ダラじい さん プロフィール

  •  
ダラじいさん: 目標「脱ぼうず」
ハンドル名ダラじい さん
ブログタイトル目標「脱ぼうず」
ブログURLhttp://happyman0118.blog.fc2.com
サイト紹介文ゴムボート釣りやゴルフ、野菜作りなどへの 挑戦談を載せることでボケ進行を防止したい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/02/20 12:04

ダラじい さんのブログ記事

  • 大鯛釣れた?
  • ダブルぺリアで大はまり!!21日(火)、高校時代のクラスメイト4人でラウンドの予定だったゴルフ。しかし、何日か前からの天気予報どおりで早朝から春の雨。結局2人がキャンセルの為、いつもの2人に1人で来場のKさんという方が急遽加わって3人でのラウンドとなった。頭脳と腕の悪さに加え、終始の雨で上下レインウエアーの動きにくさがマイナスの相乗効果を生み、もう一打で百八の煩悩を満たす結果に終わった。ただ、ラウ [続きを読む]
  • 春の朝
  • 太陽いろいろ間延びし過ぎになりそうなので・・・一寸だけ。19日(日)は水田地帯の当地恒例の作業の行われる日。水稲生産組合による用水路に堆積した砂泥やごみ類を水路外に搬出する作業の日。午後は所要があり、午前中のみ参加することに。6時半過ぎに起床し、空模様に目を向けてみた。遠景では上のとおりだが肉眼ではもっと赤く異様に見えた。望遠での写真。南洋の国の国旗にあったような・・・。8時頃には既にいつもの日差 [続きを読む]
  • 短期と長期
  • 足音と槌音のこと自分には無関係の金利のことでは当然ありません。先ずは足音の方から2月4日時点の南加賀地区から望む白山、手前は梯川。2月19日時点の手取川中流上部の手取峡谷(河岸段丘)。石川でも山間部にはまだ積雪があり、平野部でも朝起きると屋根が白くなっていることが時々。しかしながら、間違いなく「春の足音」は近づいている。鈍感なダラじいでもこれだけは断言できる。さて、槌音は今日の撮影ですが鮮明さに欠け [続きを読む]
  • 3Kg超
  • 冬眠の成果?・・・とほほ。正月元旦のアップから長く冬眠してしまった。今冬積雪量は至って少ないが2月になって雪のちらつく日が多くなった。今朝もふわふわの雪が5Cm弱、朝食後陽が射したので寒さをこらえて外へ出た。お隣の山茶花も終盤になったが淡雪を冠る残花も良い。畑の様子を見に行く。スナップえんどうの小ビニールトンネルです。昨年暮れに出てきた芽の大半が茎を食切る蛾の幼虫の餌食になり再度撒いて芽が出たのが [続きを読む]
  • 2017賀正
  • 謹賀新年新年を数日前にした朝の白山。(下手なうえ逆光なので上手く撮れません。)昨年訪問頂きました皆様に感謝申し上げます。ボクシングのタイトルマッチを視ていたところ挑戦者自身2対8というほどに周りからも劣性視されていた日本人挑戦者が見事に世界チャンピオンになりました。あまり知識もなく名前も聞いたことがなかったボクサーでしたが、そんな場面をLIVEで視ることができ最高の締めくくりとなりました。今年はあ [続きを読む]
  • 実感
  • 地球温暖化現象を肌で!昨日はゴルフ仲間達とこれが今年で最後だろうと言いつつ11月から4度目となる打ち納めラウンドだった。夕刻はいつものごとく孫娘をこども園に迎えに行き夕食を終えて暫くするまでお相手するのが平日の日課。もうすぐ2歳と2か月になるが「自分でトイレ」は未だ。いつもはここまでだが昨日は変わった。じじいとばばあの間で初めてのお泊りとなった。というのも、1月になってからの予定と聞いていた内孫第 [続きを読む]
  • 納竿?釣行と古刹
  • 土曜から月曜のこと11月26日は釣り友に誘われての船釣りとなった。5人位の客が乗れる漁師船だが2馬力ゴムボエンジンとは大違い。スクリューの後ろの波形も迫力がある。釣果の方は25プラス1。数はそこそこ・・・。もう少しサイズが良ければ文句なしなのだが・・・。日曜の午後からは村社八幡神社の世話役6名の慰労会。お隣富山県は氷見温泉へ4年連続で一泊の旅。翌月曜日は帰路の途中で石川県羽咋(はくい)市にあり加賀 [続きを読む]
  • 初収獲
  • 巨大果に驚いた。秋の収穫の続きです。紫イモの本掘りでは量はそこそこあったのは良かったがすべてに近く虫に蝕まれていた。残念至極だが農薬は使いたくなく止むを得ない結果か?一方、甘ガキの「いさはや」はどうやら残っていた三つの果実の色合いが良くなり一個収穫してみた。写真にある姫リンゴも乙女リンゴに近い大きさ。ガラ携(使いたくない名称だが・・・)も小さく見える。柿の木は苗を植えて2年目のもので初めての収穫。 [続きを読む]
  • 秋の畑
  • 紫イモの試掘8月は夜もクーラーをつけっ放しの猛暑にぐったり、9月は例年どおり神社の秋祭りの世話などで疲れ、というより生まれつきのずぼらな性格に支配されて長い間お休みしてしまった。10月1日は、もうすぐ2歳になる孫娘の保育園での運動会に、2日は小四の外孫の少年野球新人戦の試合の応援に。今日の午前は畑で紫イモを試し掘り。とりあえず10本の内の4本を試掘。4本分でこの量。蝕まれたのもあったがまずまずの出来 [続きを読む]
