ムラカミ さん プロフィール

  •  
ムラカミさん: いえのつくりかた。
ハンドル名ムラカミ さん
ブログタイトルいえのつくりかた。
ブログURLhttp://mm-archi.com
サイト紹介文奈良の設計事務所です。アトリエのDIYの様子、家づくりについて記録しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/02/18 15:45

ムラカミ さんのブログ記事

  • アトリエDIY46-壁⑨額縁のDIY。
  • 壁に仕上が終わりました。続いては額縁のDIY。額縁とは窓の廻りの枠の事です。通常は25ミリほどの木材が窓を囲むように取り付きます。今回は壁材と同じラワン合板の4ミリで仕上げます。施工方法も壁と同じです。接着剤を塗り、タッカーで固定。貼るとこんな感じです。これが額縁です。これは額縁DIY前。これがDIY後。額縁が施工されスッキリ。窓の全景。上下左右に額縁が取り付きました。額縁の厚みが4ミリと薄いのでシャープな印 [続きを読む]
  • お勧めアイテム017-2017年カレンダー。
  • あけましておめでとうございます。2017年。気持ちも新たにスタート。2017年に入ったということで、アトリエに飾っている2017年のカレンダーをご紹介。 まずは上の写真右、イラストレーターの米津祐介さんの壁掛けカレンダー。クレヨンで描かれたほのぼのとしたイラスト。1月は真っ赤なダッフルコート。4月。これはつくし?はたまたアスパラガス。手仕事ならではの味わいのあるイラストがいい。和みます。2017年 カレンダー 米 [続きを読む]
  • アトリエDIY番外-新しいアトリエでプレゼン。
  • リフォームのファーストプレゼン、無事終わりました。なんとか年内に提案出来て良かった!さて、写真はDIYした新しいアトリエです。ブログではまだ完了していませんが、こん感じに仕上がってます。広く、明るく快適です。 NEXT→アトリエDIY46-壁⑨額縁のDIY。PREV→アトリエDIY45-壁⑧壁仕上。OUTLINE→アトリエDIYその他のDIYはコチラ→造ってみる ムラカミマサヒコ一級建築士事務所は建築設計事務所です。お問い合わ [続きを読む]
  • アトリエDIY45-壁⑧壁仕上。
  • 壁の下地終わりました!!③の石膏ボードが終わったので、次は④の仕上げです!!仕上はラワン合板の4ミリを貼ります。貼り付けに使うのはこの速乾ボンド。 ボンド 速乾ボンドG10Z 3kg #43048コニシハケを使ってラワン合板に塗ります。これを壁下地の石膏ボードに貼り付け、パチン!!とタッカーで固定。タッカーの針はあとでとります。接着剤が乾くまでの仮止め用です。記念すべき最初の1枚はこれ!!どんどん貼って行きます [続きを読む]
  • 建築探訪-日本橋の家(設計−安藤忠雄)。
  • 日本橋の家。設計は安藤忠雄さん。4階建ての間口3m奥行き15mの細長い建物。もともとは住宅として使われていたものをギャラリーに改修されたそうです。もともとリビングだった場所。3層吹抜け。気持ちいい〜。中庭。でも用途的には部屋と部屋を繋ぐ廊下。。廊下なんですけど。。。見上げると空!!屋根がありません。安藤さんの代表作「住吉の長屋」と同じく、雨の時は傘をさして部屋から部屋へと移動します。これは建ぺい率の制限 [続きを読む]
  • アトリエDIY44-壁⑦下地の石膏ボード。
  • 壁の断熱材終わりました!!上の図②の断熱材が終わったので次は③。下地の石膏ボードを貼ります。断熱材にかぶせるように石膏ボードを貼ります。固定は間柱にビスで固定します。どんどん断熱材が見えなくなってきました。壁らしくなってきました!!棚を造る可能性がある部分には、補強で石膏ボードの代わりに構造用合板を貼ってます。 NEXT→アトリエDIY45-壁⑧壁仕上。PREV→アトリエDIY43-壁⑥一気に断熱材。OUTLINE→ア [続きを読む]
  • お勧めアイテム016-無印のツールボックス。
  • 無印良品のツールボックス。正式名称はポリプロピレン収納キャリーボックスワイド・ホワイトグレー。これがなかなか便利です。こんな風に文具や工具を収納。取っ手が付いているので持ち運びも簡単。 さてツールボックスで有名なのはこのvitra のツールボックス。Vitra(ヴィトラ) ツールボックス価格:4320円(税込、送料別) (2016/11/11時点)少しお値段は張ります(無印の約4倍!!)が、カラーバリエーションが豊富。  [続きを読む]
  • アトリエDIY43-壁⑥一気に断熱材。
  • 間柱の設置が終わりました。次は上の図②の断熱材。一気に詰めこんでいきます。詰め込んで、タッカーで固定、詰め込んで、タッカーで固定。。。ひたすら繰り返します。断熱材を詰めるのは床、天井でもやっているのでだいぶ慣れました。一気に詰め込みます。もう少し!! NEXT→アトリエDIY44-壁⑦下地の石膏ボード。PREV→アトリエDIY42-壁⑤間仕切り壁。OUTLINE→アトリエDIYその他のDIYはコチラ→造ってみる ムラカミ [続きを読む]
