高橋リエ さん プロフィール

  •  
高橋リエさん: 毒母のお悩みを解決する母娘専門カウンセリング
ハンドル名高橋リエ さん
ブログタイトル毒母のお悩みを解決する母娘専門カウンセリング
ブログURLhttps://ameblo.jp/4tokeir/
サイト紹介文心配性の毒母、アダルトチルドレン、トラウマ克服、機能不全家族、不登校について書いています。
自由文母娘*謎解きカウンセラー。主な記事は「自己愛の強い母親に育てられると・・」「日本からおふくろがいなくなったわけ」「心配症で過干渉の親は何を心配しているか」「親に心配かけたくないと思うのは・・」「不登校母よ、自信をもとう!」「不登校と親の不安」「良い子という仮面」「病気にも役目がある」「思春期の問題は親へのメッセージなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供251回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2013/02/18 22:48

高橋リエ さんのブログ記事

  • 6時間があっという間のグループカウンセリングでした
  • ● 6時間があっという間のグループカウンセリングでした こんにちは、高橋リエです。今日は、毎回好評のグループカウンセリングを、マイサロンにておこないました。なんと6時間、ご参加者おひとりおひとりに、存分にお話いただくことができました。こんな感じでしたよ^^わたしもいま〜す。「みなさんのお話に、共感することがありすぎでした」「先生に、幼い頃、◯◯な経験があるのではと言われて、衝撃を受けました」「そう [続きを読む]
  • 「タフですね、と言われてすごく意外でした」
  • ● 「タフですね、と言われてすごく意外でした」 こんにちは、高橋リエです。カウンセリングのお客様から、こんなメールをいただきました。リエ先生、こんにちは!先日はカウンセリングありがとうございました。先生がおしゃったように、多分先祖代々のトラウマや色々なものを受け継いでいるなと再認識しました。そういう意味でも、重症なのかもしれませんね(((^^;)「タフですね」と言われて、すごく意外でした。つい最近まで、 [続きを読む]
  • 日本人が「生きる喜び」を捨ててしまったワケは・・
  • ● 日本人が「生きる喜び」を捨ててしまったワケは・・こんにちは、高橋リエです。わたしたちは幼いときに、泣いたり怒ったりすると怒られて、「よく考えなさい」と、頭で考えることを推奨されます。天真爛漫にふるまおうとすると、「我慢しなさい」と、「大人にとって都合のいい子」でいることを強要されました。「お友達と仲良くして、嫌われないようにしなさい」とか、親や学校の先生に「素直に従いなさい」と、教わってきま [続きを読む]
  • 怒っているときは、じつは傷ついています
  • ● 怒っているときは、じつは傷ついていますこんにちは、高橋リエです。カウンセリングにいらしたお客様からいただいたメールの一部を、ご紹介します。アドバイスしていただいた、怒っているときは(じつは)傷ついている、に注意しながら、子供と向き合っているなかで、私は子供のころ、親に遊んでかまってもらいたかったんだな、とふと思うことがあり、そのあたりから、前よりもイライラせず、子供の話を聞き、遊べるようにな [続きを読む]
  • 親の前だと、すくんで身動きがとれないのは・・
  • ● 親の前だと、すくんで身動きがとれないのは・・こんにちは、高橋リエです。毒親育ちさんで、幼い頃、怖い思いをたくさんしてきた方は、「怯えたチャイルド」がお腹に住んでいます。そのせいで、親の前ではすくんでしまって、身動きがとれないことがよくあります。(親の前にかぎらず、他人の前でも、そうなったりしますが・・)思うように行動しようとすると、親が大騒ぎして大変なことになる、といって、このままでは、どん [続きを読む]
  • 子育てイライラは“あの体験”のせい!?
