Siesta☆Mok さん プロフィール

  •  
Siesta☆Mokさん: ひねもすmokmok
ハンドル名Siesta☆Mok さん
ブログタイトルひねもすmokmok
ブログURLhttp://siesta-mok.blogspot.jp/
サイト紹介文オモチャキッチンやインテリアオブジェ・デスクサンキャッチャー・なんでも挑戦中
自由文木の魅力に取りつかれ、ウエディングアクセサリー製作から木工の世界に足を踏み込んで、今ではすっかり本業になろうとしています、孫が出来て椅子やオモチャ・キッチンを作っていたらはまってしまいました。少しづつオーダーしていただけるようになってきましたが、奥の深い世界で、毎日が修業で新鮮な発見があります。
子供を持つママさんたちに木の持つ優しいぬくもりを提案できたらいいなと思うこのごろです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/02/17 22:35

Siesta☆Mok さんのブログ記事

  • 大人も使える学習デスク
  • 桜の開花の便りが届き始めてワクワクと不安な新生活が始まる時期新一年生の学習デスクを作製大人になっても使える物をとの依頼で引出しプレートにノートパソコンやノート・本など作業途中でもそのまま収納できデスクトップは広々と使える仕様にサイドデスクはランドセルや教科書小学校のこまごました物が収納できます椅子は子供さんの成長に合わせて高さの変えられるものをご用意いただきましたにほんブログ村 [続きを読む]
  • Wood turning修業中
  • ものづくり?楽部にある現在は生産されてない普及品の木工旋盤は回転軸が少しぶれているため径の大きな物を挽くには無理があるのですが直径18?のプレートを桜の木で削ってみたが1?程度のブレの為片側に削り残しが出てしまいますサンディングで少しはカバーできますが仕上がりは満足いくものではありません10?のヒバのプレートにはほとんど影響は出ませんでした木材の硬度でも違いが出てくるのかも最近 木工旋盤は少々高くても [続きを読む]
  • 山の家にも春が来た
  • 旋盤加工を始めて一月ほどしたころはさんでいた材料が跳ね飛び、額を直撃眉の上に大きなたんこぶが出来、瞼や目の周りが内出血で腫れてしばらくおとなしくしていましたが、はれが治まったので、フェイスガードを買って顔をカバーしながら再開しました最近、少し深いものが削れるようになって、ボールにチャレンジ完成度はまだまだですが何とか形にはなってきました作業前に、バイトの砥ぎをすることでスムーズに削れて材料が飛ぶこ [続きを読む]
  • 足蹴り乗用車
  • 来月帰国する、おてんばなAnnika 姫先日オモチャ売り場に展示してある車の玩具に興味を示して長靴で大胆な乗り込みをかけ試乗の流しをしてなかなか売り場から離れなかったらしい(米国では売り場の物に触ったり乗ったりは普通の事らしい)日本では試乗のものがなければなかなか難しいだろうが・・・そんな話を聞くと爺魂に火がついて足蹴りの車を作ってみました幼児は箱や穴があるとなんでも入れる習性があるので物入れ月にしまし [続きを読む]
  • 久々の東京
  • 20数年の生活の一部が残っていた物を清算するため久しぶりに東京に出かけました懐かしの西荻窪荻窪と吉祥寺にはさまれて地味ではあるがしっかり個性を湛えたこの街が大好きでした電車を降りると、駅の構造は少し変わっていましたが穏やかで平和な街が残っていてなぜかホットしてしまいました某事務所にて契約を済ませ、北口伏見通りを東京女子大方向へ歩いてアンティークショップを覗き南口へ戻り家内が小さな布地屋を見ている間に [続きを読む]
  • 初めてのWood turning
  • ものづくり倶楽部に年季の入った旋盤があり以前から気になっていたのですが回転する木材に手持ちで刃物を当てる事にかなり勇気を必要とするのです材料取りした残りの木っ端がもったいなくて何かに使えないかと溜め込んでいたがやっと出番がめぐってきましたヒノキ・ヒバ・シオジ・桜・ケヤキなど少しづつ削ってみようとまず杉の木っ端で皿を削りましたが柔らかい材と切れないバイトのせいかチャックでつかんでいた材料がすごい勢い [続きを読む]
  • お尻に優しいんです
  • 日本列島が久々の寒波に包まれて東北、北陸から中国地方まで大雪のニュースが届いています毎年、センター試験に影響が出ているが日程変更等の改善措置が取られないのはどうしてなのだろう12月になって、以前作成した丸スツールが冷たくて、長時間座るとお尻が痛いと家内が言うのでスポンジを入れて布でくるんだ物を制作してみた所快適な座り心地になり、大喜び!更に、家内は細長いスツールには紐をつけて取り外しできるクッション [続きを読む]
  • キッチンキャビネット
