R さん プロフィール

  •  
Rさん: 世界の果てまで
ハンドル名R さん
ブログタイトル世界の果てまで
ブログURLhttp://kaigainisundeimasu.blog.fc2.com/
サイト紹介文5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。残り半年の予定。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供274回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2013/02/18 11:37

R さんのブログ記事

  • お野菜高騰
  • アパートのスーパーのお野菜。これまでオリジナル有機商品だったのが、他社の有機ブランドに変更。とても手が出せない金額になってるんですけどー。我が家、こう見えて(笑)、おうちごはんではかーなーりーお野菜を食べるの。5種類以上のお野菜料理を必ず食卓に出すようにしてるから、この値上がりはかなり痛手。愛食してた最安値のローカルヨーグルト(400g 220円)も姿を消して、外資ヨーグルトばかりになったし・・・。一体どこを目指 [続きを読む]
  • 陝西夫婦旅6 〜西安の食とお土産〜
  • 8月6(土)・7(日) 2・3日目西安の食の特徴は、、、シルクロードの起点の街として栄え、様々な民族が行き来した為、中国各地の味が融合。特にお隣の四川料理の唐辛子、イスラム料理の羊肉を多用し、種類も豊富。期待できそう〜!8月6日(土)夕食@ローカル食堂西安名物 羊肉泡?RMB20(¥400)羊肉煮込みスープの中に、小さくちぎった素焼きのパンを入れたもの。スープにパン・・・。いかにもお腹が膨れそうなメニュー・・・。あまり惹かれな [続きを読む]
  • 陝西夫婦旅5 〜イスラム横丁〜
  • 7月8日(土)・9日(日) 2・3日目陝西省の省都西安市。紀元前11世紀から約2000年間、秦、漢、隋、唐など、中国の歴史上、最も多くの王朝の都として繁栄。中国文明の発祥地、またシルクロードの起点として実に有名。私たち夫婦は歴史や建築物に本当に興味が無い・・・。いくら世界遺産であろうと、いくら有名だろうと・・・。で、古都西安で何をしたかというと、食い倒れ飲み倒れ〜笑西安市内をぐるりと囲んだ城壁。現存する都市の城壁とし [続きを読む]
  • 高級ダック
  • またまた4ヶ月も放置してた髪の毛。今回は、カットとカラーで28,000円!これね、キャンペーンで4割引きになった金額だよ!まーじーでー、ペキソの美容院高い!しかも超下手で、ぜんっっっぜん違う仕上がりになってるし・・・涙ペキソで満足の仕上がりになったことがない。。ま、本当に腕がある人(日本人)は、ココで美容師やんないよね。。夫との待ち合わせまで時間があったので、食堂に入って一杯。こういう時、女性ならオシャレ〜な [続きを読む]
  • 2度目の電球交換
  • このごちゃごちゃ感!あー!整理したいよー!電球を付け替えに来てくれた作業員の仕事道具。案の定、色違いの電球をつけちゃって、もう一度付け替えるハメに 笑二度手間キライ〜!客室のバスルームの天井から水漏れの気配。こちらもついでに見てもらったけど、問題ないらしい。床にカスがボロボロ落ちたんだけど、なんとなんとなんとー!!掃除をしてくれるじゃないの!汗(どこの国も、作業で汚れたりゴミが出ても放置が当たり前。 [続きを読む]
  • 陝西夫婦旅4 〜やかしっ!〜