  • ● 子育てイライラは“あの体験”のせい!? こんにちは、高橋リエです。今日は、ちょこっとお知らせです。 「子育てイライラは“あの体験”のせい!? 「子ども時代のトラウマ」に起因するママの悩み解消法」という取材記事が、ハピママに掲載されました。よかったら、のぞいてみてくださいね!すみません、ほんとにちょこっとでした〜^^;*   *   *毒母の問題を中心に、アダルトチルドレンが自由に生きるためのお役立ち [続きを読む]
  • 子どもに「幸せの選択肢」をつくってあげよう
  • ● 子どもに「幸せの選択肢」をつくってあげようこんにちは、高橋リエです。さて、今日は、先日お会いしたお客様のお母様が、わたしの中にこれまでなかった、毒母の「亜種」であるとわかり、とても印象的だったので、シェアさせていただきます。そのお客様は、ずっと母親のグチを聞かされて育って、「かわいそうなお母さん」を、長年やさしく支えてきました。でも、ある事件を機に「もうムリ!」となって、老いてますます毒を吐 [続きを読む]
  • 子どもの自立がむずかしくなった背景にあるのは…
  • ● 子どもの自立がむずかしくなった背景にあるのは…こんにちは、高橋リエです。 「毒親さんが子どもを自立させられないワケ(1)」 「毒親さんが子どもを自立させられないワケ(2)」この2つの記事では、アダルトチルドレンは精神的自立ができていない、という抽象的な話になってしまいました。今日は、もう少し具体的なことを書いてみます。以前、いまの日本の社会環境だと、子どもが健全に自立できるかどうかは運任せだと [続きを読む]
  • 毒親さんが子どもを自立させられないワケ(2)
  • ● 毒親さんが子どもを自立させられないワケ(2)こんにちは、高橋リエです。遅くなりましたが、 「毒親さんが子どもを自立させられないワケ(!)」の続きです。前回の記事で、機能不全家庭では、エネルギーが子から親へと逆流しているため、子どもは欠乏感を抱えたまま、身体だけ大人のアダルトチャイルドになり、いつまでも「見て見て!聞いて聞いて!」をやってしまうと書きました。そんな大人が子育てをすれば、子どもと同 [続きを読む]
  • タッチのパワーはすごいです〜!
  • ● タッチのパワーはすごいです〜!こんにちは、高橋リエです。じつは今日まで4日間、幕張のホテルに缶詰になって、SEタッチを学んでいました。さらに、本の原稿の見直しもあったため、メルマガを1回、お休みしてしまいました^^;SEというのは、ソマティックエクスペリエンスのことで、いま、医師や臨床心理士さんも、こぞって学んでいる、最新のトラウマ理論であり療法です。わたしはSEの講座も3年かけて修了し、SEプラクテ [続きを読む]
  • 毒親さんが子どもを自立させられないワケ(1)
  • ● 毒親さんが子どもを自立させられないワケ(1)こんにちは、高橋リエです。いよいよ、毒親さんと子どもの自立、について、書いてみます。毒親さんは、子どもを自立させられないんだなあと、つねづね感じているからです。まず自立とは何か、について、考える必要がありますよね。ふつう、自立というと、経済的自立を思い浮かべます。仕事をして収入を得ていて、それで生活ができている状態。自分で自分の生活費をまかなって、 [続きを読む]
  • 世界一、孤独な子どもを育てる国になった日本
  • ● 世界一、孤独な子どもを育てる国になった日本こんにちは、高橋リエです。いま、某出版社に依頼されて、「恋愛低体温症」というテーマで、本の原稿を書いています。人と親しくなると、なぜか遠ざけてしまう、恋愛するのが面倒くさい、という若い人が増えているのですね。これは、心理学の用語で言えば、「愛着」の問題です。そして、日本には、愛着の問題を抱えた人が、いまたくさんいます。「あとがき」を書いていたら、ブロ [続きを読む]
  • 「ハピママ」に記事が掲載されました
  • ●「ハピママ」に記事が掲載されましたこんにちは、高橋リエです。お知らせです。ぴあ主催のサイト「ハピママ」に、取材記事が掲載されました。 まさか、うちの子が!?突然の「不登校」、家庭に潜む要因と親にできる対策4つよかったら、ご覧くださいね。アメンバー限定記事にも、また不登校やひきこもりについて、書いていきますので、どうぞお楽しみに。お知らせでした〜。 *   *   *毒母の問題を中心に、アダルトチル [続きを読む]
  • ネコには、餌をお皿に入れて出すのはよくないそうですよ
  • ● ネコには、餌をお皿に入れて出すのはよくないそうですよこんにちは、高橋リエです。 10月17日の大阪セミナー、さっそく、たくさんお申し込みをいただいています。もう少しお席に余裕があるので、気になっている方は、メルマガから申し込んでくださいね。〜〜〜〜〜〜〜今日は、めずらしく、ネコの話です。わたしはネコ派で、いまは黒ネコを飼っています。お客様にもネコが好きな方は多くて、「生まれ変わったら、ネコにな [続きを読む]
  • 毒親さんが宗教にハマりやすいわけは・・
  • ● 毒親さんが宗教にハマりやすいわけは・・こんにちは、高橋リエです。今日は、毒親さんと宗教、について書いてみます。前から気になっていましたが、ブログに書くのは初めてかなと思います。このところ、たてつづけに、親御さんが宗教にハマっているというお話をうかがったので、そろそろ書いてみようと思ったしだいです。わたしの印象では、毒親さんが特定の宗教を信仰している割合は、比較的、高いようです。お客様が、子ど [続きを読む]
  • 「娘がいとおしくなり、勝手に涙が出てきたりします」
  • ●「娘がいとおしくなり、勝手に涙が出てきたりします」こんにちは、高橋リエです。カウンセリングのお客様から、こんなメールをいただきました。高橋リエ様こんにちは。◯日にカウンセリングでお世話になった◯◯です。アンケートに回答しながら、少し頭の中が整理できてきていましたが、改めて、カウンセリングの場で、ズバッと、過去に我慢して頑張ってきたこと、それが私が生き延びるためだったと知り、「やっぱりなぁ」とい [続きを読む]
  • 「本当の自分」って何なのでしょう?
