スローリーママ さん プロフィール

  •  
スローリーママさん: ピグマリオンWebスクール公式ブログ
ハンドル名スローリーママ さん
ブログタイトルピグマリオンWebスクール公式ブログ
ブログURLhttp://pygmalionpetit.blog.fc2.com/
サイト紹介文本当に必要な幼児教育で、子供の能力を育むピグマリオンの勉強法。幼児教室や通信教育も展開しています。
自由文ピグマリオンWebスクールブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/02/21 18:12

スローリーママ さんのブログ記事

  • 高い能力と幼児教育
  • [高画質で再生]平面図形カード [広告] VPS高い能力は低い能力の積み重ねによって獲得できるものではありません。低い能力と高い能力は全く別の能力です。例えば、猿を何百匹集めても、その能力の総和は一つの人間の能力に勝る事は出来ないのです。高い能力とはものをそのもの自体として認識する力です。ものの全体を生命ある全体としてそのまま感じ・認識する力です。それに対して低い能力は全体を分断・分離する事であり、これに [続きを読む]
  • 幼児教育の目的
  • (動画のカモシカパズルは5〜6歳を対象としており、空間把握能力の向上を目的としています)[高画質で再生]カモシカパズル[広告] VPS「幼児教育の目的」幼児教育の目的は幼児が少年になり青年になっても老人になっても、健全な心と高い能力を保ち・育て上げ続けていけるような基礎能力をつけてあげる事です。この子供の心と能力の健全な発達は親の力に委ねられています。全ての親が意識する・しない関係なく幼児教育をしています。 [続きを読む]
  • 幼時教育で大切な事
  • 目には見えない心や能力を子供に教え込むだけでは、子供はこれらを獲得出来ません。自転車の乗り方や泳ぎ方も子供自らが自分の力で獲得するのであって、大人が教えたり説明するだけではその能力がつかないのと同じように、教えるだけで、方法を知識として覚えるだけでは能力はつかないのです。まして、心は育たないのです。幼時教育で大切な事は知識や技術の習得程度を問う事ではなく、新しい問題を子供自身の力で考えさせ解答させ [続きを読む]
  • 天地パズル
  • 『天地パズル』は3〜4歳を対象としたカリュキュラムであり、図形能力の向上を目的とします。[高画質で再生]天地パズル[広告] VPS1つの知識、1つの技術も子供自らが感じ・考え・創造した結果として体得させる事によって能力になるのです。スミレという花の名前を教えるだけではく、スミレの花の咲いているところへ行って、咲いているスミレの花の関係の全てをみせなくてはなりません。咲いているスミレの関係とは、スミレの周りの [続きを読む]
  • 平面図形カード
  • 『平面図形カード』は4〜5歳を対象としたカリュキュラムであり、図形の名前や違いが覚えられます。[高画質で再生]平面図形カード [広告] VPS心や能力は記憶として脳の神経細胞の中に蓄えられますので、人間の脳の完成が3〜4歳で70%、4〜5歳で80%、5〜6歳で90%、10歳前後でほとんど完成するという点から、この時期に育成された能力が後の時期に大きな影響を与えると考えらます。また、昔から「おけいこごとは『 [続きを読む]
  • 鏡絵
  • 『鏡絵』は5〜6歳を対象としたカリュキュラムであり、これも空間把握能力の育成を目的としております。[高画質で再生]鏡絵[広告] VPSヒトは心と能力を完成させて生まれてくる動物ではありません。ヒトは生まれてから出会う諸々の環境や関係の中から、最も自分が生きていくのに適切な心と能力を生れてから2〜8年の間に自らの力で育て上げる動物なのです。人間は一生自分の心と能力を自らの力で育成し続ける必要がありますが、幼少 [続きを読む]
  • 5方向知覚
  • 『5方向知覚』も6〜8歳(小学校1〜2年生)を対象としたカリュキュラムであり、空間把握能力の育成を目的としております。[高画質で再生]5方向知覚[広告] VPS図の積み木を5方向(上・後ろ・前・左・右)から見た形をそれぞれ書きましょう。空間把握能力が高いと思考力が高まります。逆に空間把握能力が低いと知的発達が遅れる場合があります。空間把握能力が低いと図形や数の合成分解も難しいので、例えば20までの数の合成分 [続きを読む]
  • 立体認知(辺)