  • 8月5日(土) 2日目道教の聖地として仙人が住んだ華山。花崗岩の険しい岩山が連なる標高2,154mの山。西安市内から華山北駅まで高速鉄道(新幹線)でたったの1時間。しかし、華山北駅から無駄に時間がかかるのでした。。そして9時15分、全長4,211mの世界最長クラスのロープウェーに乗車。9時30分、西峰ロープウェイ乗降場に到着。夏は気温40度以上になる西安。下界はかなり暑かったけど、華山の日陰はヒンヤリ涼しいので救われました◎ [続きを読む]
  • 陝西夫婦旅3 〜無駄に遠い道のり〜
  • 8月5日(土) 2日目4カ国目駐在中の2010年。陝西省にある華山をイッテQの番組で知りました。数十キロの重い荷物を持ち上げる度にポーターが、「ヤカシっ!」を連発。日本語の「よっこいしょ」と同じ意味であると番組内で説明。発音もなんとなく、日本語と似てる。それからは「ヤカシっ!」が我が夫婦間で日常的に自然に使われるようになりました。時は経て、2015年1月。想定外・外・外の中国駐在に。「ヤカシっ!」を本場で使えるこ [続きを読む]
  • 陝西夫婦旅2 〜ナーバスになる国内線〜
  • 8月4日(金) 1日目先月、フライト欠航で断念した中国五岳の一つ華山。今回こそは!出発日、SMS着信が鳴る度、ハラハラドキドキ。フライトの欠航や遅延のお知らせはSMSで届きます。普段はすぐにチェックしない携帯を都度速攻チェック。こんな日に限って、無駄に多いSMS着信・・・。心臓に悪いわ。。無事空港に到着!!ほっ。フライトインフォメーションでは今のところ変更無し!!ほっ。無事チェックイン終了!!ほっ。セキュリティー [続きを読む]
  • 陝西夫婦旅1 〜旅の準備〜
  • 先月フライト欠航のため断念した陝西省。今回こそは飛行機が飛びますように!今年は国内旅行がメイン。新疆ウイグル自治区、雲南省、貴州省、広西チワン族自治区の次に選んだ先は、北京から約1,000km離れた陝西省。●場所中国西北部甘粛省、青海省、寧夏回族自治区、新疆ウイグル自治区、そして陝西省が西北五省区と呼ばれてます。●面積20.5万km?ベルナーシの国土(20.7万km?)とほぼ同じ。●人口 3,792万人ポーランドの人口(3,80 [続きを読む]
  • 同伴飲み会
  • 夫の仕事関係者(日本人)と飲み会。予約の電話を朝から何度かけても繋がらず・・・。集合時間前に確かめに行ったら、改装工事中で閉まってるー><急遽お店を変更。前から気になってたレストランをリクエストしました。揚州素鶏900円大豆で作られた、鶏肉の様な食感と味に加工した食材。夫と私以外、フォアグラと勘違い 笑蒜茸野菜700円ニンニク野菜炒め。甘みがあって微妙。。?莓山?900円山芋ブルーベリーソースがけ。中華レストラ [続きを読む]
  • 羊の胃袋
  • つまらない蓮観賞後は、楽しみにしていた夕食。行列必須の羊肉人気店。お家から遠いのでなかなか来られなかったんだけど、蓮公園のご近所。蓮観賞に行った意味が少しはあったかな。。たまたまオープン時間の17時に到着でき、待たずに入ることが出来ました◎壁には、かわいい羊ちゃんの部位名を書いたボード。こちらは胃袋。胃袋だけでこんなに種類が!あっという間に満席になった店内。全テーブル、お鍋をオーダー。芝麻焼餅60円胡 [続きを読む]
  • 旬の蓮
  • 何を血迷ったのか、、、蓮を見に行きました。全く乗り気じゃない夫と共に。。北京一の蓮公園、紫竹院公園。敷地面積は47.35万?。東京ディズニーランドとほぼ同等!驚相変わらず大きいっ!入園料は、無料。珍しく、案内板が数カ所に◎巨大ダックがお出迎え。ボートは4人乗りで1時間RMB80(¥1,600)デポジットRMB200(¥4,000)蓮エリアにも相乗りボートがありました。こちらはたったのRMB10(¥200)夫を誘いましたが、断固反対。興味の [続きを読む]