  • 試走結果
  • 徒労かも、たぶん徒労!艤装の結末を早く知りたいと、急遽日曜の午後に浮いてみた。スクリュー周りの円筒形の保護板?の強度には問題なかった。ところが期待したスピードはネットで見た平均時速8kmには遠く、7km前後と期待外れに終わってしまった。もちろん自然条件やボートの形状、重量などで大きく異なってくることは理解できるが・・・。スクリュー後方の水中に見える白い水柱はかなり強烈に見えたが推進力にはつながらな [続きを読む]
  • ?回目かの船外機艤装
  • 今日のテストは強風注意報で断念!過去に何度か失敗してきたが先頃良さそうな資材に気づき懲りずに挑戦してみた。材料はこれまでの物よりかなり丈夫そう。外資系の特殊機材製造企業で不要となった200リットルのプラスチックドラム缶を何本ももらっていた。貯水タンクなどに重宝しているが今回はその胴体部分を活用してみることにした。厚みは6mm程度だが小さな円形にしながら船外機に取り付けするのには多少苦労した。狙いは [続きを読む]
  • 犯人?は?
  • 素人の鑑識ながら当たった!約1年前のこと。近所の旧保育園前の道路で見慣れない足跡を発見。排水路から上がったために泥が路面にくっきりと残っていた。以前からハクビシンがいるようだと聞いたことはあった。そこでネットで調べてみた。どうもアライグマの足跡に近い。その後、地元紙に載っていた記事。5月8日、町内ゴルフコンペの後に懇親会場へ向かおうと近所の友人宅へ車で迎えに行き、家の前で停車した時にサイドミラーに [続きを読む]
  • 心肺停止から
  • これぞ「聖水」! HB101野菜づくりなどをするほとんどの方はご存じだろう。HB101 & 万田酵素双方ともかなり高価な品だが数年前に購入した。万田酵素には作物を「大きく成長させる」効果があるとされ、そこそこ実感できる。驚きは HB101 。4月中旬に苗を購入し畑に植え付けた胡瓜4本の内の1本は成長どころか枯れる寸前に。土中から抜いて見ると根は植え付け時に苗ポットから状態のままだった。試しに実験してみようと [続きを読む]
  • 奇跡は?
  • 努力不足は否めない。家の前の家内が世話する花壇にアマリリスが咲いた。背丈は低いが結構豪華。 これは奇跡に近いことかも。畑の西瓜はいち早く植え付けたのになかなか成長してくれず漸く第1号の実が付いたもののここ数年で最も遅い。胡瓜も地域で最も早く植え付けたが、生きるか死ぬかの状態が長くつづき何が悪いのか悩んでいたが漸くこの姿に。3〜4年前に苗木を購入したイチジク。バナーネ(実の付け根が長いのが特徴)とい [続きを読む]
  • 今年の初浮き
  • 丸坊主だけは免れた・・・。少し後ろめたい気持ちもあったが誘惑に逆らえません。災害に苦しむ大勢の皆様に早く安定した生活が戻ることを祈りながら・・・。孫のお守や家の雑務が無く、天候と風の具合が良さそうということで、深夜2時に起床し、七尾北湾をめざした。5時前に準備できたので日の出前に浮かぶことに。いつものポイントへと向かったが、今回は先客があった。漁船が曳航してきて碇を下した「船筏」の3人が丁度釣りを始 [続きを読む]
  • 難を楽しむ
  • ボケの前兆か? 撮り漏れ。20日は高校時代来の友人に誘われて久々のゴルフへ。スコアーもさることながら今日は18ホールのティグラウンドからの眺めを残そうとCDカメラを持参。ゴルフ場敷地前で先ず1枚。白山CCの2コースの内の松風コース。曇りで肌寒いが雨の心配はなさそうなので先ずは一安心。1番ホール ミドル 道草を食っていきなり 72番ホール ミドル 3−2 で 53番ホール ショート 道草 で 54番ホール [続きを読む]
  • 春の白山
  • 信仰の山を仰ぎ見る。昨日夕方、保育園から孫娘を連れ帰る車中から霊峰白山の眺望が素晴らしかったので孫娘を乗せたまま家からカメラを持ち出し、構図上障害物の比較的少ない道路へと出向いて車中から撮ってみた。標高2千mから上部くらいになるのだろうか「真っ白」。「霊峰」と言われるのが理解できる。全国に約2千の「白山神社」があるそうだ。その総本山が我が家から車で30分余りの白山市内にあるが、名称は「白山比咩(し [続きを読む]
  • 陥落
  • 郷土期待の遠藤関が十両へ!大相撲の先場所は琴奨菊関が大活躍、随分と間があいた日本人力士久々の優勝とあって相撲界が湧いた。一方で、人気が先行し過ぎたのか、郷土はもちろん相撲界の期待の星と熱い期待が寄せられた遠藤関が十両へ陥落。残念と思うファンもさぞかし多いに違いない。と他人事のように書いたが・・・我が家のエンドウは幕下へ。きぬさやエンドウはトンネルの中で手が付けられない状態に伸びすぎてジャングルのよ [続きを読む]
  • なごり雪?