  • ●「本当の自分」って何なのでしょう?こんにちは、高橋リエです。さて、いよいよ今日は、「本当の自分とは?」についてです。ほとんど哲学的ともいえるテーマですので、人によって、いろいろな考え方があると思いますし、ただ1つの正解があるわけでもないと思います。ここでは、現時点でのわたしの考えを、書かせていただきますね。わたしたちはじつは、子どもの頃にいろいろ重要な決断をしていて、本来の自分ではない、ほかの [続きを読む]
  • 行動できない・やりたいことがわからないのは・・
  • ● 行動できない・やりたいことがわからないのは・・こんにちは、高橋リエです。今日は、50代以上の読者様のお悩み第3位だった、自分の問題(行動できない・やりたいことがわからない・本当の自分とは?)についてです。もっともこれは、年代に関係なく、多いお悩みなのですが。何かをやろうと思っても、なぜか行動に移せない。これはもう、親のダメ出しが、頭の中で自動的に鳴り響くから。子どもの頃、さんざん親に言われて [続きを読む]
  • 親の犠牲にならないでくださいね
  • ● 親の犠牲にならないでくださいねこんにちは、高橋リエです。前回お伝えした通り、メルマガにておこなった50代以上の読者様のアンケートから、・子どもの問題(思春期の子の悩み・子どもが自立できない)・親の問題(介護や、つきあい方・距離のとり方)・自分の問題(行動できない・やりたいことがわからない・本当の自分とは?)が中心的なお悩みであることがわかりました。今日は、老いた親の問題、介護について、書いて [続きを読む]
  • 子どもの自立には、親以外の大人の力が必要なんです
  • ● 子どもの自立には、親以外の大人の力が必要なんですこんにちは、高橋リエです。先日、メルマガで、50代以上の読者様限定で、どんなお悩みがおありか、アンケートを募集させていただきました。その結果、50代以上の方のお悩みは、子どもの問題(思春期の子の問題・子どもが自立できない)親の問題(介護の問題、つきあい方・距離のとり方)自分の問題(行動できない・やりたいことがわからない・本当の自分とは?)この3 [続きを読む]
  • 親への思いが共有できると、きょうだい仲もよくなります
  • ● 親への思いが共有できると、きょうだい仲もよくなりますこんにちは、高橋リエです。メルマガ読者様から、こんなメールをいただきました。母に接するのが息苦しくて仕方なく、いろいろ調べているうちに、高橋先生の「お母さん、私を自由にして!」に出会い、メルマガを登録させていただきました。私は本を2度続けて読み、すぐに兄に送って、読んでもらいました。兄も、あまりにドンピシャで、笑えたそうです。そして私に、「 [続きを読む]
  • 「やっと腑に落ちるものに出会えて「これだーっ!」と感動しました」
  • ●「やっと腑に落ちるものに出会えて「これだーっ!」と感動しました」こんにちは、高橋リエです。ブログとメルマガの読者様から、こんなご感想をいただきました^^高橋リエ様こんにちは。つい先日、子供のことで悩んでグーグル検索していたところに、高橋先生のサイトにたどり着き、読んでみたら、私がずっと探していたことが書いてあって、やっと腑に落ちるものに出会えたと感動しました。私は、私の症状をうまく人には伝えら [続きを読む]
  • 「人の振り見て、我が振り直せ」の本当の意味は…
  • ●「人の振り見て、我が振り直せ」の本当の意味は…こんにちは、高橋リエです。唐突ですが、「人の振り見て、我が振り直せ」ということわざがありますよね。人のよくない行いを見たら、自分はそうしないよう反省・自戒しましょう、といった意味に解釈されています。でも、わたしはつねづね、もっと深い真実を教えている言葉なのではないか、と感じているのですね。「人はみな自分の鏡」ということを、言い換えているだけではない [続きを読む]