ころすけ さん プロフィール

  •  
ころすけさん: 東松山ベース
ハンドル名ころすけ さん
ブログタイトル東松山ベース
ブログURLhttp://higasimatuyamab.blog.fc2.com/
サイト紹介文埼玉の田舎、東松山ベースを中心に繰り広げられる好き勝手放題。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/02/19 09:39

ころすけ さんのブログ記事

  • 片品高原スキー場
  • 群馬県片品村にあるローカルなスキー場、片品高原スキー場。ここの良い所は、スキーヤーオンリーである事。平日割引券が安い事です。スキー場としては、片品エリアでは標高が一番低く規模も小さい。ちびっこ、初級、中級者を中心としたゲレンデで、ガンガン滑りたいスキーヤーは、隣の尾瀬岩鞍へ行った方が遥かに楽しい。でもおいらが何で片品高原スキー場に行くかというと、コソ練ができるからなのですw。適度な斜面が多いし、練 [続きを読む]
  • 志賀高原スキー 2日目
  • 昨日午後から朝にかけて雪が降りました。クルマには、20センチ程雪が積もっていました。宿を出てのは午前8時30分ごろ。高天原スキー場の駐車場に車を停めます。ゲレンデに出た頃には、雪が止みました。まずは西舘ゲレンデを降ります。昨夜降った雪で、ゲレンデはもふもふの新雪で楽しー!ただし、天気が..........。西舘の底まで行って、リフト、たまごゴンドラを乗り継いで、一番上にある寺子屋ゲレンデを目指します。寺子屋 [続きを読む]
  • 木戸池温泉ホテル
  • 志賀高原にスキーに行った時に泊まったのは、木戸池温泉ホテル。http://www.kidoike.com/志賀高原の中では、一軒宿のホテル。木戸池のほとりにある静かな宿です。木戸池温泉ホテルの名の通り、源泉を持っているホテルです。高温と中温の二本の源泉で温度調整をして、源泉かけ流しの湯を堪能できます。" />ここの湯、単純泉なのですが、湯から上がると、肌がすべすべします。夕食は鍋を中心にしたメニューです。この日は味噌仕立て [続きを読む]
  • 志賀高原スキー 1日目
  • 志賀高原へスキーに行ってきました。当日の朝は生憎の曇りでしたが、少しづつ空が明るくなってきたので、期待を込めて絶景が望める横手山へ行く事にしました。日本で一番標高の高いスキー場、アンテナ塔が凍り付いています。渋峠ゲレンデを降りてゆきます。残念ながら、今日は絶景が拝め無いか?ゲレンデを降りると、名物のドライブインがあります。冬季は休業中。何本か滑っていたら、空が明るくなってきました。急に雲が抜けて視 [続きを読む]
  • ユーラシア 早春のポタリング
  • 2月だというのに、南から暖かい空気が入ってきて昼から気温が20度を超えました。丁度アジトから東松山ベースまで、クルマを取りに行く用事があったので、自転車で行く事にしたのでした。出番のお声が掛かったのは、ユーラシアスポルティーフ風も穏やかでポタリング日和です。土手沿いの早咲きの桜並木。つぼみが膨らんでいます。なんと、花を咲かせていました。ちんたら走って、島田橋まで転がってきました。ああいい天気だ。と [続きを読む]
  • トラック ユーザー車検
  • 東松山ベースの小型トラックを、ユーザー車検で受けて来ました。24ヶ月点検に沿って、点検して行きます。ブレーキ、足回りの点検をします。東松山ベースのトラックは、ダンプなので、リアの足回りの点検が楽なのです。エンジン回りの点検をして車検に臨みます。テスター屋さんで一通りテストします。ライトの光軸調整をしてもらって、全部OKです。代書屋さんで書類を作ってもらって、自賠責保険に加入します。重量税と検査代を [続きを読む]
  • 極寒 薪ストーブ カーサイドタープ実証実験
  • 今シーズン最強の寒波が襲来するとの事で、急きょ、カーサイドタープの薪ストーブにどのぐらいの能力があるのか試してみる事にしました。週末とあって、寒波襲来というのにキャンパーさんが沢山いました。今回は風が強かったので、煙突をペグダウンしました。昼間だと言うのに、外は凍える寒さと風です。丁度スキー場で吹雪いた時と同じぐらいの感覚です。早速ストーブに火を入れます。今夜は氷点下5度以下確実です。地表はもっと [続きを読む]
  • カーサイドタープで薪ストーブ
  • カーサイドタープで、薪ストーブを使えるようにしてみました。まずは煙突の遮熱板を作ります。原材料は、20年近く使って底が抜けかけた鉄製のゴミ箱w。遊びなのですから、わざわざ新品を使う事はありません。これに上下4か所に90度角で、ボルトを通す穴を明けて塗装します。煙突を固定するボルトを取り付けます。タープを通すトンネルを作ります。11mmべニアから切り出します。高さ910?×幅455mmを2枚。切り出した板に丁 [続きを読む]
