小林ルカ さん プロフィール

  •  
小林ルカさん: 私の子宮はハートでした
ハンドル名小林ルカ さん
ブログタイトル私の子宮はハートでした
ブログURLhttp://tyukakusikyu.blog.fc2.com/
サイト紹介文結婚9年目42歳。5度流産を経験。中隔子宮と判明。子宮中隔除去手術を受ける。不育症治療の記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/02/22 19:41

小林ルカ さんのブログ記事

  • 初めての移植
  • なかなかブログが更新できていなくて本当にすみません。心が追いついていかない状態が続いていて、自分のペースで更新しようと思っていたらあっという間に1カ月…って(´・ω・`)オイ相変わらずのへなちょこブログですが、頑張って書いていきますね。**************************緊張の受精確認から2日後、とうとう移植の日がやってきました。移植は麻酔を使わないので、私は一人で帰りも運転して帰れるのですが、旦那は半休を取 [続きを読む]
  • 緊張の受精確認の電話
  • 何度か受精確認の電話は経験しているので、かかってくる時間によってもう結果がわかってしまいます(;^ω^)午前中に培養士さんからかかってくる電話だと受精した午後、夕方ぐらいに先生からかかってくる電話だと受精しなかったすごくわかりやすいですよね(;^ω^)今回は午前中に培養士さんから電話がかかってきました。そう、受精したとのことでした。携帯を持っている手が震えました。「ありがとうございました。」と何度も何度も繰 [続きを読む]
  • ひるまずに続けるホルモン補充
  • なんか気分が追い付かなくてごめんなさい。ちょっと色々とあり、ブログ辞めようかとも思ったのですが、自分のペースでの更新で少しずつアップさせて頂きます。話変わりますけど、R1のブルゾンちえみさん、もらい泣きしそうになっちゃいました。ブルゾンちえみさん、好きなんですよね。でもやっぱりwithBの方がいいな^-^********************************************「小林さん、お腹に貼るテープについて説明しますね。」「はい。 [続きを読む]
  • 採卵の結果…やっと!
  • 旦那がいないのはやはり寂しいです。一人で採卵に来られている方の方が多いのだろうから甘えなんだろうけど、それでも…ね。点滴をガラガラひきながら廊下を歩いて、看護師さんが開けて下さったドアの手前でスリッパを履きかえ、採卵室へ入ります。4回目か…。後何回私は採卵するんだろう。そしてちゃんと妊娠できるんだろうか…。緊張や痛みへの恐怖なども随分慣れました。ほんと、人間って慣れるんだよね。これが良い事なのかど [続きを読む]
  • 4回目の採卵
  • 最近、なんか頭がしっくり来ない…(´・ω・`)「頭がぼーっとするよ、けいちゃん。」と旦那に言うと、なぜか「つーかまえたっ。」と私を後ろから抱きしめてきます。は?(;^ω^)嬉しいけど…(;^ω^)「ごめんな、頭をぼーっとさせてごめんな。」と、旦那は何も悪くないのに謝ってきます。でも、こういうところ、好きなんだよな〜(*´Д`)さてさて、絶飲食になる前にと、今、流行ってるのかな?全然上手じゃないですが、バラのように [続きを読む]
  • 採卵日が決定!でも…
  • 採卵に向けて、また通院がスタートしました。私の心配事は、今までまだ1回も移植ができていないので、まずは移植まで行きたい…というのと、卵胞が採りやすい場所にあって欲しいということ。そして、出来たら通院回数も少なめで…(遠方でガソリン代や疲労もバカにならないので(;^ω^))生理周期3日目内膜 4.8mm 右  3mm左  6mm、3mmお?左の卵胞、見えてるじゃーん。よしよし、このまま良い場所にいてね〜とひたすら願いま [続きを読む]
  • 今年もよろしくお願い致します
  • 皆さま、明けましておめでとうございます*^-^*へなちょこブログですが、今年もどうぞよろしくお願い致します。1年がはやーい!何年妊活して、そしていつまで私は頑張るんだー!と叫びたくなります、ほんと(;^ω^)あれから本格的に生理が始まりまして、ま、ほんのちょっとかすったので化学的流産ってなるのかな〜。そうなると、何回目だ?(;^ω^) もうカウントがわからなくなりますね…。久しぶりの陽性ラインだったし…。ん〜、 [続きを読む]
  • 結局…妊娠検査薬 その後
  • あれから慌てて毎日妊娠検査薬とにらめっこしていました。よーく見ると陽性ラインだったものが、日に日に少しずつ濃くなりました。濃くなるってことはhCG注射の影響じゃないよね?(;^ω^)ますます混乱してしまった私ですが、このまま継続すればいよいよE先生の元に行かなければなりません。残っていたバファリンを飲み始めました。「けいちゃん、このまま継続だったら、私、入院だよ…。」「おう、わかってる。このまま続くといい [続きを読む]
  • 妊娠検査薬の結果
  • 振り返って基礎体温を見ると、がくっと下がった日が2回ありました。それから高温期になったかな?と思っていたけど、はっきりとこの日から高温期というのがイマイチわかりません。先生からも言われているのできちんと避妊はしています。仲良しにしても、全くしないよりはむしろした方がいいと言われていました。もちろん避妊した上で。排卵検査薬も使っていないし、おりものを調べている訳でもなく、基礎体温の経緯を頼りにするし [続きを読む]
  • 夫婦で出した決断&来ない生理
  • もう、すっごく悩みました。次の治療をどういった方法で行うのか。3回採卵しましたが、まだ一度も移植を出来たことはありません。ならば、B先生のおっしゃる通り、一度強制リセットをかけた方がいいのか。でも、この季節は私の体に合っているような気がしてたまらない。ずーっと、ずーっと、そこが引っかかっていました。どうしても心にもやっとした物があります。「けいちゃん、私、もうわかんない。どうしたらいいんだろう?」 [続きを読む]
  • ウルトラロング法?
