ムラカミ さん プロフィール

  •  
ムラカミさん: いえのつくりかた。
ハンドル名ムラカミ さん
ブログタイトルいえのつくりかた。
ブログURLhttp://mm-archi.com
サイト紹介文奈良の設計事務所です。アトリエのDIYの様子、家づくりについて記録しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2013/02/18 15:45

ムラカミ さんのブログ記事

  • 家づくりの記録214-緑のカーテン-朝顔の芽。
  • 芽が出るか不安でしたが、無事芽が出ました!!種蒔きをして約2週間後のこと。(2017年6月3日現在)去年はホームセンターで苗を購入して植えました。今年は去年の朝顔から収穫した種を蒔きました。種からなので少し不安でしたが、無事芽が出ました。(種蒔きの様子はコチラ→「家づくりの記録213-緑のカーテン-朝顔の種植え。」)見事に芽が出ました。素直に嬉しい。2枚の葉っぱ。双葉です。芽が出たので、大きな鉢に植替えます。根っ [続きを読む]
  • 姫路のリノベーション-見積もり依頼。
  • 姫路のリノベーションの現場。砂利道の片隅で咲く花。雑草のようですが、鮮やかな黄色がきれい〜。 さて、姫路のリノベーション、建築主様との打合せを重ね、実施図面が完成しました。この実施図面で3社程度の工務店に見積もりをお願いします。リノベーションということで、現在の建物の状態を確認して頂くために工務店に来ていただきました。90分程度ごとに入れ替わりで確認いただきました。今回は見積もりして頂く工務店は初めて [続きを読む]
  • 瓦屋根あれこれ。
  • 姫路のリノベーション。屋根材の検討中です。屋根材と言えば瓦、スレート、ガルバリウム鋼板と様々です。当初はコスト削減と軽いということでガルバリウム鋼板で検討していました。ただ姫路のリノベーションの周辺地は昔ながらの日本家屋が多く、屋根は瓦屋根がほとんどです。そういったところで瓦屋根も検討することになりました。 検討のために3種類の瓦屋根のサンプルを取り寄せたのでご紹介。まずは釉薬瓦。粘土を瓦の形に成型 [続きを読む]
  • お勧めアイテム022-防水マルチバック。
  • 今回紹介するのは、TARP BAG(タープバッグ)のラウンドSサイズ。 商品の大きさはラウンドSサイズで、直径28センチ高さ36センチの容量16Lのタイプです。さて、この商品かどんな商品か簡潔に言うと、「テントで使われる素材で作られたマルチバック」です。テントの素材というと、ビニールでどれだけ引っ張っても破けないとても丈夫な素材。そんな素材で作られたマルチバックなので耐久性抜群。そして、テントの素材なので当然、水を [続きを読む]
  • 建築探訪-ラコリーナ近江八幡。その1
  • 緑の中にある三角の草屋根。おとぎ話に出てきそうな不思議な建物。滋賀の近江八幡にある「ラコリーナ近江八幡」です。ラコリーナ近江八幡は和菓子の「たねや」、洋菓子の「クラブハリエ」で有名な「たねやグループ」のお店です。この不思議な建物の設計者は建築家の藤森照信さん。藤森さんと言えば、木材、藁、土、石、銅といった自然素材を使った大胆な建築が有名です。見ての通りこの「ラコリーナ近江八幡」はそんな藤森さんらし [続きを読む]
  • 姫路のリノベーション-屋根裏の調査。
  • 計画中の、姫路のリフォーム。前回紹介した床下の調査に続き屋根裏の調査。(前回の記事はコチラ→「姫路のリノベーション-床下の調査。」)現在の屋根裏の状態です。屋根裏へは押入の天井から入る事が出来ます。それにしても見事な骨組み。さすが約60坪の平屋。丸太梁もしっかりとしたものが使われています。調査をしていると気になる場所を発見!この部分。劣化していて瓦と防水材のアスファルトルーフィングが見えます。瓦が見えると [続きを読む]
  • 家づくりの記録213-緑のカーテン-朝顔の種植え。
  • 朝顔の種です。昨年、緑のカーテンで植えた朝顔から収穫した種です。(その時の様子は→家づくりの記録208-朝顔の種の収穫。)朝顔、去年は苗を購入して植えたのですが、今年は種から育ててみます。 さて朝顔の種植えです。インターネットで調べると植える前に「芽切り」という作業が必要なようです。「芽切り」とは上の写真のように朝顔の種の表皮を少し削ることです。朝顔の表皮はとても固いので、そのまま蒔いてもなかなか発芽 [続きを読む]
  • アトリエDIY52-天井⑧仕上のラワン合板貼り。
  • アトリエをDIYしています。床、壁のDIYが終わり、前回のブログでは天井の断熱材をDIYしました。(前回の記事はコチラ→「アトリエDIY51-天井⑦断熱材。」)そして今回は、上の図の下地③、仕上④のDIY。具体的にはラワン合板を貼ります。ラワン合板を1枚貼り、下地材と仕上材の両方役割を兼ねます。ラワン合板の厚みは4ミリ。通常5.5ミリを使うのですが、コストと施工性を考え4ミリにしました。4ミリだと少し薄くペラペラ感があり [続きを読む]
