ほりぽん さん プロフィール

  •  
ほりぽんさん: 世界中に学校を建てるぞ!ほりぽん37歳からの挑戦
ハンドル名ほりぽん さん
ブログタイトル世界中に学校を建てるぞ!ほりぽん37歳からの挑戦
ブログURLhttp://ameblo.jp/horipone/
サイト紹介文パチンコ業で12年、37歳で退職後「世界中に学校を建てる夢」に挑戦する自由人!次は隠岐で野菜農家!
自由文JICA(青年海外協力隊)アフリカ・ガーナでPCインストラクターとして活動をしつつ、幼稚園建設後運営してます。
http://ameblo.jp/horipone
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/02/22 16:55

ほりぽん さんのブログ記事

  • 有機の神髄〜手間と儲けは一致しないが、自然とは一体になれる〜
  • 5月24日(水) 晴れ 今月は快晴が続き、中々雨が降らないので、水やりと草取りだけで1日を終えてしまうような日々が続きます。 さて、研修を終えた私は自分の畑で色々なチャレンジをしつつ、去年の反省を活かして種蒔きから苗の定植をしているところなのですが、最近は絶え間なく広がる雑草をとったり水をやったりしながら、有機無農薬栽培の意義を考えています。「安心・安全」な野菜というのが食べる人にとっての有機 [続きを読む]
  • 有機無農薬!本気で野菜をつくるの巻
  • 2017年5月1日(月) 晴れ 島根県は隠岐諸島にある海士町に来て1年が過ぎました。新米農家として来たはいいものの、昨年は右も左もわからないまま、がむしゃらにネットの情報を頼りに出来る事を片っ端からやってみましたが、農業の基礎が分かっていなかったので、運よくできた野菜もありましたが難易度の高い野菜はほぼ失敗に終わりました。でも、自分なりに考えて色々やってみた上での失敗だったので、そこで学んだものは大き [続きを読む]
  • 失敗は成功のもと〜クラウドファンドでナッシング〜
  • 2017年4月29日(土) 晴れ みなさんお久し振りです。ガーナにいた青年海外協力隊員時代は忙しくてもブログは結構な頻度で書いていましたが、帰国してめっきり減りました。考えてみると、ガーナにいた頃は家に帰ってから自由な時間にやることがご飯作るかパソコンでムービー見るか、ネットつながってたらネットゲームかブログ。という非常に選択肢が少ない生活だったので、必然的に!?ブログを書く時間が多かったんですね。日 [続きを読む]
  • 諦めない男
  • 3月5日(日) 晴れ小学校建設のご支援はコチラを ガーナから日本に帰国して1ヶ月程経ってしまいましたが、ガーナでの活動について書きます。ガーナでの滞在期間は限られていたのでタイトなスケジュールでしたが、ダニエルの家に泊まらせてもらい、元々隊員として勤めていたタマレ教員養成校に挨拶に行ったり常連だったお土産やさんに行ったり現役隊員の方がカンジャガ村に来てくれたりフィールド調査団という、隊員からの情 [続きを読む]
  • 生きる意味を問う〜カンジャガ村での生活〜
  • 1月29日 晴れ人は極限状態になればなるほど、余計な事を考えなくなり、よりシンプルで本能的な行動をとるようになります。日本で今もなお残るお遍路や山籠り、お坊さんが修行に出て悟りを開くといった行動も「自分」という人間の奥底や潜在的な何かを探り出す為の旅と言えるかもしれません。私はここカンジャガ村に来る度に日本では中々経験出来ないような過酷でワイルドな生活環境や感動的な風景、人々の暖かさに触れて、「生 [続きを読む]
  • ほりぽん 再びガーナへ
  • 1月14日(土) さて、私の本来の活動である学校建設と運営。アマチャ幼稚園は引き続き順調に運営出来ているのですが、今最大限に問題になっているのが、 「園児が卒業後に行く小学校がない問題」 カンジャガ村には元々子供6000人に対して小中学校が4つしかなく、卒業した園児達が通う学校がありません。現在、暫定的に幼稚園の教室や職員室を開放して1、2年生は教えているのですが、それももうパンク状態となっていま [続きを読む]
  • ダニエル帰国〜ほりぽん農園にハウス建設
  • 2017年1月14日(土) 雪 海士町に来て初めて雪が積もりました。こんな南にある島でも日本海側だと雪が降るんですね。道産子なのに寒すぎて毎日震えてます。 ところで、「ダニエルが女子高生に大人気」から暫くブログを更新してませんでした。それからの事をダイジェストで書くと、 【ダニエルは無事飛行機に乗り遅れずに帰国!】 農業関係では私の畑で玉ねぎ定植、土づくりを学び、 その他コメ収穫やみかん収獲、 [続きを読む]
  • ダニエル JKに大人気!?