  • 11月の催事でオーダーいただいていた日常使う食器を入れる小型のキャビネットテーブルやキッチンの片隅に置いて出し入れが気軽に出来るものが希望とのこと杉の無節板で仕上げました食器を入れるため食品衛生法適合のステイン塗料を使い薄塗りで杉の木目が浮き出るように仕上げてみましたにほんブログ村 [続きを読む]
  • 干し柿作り
  • 昨年は11月中旬になっても暖かく雨の多い日が続き600個もむいた柿がすべて黴て廃棄を余儀なくされたので今年こそ!と週間天気予報とにらめっこしていました遅くなると柿がやわらかくなり剥けなくなるので収穫のタイミングをうかがっていました例年より10日遅れて先月末やっとできました蜂屋柿は不作でしたが名前がわからない渋柿は鈴なりでそのためいつもより小ぶりでなんと700個もむいてしまいました無事に出来上がることをお [続きを読む]
  • レザー張りのオットマン
  • 長年、皮張りのロッキングチェアーを愛用されている方からオットマンのオーダーをいただきました今、オーダーを3点受けていますがレザー張りのオットマンに創作意欲を掻き立てられて早速仕掛りましたオットマン&スツールとして利用されるとのことで高さを38?に仕上げましたレザーの厚みと固さでコーナーの張り方に無理が生じてしまいましたが何とか・・・・にほんブログ村 [続きを読む]
  • 展示即売会
  • 13日 日曜日 大分県職業訓練校での技能祭が開催されますあらゆる職種の出展でしかもありえないほどリーズナブルな掘り出し物がたくさんあります我々 豊の国ものづくり倶楽部 は約400点くらい出品していますAM10時〜PM3時ころまで商品の販売は12時20分からです購入希望者の方には毎年並んでいただき先着順に販売しています気に入った商品があれば早めにお並びください!にほんブログ村 [続きを読む]
  • いよいよ大分県技能祭
  • 13日 日曜日大分職業訓練校で行われる学園祭のようなイベント我々「豊の国物作り倶楽部 」も毎年参加させていただいています例年大雨の中で開催されるのですが今年はお天気になりそうでたくさんのお客さんが期待出来そうです今年はデスクと椅子をメインに出展しますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 台風一過
  • 直撃かと思われた台風16号が進路を南に変えてくれたので暴風に巻き込まれることなく無事過ぎて行ってくれましたそれでも夜半過ぎからの叩きつけるような風雨で熟睡はできず、寝入ったころに友人から安否メールが・・・寝ぼけまなこで返信をして、また寝込むなので、目が覚めたのは8時前・・スッキリしない朝です今年はこれまで旅行でもチョットの差で台風の直撃から免れて来ています此の運で、宝くじでも買うかな?台風一過で思い [続きを読む]
  • 台風10号へ向かって旅をする
  • 法事で久々に山形へ台風10号と平行して日本列島を北上しました往路、台風は遥か南東の海上にあり飛行機も新幹線も快適な睡眠を提供してくれましたが帰りは、関東を通過する時期が30日との予報だったので30日のフライトは無理だろうと覚悟していたのですが刻々と進路が北東にずれてくれたので大した風雨にも合わず予定通り帰ってこれました 置賜盆地のど真ん中 作ってる米ももちろん ”どまんなか”これは減反による契約栽培 [続きを読む]
  • 懐かしい木製三脚
  • 一昔前 ウエディングアクセサリーを作っていたころ雑誌で資料集めしていて、モデルのアクセサリーより脇に写っていた撮影小物の木製のアンテーク三脚に目が留まってしまいましたその切り抜きはもう紛失してありませんが・・・すでに此の頃から木工クラフトに興味があり簡単な製図をしてました今では軽いアルミの三脚が主流ですが私の子供のころはまだ木製の三脚が家にありました懐かしさもあり制作ヨーロッパの物らしくデザインが [続きを読む]
  • 小学生三人の夏休み工作教室開催
  • 昨年から夏休みの工作教室を依頼されていて今年は一年生2人と四年生の1人男の子3人の工作をお手伝いしました四年生はビー玉を使うコリントゲーム切りそろえキットにしたものを組み立てていくもので四年生は慎重派なのか丁寧にきれいに仕上がりました真剣に説明を聞くユウ君まず釘打ちからスタートです丁寧な仕事ぶりはアシスタントに欲しいくらいです最後まで手抜きなく集中してます出来上がったら早速試し打ちして満足そうこの [続きを読む]
  • 第3弾 丸スツール仕上がりました
  • ご好評いただいている丸スツールの凸凹コンビのHI&LOWスツール今回はWATCO OILで仕上げてみましたオイルステインは古びた感じになりましたがWATCO OILはしっとりとグレードがアップしたような仕上がりですオイルの匂いを飛ばすために屋外で乾かしています木陰の椅子が涼し気です次回は脚と座面をツートンで塗り分けてみようと思いますにほんブログ村 [続きを読む]
  • せまいスペースをお洒落に演出!