  • 家づくりの記録212-ジューンベリーの実の収穫。
  • ジューンベリーの実です。ネットで購入し、庭に植えたジューンベリー。3年目にして見事に花を咲かせてくれました。(家づくりの記録209-ジューンベリーの花。)そして、実がなりました!!花が咲いた後には実がなる。当たり前の事なんですが、実際見ると嬉しい〜。早速収穫。ジューンベリーの木1本からこれだけ取れました!!さくらんぼを小さくした様な実。色味が赤いものと紫のものがありますが、紫が完熟した実です。早速試食。。。 [続きを読む]
  • 姫路のリノベーション-床下の調査。
  • 姫路のリノベーション。設計を進める前にの現在の建物の状態を確認します。まずは床下の調査。床下の劣化の状態とどの部分に基礎があるか、基礎の配置を確認します。 床下へは上の写真の様に、和室の畳をめくり、下地の板材をめくれば入れます。床下はこんな感じです。築45年なので当然布基礎。束の足元が気になります。束がコンクリートブロックの切れ端の上に立ってます。。。不安定なのでこの辺はしっかり直したいところ。こち [続きを読む]
  • お勧めアイテム021-KINTOコーヒーカラフェセット。
  • キッチン雑貨の、企画、開発を手掛けるメーカー「KINTO」のコーヒーウエア。「コーヒーカラフェセット プラスチック 600ml」を購入してみました。KINTO コーヒーカラフェセット プラスチック 600ml価格:3240円(税込、送料別) (2017/3/15時点)カラフェセット。セット内容は・耐熱ガラス製のカラフェ(写真左)・コーヒーブリューワー(写真中央)・ホルダー(写真右)これが一番上の写真のように重ねることができ、コンパクト [続きを読む]
  • 新しい計画始まります。(姫路のリノベーション)
  • 新しいリノベーションの計画が始まります。計画地は兵庫県姫路市。姫路市の中心市街地から外れた、山と田んぼが広がるのどかな場所です。ここに建つのは築45年、延床面積約60坪の平屋の住宅。この場所にふさわしい大らかな住まいです。現在はお施主様のご両親がお二人で住まわれているのですが、このお住まいを2世帯住宅にリノベーションする計画です。間口が広いお住まいなので、中心に玄関を据え、左右で世帯を分けます。築45年 [続きを読む]
  • 家づくりの記録211-緑のカーテンはじめました。
  • 2017年。あっという間にか5月です。夏もすぐそこです。暑くなる前に緑のカーテンの準備をします。緑のカーテンとは室内の温度上昇を和らげるために、植物をカーテンのように育てることです。省エネ、節電効果と育てる植物によっては実が収穫出来たり、花を楽しむことが出来ます。一昨年、昨年と続き今年もチャレンジします。去年の様子はコチラ↓「家づくりの記録201-今年の緑のカーテン。」「家づくりの記録202-緑のカーテン-摘芯 [続きを読む]
  • アトリエDIY51-天井⑦断熱材。
  • アトリエの天井のDIY。野縁の設置が終わりました。下の図は天井の構成です。①の野縁が完了しました。続いては②の断熱材です。こんな風に野縁の上に断熱材を敷き詰めます。めちゃくちゃ簡単。断熱材はホームセンターで購入したアクリアマットを使用しています。グラスウールが袋詰めされた断熱材です。(断熱材についてはコチラ→「アトリエDIY21-床⑤断熱材について。」)敷き詰めるとこんな感じです。まだ隙間がありますが、こ [続きを読む]
  • 家づくりの記録210-シマトネリコの成長速度。
  • 青々とした葉っぱ。2014年の秋に自分で植えたシマトネリコです。シマトネリコは庭木の定番の常緑樹です。シマトネリコといえばこの小さく細かい葉っぱ。風が吹くとサラサラと軽やかに揺られます。樹形も美しく、適当に剪定しても比較的まとまりやすい。こんなことでとても人気があります。 シマトネリコ樹高170cmサイズ 大苗常緑樹 半落葉 シンボルツリー高木 【時間帯指定不可】価格:3650円(税込、送料別) (2017/4/17時点) 今回 [続きを読む]
  • 建築探訪-志賀直哉旧居。
  • 志賀直哉旧居。作家の志賀直哉の旧居。近鉄奈良駅からバスで10分ほどの高畑というところにあります。なんと設計は志賀直哉自身だそうです。門をくぐり、庭を通りぬけアプローチ。内部は数寄屋風の造り。天井高が抑えられていて凄くいい。入った瞬間に感じる心地よさ。ほんといい。浴室です。五右衛門風呂。丸ではなく角型です。ここは書斎。日差しの変化が少なく、執筆に集中出来るということで北側に配置されています。少し暗いの [続きを読む]
  • 倉庫増築工事の完了検査。
