sachiko@ さん プロフィール

  •  
sachiko@さん: なんなんだ?〜不定愁訴と戦う日々〜
ハンドル名sachiko@ さん
ブログタイトルなんなんだ?〜不定愁訴と戦う日々〜
ブログURLhttp://greengreen283.blog.fc2.com/
サイト紹介文更年期に入りつつある40代の備忘録。 不定愁訴が満載です。飼ってるうさぎさんも少し。
自由文40代働く主婦。タッキー&翼。更年期・不定愁訴・転職・うさぎ大好き
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 28日(平均4.0回/週) - 参加 2013/02/22 19:56

sachiko@ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 45歳、転職。いよいよ体調がやばい・・・。
  • そんなこんなでネットSHOP勤務も2年、3年と経ち仕事にも慣れ、良き同僚にも恵まれてこのまま50歳までは続けたい・・・そんなふうに安定した日々を送っていたのですが。なんせ、倉庫での肉体労働。入荷作業もあり、重たい石でできたオブジェや持ちきれないほど大きな段ボールの移動など出荷量が増えるに従い、仕事量も半端なく重労働になってきたのです。しかも空調なし。夏は32度以上、冬は5度以下というなかなか自然を [続きを読む]
  • 45歳 パート主婦・転職を考えるとき
  • え〜、わたしは若かりし頃は音楽教室の先生をしていましたが23歳で結婚、25歳で第一子出産のときに退職。その後10年は専業主婦をしておりました。36歳になったとき下の子が小学1年生になるタイミングで近所にホームセンターがオープンし同じ幼稚園のお母さんたちもこぞって応募しました。そして大量採用。やはりオープニングは受かりやすい。そして同じような環境のお母さんたちが多かったのでとても楽しい職場でありまし [続きを読む]
  • お灸に出会う・・・。
  • せんねん灸・・・一度は聞いたことがあると思います。肩こりとか頭痛には効果があると思っています。原料は「もぐさ」つまり ヨモギです。ヨモギは女性のためのハーブと言われるくらい女性にはありがたい薬草です。韓国の民間療法であるよもぎ蒸しにも使われますね。浄血・・・つまり悪いものを外に排出してくれます。そして体を温めてくれます。キク科の薬草なので、少しクセがありヨモギ茶などは好き嫌いが分かれるところですね [続きを読む]
  • うさぎのおもち
  • うちの子、おもちといいます。これは2年半前に家に来てすぐの画像。赤ちゃん赤ちゃんしています(^^)ホームセンター出身。2歳と6か月。女子。血統書なんてありません。雑種ミニウサギ。うさぎのことなんて何も知らなかったからもう〜これでもかってくらい調べまくりました。我が家のタカラモノです。現在はこちら↓。毎日あなたがいるからおかあたんはがんばれるよ。★インスタグラムもやってます★https://instagram.com/sa [続きを読む]
  • サプリメントのこと〜ズキラックという選択
  • 頭痛薬をなるべく飲みたくない・・・これは頭痛持ちの皆さん共通の思いだと思います。検査でなんの異常も認められなかったわたしはなんとか頭痛が起こらないようにとネットを徘徊します。なんと頭痛をやわらげるサプリがあるという記事に出会います。あ、その前にわたくし、アロマやハーブにも出会っていたんですがその話はまた今度・・・。片頭痛や頭痛にはヨーロッパではフィーバーフューというハーブが昔から使われているという [続きを読む]
  • 女性ホルモン検査
  • 去年の夏。毎日あまりにもしんどいので原因をなんとか知りたいと思い年齢的にも(当時44歳)微妙に更年期に当てはまるかな〜と婦人科へ行ってみた。ちょっぴりセレブ感の漂うその婦人科はもちろん完全予約制なのでネットで予約を取り、体調が思わしくないことと生理のあとによく体調が悪くなるというようなことを説明し、子宮がん検診と女性ホルモン検査を受けました。子宮がん検診は陰性。女性ホルモン検査も問題なくまだ更年期 [続きを読む]
  • 赤い整体院・・・。
  • これはわたしが最近お世話になった整体鍼灸院の話しです。ここのところ体調が悪く首コリが頻発して寝違いみたいな状態が続いておりました。月末にいつもの整体院に定期予約をしていたにもかかわらず我慢できずに近所のすぐ行ける場所にある整体鍼灸院に電話してみたところ、当日予約OKで空きがあるとのこと。とにかく鍼をして痛みを軽減させてほしい、と藁にもすがる思いでその整体院の扉を開きました。以下、「赤い整骨院」と書 [続きを読む]
  • なぜ整体に走るのかという疑問