  • 『立体認知(辺)』も6〜8歳(小学校1〜2年生)を対象としたカリュキュラムであり、空間把握能力の育成を目的としております。[高画質で再生]立体認知(辺)[広告] VPS展開図を組み立てて立方体を作ったとき、●と●の間の辺はどの辺と重なりますか?辺のところに━を書き込んで下さい。なぜ空間把握能力を養う必要があるのでしょうか?先週のブログ記事でも申し上げたとおり、私たちの住む世界は3次元空間です。空間という概 [続きを読む]
  • 折り紙展開
  • 『折り紙展開』は6〜8歳(小学校1〜2年生)を対象としたカリュキュラムであり、空間把握能力の育成を目的としております。[高画質で再生]折り紙展開[広告] VPS折り紙を折った状態で斜線の部分を切り取って開いたらどのようになりますか?切り取られたところは斜線で表して下さい。頭の中で、折り紙が開いて答えが浮かび上がりましたか?山折りになっている線を中心線として、鏡絵のように左右対称の形になります。形や線の長さ [続きを読む]
  • 穴開け
  • 『穴開け』は7〜8歳(小学校2年生)を対象としたカリュキュラムであり、空間把握能力の育成を目的としております。[高画質で再生]穴開け[広告] VPS向かい側まで突き抜ける穴を黒丸の位置から開ける事にします。この時、一つも穴が開いていない小さな立方体は何個できますか?それぞれの黒穴から刺した穴に番号を付けると解答しやすくなります。動画の下半分に立方体を三つに分解した平面図を記載しておりますが、いずれはこれを [続きを読む]
  • 長方形分解
  • 『長方形分解』も6〜8歳(小学校1〜2年生)を対象としたカリュキュラムであり、これも思考力の育成を目的としております。[高画質で再生]長方形分解[広告] VPSマス目が1つも余らないよう、そして、重ならないように、長方形(または正方形)に分けて下さい。1つの長方形(または正方形)の中には、数字が1つ入ります。数字は、長方形(または正方形)に含まれるマス目の数を表しています。先に四隅のマスがそれぞれどの数字の長 [続きを読む]
  • ネットワーク
  • 『ネットワーク』は6〜8歳(小学校1〜2年生)を対象としたカリュキュラムであり、思考力の育成を目的としております。[高画質で再生]ネットワーク[広告] VPS同じ数字どうしを、たて・よこの線で結んで下さい。斜めの線で結んではいけません。線は交わってはいけません。全てのマスを使って下さい。空いたマスを作ってはいけません。数字の入っているマスは、とおれません。先に外側から考えていき、その線が他の線の通る道を邪 [続きを読む]
  • 広さ比べ
  • 『広さ比べ』も5〜6歳を対象としたカリュキュラムであり、広い視野の獲得と関係把握能力の向上を目的としております。[高画質で再生]広さ比べ[広告] VPS白いところと黒いところが同じ広さのものに○をしてください。難しい問題には半分の補助線を引いて考えると解きやすくなります。5〜6歳のうちから図形的にも空間的にも数量的にも「半分」という概念をしっかりとらえる訓練をする事は、今後分数を学んでいく上でも非常に重要 [続きを読む]
  • 重さ比べ
  • 『重さ比べ』は5〜6歳を対象としたカリュキュラムであり、広い視野の獲得と関係把握能力の向上を目的としております。[高画質で再生]重さ比べ[広告] VPS5つのシーソーの絵から、一番重い動物に○を、一番軽い動物に△をして下さい。一番重いという事は1度もシーソーが上がらないという事、一番軽いという事は1度もシーソーが下がらないということです。全体を見ながらそのようなものを見つけましょう。※実物の動物の重さは考慮 [続きを読む]
  • 仲間はずれ
  • 『仲間はずれ』は4〜5歳を対象としたカリュキュラムであり、言語能力の育成を目的としております。[高画質で再生]仲間はずれ[広告] VPS5つの絵の中で仲間はずれを1つ見つけて○をして下さい。お子さんの解答が間違っていてもすぐに正解を伝えるのではなく、何故その解答を考えたのかをお子さんに聞いてあげて下さい。そして、その解答に至った考えを否定するのでなく、正解を伝える時は「このような考えもあるよ」と伝えて下さ [続きを読む]
  • にげみち
  • 『にげみち』は6〜7歳を対象としたカリュキュラムであり、全体把握能力の向上を目的としております。[高画質で再生]にげみち[広告] VPS左上のスタートから右下のゴールまで、全てのマス目を使って道を作って下さい。虎がいる所は通れません。同じマスを二度通ることはできません。進める方向は縦と横だけで斜めには進めません。間違ったからといって、全部消したりせずに、微調整できるどうかを考えさせましょう。確実な線から決 [続きを読む]
