hisa117 さん プロフィール

  •  
hisa117さん: わくわくグランディ鉄道ランド
ハンドル名hisa117 さん
ブログタイトルわくわくグランディ鉄道ランド
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/wakuwaku-117
サイト紹介文鉄道写真とNゲージレイアウト製作の過程をつづります。
自由文リタイアを機に,Nゲージレイアウト製作と鉄道ブログをはじめました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/02/21 18:40

hisa117 さんのブログ記事

  • Kato製 EF81 81のナックル化
  •  先回触れたEF8181お召し塗装機のナックル化ですが、とりあえず灰色の短を見つけたのでさっそく取り寄せたところ、すぐ届きました。発注したのはIMONさんです。国際鉄道模型コンベンションの開催中で、全店臨時休業中のはずでしたが、18日の金曜日に発注し、なんと19日土曜日の午前中に届きました。素早い対応で感謝です。(^_^)さっそく作業に入りました。今回の作業は、スカートをはずして行うことにしました。 スカートをはず [続きを読む]
  • Kato製 EF81 81 お召塗装機
  •  再生産での配置です。「北斗星」と「カシオペア」のヘッドマークが付属しますが、日章旗などのお召装備パーツは付属しません。やはり昭和1号お召し編成を仕立てたくなりますね。さっそく試運転です。ヘッドマークは「カシオペア」ですが、あいにく当社はカシオペア編成を所有しておりません(>_ ナックル銀が付属していますが、長いタイプなので、まもなく再販される短の発売を待ちます。黒のナックル短に付け替えて銀色に塗りま [続きを読む]
  • Kato製 HB-E300です
  • 製品は「リゾートビューふるさと」仕様、2両編成です。以前、信州を旅した時に乗りました。不定期に床下からエンジン音が響きますが、走行状態とリンクしないので不思議な感じがします。エンジン停止中は、とても静かで、軽やかなレールの響きを味わうことができます。では、試運転のようすをご紹介します。窓の横のグラデーションは、工夫のあとが伺がえますね。以前に乗った時に撮ったものです。ワンマンの表示が出ています。2号 [続きを読む]
  • Kato製 トラ90000その後
  • 製品は間の抜けた感じなので、シートを固定するロープを表現すると、全く変わった印象になります。気ままに作業をしていますが、やっと4両の加工が終わりました。牽引するのはKato製のDD13です。72号機は、S52年9月に宇都宮で廃車になった車輌です。よごしかたもバラバラにしてみました。かなり、よごれていますね。現在、空荷を表現したパーツを開発中のようです。向こう側が透けて見えるようになっています。関水金属技術開発部 [続きを読む]
  • 高松からサンライズで!
  • 高松発21:26ですが、すでに入線していました。一番端のホームなので、向こう側は暗く、ひっそりとしたところです。     2017.6.2  この時刻になると、他のホームも人影はまばらで、車内は、一日の仕事を終えた人々の疲れた表情が読み取れます。お疲れ様でした! では、おやすみなさい。(-_-)zzz おはようございます。この時期は、静岡あたりで日の出を迎えます。予定どおり、由比のあたりで撮った一枚です。相模湾と富士 [続きを読む]
  • ことでん琴平電鉄です。
  • 高松琴平電鉄です。高松築港駅から屋島を観光するために利用しました。京急や京王電鉄車輌の再就職先となっていますね。平日の昼間にもかかわらず、多くの人が利用していました。   2017.6.2駅と車内にあったポスターです。古い車輌も健在で、運行されていますね。屋島でも一番行きたかったのは、ここ。・・・・と言っても、”おすい”のマンホールがお目当てではありません。イラストに描かれたている伝説の人物こそ、平家物語 [続きを読む]
  • 宇高連絡船のおもかげ
  •  1988(昭和63)年4月9日で運行を終えた宇高連絡船の埠頭の跡地に立つ、立派なビルです。現在、国鉄時代から貨車を運んだレールや埠頭は、再開発により跡形もなくなっていますが、そのイメージを再現しているところがあります。 2017.6.2 オフィスや商業施設が入る建物で、1階は待合室のようですが、閑散としています。2階から伸びるデッキで、現在の埠頭と結ばれています。正面の入り口ガラス戸にSLのイラストが描かれ、レール [続きを読む]