  • 残念な結果になった採卵から1週間後、病院に行ってきました。採血をして、内診。ほんと、左手の皮膚線維腫を取ったばっかりに右手ばかりで採血をしてもらっていますが、もう青あざだらけ。それも私の血管は細くて少ないらしく、いつも看護師さんが苦労されています。「ここにあると思うんですが…。」「ん〜。採れないですね〜。」針を刺してからもグリグリされたり深く刺されたり何度か違うところで刺し治されたり…。私の血管… [続きを読む]
  • 残念ながら…
  • 点滴をガラガラひきながら少し廊下を歩いて、看護師さんが部屋のドアを開けて下さるのでそこでスリッパを履きかえ採卵室へ入ります。今日もD先生のようです。すでに先生は中にいらっしゃいました。3回目でもやっぱり緊張する…。ベッドに横になると、すぐに血圧計と酸素計を右手につけてもらいました。そして胸に3つぺたんと心電図の吸盤をつけて下さいました。緊張のせいでドキドキしていたのか、少しだけ落ち着くのを待って下 [続きを読む]
  • 3回目の採卵
  • 本当に亀の更新ですみません…。いよいよ3回目の採卵日が決まった日の夜、病院へ注射を打ってもらいに行ってきました。夜の病院ってそんなに怖くはないけど、トイレはさすがにちょっと怖いので、いつも旦那に女子トイレの前に立って待ってもらっています(;^ω^)無事に注射を終え、採卵の前日には先生から指示された通り、17時と23時に無事に座薬を入れました。結局左の卵胞が思ったよりも大きくなっていたので、チクチクする [続きを読む]
  • 自然周期は時間がかかる…
  • 生理周期11日目内膜 6.3mm 右  8mm、2mm、2mm左  アンクリア内膜は少し厚くなってきたけど、左がまたアンクリアに逆戻りです。前回のこともあるからちょっと心配…。先生が言われるにはホルモンは55とのこと。いつも採血結果は簡単にしか言われないのでよくわからないのですが、これってE2のことだよね?(;^ω^)B先生って「何でもわからないことは聞いてね。」って言われる割に、勇気出して質問したら「ふんっ。そんなこと [続きを読む]
  • 自然周期でいきます!
  • 次の診察はちょうど旦那が休みの日でした。いつものようにまず採血。「小林さん、今日は朝ご飯、食べて来られました?」「はい、ちゃんと食べてきました(;^ω^)」「今日は顔色がいいですね。良かった。ご主人は今日は?」「今日は一緒に来ています。」「そうですか。でしたら安心ですね。ホルモンをコントロールするお薬とか注射ってお身体に負担がかかることもあるので、気を付けて下さいね。」たまたま、前回お世話になった看護 [続きを読む]
  • エコーの結果
  • 最初に案内された部屋で再び採血をされました。「さっきも採ったと思うんですけど、ごめんなさいね。」と看護師さんに言われました。それから移動して案内された部屋のベッドで横になっていると、エコーを取って下さる女性の検査技師さん?がいらっしゃいました。足だから女性なのかな?と思いました。たまたまだったのかな?わかんないけど。太ももや袋はぎなどを持ち上げるようにする女性の方がいて、そうやったら血管が見えるの [続きを読む]
  • なんて日だ…とほほ
  • 案内された問診室で、看護師さんに「横になりますか?歩けます?」と今度は処置室まで案内されて、ベッドで少し休ませて頂きました。「真っ青ですね。」胸はまだ苦しいです。横になったら少しだけ楽になりました。星もまだ飛んでいます。「生理中の採血とか関係あるんでしょうか?」貧血かな?と素人考えで思いました。「うーん、どうでしょう。胸が苦しくなることはないと思います。あ、先生がいらっしゃいました。」B先生がわざ [続きを読む]
  • プラノバール後の診察にて…
  • 本当にへなちょこブログですみませんm(_ _)mちょっと色々なことが重なってありまして、なかなかブログの管理画面が開けずにいました。どうしたのかな?体外受精にステップアップしてから、身の回りのことも様々な変化があったり、メンタル面でも変化がありました。それは追々書いていくとして…、ちょっと時差がありますが、少しずつブログに書いていこうと思います。コメントの返信も遅くなってしまって本当に申し訳ありません。 [続きを読む]
  • 病院行くの、止めるか?