  • お魚釣りゲーム
  • 『お魚釣りゲーム』はお魚を竿で釣り上げるゲームで2〜4歳を対象としたカリュキュラムであり、指先能力の向上を目的としております。[高画質で再生]お魚釣りゲーム[広告] VPS棒に糸と磁石をくっ付けて竿を作りましょう。この棒は竹ひごや割りばしなど、何でも結構です。そしてお魚にはそれぞれクリップをつけます。出来上がった竿を使って上手にお魚を釣り上げましょう。釣ったお魚を数えさせる事で数能力の向上にもつながります [続きを読む]
  • ラビットゲーム
  • 『ラビットゲーム』は2〜3歳を対象としたカリュキュラムであり、指先能力の向上を目的としております。[高画質で再生]ラビットゲーム[広告] VPSラビットを引く人と鬼になる人を決めましょう。最大5人で遊べます。まず鬼がサイコロを振ります。ラビットを引く人は出た色のラビットを素早く引きましょう。鬼は出た色のラビットを素早くカップで捕まえます。お互いの素早さを競うゲームです。サイコロの色には「緑」「赤」「青」「 [続きを読む]
  • 立方体の展開図
  • 『立方体の展開図』も同じく6〜7歳を対象としたカリュキュラムであり、空間把握能力=三次元空間を捉える能力が養われます。[高画質で再生]立方体の展開図[広告] VPS空白のところにサイコロの目をかいて下さい。サイコロの向かい合った面は、足すと7になります。頭の中でサイコロの展開図を組み立てるイメージをして考えましょう。解答を説明する際に解りづらい場合は、実際にサイコロの展開図を紙で切ってサイコロを作って説明 [続きを読む]
  • 積み木の数当て
  • 『積み木の数当て』も前回の『サイコロころころ』と同様に、6〜7歳を対象としたカリュキュラムであり、空間把握能力=三次元空間を捉える能力が養われます。[高画質で再生]積み木の数当て[広告] VPS上・前・左側からそれぞれ見ると、図のように見える積み木があります。いくつ積まれていますか?最小の数で答えましょう。解答を説明する際に解りづらい場合は、実際の積み木を使って説明してあげて下さい。特にこの問題は小学校受 [続きを読む]
  • サイコロころころ
  • 『サイコロころころ』は小学1年生(6〜7歳)を対象としたカリュキュラムです。[高画質で再生]サイコロころころ[広告] VPSサイコロは向かい合う面同士の数を足すと7になるように作られています。サイコロを斜線の位置まで転がした時のサイコロの上の面の数はいくつですか?これは目に見えていない図形(ここでは転がしたサイコロの上の面)を頭の中でイメージする訓練です。これにより空間把握能力=三次元空間を捉える能力が養 [続きを読む]
  • 点描写
  • 『点描写』はIQテストにもよく出題されます。ピグマリオンぷちの6〜8歳を対象としたカリュキュラムでは、1レッスンにつき1題はこの『点描写』の問題が含まれており、全体把握能力・構成把握能力の向上を目的としています。[高画質で再生]点描写[広告] VPS特に斜めの線の描写は縦や横の線よりも難易度が高いので、しっかりと捉える事ができるよう練習しましょう。このような図形教育は、いわゆる頭の良さ・頭のキレといった能力 [続きを読む]
  • 同類図形
  • 『同類図形』は6〜7歳を対象とした問題で、子供の「みる能力」=「観察力」と「思考力」を養います。「みる能力」は身のまわりや広い世界を知るための重要な能力であり「学ぶ」ことの基本です。全体を視野に入れてそれぞれの関係の中で判断する、思考する。この広い視野の獲得こそ、人としての感性や創造性の源となり、深く思いやる心と知性を育てます。[高画質で再生]同類図形[広告] VPS全体を見たり回転させたり消去したりしな [続きを読む]
  • 重なり図形
  • 『重なり図形』は5〜6歳を対象とした問題で、図形認知能力を養います。図形認知能力を訓練する事で、自分のまわりの世界を認知する能力が向上します。[高画質で再生]重なり図形[広告] VPS消去法を使いながら、できるだけ素早く正確に解く事を意識しましょう。このピグマリオンにご興味ある方は是非ピグマリオンWEBスクールを見て下さい?http://webschool.pygmalion-petit.com/ 上記サイトから無料会員登録をすれば、お子様の年 [続きを読む]