  • 11月6日(日) 曇 岡山でのプチガーナ隊同窓会を経て無事隠岐の島の海士町に着いた一行は、 家についてご飯を食べたら 「食の感謝祭」のため夜中まで準備作業! ダニエルにとって、そして私にとっても デビューとなる大事なイベント。 気合を入れて準備万端で当日に挑みました。 10度前後と寒い曇り空の朝から、 隠岐島前に住む元JICA隊員仲間も、 手伝いに来てくれま [続きを読む]
  • ダニエル いきなりのミラクル発動!?
  • 11月4日(金) 晴れ今回のダニエルの航路はガーナのアクラからトルコのイスタンブールを経由して成田に到着。。。するはずだったんです。イスタンブールに着いたと連絡が来て、安心して東京で待っていたら、イスタンブールからの出発時刻を過ぎたあたりにダニエルからまた電話がきました。嫌な予感が頭をよぎりながらも「どうした?」と聞くと、一言「ビック トラブル!」と。「も、も、もしや。。。」ダニエルの声はかなり慌てて [続きを読む]
  • 漢の約束〜ダニエル来日の奇跡〜
  • 11月2日(水) 晴れ約3年前にダニエルと出会ってから、色々なドラマがあり、色々な奇跡が起きました。アフリカやガーナの事を何も知らない38歳のおっちゃんが、青年海外協力隊の隊員としてパソコンの先生しながら、2年間で水道も電気もない僻地で学校を建設して運営するだなんて、日本的なビジネスアプローチでやっていたら九割九分失敗してたと思います。3ヶ月以上も雨が降らない、時に50度を越える乾期やスコールのような滝 [続きを読む]
  • ドレッドで経産省に潜入&プレゼン〜CSR-BOPウォッチ〜
  • 10月19日(水) 晴 隠岐の島・海士町に来てから 初めて「NPO学校をつくろう」 としての活動をしました。 東京の経産省内で行われた CSR−BOPウォッチという フォーラムで学校建設や運営 について発表をしてきました。なんでそんな大それた場所で 発表する事になったかというと、 ガーナで青年海外協力隊の隊員を していた時に参加していた 「フ [続きを読む]
  • 新農地ほりぽん農園で「耕さない畑」をつくろう
  • 9月19日(月) 雨書きたい事が溜まっていたので、連続の投稿になります。今使っている農地は私の雇われ先からの借り農地で、今後崎地区に建設が完了する「島食の寺子屋」という学校のプロジェクトで利用される形になります。農家として自立し、将来的にNPO法人を立ち上げ農業の収益で学校建設や運営をしたい私としては、今の農地だけでは手狭で自由な発想によるチャレンジにも制限が出てきます。という事で、個人的にご近所の [続きを読む]
  • 島の夏はあっという間に過ぎ去る
  • 9月17日(土) 雨お待ちかねの方もそうでない方もお久し振りです!1ヵ月半ぶりにパソコンを前にブログ更新です。海士町に来てからというものほとんど畑かCAS(冷凍工場)か直売所でたまに海という生活なので、パソコンにほとんど触れていません。脱デジタル化!時代に逆行してますね。ところで、この1ヵ月半の間に色々な行事やイベントがありました。本土からフェリーで約3時間もかかるこの島で一番賑わう季節は夏!海のものも畑の [続きを読む]
  • 土を制するものは農業を制す!〜後編〜
  • 7月28日(木) 晴れ土づくりにはその用途や時期によって色々な方法があります。全ては説明できませんが、自分が本で読んだり体験してきたことを元に素人でも出来るレベルのつくり方を紹介したいと思います。専門的な知識はそれ程ないので、私独自の考えと思って見て頂ければと思います。まず、土づくりにおいて何を優先するか?という事ですが、真っ先に考えなければならないのは「土のやわらかさ」です。土がやわらかくないと種 [続きを読む]
  • 土を制するものは農業を制す!〜前編〜
  • 7月25日(月) 曇時々雨農業はじめて数ヶ月の人間が偉そうに言う言葉ではありませんが、生意気にも、今日どしゃ降りの中作業している時に閃きました。土づくりの本質が見えた気がしたのです。最初は専門家の方の言われるがままに、なされるがままに雑草を刈ってトラクターで土を混ぜてもらい、その後牛糞堆肥をどっさり購入して苦土石灰も入れて管理機(耕運機)で何度か土を耕し、畝(うね)をつくり、化学肥料を混ぜて苗を植えま [続きを読む]
  • 村の祭り
  • 7月14日(木) 晴れこの時期は隠岐のあちこちで毎週のようにお祭りがあります。崎でも7/9土曜日にお祭りがありました。古くから続いている祭や、4年に一度の大祭、住む人が変わって久し振りに復活したり、色々な形でお祭りが行われますが、神楽の演奏があったり、伝統舞踊を代々披露したり、古く昔から引き継がれているお祭りです。海士町内にある各地区はかつて村と呼ばれており、それぞれの村に神社があり、神を祀る為にお祭 [続きを読む]
  • 3度目の「クロスロード」掲載!
