高橋リエ さん プロフィール

  •  
高橋リエさん: 毒母のお悩みを解決する母娘専門カウンセリング
ハンドル名高橋リエ さん
ブログタイトル毒母のお悩みを解決する母娘専門カウンセリング
ブログURLhttp://ameblo.jp/4tokeir/
サイト紹介文心配性の毒母、アダルトチルドレン、トラウマ克服、機能不全家族、不登校について書いています。
自由文母娘*謎解きカウンセラー。主な記事は「自己愛の強い母親に育てられると・・」「日本からおふくろがいなくなったわけ」「心配症で過干渉の親は何を心配しているか」「親に心配かけたくないと思うのは・・」「不登校母よ、自信をもとう!」「不登校と親の不安」「良い子という仮面」「病気にも役目がある」「思春期の問題は親へのメッセージなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供276回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2013/02/18 22:48

高橋リエ さんのブログ記事

  • ぐるぐる悩むことに、エネルギーを注いでいませんか?
  • ● ぐるぐる悩むことに、エネルギーを注いでいませんか?こんにちは、高橋リエです。昨年12月に「ハピママ」で「隠れ毒母の見分け方」を記事にしてくだったライターの方から、また取材の申し込みをいただきました^^日にちは未定ですが、8月に、不登校について、9月に、子育てがつらいワケ、について、また記事が掲載されますので、どうぞお楽しみに。ハピママは、ぴあが運営しているサイトです。 前回記事は、こちらです。 [続きを読む]
  • 人と親しくなると、なぜか距離をおきたくなる、そのワケは・・
  • ● 人と親しくなると、なぜか距離をおきたくなる、そのワケは・・こんにちは、高橋リエです。毎日、暑いですが、いかがお過ごしでしょうか?わたしはカウンセリングのお客様に、事前にくわしいアンケートをお送りしています。そのアンケートのご回答によく書かれていることに、「人と親しくなってくると、なぜか距離をおいてしまう」「人間関係を、切ってしまう」といったことがあります。これも、毒親育ちさんに、よくあること [続きを読む]
  • 当たり前だと思っていたことを「本当かな?」って疑ってみませんか?
  • ● 当たり前だと思っていたことを「本当かな?」って疑ってみませんか?こんにちは、高橋リエです。またまた、5月のワークショップ「思い通りの現実の創り方」のご参加者からのご報告を、ご紹介させていただきますね。ワークショップに参加してから、自分が当たり前だと思っていたことを、「これって、本当に当たり前なのかな?」と思うようになりました。まず、ラッシュの中、通勤することです。私はかれこれ20年以上、ラッ [続きを読む]
  • 「今度は幸せに向かおうと、ハラが決めたようです」
  • ●「今度は幸せに向かおうと、ハラが決めたようです」こんにちは、高橋リエです。5月のワークショップ「思い通りの現実の創り方」のご参加者から、こんなご報告をいただきました^^ワークショップの後、派遣社員を辞めて、知り合い方の事務所で働くことになりました。以前の派遣先では、やはり、お局社員からイジメのようなことがありました。気を遣って、一生懸命関わろうとしましたが、冷たくされたりして、さみしい思いをし [続きを読む]
  • チャイルドに乗っ取られて、人生がおかしくなっていませんか?