  • 肉食ダイエット
  • お肉好きな友人がお肉を食べに連れて行ってくれました。フランス人経営のビストロフレンチ。こんなローカルエリアに、フレンチレストランがポツン。ギャップが◎ゲームに熱中の大人たち。お客は、私たち以外全員欧米人。隣のテーブルの米人男性二人組の職業はミュージシャン。ツアーで国内を廻ってるところなんだそう。ツアー中の写真を見せてくれたりしたんだけど、その時はなぜか全く興味を示さず。よくよく考えたら、写真くらい [続きを読む]
  • 天津姦旅4 〜移動手段〜
  • 天津は見どころが散らばってるので、徒歩移動は無理。地下鉄やバスも走ってるけど、タクシーが安くて便利。初乗りはRMB8(¥160)。首都北京の初乗りはRMB13(¥260)。天津のタクシーは、メーターとは別に降車時にガソリン代RMB1を払う必要有り。天津駅↓解放北路の食堂↓五大道↓和平路↓南市食品街↓古文化街↓イタリア租界地区↓山東路のレストラン↓天津駅天津駅→解放北路の食堂 タクシーRMB11(¥220)解放北路は、租界建築群を代 [続きを読む]
  • 天津姦旅3 〜B級グルメとお土産〜
  • 今回、天津へ行った理由は、観光地の事前調査。しかし、いつの間にか食の調査に・・・笑煎餅果子@五大道1903年創業の老舗店。中国の色んな地域で食べられるけど、天津が発祥。天津煎餅の特徴は、生地が緑豆。生地を鉄板に乗せ、トンボで広げる。卵を割り、黄身を潰して広げ、ネギを散らす。裏返し、味噌だれを全体に塗る。唐辛子味噌、油条(揚げパン)、薄脆(薄いパリパリの揚げパン)などをお好みで。天津煎餅(唐辛子味噌・薄脆入り)R [続きを読む]
  • 天津姦旅2 〜天津名物肉まん対決〜
  • 天津といえば、肉まん!小振りで肉汁たっぷりなのが天津肉まんの特徴。まずはランチ。天津在住ローカル友のお勧め店へ。中に入るとローカルでごった返してる〜!これは期待できそうだ〜!専用カウンターで先にオーダーとお会計。番号札を渡され、出来上がったお料理を自分で取りに行きます。素什?RMB12(¥240)キクラゲ・白キクラゲ・人参・カリフラワー・セロリ・ピーナッツの和え物。牛筋RMB12(¥240)牛すじ煮込みは黒酢でいただ [続きを読む]
  • 天津姦旅1 〜北京からの行き方〜
  • 北京から約120kmに位置する港湾都市天津。19世紀後半から20世紀前半の間、日本や欧米の租界がありました。(日・英・仏・独・伊・墺・白・洪・米・露)その租界時代の名残りで、今でも重厚な西洋建築が並びます。そんな天津、北京から日帰り旅行が可能。高速鉄道(新幹線)でたったの30分!事前調査する必要があり、友人に付き合ってもらいましたー。北京南駅。とにかく巨大。駅に着いてからも時間がかかることを考え、待ち合わせ時間 [続きを読む]
  • 貴州&広西夫婦旅16 〜広西の食〜
  • 広西チワン族自治区の食の特徴は、甘味、辛味、酸味を組み合わせ、濃い味付けで、かなり脂っこい。美味しくなくて有名(笑)らしいですが、その真相やいかに!??4月2日(日)夕食@平安寨ホテルのレストラン香酥小河魚RMB58(¥1,160)川魚のから揚げ。骨ごと食べられて、下味もバッチリ。ビールのお供に最高!竹筒飯RMB20(¥400)龍勝棚田名物、竹筒にもち米を入れて、蒸して炊飯したもの。竹が豊富な地域ならでは。鶏肉入り。鶏のだし [続きを読む]
  • 貴州&広西夫婦旅15 〜陽朔・遇龍河川下り〜