  • コンソールテーブルを制作していて感じた事玄関や居間の片隅・階段踊り場・など狭いスペースを上手く演出できる台があるといいのでは・・・・と小ぶりのテーブルを考えてみました30?四方で高さが60? 天板は松の古材落ち着いたナチュラル色のオイル仕上げです階段踊り場に一番似合うかもしれませんにほんブログ村 [続きを読む]
  • このテーブル・デスクはなんと呼べばいいのかな?
  • 昨年から松古材で作っているデスク or テーブルを何と呼ぶのが適当なのか、あれこれ調べていたのですが玄関や廊下などの壁にくっつけて鏡やランプなどインテリアアイテムを飾るための、奥行のないデスク&テーブルをコンソールテーブルと呼んだりコンソールデスクと呼んだりしてるようですそもそも console とは壁から突き出た台の意味らしい欧米の半円形の物をよく見ますが・・・ということで、これからはコンソールデス [続きを読む]
  • 夏は闘いの日々です
  • 毎年夏を迎えるころに憂鬱になることが一つ草との戦争です実家の里山?と言うか山と山耕作をやめた水田の跡地など今ではイノシシと鹿の運動場と化してイノシシが掘り返した直径1メートルほどの穴があちらこちらに開いていて草を切る前に踏み込むと脚をくじきそうですこれは水田の跡地に登る道のビフォー・アフター国道からの道を登ると一面草に覆われて水田跡地にたどり着くにはまず道の草刈りから始めないとなりません道草を切っ [続きを読む]
  • カカが塗装したデスクの仕上がりは?
  • 先日出来上がった家内のベッドサイドデスクとスツールどんな塗装にするか数日迷っていましたが結局部屋のイメージに近い色にしたようです木目や木肌が浮き出るWATCOオイルのナチュラルを数回塗り込んで最後に耐水ペーパーで磨き上げたようです自然の光沢が出てツルツルの仕上がりになっています軽〜い軽〜い 抽斗デスクとスツールお気に入りになったようですこのスツールとデスクは人気者で今はダイニングテーブルの補助椅子用に [続きを読む]
  • 雨の日は木工日より?
  • すっきりしない天気で今一つテンションが上がらない毎日です先日来、家内のオーダー(お代はもらえないですけど)を制作していて本日はダイニングテーブルの補助椅子兼踏み台にとシンプルなスツールを仕上げました先日仕上げたデスクにも使えるようです塗装は家内のこだわりがあるようで手を出せませんデスクはペパーミントグリーンにしたいといってますがいすは何色になるのでしょうかどのように仕上がるのか楽しみです同じタイプ [続きを読む]
  • 百均のツマミは良くできてる
  • 以前から家内に頼まれていたベッドサイドのデスクなんですがやっと仕上がりました天板に松の古材を使いましたが元の黒光りした色を削り取ってほしいと・・・それならほかの無垢材で良かったのですが制作途中でしたので鉋で削り木地の色を出した所松の木目がきれいに出ていい感じになりました塗装は家内がこだわりの塗りをするらしいお手並み拝見!抽斗のツマミを近くの木工雑貨屋に探しに行き家内の気に入った一品をゲットしてきま [続きを読む]
  • 絵本棚が出来たヨ
  • 5月の即売会でオーダーいただいていたのですが材料を何にするかを理由に迷っていて制作が延び延びになっていた絵本棚注文いただいて一と月になろうとする6月中旬やっと取り掛かり始めましたものづくり倶楽部の木材置き場で木目の通った米杉の板材を見つけてやる気が出てまいりました良い材料だとテンションが上がるのは私だけでしょうか取り掛かればトントン拍子に作業が進み出来上がりました薄く白い塗装がご希望でしたのでこんな [続きを読む]
  • ちょっと気になるようです
  • 以前からスワロフスキーを使ったサンキャッチャーをたくさんオーダーいただいているヘアーサロンのオーナーさんからお店で販売したいので商品を委託を依頼されてクリスタル製品や木工品を置かせていただきましたご来店いただいた時まだ未完成のミニチェスト(ペットや子供のお人形の衣類用タンス)を見て痛く気に入ったようで完成したら写メを送って!と言われてこんな感じに仕上がりました早速写真を送ったのですがPCから送信した [続きを読む]