  • ● チャイルドに乗っ取られて、人生がおかしくなっていませんか?こんにちは、高橋リエです。台風の被害が出ていますが、ご無事でしょうか? どうぞ、お気をつけてくださいね。わたしたちはだれもが、心の底では、親に認めてほしい、自分の存在を親に喜んでほしい、そう願っています。だから、親の期待に応えて、親に気に入ってもらえるように、子どもは必死になります。その結果、何とか競争に勝ちつづけて、エリートになる人 [続きを読む]
  • 幸せそうに見える人も、じつは悩んでいますよ〜
  • ● 幸せそうに見える人も、じつは悩んでいますよ〜こんにちは、高橋リエです。昨日、メルマガ読者登録数が、5000人を超えました!みなさまのご支持のおかげです。どうもありがとうございます。もちろん、毎回読んでくださる方は、ごく一部かと思いますが、それでも、同志の方が増えるのは、とってもうれしいですね〜。読者様が、親の呪縛から脱して、自分らしく生きられるよう、これからもお手伝いしていきますね。〜〜〜〜 [続きを読む]
  • 潜在意識って、本当にすごいんですよ〜
  • ● 潜在意識って、本当にすごいんですよ〜こんにちは、高橋リエです。先日は、リバースカウンセラー養成講座の受講生さんたちと、ワークの練習会を2日間にわたり行いました。わたしがカウンセリングの現場でとても有効だと感じている、NLPやフォーカシング、ゲシュタルトなどのワークを、実際に体験していただきました。じつはわたし自身、習ったときには、ワークなんて意味があるのかなあ、なんて、不遜にも思っていました。で [続きを読む]
  • 「死にたい、がいつの間にかなくなりました! 」
  • ●「死にたい、がいつの間にかなくなりました!」こんにちは、高橋リエです。今日は、カウンセリングのご感想を紹介させていただきますね。その節はありがとうございました。セッションしていただいてから、だいぶ変化がありました。なぜ、自分は何かあると、すぐに死にたくなるのか?高橋さんが、私がもう限界であることを気づかせてくださったことが、すごく大きく、本当の癒しに向かうことができました。自分がいかにたくさん [続きを読む]
  • あなたは恋愛でどんな苦労をされてきましたか?
  • ● あなたは恋愛でどんな苦労をされてきましたか?こんにちは、高橋リエです。わたしのお客様には、既婚でお子さんのいる方も多いですが、独身の方もたくさんいらっしゃいます。とにかく実家を脱出するため、早々に結婚したという方々もいます。両親を見ていて、結婚なんてとてもする気になれない、とシングルを選択している方もいます。頭では結婚したいと思っているけれど、無意識レベルで、家庭をもつことを拒否している方も [続きを読む]
  • 「高橋さんのメルマガは当てはまるところがいっぱいです」
  • ●「高橋さんのメルマガは当てはまるところがいっぱいです」こんにちは、高橋リエです。メルマガ読者様から、こんなご感想をいただきました。毎回、楽しんで読んでいます。ありがとうございます。先日のメルマガにあった、〜〜〜〜〜〜〜〜思考に逃げる→ジャッジする→被害者か加害者になる→もやもや・イライラする→思考に逃げるこのループで、ぐるぐると、エンドレスで悩んでしまうわけです。〜〜〜〜〜〜〜〜これ、私がいつ [続きを読む]
  • すぐ考えちゃうから、もやもやイライラするんですよ〜
  • ● すぐ考えちゃうから、もやもやイライラするんですよ〜こんにちは、高橋リエです。「あなたの本心、本気で相手に伝えていますか?」という記事とメルマガに、読者様からご感想をいただいています^^今回の記事、私のことを言われているかのように突き刺さりました。私も母も、お互いに自分の言いたいことを言えない人間でした。そして、互いにわかってくれない、わかってくれないなら言わない方が傷つかない、そう思ってきま [続きを読む]
  • あなたの本心、本気で相手に伝えていますか?
  • ● あなたの本心、本気で相手に伝えていますか?こんにちは、高橋リエです。親子にかぎらず、人間関係がぎくしゃくするのって、じつは、「本当の気持ちを、相手にちゃんと伝えていないから」であることが、ほとんどではないかと、よく思うのですね。毒親育ちさんは、子どもの頃、親に気持ちをわかってもらえなかったので、人に自分の本当の気持ちを言うのが、とても苦手です。なぜなら、またわかってもらえなくて、傷つくのが怖 [続きを読む]
  • 幼い子はもっともっと尊重されるべきなんです
  • ● 幼い子はもっともっと尊重されるべきなんですこんにちは、高橋リエです。わたしのいまの知識と理解とトラウマ・レベルで、あらためて、イチから子育てができるとしたら、どうなっていたかなあ、って、ときどき思うのですね。子育てとか教育って、親がもつ信念や価値観を子どもに押し付けること。だから、どう転んでも、抑圧にはなりますし、トラウマなし、というわけにもいきません。それでも、だ〜いぶ、ちがっていただろう [続きを読む]
  • 自分の本当の気持ちより、「ねばならない」を優先していませんか?