  • 7月6日(水) 晴れ青年海外協力隊員やそのご家族、説明会や市民向けの報告会、JICA関連のイベントなどで見ることが出来るJICAボランティアの公式機関紙「クロスロード」。月平均10,000部程発行されているその雑誌に寄稿させて頂きました。こちらがその表紙、7月号の32ページに掲載されています。テーマは「隊員めし」料理が苦手(センス無し、興味薄)な私ににつかわしくないテーマですが、環境は人を変える!! [続きを読む]
  • 新農地ゲット!〜これが私の生きる道〜
  • 7月3日(日) 曇遂に念願の新農地を手に入れました!とは言ってもお貸し頂いた農地ですが、「今やっている農地だけではとても食べていけない」と心配して頂いているご近所さんに紹介して頂き、使っていない農地を貸して頂くことになりました!今野菜を作っている畑は、役場からの借り農地で体験農場という位置付けなので、個人として始めるのはこの畑が初めての農地。自分のやりたい事を好きなだけやれる場を得ました!!「結局は [続きを読む]
  • いい事もあれば悪い事もある
  • 6月29日(水) 晴れのち雨何もわからない素人ながらも、農業はじめて2ヶ月で何とか収穫できるまでになりました。学校建設した時もそうでしたが、自分1人の力じゃ何も出来ない。野菜づくりにおいても、多くの方の手助けやアドバイス、応援を頂いて今日の農園が成り立っています。皆様に感謝の毎日です。最初は1人作業で寂しかった畑も次第にご近所の方が気にかけて声をかけて頂いたり、おやつや飲み物を頂いたり、農作業を手伝 [続きを読む]
  • 世界に繋がる農業の輪〜アマチャ農園始動〜
  • 6月20日(月) 晴れ今回はちょっと日本を離れてガーナの農業について書きます。私が隠岐の島で農業に勤しむのと同時にカンジャガ村でも農業を始めました。カンジャガ村での農業は私が隊員時代にネリカ米、カカオ、ランブータン、空芯菜、バジル、マンゴーなどに挑戦しながらも、ことごとく失敗し、苦杯を舐めたまま帰国するに至った事から始まります。何故サバンナ気候という悪環境の中で農業に挑戦したのかというと、元々この [続きを読む]
  • トマト無限!?増殖法
  • 6月19日(日) 雨世界中の食卓に並ぶトマト・ミニトマト。気候や土壌環境が厳しいガーナでもマーケットに行くとトマトはダントツで一番多く並んでいる野菜でした。なぜそんなに普及しているかと言ったら、恐らく一番の理由はトマトは強いから!という事だと思います。それ程土が肥えていなくても、そんなに雨が降らなくても、多少気候条件が厳しくても、トマトは地中に根を張って実をならします。初心者でも始めやすい代表的な [続きを読む]
  • さつまいもで大失敗
  • 6月18日(土) 晴れ前回はマルチの効果について長々と書きましたが、今回はそのマルチが仇となった失敗談を書きます。先々週にさつまいもの苗を植えたのですが、その時が初のマルチ栽培でした。本やネットで植え方を調べて、茎からも根が張るようにななめ植えというのを試しました。昼下がりの暑い時間帯に、汗水たらしながら50本の苗を植え終わって、水をやろうと水をとりに行くと。。。ゲゲゲーーーッ!!!!葉がマルチに [続きを読む]
  • マルチの効果
  • 6月16日(木) 雨「マルチ」と聞いてピンとくるのはマルチ商法、マルチヒット(野球)など「多い」という意味合いで使われますが、農業でいうマルチはこれ!よく畑で見かける黒いビニール。これがあるおかげで、農家さん達はだいぶ人手をかけずに作物を育てる事が出来るようになります。ちなみに、ここで言うマルチは根を覆うという意味のmulchから来ているようです。(マルチヒットはmulti hit)このマルチをする事によって何が [続きを読む]
  • 新人農家の果て無き挑戦
  • 6月15日(水) 晴れしばらく農業の事を書いていませんでしたが、毎日音楽聞かせながら雑草抜いたり、色んな事に挑戦しています。この挑戦の数々!!(自画自賛笑)この畑の中に色んな試みが詰まっています。これから初心者農家を始めようとする方の為にもすべて詳しく書きたいので、三本立てぐらいで書きます。まずは!先月5月31日に遡りますが、農家はじめて1ヵ月半で初の収穫!!!無農薬でキュウリがなりました♪♪♪「畑 [続きを読む]