龍屋 さん プロフィール

  •  
龍屋さん: 東野龍也
ハンドル名龍屋 さん
ブログタイトル東野龍也
ブログURLhttp://ameblo.jp/prodesignryu/
サイト紹介文古民家DIY
自由文ハーレーから始まりスポーツカーカスタムに家の内装のDIYが古民家へ♩
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/02/22 18:47

龍屋 さんのブログ記事

  • 井戸
  • さっそく掘り始めると旧井戸は93m合った?処が問題発生…旧井戸は古い時代のもので真っ直ぐでは無く、近代の装置ではどうしても真っ直ぐ進む為、新たな穴を途中から掘り始め旧穴を見失う…観えない穴の中を手探り状態の経験と勘で再発見出来るか? [続きを読む]
  • 井戸?
  • 朝四時起きで古民家に向かい、六時に米原レッカー到着し「こんな狭いとこ入れっかボケカス配送料だけ請求すっからな」と帰ってしまった…。残された井戸掘り職方達はユニックでチャレンジするも…架台だけは何とか屋根屋越えするも本体はケツが浮き断念…人力で運び込めと親方に云われそのつもりでいたようだけど物理的に不可能…能登はレッカー屋少ないし月曜の朝に希少な15tクラスのレッカーすぐ来てくれるなんて奇跡…なのに電 [続きを読む]
  • 井戸問題
  • 二重ケーシングの中身を抜けと井戸屋にアドバイス受け業社に頼むも車の入らない所は無理だと…日本人劣化を痛感しつつ、先人達なら車無くても知恵でなんとかしたろと有り合わせで櫓組?穴に針金通し滑車で力は増し針金が塩ビを裂いた…紐に交換割れた…更に奥の穴に紐通す為タコ紐?タコ紐の先にクライミング用紐結び準備完了テコでも抜けないので数日負荷掛け案に変更…ドS…。此処までやって気がついた事…50Aが主管で外の75Aが [続きを読む]
  • 井戸
  • 井戸水力弱いし水質検査は雑菌だらけで落ちるし…しかし、2昼夜出しっ放しで経験した綺麗なカランから汗かき水滴落ちる様を見た目を信じ、適当な設備屋のアドバイス無視して井戸屋を呼んだ?この出方は…水有りますね。と。思い切って管を切って抜いて見た…精々数mの浅井戸だと思ってたら、どんどん抜けてきて12m…案外深い…更に紐に重りを付け沈めてみる…。なんと!50mの紐伸び切ってもまだ底付かず…。立派な深井戸です。先 [続きを読む]
  • 三和土、簡単過ぎてワロタ
  • ネット上では、三和土は経験が必要、ケースバイケースとか、素人には無理、配合すらまともには出てないので不安を煽られたが、赤土、消石灰、海水を合わせただけで翌日にはカチンカチン…こんな簡単だとは…話盛り過ぎのBlog多過ぎだと改めてワロタ?配合、2トンダンプ二台の赤土、20キロの消石灰10袋、海水はネコ3台分、人工独りで2日? [続きを読む]
  • 三和土(たたき)
  • いよいよ大詰め?先ずは均しながらも消石灰混ぜて?均してからも消石灰…多過ぎ?天地返しながら海水散布?こんなもんで…おれんちだし?懸念だった井戸も出てるるし?蔵戸も桐ダンスもケヤキ箪笥もゲット出来たし有意義な1日? [続きを読む]
  • ハードな1日?
  • 画家だった親父の遺品と三和土材料でシャコタン状態で能登まで?近所の解体予定の家から蔵戸や桐箪笥帯戸建具沢山等のお宝頂き三和土用に運んでもらった穴水赤土家の中へ水屋に…ブルーシートは防湿シート代わり2tダンプ2台分2時間掛けて運び込んだ?その間井戸の水も出しっぱっで10年空家の泥出し?明日はいよいよ三和土仕上げ? [続きを読む]
  • 三和土
  • 近所の業者にネコ(一輪車)と足場を借りて?赤土もも搬入してもらった? ????燕尾服?仲良さそうな所、申し訳ないが軒にして頂けると助かるのだけど。此処から部屋の中を通り台所迄ネコで運ぶ。消石灰買い込み?洋画家だった親父の遺品も積み込み?まだまだあるが...残りは明日?古民家に画を降ろしたらいよいよ水屋の三和土に取りかかる? [続きを読む]
  • 謎っ
  • 業者に、任せようと思ってた換気扇の配線…この前に照明器具下げたんだから、これも自分でやるのが筋に思え…。何故か配線のトラブル…どのコネクタかに不具合?と、外せないコネクタなのでひとつひとつ切断し又皮剥いて刺すの繰り返しでと同時進行で配線も新しいのに変えてく作業に半日…どうも単純な構造なのにコンセント自体に不具合が有ると判明。原因が解れば配線留めて本日やりたかった作業?良い古民家には梁上に竹が組ま [続きを読む]
  • 照明?
  • なんか変…。溝埋めて…表札の下に来客を迎える事は大変日本では失礼な事だと学び急遽移動。当然空いたスペースが気になり、再び照明バラして移動?収まり前より全然良い?表からも照明がハッキリ見える様になった?此処からが今日遣りたかった作業?意外と悩むパイロットランプの配線いいかも?いいねっ?五徳と炒り鍋も加わり完成度はあがった? [続きを読む]
