美軌模型店 さん プロフィール

  •  
美軌模型店さん: 美軌模型店の待合室
ハンドル名美軌模型店 さん
ブログタイトル美軌模型店の待合室
ブログURLhttp://ameblo.jp/making-rail/
サイト紹介文鉄道模型のオリジナル製品を製造販売しています。製品情報や工作記を発信中です!
自由文模型の手作りを、気軽に楽しんでみませんか?
自分だけの車両、自分だけの風景を持つ喜びを
皆様とともに創っていければ嬉しいです。
工作記も積極的に書いていくつもりですので、
ぜひのぞいてみて下さいね。

ショップサイトはこちら
http://making-rail.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供313回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2013/02/18 17:30

美軌模型店 さんのブログ記事

  • 臨時休業のお知らせ
  • 5月20日から27日までの間、誠に恐れ入りますが緊急都合により休業させていただきます。お客様各位には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解賜りますよう何卒お願い申し上げます。期間中にいただきました御注文につきましては、28日を目処に順次出荷予定でございます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。大変申し訳ございません。 [続きを読む]
  • 裏打ち無しで切り継ぎを完璧に!魔法の粉の威力(*^^*)
  • 皆様こんにちは。毎度おなじみ美軌模型店です。LOCAL-SENを美人にしてみよう! その4 さてさて切断し、ベンチレーターを落とした屋根板は少し伸ばしてまた接合します。 モノによりましては、そのまま接着して車体を一体化してしまっても良いのですが今回は加工箇所の作業性を考えてバラバラのまま加工することにしました。こんな感じで、特に前面のラインは厳密に位置を合わせてそのまま接着しても差し付けないくらい細 [続きを読む]
  • どうせなら手を付けておきたい・・・一番見えるトコ
  • 皆様こんにちは。毎度おなじみ美軌模型店です。LOCAL-SENを美人にしてみよう! その3 ええ、申し訳ありませんが何度でも眺めてしまいますよ(笑) いざ妻面をツライチにして屋根板を置いてみますとこんな感じで0.7mmほど開きました。片側0.3mm程という事になりますね。そりゃ、引っ込んで見えるわけです。では、屋根板の接合を・・ と、ならないところがこの私のダメなところ(笑) このカドの丸い弁当箱、もとい角 [続きを読む]
  • おでこをずらしただけで顔つきが変わった!意外!!
  • 皆様こんにちは。毎度おなじみ美軌模型店です。LOCAL-SENを美人にしてみよう! その2 なにはともあれ分解。中がどうなっているかなんて忘れます。屋根を外してから、上からガラスを取るんでしたね。 とりあえず、個人的に長年の懸案、というか、以前からやってみたかった部分から着手することにしました。 車体より絶妙に短く、妻面が引っ込んでみえてしまう屋根板です!これが改造前の状態です。これだけで随分ス [続きを読む]
  • このコはどこまで美人に変身させられるか?
  • 皆様こんにちは。毎度おなじみ美軌模型店です。さてさて話は全く違うところから始まりますが 私、最近ハマっている綺麗なおねえさん達の音楽のグループがありまして。メンバーが17人もいるもので全員等しく熱烈に応援するにも目が届かずあまり深く気に留めていなかったコがいたのですが それが、髪型を変え、メイクを変えファッションもちょっと個性的になりなんとなく表情も垢抜けたような気がしてあるとき突然、美しく [続きを読む]
  • 毎日がスクラッチビルドの日々の記録
  • 皆様こんにちは。毎度おなじみ美軌模型店です。2日もブログを空けてしまいました(^^;何度も書いている気がしますが15日というのは一斉に車両を出荷する日でしていつもギリギリを攻めて日程を組むものですから当然予定どおり完成もギリギリになるのです(笑) そして、完成・出荷時の試運転におきましてこうして写真を撮って皆様にお見せしています。たぶん香港には、トラス橋で線路を跨ぐ場面は実在しないと思いますがそんなの [続きを読む]
  • 元の集電を回復させたら素晴らしかった!骨董D51
  • 皆様こんにちは。毎度おなじみ美軌模型店です。デゴイチをもう少しだけカッコ良くしよう!その8 8軸集電、完成しました!!まずは喜びの結果からしかし、これでは何がどう変わったのか何が素晴らしいのかさっぱり判らないですよね(笑) では本日の工作を。 何だかんだで燐青銅板を仕込み直してポリウレタン銅線を出しておいたテンダー部分、 これを、ドローバーを通してキャブ下あたりに接触させて集電を改良( [続きを読む]
  • 意外と簡単!カトーD51旧製品ドローバー短縮
  • 皆様こんにちは。毎度おなじみ美軌模型店です。デゴイチをもう少しだけカッコ良くしよう!その7 とりあえず、R250をクリアしました!(*^^*)あっ!!我が鉄道の敷地内は壮大なる仕掛品のヤードとなってますからそこは気にしないで下さい(笑) ちなみに、サングラスをかけた「ぐでたま」は台北の地下鉄のICカード、まあPASMOみたいなもんです。悠遊カードですね(^^)コンビニで目が合ってしまい、思わず買いました(笑) [続きを読む]
  • D51の、あるべき機炭間の間隔はどれくらい?
