龍屋 さん プロフィール

  •  
龍屋さん: 東野龍也
ハンドル名龍屋 さん
ブログタイトル東野龍也
ブログURLhttp://ameblo.jp/prodesignryu/
サイト紹介文古民家DIY
自由文ハーレーから始まりスポーツカーカスタムに家の内装のDIYが古民家へ♩
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 292日(平均0.4回/週) - 参加 2013/02/22 18:47

龍屋 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 此処ポイント?
  • 床を貼り戻す前に水洗い?柿渋とベンガラのお陰でピッカピカ?俺の修復の方は…。なんか失敗…来週やり直す…。 [続きを読む]
  • 床下浸水対策其の貳
  • 床下より高い位置の裏庭、取り敢えず少しでも深い溝を掘る事優先雪の残る土いじりは奇麗に成らないが水侵入防ぐ事優先掘り終えたら何故か屋根から落ちて積った雪山に瓦?夏に適当に治した瓦が積雪と共に落ちてる.....。ゴム長靴底に雪では滑りまくるので裸足作業修理完了?浸水防止作業に戻り生コン準備浸水層まで掘り下げ生コン打設?乾けば浸水は止まる筈仕事を終え牡蠣祭会場へ?家の前の湾内静かな海帰路外海千里浜は豊 [続きを読む]
  • 床下水対策
  • 濡れてる床下しかも霜柱まで...冬山のテント場じゃあるまいし...。際を掘って畦シートで対策予定2m掘った程度で息切れ石やら、その石を抱え込む根やら...ノコで切り石をどけ掘り切った.......人力でもやが一振り一振りで遣り切れるもの?水の侵入止まった?これで床作業に戻れる? [続きを読む]
  • 土壁しぶいっ?
  • 戦後流行ったチープなベニアを剥がすと...。新たに漆喰遣るつもりだったけど...こりゃかっけ〜これはこのままでっ?おぉぉぉっ板壁も出て来た?なんでも囲炉裏脇で薪を積み上げてたとの事?此処も木部全て苛性ソーダで拭き取ると良い感じにあがるとか? [続きを読む]
  • 石油二次製品<有機建材
  • 世界に誇った江戸文化?世界が理想国家と憧れた江戸文化は地方の隅々に迄及び大変美しい国だと台絶賛されていた。江戸期の頃に戦争略奪の無い世界稀な平和な時代は物作りに磨きがかかり競い合ってた。それが、初めて経験する敗戦に拠り否定され劣悪な石油二次製品が米文化とともに落ち込んでいた日本が受け入れる形で貼られたベニアや石油二次製品。戦後何十年も積った埃は半端無い量完全装備で対応安価なベニアを剥がすと素晴ら [続きを読む]
  • 陥没大黒柱の復旧完了?
  • 流石10t油圧ジャッキ楽々あがる上がっても完全に浮き上がらせるのはホゾ組等に負担がかかるので少し上げてはクサビを打ち込む作業の連続クサビ崩れ防止兼湿気防止で発砲ウレタン散布してみたものの湿気に弱いと知り剥がしてみると...クサビ崩れ起こしてた新兵器投入腐った土台も取り除き、細かいクサビも取り除き完全入れ替え更に数センチあげ、略水平になった?隙間にレンガもブチ込みモルタルで固め完成?善いんじゃない?終 [続きを読む]
  • 陥没大黒柱の復旧
  • 問題の大黒柱梁が....左も右も柱方向に落ちてる.......。立派な一枚板?って見惚れてる場合でなく外す算段?問題は敷居...板は此の下迄延びてる留め木クサビを外しずらすと端が顔出す後は外すだけ?土台腐って半分以下に潰れてる....観るも無惨。。。。。。無惨此処だけじゃ弱そう....ホゾが折れたらそれ迄こちらなら強そう?ダブル掛け無惨...田舎古民家重っ...町家なら軽いのに.....海眺めて [続きを読む]
  • 先ずは屋根修理から?
  • 色々、一年の下見の結果、最初に惚れた物件が値下がりしたので購入?門前が海?雨漏り後が有る屋根を覘くと能登沖地震の跡建物に付いてた木梯子で落ちてた瓦を拾い上げ、独りだから瓦持っての上がり下り大変。これじゃ漏れる。取り敢えず、雨さえ漏なきゃと下地治さず差し込む?屋根からの海も善い?うん?中腹と奥にも瓦が...。 [続きを読む]
  • 時国家
  • 最初の古民家は人が棲んでいて(表も中もボロボロだったのに)次の候補此処は売り家前は海透明度は高い....しかし少し予算オーバー参考に能登最高峰の古民家時国家視察大納言だったので前田家が訪れたときは手前の部屋で留まったとか豪華過ぎて参考に成らないけどお勝手は善い?黒光りした黒漆喰の竃?これは造りたい?此のクラスに成るとお勝手も客用と2つ、こっちは更に参考に成る?この囲炉裏つかいもいいっ?当時の高級 [続きを読む]
  • 雷鳥沢2日目
  • テント場に戻り何事も無かったような好天広大な景色は何事にも代え難い私腹の一服表はかなりの暴風かなり積もってたテントが吹っ飛んでいたチームもさすが雪の上テントでは下からの寒気は止められずザック迄敷いてなんとか雷鳥が挨拶に着てくれたのはラッキーだった?さすが雷鳥沢? [続きを読む]
  • 立山?
  • 室堂から、みくりが池脇を通り雷鳥沢へ向かう地獄谷脇ロッジ立山連峰雷鳥沢テント完成皆が向かってるのは別山踏み抜けそうな沢ただひたすら登り続け振り返る山頂のPhotoは此処迄...この後iPhoneは寒さでフリーズ泣。剣御前小舎から先の別山山頂のPhotoは無く登頂後、気候が怪しく成り山小屋おやじから「早く下山した方が善い」とアドバイス受けケツ滑りで一機に雷鳥沢キャンプ場へ。 [続きを読む]
  • 次の候補?
  • 立派な門構えに心打たれる?裏から観ても立派?ブリキ撤去して茅葺き復帰させれば尚善い?母屋も立派っ?燐家の方に利くと身内の本家だったのだけど引き継いだかたは関西に居られて、売りもせず修理もせず触らせもしない偏屈者だとか.......。屋根も陥没し裏手は崩壊し修復するにはギリギリの判断時期。元、北前船で繁盛した庄屋の母屋で昭和初期頃迄は要人を迎えていたお屋敷。玄関前に大きな石?大屋根の歪さが際立つが [続きを読む]
  • 古民家再生は此処から始まった。
  • H26年、故おやじの様態が悪く生き甲斐を感じてもらうため、金澤から加賀能登とおやじと共に古民家探し始め、半年程経過して能登湾を背にする村の再奥にある古民家に遭遇?背面に回ると透明感或る能登湾?窓越しのこの光景に心打たれた?車中、おやじと今後の展開に夢膨らんだ? [続きを読む]
  • 過去の記事 …