  • 高松から徳島へ
  • 岡山から高松へ瀬戸大橋を渡る快速マリンライナーに乗車しましたが、車中で女性の乗務員の方から缶バッチをいただきました。   2017.6.1裏側です。高松駅から次に乗るのは、特急うずしお、徳島行きです。2両編成ですが、変な号車サボですね。アナウンスも「3号車は・・・」と言ってました。 車輌はかなり古くなった感じです。変速から直結になるときに「ガタン!」と、大きな音がして車体に大きな衝撃が走ります。そうとうなも [続きを読む]
  • 瀬戸大橋線で高松へ
  • 今日は、京都からスタートです。こだま・さくらを乗り継いで岡山へ。ここから快速マリンライナーで瀬戸大橋を渡り高松へ。乗車したのは運転台後部のパノラマシートです。  2017.6.1   先頭車は、JR四国の5000系5100形です。平屋の運転室後部4席と2階はグリーン指定席、1階は普通指定席となっています。5000系3両に、JR西日本の223系5000番台を連結します。前面展望です。瀬戸大橋までは、単線と複線が入り交じっています。宇 [続きを読む]
  • 伯備線を行く
  • 岡山から伯備線の旅をしました。目的地は足立(あだち)美術館です。米子の先、安来駅で下車します。利用したのは特急やくも381系です。乗車した先頭車のクロは、パノラマカーではありませんでしたが、381系の振子装置は、コロ軸支持式の自然振子式で、乗り心地は問題点が指摘されているとおり、やや強引に車体が傾きます。アコモ改装がほどこされていますが、乗り心地を含めて古さは否めませんね。 2017.5.31伯備線と言えば、こ [続きを読む]
  • Kato製 EF58 初期型 小窓 茶です。
  • Kato3055-1 EF58を再生産のタイミングで配置しました。選択したナンバーは15号機ですが、理由は一番下に付いている23号機の切り取りに失敗したためです。Katoの最近の製品は、きれいに取れてすき間なく仕上がりますので残念です。並んでいるのは、3020-1の後期型 大窓です。走りは、ほぼ同じです。にぎり棒はC62のように細くなるといいですね。ワイパーの向きが異なるところが、「にくい」ですね。走行性能は、言うことがありませ [続きを読む]
  • ジオラマ京都JAPANへ
  • 動輪の「変な!」モニュメントがあります。入り口横には「19世紀ホール」があり、C56 98やC58 48のほか、ピアノや大型オルガンなども展示されています。喫茶スペースもあり、無料のスペースとなっています。外にはD51の51号機ナメクジが置かれています。動輪とロッド類が銀色に塗られていて不自然です。そしてお目当てのジオラマです。  2017.5.30なぜか、ワゴン リ社のエンブレムが額に入って壁に掛かっています。このエンブ [続きを読む]
  • 金沢へ
  • 旅に出ました。まず北陸新幹線で金沢へ。E7系かがやきのグリーンシートです。2017.5.29おなじみの金沢駅前のモニュメントです。JR西日本の車両で装着が進められている先頭車間転落防止幌が付いた521系の3次車です。227系とそっくりな顔ですね。金沢発のサンダーバードです。京都で下車します。 鉄道コムへ! [続きを読む]
  • Kato製C623です。
  • 遅ればせながらKato製のC623を配置しました。新発売当時は優先順位が低かったため、再生産待ちということになりました。ちなみに2号機は今のところ配置の予定はありません。機関区において出区の点検中です。製品はナンバープレートが取り付け済みなので、カプラーを付け替えるだけで、すぐ入線させることができました。よく見るとタブレットキャッチャーが見えました。補助灯が北海道型を象徴しますね。前照灯が点灯する前に走り [続きを読む]
  • Kato製 キハ85です
  • 基本セット+増結セットで9輌編成になります。難所をかかえる当社としては、動力に不安がありますので、動力ユニット+動力台車の到着待ちです。とりあえず先頭車のみヘッドマークを入れました。「南紀」です。以前、新宮から名古屋まで先頭車の一番前の席に乗りました。以前に乗車したときに撮ったものです。かなり強烈な印象だったようです。 新宮駅にて 鉄道コムへ! [続きを読む]
  • Kato製トラ90000のウエザリング