  • カーサイドタープ 試し張り
  • カーサイドタープを新しく仕入れたので、試し張りしてきました。今回購入したのは、LOGOSのカーサイドタープ。ウィングタープは夏用、冬用には薪ストーブが使えるカーサイドタープです。三方を開け閉めできるし、手ごろな大きさと価格からこれにしました。仕舞寸法はとてもコンパクト。それに軽い。これまで「簡単タープ」を使っていましたが、大きいし重い。冬場は壁になるシートを張り巡らさないとならず、結構かさばってい [続きを読む]
  • トラックオイル交換
  • トラックのオイル交換をしました。今回も買い置きの安物ペール缶オイル。安物と言っても、ディーゼルエンジン兼用オイルなので、洗浄力はそこそこある物と思われます。今回はオイルのみ交換。やたらとオイルが減っていた。オイル漏れは無い所を見ると、白煙は吹いていないから、オイル下がり?まぁ2ストエンジンの様にオイルを足しながら走ればいいや。今どき珍しいOHVのキャブレターエンジンだから、それほど神経質になる事もあ [続きを読む]
  • ディキャンプ 焚火読書
  • 珍しく午後から時間が空いたので、用足しついでに、いつもの場所で、焚火しながら読書してきました。この日はちょっと冷たい風が吹いていて、焚火が無いと寒い感じがしました。お盆明けから毎週襲来した台風の影響で、河原の様子が一転してしまい、設営場所に苦労しました。この場所も四駆でないと入れない場所です。二時間程して、やや陽が傾くと温かいコーヒーが飲みたくなって、ファイヤーハンガーを取り出してコーヒーを淹れま [続きを読む]
  • なんちゃってピコグリル デビュー
  • 以前作ったなんちゃってピコグリルをデビューさせました。いつもの場所でデビューです。バックドアキッチンスタイルです。ソロキャンプの時は、殆どこのスタイルです。鉄のテントってやつですね。ファイヤーハンガーも使います。火は小さく灯して、徐々に大きくしてゆきます。その段取り。小学校2年生まで、薪で風呂を沸かしていましたから、実は火の扱いは上手いのです。庭で焚火もしょっちゅうしてましたしね。点火!グリルに問 [続きを読む]
  • フロントバッグ 型崩れ 防止
  • ユーラシアに付けているフロントバッグ。中に型崩れ防止の樹脂製の板が入っているのですが、どうしても底の両脇がだらりと垂れ下がってしまいます。常にフロントバッグがシャキッ!としているようにしたい。バッグの中に型崩れを防ぐ板か、フレームの様な物を入れれば良いのですが、軽量で丈夫な物は何か無いかと考えたところ、以前100均で見かけた網を入れたら良いだろうと思って、早速買いに行った所、なんとバッグの幅ぴった [続きを読む]
  • セレナ C24 車検整備
  • 東松山ベースの日産セレナC24が車検の時期になりました。今回もユーザー車検を取るので整備しました。最初にコイン洗車場へ行って、エンジンルームと下周りをスチーム洗車します。東松山ベースにもどって整備を行います。整備内容は24ヶ月点検に沿って行います。次にフロントの足回りを点検整備します。足回り、ブレーキ共に異常はありません。錆防止のシャーシブラックを吹き付けてタイヤをはめます。次はリアの足回りです。こ [続きを読む]
  • ミニ焼き台をつくってみた
  • お盆が明けてから、仕事やら悪天やらで全然キャンプに行く無くて、屋内でもんもんとした日々を送っています。すると、何かしたいという気持ちが沸き上がってきて、ソロキャンプ用の、小さな焼き台を作ってみました。アウトドアメーカーから、優れた焼き台というか、ミニ焚火台が発売されていますが、ここはひとつ、自分で作ってみました。構造は簡単、以前作った中途半端な焚火台と同じですwww。180×210の適当な缶があったので [続きを読む]
  • なんちゃってピコグリルを作ってみた
  • 以前から何か良い焚火台は無いかと検討していました。せんべいの空き缶で焚火台を作ってみましたが、中途半端な大きさで、いまいち使い勝手が良くありません。焚火台としては小さいし、焼き台にしては大きい。もっと大きな薪が使える物が良いのですが、焚火台ごときに大金を使う気はさらさらありません。では自分で作ろう!と言う事になったのです。基本的にはオートキャンプなのですが、荷物は少しでも少ない方が良いに決まってい [続きを読む]
  • ユーラシアでポタリング