  • 4月6日(木) 最終日漓江下りのハイライトスポット興坪鎮。そこから、漓江下りの終点陽朔へ。前夜、原因不明の嘔吐が続いたけど、なんとか復活っ!興坪鎮の長距離バスターミナルは、老街から少し離れた場所にあります。バスターミナルまで、宿泊先のホテルのスタッフが車で送って下さいました。10時30分出発。興坪鎮→陽朔 片道1人RMB10(¥200)安っ!車内は自由席。11時45分、約1時間で陽朔に到着。興坪鎮と比べ、ごちゃごちゃして [続きを読む]
  • 久々の再会で乱闘騒ぎ
  • 本帰国した友人がペキソに里帰り〜。リクエストは、友人大好物のしゃぶしゃぶ。海外のしゃぶしゃぶはスキじゃないけど、、、友人が食べたい物を食べてもらいたいので、もちろん付き合いまーす!ローカルフードの多いエリア。18時半頃到着すると、30分待ち。真剣にお肉カット中。レストランにUFOキャッチャー。いい年した大人が、大興奮で盛り上がります 笑麻醤料160円→120円海鮮汁160円→120円ゴマダレには「寿」の文字。ニンニク [続きを読む]
  • 日本食が恋しくならない理由
  • 夫の仕事関係者(日本人)と飲み会。最初、参加を拒否しました。理由は、会場が日本食レストランだから 笑(もちろん、夫以外に本当の理由は言ってない。)無駄に高い日本食で、無駄にカロリーを増やしたくない。。しかし、不参加は許されず、参加することに 苦笑食材が豊富な国・ローカルフードで満たされる国に住むと、日本食が恋しくならないもんだね〜。なまこ酢960円あん肝酢960円冷奴360円ポテトサラダ500円川エビから揚げ760円 [続きを読む]
  • フリーズフルーツ
  • 毎日飲んでるお茶が底をつきそうになったので、市場へ。目新しいモノがあるとついつい買っちゃう><今回見つけたのは、フリーズフルーツ。イチジク、マンゴー、イチゴ。それぞれ100gで720円。超さっくさくで、口の中で溶ける〜。他にリンゴがあったけど、リンゴはドライフルーツとあまり食感が変わらなかったので購入せず。ドライレモンは100gで260円。二日酔いには、レモンティーが効く〜!こんな食べ物が世の中に存在してたとは [続きを読む]
  • やっぱり赤がスキ
  • フライトが欠航になり、延期になった夫の出張。早速1泊2日で行き、帰ってきました。草原地域が今回の出張先。出張先の方が、夫と私を大草原に連れて行ってくれるって話を提案して下さったそう。お言葉に甘えて連れて行ってもらいたいのだけど。。大草原よりも優先度の高い観光先がいくつかあるの。その観光先も本帰国までに行けるかどうか危うくなってきてる今・・・。残念ですが、大草原はお断りしました・・・涙3年の駐在は最初からわ [続きを読む]
  • 中華味のタイ料理
  • ジム友とランチ。在住日本人のブログでお勧めしてたタイ料理レストラン。色々行った中で、ココが一番だったみたい。クンチェーナンプラー1,360円タイ風エビのお刺身。私が食べるのを待つ友人。???コームーヤーン1,180円ポーク炙り焼き。シーフードグリーンカレー1,360円またまた一つ一つのシーフードを私が食べてから食べる友人。???パッタイ700円タイ風焼きそば。お会計2人で4,760円ドリンク無しでこの金額!ホテルで食事す [続きを読む]
  • 日系企業のローカルスタッフのお給料
  • ご近所にフレンチレストランがオープン。夫と行ってみました。オープンキッチンでオシャレな店内。珍しく、音楽が流れてました。飲食店でBGMってホント大事だね〜。ランチセットメニューは、日本人がいかにも好みそうな内容。これはお料理も期待できるかも!??日本語メニューは、怪しくないちゃんとした日本語。しかし、金額のミス、英語メニューと違う部分がいくつかあったので、訂正しておきました 笑オーナーはローカル。同じ [続きを読む]