  • えーっと。痛みを抱えた人々がなぜ整形外科ではなくそこらへんに乱立している整体院に走るのかというとずばり、病院で痛みが治らない!からであります。私も脳神経外科、および、整形外科で血液検査・レントゲン・CT・MR・・すべて検査をしました。その結果、緊張性頭痛とは診断されたものの異常なし(´・_・`)・・・。異常がないのは大変良いことです。だがしかし、じゃあなんでこんなに頭痛になったり肩甲骨が痛かったりあちこ [続きを読む]
  • おしりの手術後、転職からの整体ジプシー
  • そんなこんなで、ブロッコリーの大噴火を収め徐々にヘモグロビンも回復し一か月後にはほぼ元通りの数値になりました。出血、恐るべし。ただプラスチック工場の座りパートもそろそろ限界だったので3年半が経ったときに辞めました。会社としては50年の老舗。事務方さんもしっかりしていて優しいおじさんおばさんが多かったので残念だったけど自分の体調には変えられない。そして、家からチャリンコで10分のネットSHOPに転職 [続きを読む]
  • 痔の話しをしよう その2〜ジオン注という選択
  • そんで、肝心な痔の手術の話しね。出産女性の3人に1人は痔の経験があるということはですよ。公園で遊んでいるママ友が10人いたらそのうちの2〜3人は痔主の可能性が高い。にもかかわらず、痔の話しがなかなかオープンにならんのは遺憾であります。最近は痔の手術も日帰りでできるものがあります。それが注射によるジオン注と呼ばれるやつであります。私のかわいそうなブロッコリー(比喩)にはそのジオン注という手術がいいだろ [続きを読む]
  • うさぎのいる暮らし
  • 我が家にうさぎがやってきたのは2015年の6月でした。たまたま多肉植物を探しに行ったホームセンターで子うさぎが安売りされていた。6月21日がミッフィーの日ということで621円・・・。嘘でしょ?最初ダンナが気づいて「ちょっと見て、うさぎが621円やて」はあ?んなわけないだろ〜?って値段見たらマジで621円。はあああああ?マジですか?そのときのレシートがこちら。一緒に買ったエサのほうが高かったという。え、え、可愛いけ [続きを読む]
  • 痔の話しをしよう〜ジオン注という選択
  • おしりの話題になったので痔で悩む女性のために痔の手術のことも書いときます。私の場合はいわゆる脱肛という大腸が肛門から少しプリっ!と飛び出す状態でした。女性は一番多いんじゃないかな〜?男性は切痔が多いイメージですけども。ふだんはおとなしいかわいいおしりなんですよ。ところがです。生理前や生理中になるとおとなしいおしりが人が変わったようにいちいち飛び出すんです。プリッ!→押し戻すプリっ!→押し戻すプリっ [続きを読む]
  • 首が限界だがおしりも限界・・。
  • プラスチックの工場での検品パートは3年続けて辞めました。今思えば、首を温めたり、ストレッチしたりとか少しでも首の負担を緩和することを調べてやっていればよかったと思う。そのころはまだ体がしんどいところまではいってなかったので頭痛が取れればなんでも良かった。だから仕事も辞めてみた。あ、そうそう。頭痛の他にもうひとつ不具合がありました。8時間座り仕事で痔にもなりましたね〜。出産で痔になったのですが、まあ [続きを読む]
  • それでも頭痛薬しか頼るものがなかった日々
  • 脳神経外科で処方される鎮痛剤と筋弛緩剤は2週間分ずつ出してくれてもちろん毎日飲むわけじゃなくて頭痛が起きたときに1回飲めば収まるときもあれば3回飲まないと収まらないときもある。そのころは自分の生理のリズムと頭痛が関係あるなんて思わなくてメモも取ってなきゃ、生理アプリも入れてなかった。あのとき、処方された薬が効くから自分の体調がどういうふうになっているのかなんて思いつかなかった。ただただ、バカだった [続きを読む]
  • 頭痛薬で頭痛が多発する現象
  • あの頃はしんどいといってもまだまだ若かった。38〜39歳ごろだったか。なんといってもまだまだ体力があった。工場での検品のパートだったから重いものを運ぶわけでもなく。あの頃はあの頃なりにしんどかったが、まだ帰ってから動けたし、夜、子供の空手の送り迎えもやってた。今は子供が高校生と大学生だから送り迎えなどは無くなった。というか、今、やれと言われても仕事だけでHP100%使い果たしており、その上送り迎え [続きを読む]
  • 45歳。なんかおかしいぞ自分。
  • 何かがおかしい・・・。そう感じ始めたのは44歳あたりだったか。若いころから疲れが溜まると頭痛になる体質だった。それが体のコリと関係していることがだんだんわかってきたのが30代後半。当時、プラスチック工場のパートで小さな容器の検品を一日中高さの合わない椅子に座ってやっていたのが始まり。首が痛い・・肩が凝る・・吐き気がする・・。どうもおかしい。頭痛が頻発する。なんかおかしい・・。脳神経外科での診断は「 [続きを読む]
  • 過去の記事 …