  • 昨年とある所からいただいた自転車、ブリジストンのユーラシアスポルティーフ。レストアも完了して、各部の調整を兼ねて、軽くポタリングしてきました。季節は前後しますが五月晴れの中、のんびりぽたぽた。5月は一年の内、一番さわやかな季節。田舎道を選んで走ります。ちょこっとだけ比企自転車道も走ってみました。遺跡がありました。クルマやバイクでは気が付きません。ポタリングの良い所ですね。息障院です。ちょっと寄り道 [続きを読む]
  • 悲しい事件
  • 東松山で悲しい事件が起きてしまいました。実は、現場となった河原は東松山ベースの近くで、おいらが焚火しながら読書したり、昼寝したりする憩いの場所でもありました。ファイヤーハンガーの写真を撮ったのも、件の現場になった河原です。事件後現場には報道陣が押し掛け、しばらくの間騒然としていましたが、今は少し落ち着いて、駐車場に献花台が設けられ、沢山の花束が置かれていました。平和な東松山が、悲しい事件で日本中に [続きを読む]
  • 包丁ケースを作ってみた
  • キャンプに持ってゆく包丁のケースを作りました。包丁にはケースがありません。新聞紙などで巻いて行くのはオシャレじゃありませんし危険です。そこでケースを作る事にしました。キャンプと言えばワイルドなナイフなのですが、魚なども捌くおいらには、調理には包丁の方が使いやすいのです。今回作ったのは、「アジ切り」と言われる小さな出刃包丁用です。こいつなら肉も捌けます。材料はコルクボード。100均一で買ってきました [続きを読む]
  • 京都行ってきた
  • お盆休みに、青春18きっぷを使って京都へ行ってきました。京都駅を降りてまず最初にバスの一日フリーカード(500円)を購入します。このカードで市バスと京都バスの均一運賃区間内であれば、その日一日何度でも乗り降りできます。最初に向かったのは下賀茂神社。参道脇では古本市が立ち、紙芝居がちびっ子達を集めていました。昨年式年遷宮を迎えた下賀茂神社 古を感じます。時間を掛けて参拝させて頂きました。次に向かった [続きを読む]
  • ファイヤーハンガーを作ってみた
  • たき火をしている時に、そのたき火で煮炊きしたり、湯を沸かしたりすればいいなと思うのですが、いかんせん火力調整がむずかしい。たき火三脚があるのは知っていました。しかし大がかりだし、荷物にもなります。何か良いものはないかな?と思っていたら、ファイヤーハンガーなるものがある事を知りました。鉄筋や鉄棒で出来ていて、中々良さそうです。これなら自分でも作れそうだし、在庫の鉄筋で出来そうなので作ってみる事にしま [続きを読む]
  • 小さな焚き火台を作ってみた
  • 前回につづいて、小学生の夏休みの工作みたいなミニ焚き火台を作ってみましたwww。材料は調味料が入っていた缶。こいつの一番下側面と、真ん中あたりの側面に空気の流入口を開けます。焚口も開けます。中にはロストルも設置しました。ちょっとお湯を沸かす時に使ってみたいと思います。ただし、まだ五徳を作っていませんから、デビューは五徳を作ってからです。五徳は適当な鉄板二枚を十字型に缶の上に設置する様な形状を検討し [続きを読む]
  • 焚き火台を作ってみた 自作
  • アウトドアで使う焚き火台を作りました。材料はせんべいが入っていた缶とロングボルトとナット、ワッシャーです。" />缶の裏側に、通風口と脚を付ける為の穴を開ける印を付けます。ドリルで穴を開けます。穴が開きました。こいつに、ロングボルトとナット、ワッシャーで脚を付けます。錆と熱に強いステンレス製。下側にナットとワッシャーを付けて内側をナットで止めます。焚き火台ができました!チープさが泣けますwww。実際に使 [続きを読む]
  • マイクロユンボ エンジンオイル交換
  • オイル交換が続きます。マイクロユンボのエンジンオイルを交換しました。前回、いつ交換したのか記憶が無いほど前ですwww。ディーゼルエンジンなので、ワゴン車に使っている買い置きのペール缶ディーゼルオイルで交換しました。CF-4 5w-30 ちょっとオーバークオリティ。今回はオイルエレメントは交換しません。オイルの量は1.5L。古いオイルを抜くと、真っ黒なオイルが出て来ました。新しいオイルを入れて試運転しました [続きを読む]
  • 発電機のオイル交換
  • 発電機のオイル交換をしました。ホンダEU16i 4ストロークガソリンエンジン。10年ぐらい前に買って、それから一度もオイル交換した記憶が無ありません。そんなに使うものでは無いので、稼働時間はそれ程でもないと思います。現在の所トラブルはありません。4ストロークの空冷エンジンなので、それ用のオイルを入れてやりました。入れたオイルは、ワコーズのタフツーリング。超オーバークオリティw。空冷大型バイク用のエンジ [続きを読む]