  • イルカが歌っていたなぁ!昔は3月でも結構雪が降っていた。2月下旬の何回かの降雪でもう終わりかと思ったが違った。朝、量は少ないが青空駐車の車のフロントガラスや溜り水は凍っていた。花壇の隅で咲いていた水仙も寒そう。ただ、この時期の雪は陽が射せばしばらくで消える。イルカの「なごり雪」。春が来て君は綺麗になった。 去年よりずっと綺麗になった・・・。ダラじいの「なごり雪」。春が来てさらに腹が出た。 去年より [続きを読む]
  • もう春ですね。
  • 長期の冬休みも終わりにします。12月のお休みから2ヶ月以上も経過しました。この間、種々の初めての経験もあったがボケも幾分進行した感あり。これではいけないと慌てて記事アップを決意。とは言うものの新鮮な題材もなく、例のごとく畑へ。2月下旬になってからも何回かの降雪に遭ったが玉ねぎは何とか生きていた。昨年中にかなりの本数が「ヨトウ虫」という蛾の幼虫に食い倒されてしまったがこの先は出てきて欲しくないものだ [続きを読む]
  • 喪主
  • 喪中につき当分お休みします。12月に入って、誕生日を1ヶ月以上過ぎた孫娘がよろよろしながらもあちらこちらへと歩き回るようになり、これまで以上に目を離せなくなりました。とにかく可愛くて、だらダラじじいになっています。そんな中、孫娘にとっては祖々母が14日に永眠してしまいました。6日朝までは元気だったので家族皆の頭の中の整理ができません。葬儀やその後の種々雑多の対応の為に気力体力も限界に近い状態です。 [続きを読む]
  • 放射冷却
  • 今朝の気温は1℃未満。青空駐車の車は全体が凍りついた状態で7時半に出勤する息子の嫁は窓ガラスの氷を融かすのに一苦労。見るに見かねて少しばかりお手伝い。平地での積雪は未だないものの今年は寒いらしい。一方、放射冷却の日は後の晴天がうれしい。家の楓とお隣の山茶花をパチリ。今日は紅葉狩りに出かけたような気分。午後は文字通り白くなった「白山」を撮りに車で3分。性能の高い望遠のカメラがあればなぁ・・・と思うが [続きを読む]
  • ずる休み
  • ゴメンナサイ。拙いページに毎度ご訪問頂いている皆様、すみません。日本海側では北陸幹線効果と底引き網漁の解禁もあって甘エビやズアイ蟹など新鮮な海の幸が出回り始めて、TVや新聞紙上は賑わっていますが当方は孫娘が漸く歩き始めたくらいで新鮮な話題がありません。やむを得ず、今日は庭の楓の色づき模様で失礼します。 [続きを読む]
  • 風中の彦根城
  • 滋賀・福井への一日。町内公民館日帰りバスツアーの城見物と蕎麦試食。・・・&・・・もちろんアルコールもあり。25日(日)の朝、7時発。北陸自動車道に入ってしばらくするとバス後部で乾杯!「恒例の乾杯」が危うく「高齢の完敗」となりそうに・・・。ワイガヤの内に彦根到着。先ず、外堀に架かる橋を渡ります。入場券を提示し数分後にはかなりな坂道です。また、しばらくで内堀を渡る橋があります。本丸まではこんな石段が続 [続きを読む]
  • 好天の秋
  • 身近な秋景色石川県から白山山麓を抜けて岐阜県白川郷へ抜けるホワイトロード(旧名:白山スーパー林道)は紅葉の見頃とか。過去何回かは訪れているが最近はなかなか出かける機会も無いのでせめて身近な秋を撮ることに。富有柿の食べ頃はこれからだが、太陽の陽射しを受けて輝く早熟の柿の実を1枚。 透きとおるような美しさがたまらない。実の重みで枝が折れそうに垂れ下がったミカン。寂しくなる前の秋は素晴らしい! [続きを読む]