  • 皆様こんにちは。毎度おなじみ美軌模型店です。デゴイチをもう少しだけカッコ良くしよう!その6 昨日は掃除に明け暮れてしまいました。今日は・・・テンダーからの集電線を繋ぐ前に先にここの連結面間隔を詰める作業です。ご覧のとおり、カトーの新製品どころかZゲージのD51でさえわりと詰まっているのに現代においてこれだけ広く開いていると若干興ざめしてしまう部分だと言えます。 もっとも、元の状態が飛び出した謎の [続きを読む]
  • 簡単だけど、真面目にやると時間のかかる作業
  • 皆様こんにちは。毎度おなじみ美軌模型店です。デゴイチをもう少しだけカッコ良くしよう!その5 昨日、テンダーに夢中になっていたらすっかりコイツの存在を忘れていました(笑)漬け置き2晩果たして真鍮製の集電板は、ピカピカになっているのでしょうか?? 答えは見た目は変わらず、でした! 何も起きなかったのでしょうか?うすら錆びた材料を入れると汚れが落ちるとともに濁っていく「ブラスクリーン」の液体も無 [続きを読む]
  • テンダーの集電機構を復活させよう!
  • 皆様こんにちは。毎度おなじみ美軌模型店です。デゴイチをもう少しだけカッコ良くしよう!その4テンダーの集電板をどう固定するか??複雑な工作をするほどの箇所でもない。しかし、元と同じ溶接では汚れたときに掃除の手が届かない・・ とはいえ結局、接点グリスや「接点復活材ロコ」など便利なものを使えばある程度の期間は分解清掃しなくてもイケるのではないかという甘い見通しのもと(笑)結局、このまま溶接固定して様子を [続きを読む]
  • 金属で遊んだ日。
  • 皆様こんにちは。毎度おなじみ美軌模型店です。デゴイチをもう少しだけカッコ良くしよう!その3 マッハ模型の「ブラスクリーン」にひと晩漬け置きしたテンダー台車の集電板 結果は・・・昨夜と状態変わらず(笑) これ、どういう理由か深く考えたことはありませんが(というより、この液体が何なのか良く判らないので)見事ピカピカになる時と、そうでないときがありますね。 というより、もしかしてこの汚くなっても [続きを読む]
  • ジュラコン溶接で自由な位置にモノを固定する
  • 皆様こんにちは。毎度おなじみ美軌模型店です。デゴイチをもう少しだけカッコ良くしよう!その2あれ??ライトを加工するんじゃなかったっけ??(笑) まあ、やることは幾つかありますので頭を使うような加工の前にあまり考えなくてもいい作業から着手しようかと(^^)くだんのテンダーのカプラー張り出し、つまり妻面からナックル内側の距離は約4.5mm程でした。 繋ぐ相手が2.25mmに短縮加工済だとしてもこれだと7mm近く連 [続きを読む]
  • 少しだけ弱点を克服する軽工作など
  • 皆様こんにちは。毎度おなじみ美軌模型店です。気付けば最近は軽工作ばかりですべて重工作の仕掛品に全く進展がないのが忸怩たる思いである一方 まあ、なかなか状況が許さないこともあって今日からの工作もやっぱり軽いものに着手することにしました。 こちらです!まあ、題材としてはコテコテですけどね(笑)カトーの初代D51です。既視感のある方々もおられるかと思いますがそのとおりです(笑) ロッドの壊れたジャ [続きを読む]
  • 導電テープ実験成功!本日完成!南海21000一畑バージョン!!
  • 皆様こんにちは。毎度おなじみ美軌模型店です。いろいろ試すきらめき工作 その7 ヤッホー!!できました!!成功です!!(^v^)導電銅箔テープで車体と床板を通電させる実験工作は基本的には昨日で作業は終わってますので今日は仕上げにシールウェイトを積んで終わりです。まずは体重測定から。1両分の部品重量の合計は19.0グラムでした。 T車の適切な重量は、我が鉄道においては25グラム程度としているので補重すべ [続きを読む]
  • 集電加工を楽しくする新アイテム、初テスト工作!
