uesugi-rintaro.hateblo.jp/
サイト紹介文イーグルス雑感、ときどき日記と備忘録...
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供400回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2013/02/19 21:53

rintaro49 さんのブログ記事

  • これがノリモトです、ごめんなさい。
  • E4−4Bs飲み会で観戦できず。帰宅してからスコアチェックしたら、4回表に先制され→6回裏に味方同点に追いつく→7回表に勝ち越され→9回裏に味方同点にし延長戦→結局引き分け、という展開でした。先発の則本は8回まで投げたんですね。先制されたのもそうですが、同点に追いついたすぐ裏の回に勝ち越されるあたりが情けないです。ノリはこれがあるからなあ、と妙に納得できるのが悔しいです。ノリだって人の子、勝てない [続きを読む]
  • 岸のゲームはこうでなくっちゃね...。
  • F0−6E前日のゲームではあれだけ遠かったホームベースがこの日は初回から近い近い...。というか、前日も初回に先制したのだったか...。ま、今回は初回に一挙3得点なので3倍くらい近かったかな。イーグルスの先発は岸。前日は今季大化けのエース・美馬でしたが、その美馬の手本とするのが岸ですから、岸はエースの手本、大エースといっていいでしょう。その岸は味方の3得点の援護のあとでマウンドにあがりました。「僕は2点 [続きを読む]
  • 起きろアマダー、迷うな三好、美馬の負けないピッチング
  • F1−2E 起きろアマダー お互い初回に得点した1点だけでゲームは進み、とうとう延長線へ。相手にしているのは本当に5位のチームかいな...。そんな感じに手強いファイターズ(今回はフライヤーズだったけど)。長打の打てる大田がトップバッターで、見慣れないけど結構勝負強い2番がつなぐ。3番の西川は塁に出すと、簡単に盗塁を決めて4番の中田にチャンスメイクするし、その中田をどうにかこうにか打ち取ったと思え [続きを読む]
  • 安楽になるにはもう少しかかりそう。
  • F7−3Eどっちが首位のチームか分からないようなゲームになってしまいました、リーグ再開幕戦。イーグルスの先発は安楽。則本、美馬、岸のトリプルエースの次のエースを狙おうかという期待の星ですが、今ひとつ物足りないピッチングでした。5回途中、97球7安打4失点とゲームを作れずに、あと一人で勝利投手の権利を得るというところでしたが、替えられました。梨田さんの非情采配という見方もありますが、2アウトとはいえ [続きを読む]
  • オコエのこと
  • ファームですが、オコエがゲームに出始めたようですね。今ごろになって2軍のゲームに初出場ということは、これまでリハビリに専念していたということでしょうか。いわゆる誤解なのか、勘違いなのかはわかりませんが、「野球をナメてる」という周囲のイメージを引きずったまま今シーズンは出遅れています。ただ、イーグルスファンは「野球をナメてる」からがっかりしているわけではないはずです。要は結果が出てないからがっかりし [続きを読む]
  • 西田のこと
  • 茂木の登録抹消はショックなニュースでしたが、月末には復帰できそうというのでいくらかホッとしています。茂木が欠けたときの内野の顔ぶれとして、ショート三好、セカンド西田という組み合わせのときがありましたが、正直、しっくりきませんでした。三好と西田を組み合わせるのであれば、やはりショート西田、セカンド三好の組み合わせの方が落ち着きがある。というか、ハッキリいって、私は西田のどこが良くて1軍にあげているの [続きを読む]
  • 1年ぶりに札幌...
  • プロ野球は23日(金)からなんだけど、もう予告先発が発表になっていて驚いた(何かの手違いか...)。イーグルスが則本、ファイターズが高梨。球場は札幌ドームだ。大谷が1軍に合流したことがニュースになっていたけど、ここは大事をとってイーグルスの次のカードあたりから復帰させるのがいいかと思うがどうだろうw。栗山さんは相当懲りているはずだから慎重にいくはず...。札幌といえば、先週末に仕事で行ってきました。土曜 [続きを読む]
  • 交流戦が終わってセ・リーグのこと...
  • 交流戦が終わって、あと4日間はゲームがない。ゲーム観戦について書くことはできないけど、話題を無理やり探して書くのも辛いので、最近撮った写真を載せて日記を書くか、備忘録メモなどを書いてゲーム再開を待とうと思います。とりあえず今回は交流戦が終わったばかりなので、セ・リーグの各チームと闘って思ったことなどをだらだら書いてみたい。まず、率直に思ったことは、「セ・リーグ強くなったんじゃない?」ということ。昔 [続きを読む]
  • 岸5勝め...