  • 8輌はいらないかな・・・と思って2輌セットを3個買ってしまいましたが、車番のことを考えると微妙な後味です。で・・、とかく不評な金網の柵(黄緑6号)の色と表現ですが、当社へ配置されたからには、いつまでも新車でピカピカというわけには行きません。では、その後・・・・使用したのは、タミヤのスミ入れ塗料、ダークブラウンです。不評のシートも思い切って・・・。ついでに車短ナックルカプラーに交換、ポイント通過も問題あ [続きを読む]
  • いすみ鉄道 キハ20
  • 今年も、いすみ鉄道へ。筍(たけのこ)がお目当てでしたが、上総中野駅でちょうど停車中のキハ20に遭遇しました。菜の花は終わりましたが、遅咲きの桜が咲いていました。新緑が美しい風景です。 2017.5.27上総中野駅を出発したキハ20です。上総中野駅に停車中のキハ20です。キハ20が出た後の、ひっそりとした構内です。駅舎があるのは小湊鉄道のホームです。 鉄道コムへ! [続きを読む]
  • Kato製C11です。(2)
  • スノープラウは付属しないので、C12の余剰品を取り付けています。223号機は大湊・大畑線で運用されました。雪国にふさわしい仕様です。下回りに重量感が出ました。Tomixのキハ48の陰に隠れてしまいました。寒冷地仕様です。こちらも、なかなかよくできています。ゴム付き車輪をゴムなし車輪に交換しています。ポイントも低速で走行します。 鉄道コムへ! [続きを読む]
  • Kato製 C11です。(1)
  • 運転整備を終えて機関区に配置されました。 2輌配置しました。試験運転の結果、動力性能は完璧なくらい同じでした。ナンバーは223号機と235号機の東北勢です。このような嗜好の者にとって、スノープラウは必須ですが、この製品には付属していませんでした。223号機に付いているスノープラウはC12のものです。235号機は、重連用ナックルです。Tomix製の325号機と並んでいます。K社製の配置により325号機は、休車が決定しました。22 [続きを読む]
  • 福島機関区跡と山形新幹線
  •  青春18切符の旅でした。まずは福島駅へ。地図を頼りに福島機関区跡へ向かいました。福島第二機関区として誕生し、EF16とEF64やED71が所属し、奥羽本線交流電化後は、EF71、ED78、ED75、ED77が所属しました。私が昭和39年に急行鳥海(奥羽本線経由)で秋田へ向かったときはEF64が配置されており、福島機関区に付随する中川切換所(地上式)で交直の機関車を付け替えていたはずでしたが、当時はそのような気配を感じることもなく、記 [続きを読む]
  • Tomix製 C11 325真岡鐵道です
  • 彼方此方へ出張しますので、おなじみの方も多いのではないでしょうか。K社の改良型同型機はまだ未発売ですが、こちらは特定325号機で勝負ですね。さて、軍配はどちらに上がるのでしょう。製品のレビューでは、走りに酷評を受けていますが、当社の325号機も例外ではありませんでした。真岡鐵道の50系客車の配置予定はありません。現在、同社の救援車を従えて、軌道の維持に当たっています。次は、古巣の旧型客車の牽引を担当しても [続きを読む]
  • 烏山線のキハ40が引退へ(4)
  •  ついにこの日が来ました。午前中に沿線を偵察しましたが、人気のお立ち台(場?)は、どこも尋常でない人出で、あのような人種との仲間入りは御免被りたく・・・・、自宅近くの沿線で、ひっそりと見送りました。お別れヘッドマークは、午後からの掲出でした。 2017.3.3    枯れ草がちょっとです(_ _) 岡本〜宇都宮ヘッドマーク付き最後の便です。岡本駅を出発する宇都宮行きです。 鉄道コムへ! [続きを読む]
  • 烏山線のキハ40が引退へ(3)
  • ついに来てしまいました。ピカピカです。 宇都宮運転所 2017.2.22整備、点検中なのでしょうか。このような光景も見られなくなるのでしょうか?この期に及んで、訓練ですか? 宇都宮運転所 2017.2.6東京へ所用があった時に、ホームで撮りました。誰もいませんが出発前です。 宇都宮駅 2017.2.23上の列車がホームへ入線するところです。 鉄道コムへ! [続きを読む]
  • 烏山線のキハ40が引退へ(2)
  • 沿線は、平日でも人が出ています。栃木の名峰をバックにこだわりました。 宝積寺〜下野花岡 2017.2.14大真名子山、小真名子山、女峰山がバックです。 宝積寺〜下野花岡 2017.2.13複線・電化区間を走行します。東北本線(宇都宮線)岡本〜宇都宮 2017.2.4 宇都宮行岡本〜宇都宮 2017.2.4 烏山行 鉄道コムへ! [続きを読む]