  • 皆様こんにちは。毎度おなじみ美軌模型店です。いろいろ試すきらめき工作 その6 「T車集電加工セット 軸距13.5mm用」を使った鉄コレ車両の集電化加工。昨日無事に台車の加工を終えましたので、今日は床板側の加工です。と言いましても、ゴム系接着剤で、ボルスタの両側にバネを受ける板を貼るだけですから加工と言いましても非常に簡単です。 両側のバネ受けを繋ぐ銅線は長さに余裕がありますからこんな感じで余りの分 [続きを読む]
  • 久しぶりに「マニュアル通り」みたいな鉄コレ集電化
  • 皆様こんにちは。毎度おなじみ美軌模型店です。いろいろ試すきらめき工作 その5ええっと・・・一応、トップ写真に結論を持ってきますが すみません。2日も空くと、何をどこまでやったか書いたかすぐに思い出さないですね(^^;というわけで、少し落ち着いたので工作を再開しました!そうそう。上まわりの点灯化を終えて次に下まわりを加工するところでした。今回も我が美軌模型店の(笑)「T車集電加工セット」を使って王道の集電化 [続きを読む]
  • 赤いピコデュアル 結果は・・「普通」(笑)
  • 皆様こんにちは。毎度おなじみ美軌模型店です。いろいろ試すきらめき工作 その4 「きらめきライト ピコデュアル」を赤色LEDで作ったら果たして何か良い事はあるのだろうか? という、前回からの実験工作。結果は、ご覧のとおりでした!言葉にあらわしますと「いたって普通の出来映え」 と言ったところでしょうか。 これは、果たして便利なのだろうか?光量は、圧倒的に白色LEDの方が上です。それを赤く塗って、光量 [続きを読む]
  • 色違いは役に立つか?「きらめきライト ピコデュアル」
  • 皆様こんにちは。毎度おなじみ美軌模型店です。いろいろ試すきらめき工作 その3 今日の工作は見映えしません。あらかじめお断り申し上げておきます(笑) 唯一、車両に絡むのはこれくらいでしょうか?ヘッドライトまわりの加工が終わったところで今日は窓ガラスのハメコミから行いました。 前面ガラスは、頭上に「きらめきライト 垂直型」を設置した分上部の突起が収まらなくなりますのでニッパーで入る寸法にカット [続きを読む]
  • 基板は小さければ小さいほど良いか?試してみた
  • 皆様こんにちは。毎度おなじみ美軌模型店です。いろいろ試すきらめき工作 その2今日はこんな感じでした(^v^) では、今日の顛末です。昨日ばらしてクリアレッドを塗装したレンズをまずはテールライト部分に戻します。 これが、戻しにくいのなんの(笑)部品は、取り外すときにレンズ部分が折れてしまい1mm弱の小さいプラ片をピンセットでつまんで押し込む作業です。 飛ばして失くす恐怖との戦いでした(笑)なんと [続きを読む]
  • ちょっと実験工作をたくらんでみる
  • 皆様こんにちは。毎度おなじみ美軌模型店です。最近、というか先日お休みをいただいてモノを物色したときにある「良いもの」を見つけましてね。 まあ、まだ使い物になるかどうか定かではありませんからひとまず主役は伏せておきますが(笑) 皆さんが、そして私もいまいち決定打がなくて困っていること。それが、このたぐいの車両の工作に潜んでいると思うんです。鉄コレ、です。他にもちょくちょく持っていますがたまたま [続きを読む]
  • 落とし穴を乗り越え、大目玉直射の威力発揮!
  • 皆様こんにちは。毎度おなじみ美軌模型店です。きらめき工作3連戦!! 3連勝達成編!(完) 基板を抜いたあとの、集電板の固定方法について。悩んだ結果、ふたつの選択肢に絞られました。ひとつが、いつものテープ取付を施したあとに天井側にスペーサーを入れて天井との隙間をなくし車体そのものをバネ押さえとして使おうというもの。 これは99%性能上の影響はありませんが取付に恐らく何度も車体の付け外し調整を伴い工 [続きを読む]
  • すみません、今日はちょっとインチキしました(笑)
  • 皆様こんにちは。毎度おなじみ美軌模型店です。きらめき工作3連戦!!EH10編 最後を飾るのは、彼です!体もデカいが、箱もデカい!カトーのEH10です。今回、三度目の正直という言葉が示すとおり 三両目にして初めて!加工前の点灯の様子をカメラに収めることに成功しました!(笑) とはいえ、自動ホワイトバランスって大したもの、というか、全体的にデジタルカメラというのは人間の目より青寄りに写るものな [続きを読む]
  • 驚くべきヘッドライトのオンオフスイッチ!!
  • 皆様こんにちは。毎度おなじみ美軌模型店です。きらめき工作3連戦!!EF81編 今日の工作対象はトミックスのEF81でした。構造的に、これまで何回かやった題材のためわりとスムーズに終わりました。 ではまず結論から(^^ゞええ、今回も「ビフォー」の写真を忘れましたよ(泣) それでは顛末を。こちらです。昨日のEF66も、旧製品で私のアタマが止まっている、などと申しましたがこのトミックスのEF81も窓が黒プラの・・い [続きを読む]
  • お手軽工作を、なるべく完璧にやるということ
  • 皆様こんにちは。毎度おなじみ美軌模型店です。きらめき工作3連戦!!EF66完結編 そして完成しました!この色、如何でしょうか?少し色温度が高めの、ワット数が大きい感じの白熱灯。旧型客車の室内灯(本物ね) の明かりの色との違い、と申しますとイメージしやすいでしょうか?まあ、工作する前に一度線路に乗せて通電してビフォーアフターを比較するのが常道だと思いますが今回は車両に気持ちが集中していましたのでそういう [続きを読む]