  • T0−1E先発・岸が8回8安打無失点で5勝目。それにしても最後までハラハラドキドキのゲームでした。リードが1点だけなのと、タイガースのホームゲームという状況のせいなんですが、9回裏の攻防はもう吐きそうでしたw。何をいまさらという気もしますが、松井裕は毎回この緊迫感を直接背負っているわけで、本当に頭が下がります。大したものです。私がテレビの前で感じている緊迫感の何百倍、何千倍でも及ぶかどうか...。想 [続きを読む]
  • わしほー 甲子園
  • T2-8E仕事で昼から札幌。で、夜は久々のススキノでした。なので、ゲームはスコアチェックのみ。…だったけど、さすがに美馬です、予定どおり1勝1敗の5分にしました。勝ち星は福山についたようですが…。同点にされた後もチェックするたびランナーを背負ってました。苦しいピッチングが続いたようです。でも、ズルズル行かず、踏み止まるからさすが。並の投手ならなおさら、ノリだってたまにはゲームを壊してしまう。どんな [続きを読む]
  • 藤平は期待どおり。
  • T4−2Eドラ1の高卒ルーキー藤平、プロ初先発にしてはいいピッチングを見せてくれました。初回こそ緊張感あふれる初々しいマウンドでボールも浮ついた感じがあったけど、3人目のバッターのあたりから落ち着いてきて、結果、初回を無失点で切り抜けました。あとはだんだん制球も安定してきていいボールを投げる確率も上がってきました。ボール3になってもストライクを続けられるところが本物の証です。自分で修正しながら投げ [続きを読む]
  • “則本で負け越し”に愚痴を並べてみる...
  • S6−2E今回もテキスト観戦。4回まで1点リードの緊迫したゲーム展開でしたが、ノリならこのまま行くだろうと思っていました。それが、次にスコアチェックをしたときには4−1で逆転されていて、その次にチェックしたときには6−2の完敗でした。テキスト観戦なので細かい状況は分かりづらい。結果だけみて、感情的に愚痴を並べてみました。ヤクルトはセ・リーグ最下位、交流戦最下位のチーム。セ・リーグ首位のカープに勝ち [続きを読む]
  • 安楽は及第点?
  • S3-2E安楽の今シーズン初登板は6回93球5安打3失点という内容。負け投手というのが残念だが、数字だけならゲームは作れているし、「グリーンの一球だけレッド」(これだけだと何のことやらさっぱりだけどw…)とした梨田コメントは及第点の評価と見たい。正直ホッとした。今回もゲーム自体見てないので、マウンド上での安楽の雰囲気はわからないけど、大崩れしない安定感、悪い条件でも最低限の仕事はする信頼感は出していた [続きを読む]
  • 釜田が勝った。
  • S3−12Eヤクルト戦が始まったけど、なぜか放映メディアが極端に少ない。なので、テレビ観戦叶わず、泣く泣くテキスト観戦...。久々に1軍登板となった釜田の勇姿を見たかったのに、実に残念です。その釜田、6回3安打2失点はまずまず良かったのではないでしょうか。これで3勝目。ヤフーニュースによると交流戦では無傷の6連勝中だそうで、それならもっと早く出てきて欲しかったという感じ。不調の辛島や、いつもの森、古 [続きを読む]
  • 岸を勝たせたかったなあ...
  • E4−3C勝つには勝ったけど、勝利投手は7回6安打2四死球2失点の先発・岸ではなく、8回をリリーフしたハーマンだった。ハーマンは8回だけで1安打1四死球1失点、岸の勝ちを消しての白星です。...と言っては身も蓋もないですね。それがルールなんですから...。それでも、岸に勝ちをつけてあげたかったなあ...。なんでも、岸はカープから勝ち星をあげれば、日本プロ野球12球団すべてから勝ち星をあげることになったそう [続きを読む]
  • カープが好きになる理由
  • E2−1Cいやあ、疲れるゲームでした。負けると心身ともに疲れますが、勝ってもあまり変わりませんね。もう疲労困憊です。一つ勝つのがこんなに大変だとは、さすがにセ・リーグ首位のカープ相手だと簡単には勝たせてくれません。昨シーズンの成績ではありますが、前日は沢村賞投手が相手で、今回は最多勝利投手と来た。イーグルスは今シーズンの開幕投手・美馬を立ててようやく勝ちました。勝ったからいいんだけど、最後の松井裕 [続きを読む]
  • 塩見がドタキャン...