  • ホームページを通じて知り合った施工会社さんと共同で進めていた工事が完了検査を迎えました。築25年程の倉庫の余剰空間の有効利用のために2階床を増床しました。約150?の増床です。コストを抑えるために、既存部分と隙間をあけ構造的に縁を切り、工事範囲を最小限にとどめて計画しています。 ムラカミマサヒコ一級建築士事務所は建築設計事務所です。お問い合わせ、設計のご依頼は→お問い合わせ業務案内-新築業務案内-リフォ [続きを読む]
  • 吉野の山と製材現場の見学会。
  • 奈良県の工務店、(株)合掌さん主催の「吉野の山と製材現場の見学会」に参加させて頂きました。(株)合掌さんは木造トラスを得意とする工務店さんです。一緒にお仕事をさせて頂いたことは無いのですが、定期的に開かれている木造の講習会に何度か参加させて頂いてます。今回は講習会の番外編的な内容です。 さて見学会ですが、最初に吉野の山の植林の様子を見学させて頂きました。案内は吉野銘木製造販売(株)さん。この山を所 [続きを読む]
  • 家づくりの記録209-ジューンベリーの花。
  • ジューンベリーの花が咲きました!ジューンベリーは比較的育てやすい定番の庭木(落葉樹)です。実がなり、6月(june)に収穫できることからジューンベリーという名称が付いたそうです。このジューンベリーですがインターネットで購入し、自分で植え付けました。◎ジューンベリー株立ち◎全長150CM前後!◎落葉樹◎本州四国送料無料!価格:5380円(税込、送料無料) (2017/4/14時点)購入したのは上のリンク先ですが、値段が高くなっ [続きを読む]
  • お勧めアイテム020-バルミューダの電気ケトル。
  • アトリエ用に、バルミューダの電気ケトルを購入しました。「バルミューダ」といえば、しっかりとした性能を持ち、かつデザイン性の高い家電をつくるプロダクトメーカーです。バルミューダの商品で話題になったのが2万円を超えるトースター。トースターは通常数千円ですが、バルミューダのトースターは2万円越え。それでもその性能とデザイン性の高さで売れているそうです。BALMUDA■The Toaster K01A-KG■ブラック■新品未開封価格 [続きを読む]
  • アトリエDIY50-天井⑥野縁のDIY。
  • 壁のDIYが終わったので、次は後回しにしていた天井のDIY。半分は終わっています。もう半分です。天井の構成はこんな感じです。まずは①の野縁のDIY。野縁のピッチは仕上材を貼ることを考え455ミリ間隔にしています。303ミリピッチが一般的なので、通常より広めの間隔。そのため、野縁は45ミリ角と少し太いものを使いたわみを防止します。これで野縁の設置が完了です!!次回は断熱材の敷き詰めます。 NEXT→アトリエDIY51-天 [続きを読む]
  • 建築探訪-大和分華館。(奈良の美術館)
  • 奈良県奈良市にある美術館、「大和分華館」に行って来ました。無料の広い駐車場。これが入り口です。この入り口から「文華苑」と呼ばれる自然園を通って美術館へアプローチします。大きな松の木。「文華苑」には、これ以外にも様々な樹木、草花が植えられています。梅、桜、ササユリ、アジサイ等。。。四季によって違った景色が楽しめます。文華苑を抜けると、見えてきました!!これが本館。水平ラインが綺麗。設計は吉田五十八さ [続きを読む]
  • お勧めアイテム019-東屋のお盆。
  • 今回紹介するのは、食器を運ぶのに重宝するお盆です。東屋さんのTANKER2(タンカー2)です。【メールマガジン希望ご選択で5%OFF!】 東屋 TANKER2 アルミニウム お盆価格:9720円(税込、送料無料) (2017/1/19時点)東屋さんは、日本の伝統工芸品を現代の生活に使いやすいようアレンジした食器や日用品を提案されています。普遍的なデザインと確かな品質が魅力です。 さて、東屋さんのTANKER2(タンカー2)。丸く、なんの変哲も [続きを読む]
  • アトリエDIY49-壁⑫腰壁で間仕切る。
  • 腰壁をDIYします。上の写真は下の図の洋室から見た写真です。洋室と和室の間の収納を撤去したので、上の写真のように部屋は繋がっています。この洋室と和室の間に腰壁を建て用途を分けようと思います。具体的には洋室→打ち合わせスペース和室→事務スペースという具合に用途を分けます。壁で区切ると圧迫感が出るので腰壁で区切ります。まずは骨組みを組みます。端材が結構出たので、使いながら。筋交いの部分は切り欠きます。こ [続きを読む]
  • 建築探訪-北の椅子と。(ビンテージ家具屋さん)
  • 神戸にある、ビンテージ家具、雑貨・家具屋さん、「北の椅子と」倉庫を改装したお店。赤いガルバリウム鋼板の外壁が印象的。この色好きです。 中に入ると。。。大量のビンテージ家具!!1950〜1960年のデンマーク北欧家具がメインだそうです。「北の椅子と」という店名通り、椅子、ソファが豊富です。ほんと凄い数!!家具以外も照明、食器、時計といった雑貨も豊富です。 カフェが併設されています。カフェはこんな感じ [続きを読む]