  • 建築探訪-橿原神宮文華殿。
  • 橿原神宮の文華殿が、特別公開中ということで行ってきました。文華殿は織田信長の弟で茶人でもある織田有楽斎ゆかりの建造物です。重要文化財。とにかく庭園が見事です!!この庭園は造園史家 故 森蘊(もりおさむ)氏が神武東遷をイメージして作庭したといわれる庭園だそうです。広大でゆったりとしたお庭。奥行きがありますね。秋です。紅葉も見事。赤一色ではなくて、いろんな色がバランスよく配置されています。派手さはありませ [続きを読む]
  • 掲載情報-ホソナガハウス。
  • ホソナガハウスが、ウェブマガジンの「homify」に掲載されています。下記がリンクです。homify-格子戸で扉もおしゃれにデザイン!その種類と特徴ご興味ある方は是非!!ホソナガハウスについてはコチラ→「設計例-ホソナガハウス」ムラカミマサヒコ一級建築士事務所は建築設計事務所です。お問い合わせ、設計、耐震診断のご依頼は→お問い合わせ ▼住まいブログへのリンク  ▼FACEBOOKページも更新中です! [続きを読む]
  • 名作家具、照明器具のアウトレットセール。
  • 照明メーカーのYAMAGIWA。オンラインショップでアウトレットセールが開催されてます。YAMAGIWAは照明メーカーですが家具の取り扱いもされています。普段割引されない照明器具、名作家具が値引き販売されています。例えばセブンチェア。【ジャンルラリー祭ポイント2倍!(11/19 20:00〜11/23 23:59)】【OUTLETセール】Fritz Hansen ( フリッツ・ハンセン )「 Series 7 Monochrome ( セブンチェア モノクローム )」カラードア [続きを読む]
  • お勧めアイテム015-無印掃除用品システム。
  • 無垢のフローリングのお手入れ。私が行っているのは、掃除機掛けとフローリングモップ掛けです。フローリングモップは、無印良品の掃除用品システムのポールとフローリングモップを使ってます。上のようにポールと先端が分離し、先端を取り替えることが出来ます。ポールはアルミ製と木製があります。私が購入したのは木製タイプ。少しお値段張りますが、握った木の感触が良かったので選びました。アルミタイプは伸縮タイプがあるみ [続きを読む]
  • アトリエDIY42-壁⑤間仕切り壁。
  • 廊下と部屋の間。この部分に間仕切り壁を新たに造ります。まずは木材を縦と横に組み合わせ、枠組を作ります。四角に枠を組むとしっかりとし、強度も出ます。こんな感じで組んでいきます。部材は下地の石膏ボードの割り付けに合わせ配置します。これで完成!!もともと奥の部屋は洋室で大壁、手前の部屋は和室で真壁で壁面が揃っていませんでした。今回、両部屋の繋がりを重視し壁面を同面にしています。 NEXT→アトリエDIY43- [続きを読む]
  • 建築探訪-竹中大工道具館。(神戸の博物館)
  • 新神戸にある竹中大工道具館。その名の通り竹中工務店による大工道具の博物館です。大工道具の歴史、世界の大工道具、大工さんの技術等の展示が見れます。現物、写真、そして動画。結構動画が充実してます。大工道具は1000点ほど展示されてるそうで、かなりのボリューム。 展示もいいんですが、建築もいい!綺麗な緑に綺麗な建築。内部はこんな感じです。ロビーの様子です。杉の格子を組んだ天井、ガラス張りの向こうには美し [続きを読む]
  • アトリエDIY41-壁④残った間柱を建てる。
  • 写真の右手側。とりあえず断熱材を入れてみました。作業工程を確認するために先行して一面だけ断熱材を詰めてみました。作業工程を把握したので、続いては残った壁の間柱を建てていきます。(①の工程)左側からヒョロッっと出ている線はコンセントや照明といった電気配線です。先行して電気屋さんに配線してもらってます。詳しくはコチラ→「アトリエDIY32-電気工事①。」 NEXT→アトリエDIY42-壁⑤間仕切り壁。PREV→アトリ [続きを読む]
  • お勧めアイテム014-東屋の湯呑と茶托。
  • 東屋の湯?と茶托。お客様用に購入。 東屋さんは、日本の伝統工芸品を現代の生活に使いやすいようアレンジした食器や日用品を提案されています。普遍的なデザインと確かな品質が魅力です。湯呑。シンプルな形。きっと10、20年後でも色褪せないだろうと思えるデザイン。材料は熊本県天草市の天草陶石が使われているそうです。価格は税抜き1000円。安い!!東屋/汲み出し湯呑み【10P01Oct16】【あす楽対応】(女性 母親 母の日 [続きを読む]
  • アトリエDIY40-壁③断熱材を詰める。