  • E3−12Cなんか今のイーグルスがちょっと前の強いときのイーグルスと闘って完敗したような変な感じ。完全な力負け。パ・リーグの強さばかりが目立つ交流戦ですが、カープだけは別格でした。セパ両リーグの首位同士の闘いというにはちょっと恥ずかしいゲーム展開にしてしまいました...。今のカープと対等に戦えそうなパ・リーグのチームは、首位のイーグルスではなく、悔しいけど2位のホークスのような気がします。そのホーク [続きを読む]
  • これぞエース
  • E8−2De先発の則本。連敗ストップ、完投、8試合連続2桁奪三振(記録更新、世界記録に並ぶ)、リーグトップの8勝目...と「これぞエース」のピッチングを見せてくれました。球威が最後まで落ちませんでしたね。制球も良かったし、突然崩れるような危うさもなかった。敢えて言うなら、いつもの則本ではありませんでしたw。美馬もそうですが、今シーズンの則本は岸の加入で一皮むけた感じがあります。美馬は抜擢された代理・開 [続きを読む]
  • イップスだね...。
  • E6−10De先発の森くん。初回から大荒れでしたね。押し出しの四球を絡めての6失点、結局、3回途中 7安打6四死球8失点で降板しました。「これぞ森雄大」というところを見せてくれました。驚きよりも「あぁ、やっぱり...ね」という失望感の方が強い。最初からこうなる予感はありました。森くんの制球難って、一種のイップスだから...。いろいろ考えてしまって、動作(ピッチング)が思うようにならなくなる。自分で自分を追 [続きを読む]
  • 辛島、塩見、森、古川は横一線...
  • E1−9De辛島は2回で降板。前回も3回で降板だったから、いよいよ辛島というピッチャーが分からなくなってきた。これまで5勝と岸よりも勝ち星は多いんだけど、片や「別格」の信頼であり、片や3回待たずにスイッチされる信頼である。5勝を挙げた辛島と今回の辛島といったいどっちが本物なの、そんな感じ...。2回で代えられたということは、辛島の修正能力には期待しないというベンチの判断です。「そもそも代えるの(見切り [続きを読む]
  • 昨日のブログの続き、インスタント味噌汁のこと
  • このごろインスタントの味噌汁にハマっている。朝食はいつも発芽米を混ぜたご飯とインスタント味噌汁。ときどきこれに生卵が加わります。とても簡単ですが、満足感は意外と高い。私が取り寄せているインスタント味噌汁は10種類あるので日替わりで飽きない。何より味が物凄く良いので気に入っています。料理研究家の土井善晴さんが「一汁一菜」を提案してました。簡単に言うと、ご飯と具だくさんの味噌汁だけで十分という内容のよ [続きを読む]
  • 「別格」の誤算
  • D2−0Eペナントレースの宿敵ホークスが負けたので、ここは勝っておきたかった。...というか、先発が岸だったから負けるはずがないと高をくくっていた気がします。意外とアッサリ負けてしまいました。1点もとれなかった。初の完封負けです。攻撃はもちろんですが、まずは先発の岸が誤算でした。いつもの岸じゃなかった。球威自体はいつもと同じに見えたけど、精密機械のようなコントロールにややズレが生じていた。突然ストラ [続きを読む]
  • 旧池田氏庭園
  • 帰省したので寄ってみました。ここは公開時期が決まっていて、これまでなかなか見学する機会がありませんでした。生憎の雨だったけど、傘をさしながらぶらぶら散策。意外と見応えありましたね。さすがに東北三大地主だった「池田家」の名園です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 連敗しないねえ...
  • D1−5E先発の美馬が8回6安打無失点で6勝目。この安定感は、今やイーグルスNo1ではないだろうか。危なげなく8回まで投げ切る力は則本や岸をも超えている気がします。美馬が前回登板したときにも書いたけど、まさに開幕投手そのものの活躍です。そんな美馬ですが、初回と3回には先頭打者を塁に出してしまいました。それを嶋が2盗をことごとく阻止する見事な送球で助けました。嶋の肩がそれほど強いイメージはありません [続きを読む]
  • なんで古川...
  • D6−3E連勝は5で止まりました。先発の古川は4回までノーヒットピッチング、5回3安打1失点は立派な結果には違いないんだけど、相手先発の小笠原と比べると、やはりモノが違うなあという感じ。小笠原が高卒2年目、古川がたしか4年目だったと思うが、マウンド上の落ち着きというか雰囲気はまったく逆に見えましたw。古川と小笠原は同じ5回での降板でした。失点差は「たったの1点」。でも、ゲームの流れを(味方有利に) [続きを読む]