  • ●自分の本当の気持ちより、「ねばならない」を優先していませんか?こんにちは、高橋リエです。つねづね感じているのですが、あらゆるお悩み、あらゆる問題が、自分の本当の気持ちを抑圧しているせいで生じます。本当の気持ちはわかっているけれど、ぐっと我慢している、どうせ言ってもわかってもらえないから、封印している、幼いときから我慢しすぎて、本当の気持ちがわからなくなっている、いろいろな場合がありますよね。な [続きを読む]
  • 子どもの成長を、誰よりも応援できるママになりませんか?
  • ●子どもの成長を、誰よりも応援できるママになりませんか?こんにちは、高橋リエです。今日は、子育てと食について関心のある方に、すてきなお知らせですよ〜。子育ての悩みランキングによると、もっとも多いのがママのイライラ!「頭ではわかっているけど、ついつい、子どもに対して、自分に対して、夫に対してイライラしてしまう」という悩みを持つママ、多いですよね。わたしのお客様にも、とっても多いです。子育て悩みラン [続きを読む]
  • 『婦人公論』6月27日号に、取材記事が掲載されました
  • ●『婦人公論』6月27日号に、取材記事が掲載されましたこんにちは、高橋リエです。昨日発売の『婦人公論』6月27日号に、取材記事が掲載されました。題して「プリンセスタイプ診断で娘のトラウマを解き明かす!」ライターさんが、上手に、簡潔にまとめてくださいましたよ^^特集タイトルは「やっぱり母が重たくて」^^;ほかの記事は、なかなかに重そうです。よかったら、書店さんでのぞいてみてくださいね。 *   *  [続きを読む]
  • 身近な人に、わかってもらえていますか?
  • ● 身近な人に、わかってもらえていますか?こんにちは、高橋リエです。今日の東京は、さわやかな陽気ですね〜。わたしは新緑の季節に、自転車で走っていると、とっても幸せを感じます。陽射しに輝くまぶしい緑や、心地よい風の感触が好きなんですね。クラ〜い気分で煮詰まっているときって、ぐるぐる考えてばかりで、ろくに目の前を見てないし、聞いてないし、何も感じていません。落ち込んでいるときほど、目の前の現実をよー [続きを読む]
  • あなたの本当の思い、身近な人に言っていますか?
  • ● あなたの本当の思い、身近な人に言っていますか?こんにちは、高橋リエです。今日は、「本心を伝えることの重要性」について、書きますね。毒親育ちさんは、幼いころ、言いたいことを言ったら、否定されたり、無視されたり、怒られたりして、傷ついたことがトラウマになっています。そのせいで、人に本心を言うことが、苦手なんですね〜。本心を言って、また否定されたり無視されたりして、傷つくことが怖いから。だから、本 [続きを読む]
  • 他人基準で生きてるせいで、苦しくなっていませんか?
  • ● 他人基準で生きてるせいで、苦しくなっていませんか?こんにちは、高橋リエです。今日は、強迫観念について、書いてみますね。強迫観念なんて言うと、おどろおどろしいですけど、「不合理な強い思い込み」くらいの意味で使っています。毒親育ちの後遺症の多くは、この不合理な思い込みに囚われているせいで起こります。自由にふるまえなくて苦しい、とか、あれでよかったのかと、いつまでもくよくよ悩む、そんな症状として、 [続きを読む]