  • 間柱の間に断熱材を詰めます。上の図②の作業です。断熱材はアクリアマット。グラスウールが袋詰めされた断熱材です。断熱材についてはコチラ→「アトリエDIY21-床⑤断熱材について。」【旭ファイバーグラス】アクリアマットACM[00111143]密度10入数9.5坪 50×430×2880mmグラスウール 断熱材【cg】価格:8997円(税込、送料無料) 断熱材の固定はタッカーで行います。タッカーとは簡単言うと大きなホッチキス。高儀 G [続きを読む]
  • 家づくりの記録207-パッションフルーツとゴーヤ。
  • パッションフルーツの実が2つ。その間にはゴーヤの実。人工受粉したパッションフルーツ、順調に育ってます。(前回の記事はコチラ→「家づくりの記録206-パッションフルーツの受粉。」)パッションフルーツの実はこの2つだけ。大事に育てないと。 NEXT→家づくりの記録PREV→家づくりの記録206-パッションフルーツの受粉。OUTLINE→家づくりの記録目次 ムラカミマサヒコ一級建築士事務所は建築設計事務所です。お問い合わせ、設計のご依 [続きを読む]
  • 掲載情報-ホソナガハウス。
  • ホソナガハウスが、ウェブマガジンの「homify」に掲載されています。下記がリンクです。homify-ユニバーサルデザインで誰もが住みやすい家に!そのデザインの特徴とバリアフリーとの違いご興味ある方は是非!!ホソナガハウスについてはコチラ→「設計例-ホソナガハウス」ムラカミマサヒコ一級建築士事務所は建築設計事務所です。お問い合わせ、設計のご依頼は→お問い合わせ ▼住まいブログへのリンク  ▼FACE [続きを読む]
  • 耐震診断の結果報告。
  • 先日行った耐震診断の現場調査。(前回の記事はコチラ→「耐震診断の前に実測。」、「耐震診断の現地調査。」)調査の報告書が出来たので、結果説明にお客様宅に伺いました。診断結果と簡単なアドバイスをさせて頂きました。(補強計画は別途です。) 結果報告書の中身を一部紹介。これは構造的に有効な壁(耐力壁)の配置図面です。パッと見て分かるように着色しています。これは調査写真。劣化部分であったり、床下、屋根裏 [続きを読む]
  • アトリエDIY39-壁②間柱を建てる。
  • 壁のDIYに取り掛かります。壁の構成は上の図。まずは①の間柱を建てます。断熱材の厚みが50ミリなので、間柱は27×60ミリの木材を使用しています。間柱はこの後に貼る下地の石膏ボードの大きさ考え配置。和室部分にも間柱を立てます。和室は真壁、洋室は大壁なのでそのまま間柱を建てると壁に段差が出来ます。段差を無くしたいので和室部分の間柱は若干ふかしています。 NEXT→アトリエDIY40-壁③断熱材を詰める。PREV→アト [続きを読む]
  • 家づくりの記録206-パッションフルーツの受粉。
  • 緑のカーテンのパッションフルーツ、花が咲きました!!好みが分かれるケバケバしい花(笑)実がなって欲しいので人工受粉します。綿棒を使って、おしべの花粉をめしべに。ほおっておいても、自然に受粉されます。確実に実をならせたい場合はこんな風に人口受粉です。数日後。そのまた数日後。しっかりと実がなってくれました。そして隣にはゴーヤも。収穫が楽しみ!! NEXT→家づくりの記録207-パッションフルーツとゴーヤ。PREV→家づ [続きを読む]
  • アトリエDIY38-壁①壁について。
  • 天井が半分仕上がり、続いては壁をDIYします。壁は上の図のような構成にします。①間柱を建てる②間柱の間に断熱材の充填③下地材④仕上材の順にDIYします。 今回、既存の壁仕上は撤去しませんでした。理由は・解体に手間がかかる・ゴミの処理費用がかかるためです。多少部屋が狭くなりますが上記のメリットのほうが大きいと判断しました。さて次回は壁のDIYに取り掛かります。 NEXT→アトリエDIY39-壁②間柱を建てる。P [続きを読む]
  • 建築探訪-house vision「住まいのかたち」②
  • 建築探訪、前回に続いて「house vision」の展示を紹介。(前回の記事はコチラ→建築探訪-house vision「住まいのかたち」①) 上の写真は三越伊勢丹×谷尻誠・吉田愛の「游動の家」インテリアデザインが完璧過ぎる!!たたみスペースは小上りになっていて、腰掛けることが出来ます。隣接する寝室、浴室にも腰掛けスペース。バリアフリーとは逆行しますが、小上りがあると空間が豊かになります。 大東建託×藤本壮介の「 [続きを読む]
  • アトリエDIY37-天井⑤半分完了。
  • 天井貼り終わりました!!今回天井を貼ったのは上の図、洋室部分です。これがbeforeです。野縁を残した状態で解体しました。この状態に断熱材を敷き詰め、仕上材のラワン合板を貼りました。ラワン合板とは、いわゆるベニア板です。そしてこれがafter。安物のベニア板ですがなかなかいい感じに仕上がりました!! NEXT→アトリエDIY38-壁①壁について。PREV→アトリエDIY36-天井④ラワン合板を貼る。OUTLINE→アトリエDIYその [続きを読む]