  • なかなかブログが更新できなくてすみませんm(__)m大きな仕事が入ってきたのもあるのですが、2回目の採卵の時の卵巣の腫れがなかなか収まらず、プラノバールを飲むことになり、副作用に苦しんでいました(;^ω^)ほんと、プラノバールはキツイです…。相変わらず吐き気はひどく、先生にお願いして吐き気止めも一緒に処方して頂いたのですが、それでも効かず、頭はフラフラ状態。便秘にもなるし、軽くですがネガティブになるんですよ [続きを読む]
  • 今後について
  • 採卵後の診察に行ってきました。受精は無事にしたとの電話をもらってはいましたが、私は不安でいっぱいでした。「けいちゃん、もしダメになってたらごめんね。」「え?大丈夫だよ。きっと上手くいってるよ。成長してる。大丈夫、大丈夫。」「ちょっと心配で…。」「大丈夫だよ。気を付けて行っておいで。」旦那は最初から疑いもせずに上手くいくと思っていて、この日も普通に出勤していきました。今後のスケジュールがどうなるかも [続きを読む]
  • 受精確認の電話
  • 受精確認の電話はお昼過ぎから夕方にかけてになると思いますと言われていたので、油断していました。朝11時ぐらいに病院から携帯に電話がかかってきました。「小林ルカさんの携帯でよろしいでしょうか?」「はい…。お世話になっております。」「培養士の○○です。今回は顕微授精をさせて頂きました。無事に受精をしましたので、このまま培養を続けさせて頂きます。」うわ〜(*´Д`) 受精したんだ〜(*'ω'*)「あ、ありがとう [続きを読む]
  • 無事に採卵が終わりました
  • 前回と同じく、台の上にあがって横になると、看護師さんに「血圧計と酸素計をつけさせて下さいね〜。」と言われました。前回は当たり前のように左手につけられたのを思い出し、「すみません、ちょっと怪我をしていて、右手にお願いします。」と言いました。「わかりました。ちょっと点滴もあるので痛むかもしれませんけど、右手につけますね。心電図もつけさせて下さい。」と胸に3つぺたんと吸盤をつけて下さいました。「小林さん [続きを読む]
  • 2回目の採卵
  • 採卵日前日。先生から指定された通り、17時と23時に無事に座薬を入れました。左の卵巣奥に大きな卵胞があるとわかったからか、なんとなくいつもより深い位置がチクチク痛い気が…(;^ω^)気のせいよね、うん、大丈夫。先生の指示通りにしてるんだから排卵はしてない、してない…と呪文のように心の中で唱えながら、旦那と一緒にスーパーに買い物に行って鰻と山芋を買ってきて、先輩から頂いた長寿うどんを食べました。私は21 [続きを読む]
  • 奇跡は起きた!!
  • 生理16日目。この日は最初の卵胞チェックの時に採卵予定だった日なので、旦那が休みを取ってくれていました。いつもどおりに右手に採血。もう真っ青に腫れていて、看護師さんも迷っていましたが、内側に針を刺して下さり、無事に採血は終わりました。内診は今日はB先生、ボスでした。「ん〜。左だよね…。ん〜。ちょっと痛いかもしれませんよ〜。」右には見えましたが、やはり左がなかなか見えません。神様〜、どうか、どうか今 [続きを読む]
  • 左の卵胞がアンクリアー!
  • 私、いっつも疲れたりしたら目が真っ赤になるんですよね…。もうダースモールみたいですよ(;^ω^)地元の眼科に行ったら「あ〜、時々出るんだよね〜。また強膜炎だね〜。」と言われました。…でも、その後の先生の言葉に絶句でした。「前回は妊娠してたんだよね?今は妊娠してない?授乳も終わった?」そうなんです、先生の中では、前回私は妊娠中に強膜炎を発症。あの時は「かかりつけの先生に聞いてみて。目薬出せないから。」と [続きを読む]