  • 外壁に穴
  • 購入時の我家…中も酷かったが外も相当…。能登地震で崩れ落ちてて家中にアクセス出来た壁の腰部分に板貼ってみたが…。下地して漆喰にした?高い囲炉裏煙抜け窓には機転?足場なんて無駄な高額DIYじゃ無理なのでこんな感じ?いい感じに収まる裏外は板貼りなので、先に地上で取付納めるだけ?いい感じっ?前は漆喰だから、先に塗って?納めるだけ?収まった?細かい所も今度は面から二連梯で治し?裏も板貼り完成っ? [続きを読む]
  • オーストラリアの紳士?
  • 表札位置変えたら見栄え良くなった?板の剥がれと変な波板気になり勾配キツくて滑り落ちながらの作業何とか治し?昨夜頂いた古民具家具降ろす?オーストラリアの御主人と日本人奥様で日本オーストラリア半々生活のダンディな方?共通の趣味古民家と古民具で盛り上がり楽しい時間迄頂いた?我が家完成したら是非もてなしに来ていただく? [続きを読む]
  • 玄関ランプ?
  • ダサい玄関ランプ…。ネットで購入した?届いたらカバーのみ…1万超えで…。こんなイメージ?こんな感じ?でっ?こうなる感じ?図面じゃ描けない積木パズル?柿渋弁柄塗って?微妙…。.......。これ、江戸町家用だから、壁に穴が空いてて内外照らしたんだよね…それを田舎古民家の間柱の前に設置だからこうなる…枠をスリムにしても出が同じだからこれはこれで善しと?夜は感じいいかも? [続きを読む]
  • 藍色?
  • 連休初日は納屋から色々引っ張り出しお宝整理?長い板の用途が分からず通り掛かった爺い捕まえ尋ねると着物へノリ掛けて干すものでした。午後から火棚取り付けただけで終わる…独りで吊るすので要領悪く手間かけた割にいまひとつ。残り3日はクロス部分の剥がしをしたり、下地をパテで治したり費やし本日塗り終えた?藍色は日本に合う色だし七難隠すし?デザイナー関わる物件でクロスはご法度?折角の空間を御破算にしちゃうのがク [続きを読む]
  • 囲炉裏?
  • 玄関上…ジプトン…戦後戦勝国から授けられた西洋技術の集大成を剥がし…。戦前の簾っ?こっちの方が良いっ?そんで囲炉裏…深すぎ。中の灰と珪藻土を全て取り出し。裏庭からバケツで土運び…草や根まで取り除く余裕無し。底上げ完了?骨董屋で購入して来た自在駒セット取付?まったりして完了? [続きを読む]
  • 意を決して?
  • 購入時から気になってた懸念材料能登沖地震の痕跡ボロ壁前後ろ…。前も後ろもギアが出てるから足場代金も大変で後回しにしてたら大工が二連梯子貸してくれたの期に思い立ち?梯子が有っても粗アクロバット体制の作業の上高所恐怖症…。だが、やり遂げた?成し得た?酒うまっ? [続きを読む]
  • 常識無いのと常識に捉われるのと代わりない?
  • こまいを戻し土壁捏ねて漆喰と本来の工法に拘っての再生だが10mも上まで拘らない…どの職人も内外足場せにゃならんし金と暇掛かると、それならDIY精神の本末転倒それが前と後ろの煙窓代わりの三角穴常識打破るスチレンボードと換気扇と簡易漆喰と塗料?高っ…。さすが先人の英知、前後ろ同じ位置の穴で風がビュービュー吹き抜けてる、こりゃ囲炉裏で薪焚いても煙らない訳だ?こんな感じ?悪く無い?外部に合わせ板貼り付け取付れ [続きを読む]
  • 土壁愉しい?
  • 先ずは大嫌いな昭和の欠陥建材繊維壁剥がし?続いて和室も?こまい治しも?銅線で縛り、竹が足らなかったのでラス網で補修?混ぜて混ぜて脚で踏み踏み?塗りやすっ?藁が入ってるから下地の無いとこも適当なとこも全て塗れる?同時に嵩上げ?全て完了? [続きを読む]
  • 此処ポイント?
  • 床を貼り戻す前に水洗い?柿渋とベンガラのお陰でピッカピカ?俺の修復の方は…。なんか失敗…来週やり直す…。 [続きを読む]
  • 床下浸水対策其の貳
  • 床下より高い位置の裏庭、取り敢えず少しでも深い溝を掘る事優先雪の残る土いじりは奇麗に成らないが水侵入防ぐ事優先掘り終えたら何故か屋根から落ちて積った雪山に瓦?夏に適当に治した瓦が積雪と共に落ちてる.....。ゴム長靴底に雪では滑りまくるので裸足作業修理完了?浸水防止作業に戻り生コン準備浸水層まで掘り下げ生コン打設?乾けば浸水は止まる筈仕事を終え牡蠣祭会場へ?家の前の湾内静かな海帰路外海千里浜は豊 [続きを読む]
  • 床下水対策
  • 濡れてる床下しかも霜柱まで...冬山のテント場じゃあるまいし...。際を掘って畦シートで対策予定2m掘った程度で息切れ石やら、その石を抱え込む根やら...ノコで切り石をどけ掘り切った.......人力でもやが一振り一振りで遣り切れるもの?水の侵入止まった?これで床作業に戻れる? [続きを読む]