fatbiker さん プロフィール

  •  
fatbikerさん: ファットバイク
ハンドル名fatbiker さん  
ブログタイトルファットバイク
ブログURLhttp://fatbike.seesaa.net/
サイト紹介文日本ではまだ見かけないファットバイク(自転車)の情報を自分なりに調べて書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 272日(平均0.4回/週) - 参加 2013/02/23 02:59

fatbiker さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ファットバイク 自転車
  • {お!」っと思って振り返る。最近ときどき、ちょっぴりファットバイク風な感じのタイヤの大きめの自転車を見かけます。が、ファットバイクではないんだよなあ。もうすぐしたらきもちよい初夏(^o^)真夏になるとそうはいってられないんだろうけど。過ごしやすい季節ってあっという間だなあ。 [続きを読む]
  • ファットバイク チタン
  • チタンフレームのファットバイクは--------------------------------------------------------サルサ MUKLUK Ti(マクラクTi)ベルギーのメーカー サンドマン Hoggar Ti(ホッガー? Ti)--------------------------------------------------------っていうのがあるらしいです。チタンは軽量なアルミよりは重いもけど、強度は2倍。強度や軽さ・耐食性や耐熱性などは、.. [続きを読む]
  • ファットバイク 通販
  • amazonには、ファットバイクスタンドという全く見当違いの自転車スタンドのみ。何の関係もなかった(苦笑)楽天市場にて、SURLY(サーリー)------------------------------------------------PUGSLEY TRUE REDパグズレイ・トゥルーレッドNECK ROMANCER PUGネックロマンサー・パグズレイMOONLANDERムーンランダーPUGSLEYパグズレイ SALSA(サルサ)---------------------.. [続きを読む]
  • ファットバイク サンドマン
  • サンドマンとは、ベルギーのメーカー。もともとは、アウトドアでガイドなどの仕事をしていた方が、自らのマウンテンバイクに改造・改良を施しアウトドア仕事で使用していた。「オレにも作ってくれよ!」実際、仲間たちからそんな声が次々に上ったらしく、そんな流れの中でメーカーとして始まったと聞きます。まだメーカーとしては生まれたてだけど、数少ないラインナップには過酷な状況下の使用で培ったノウハウや創意工夫がしっか [続きを読む]
  • ファットバイク 価格
  • 恐る恐るファットバイクの価格を見てみた。ロードバイクやマウンテンバイクを凌ぐ価格。安いものは19万円台から、高くて50万円手前のものまで。ラインナップが多いのが、20〜30万円台のようです。中古の軽自動車が買えてしまうくらいの価格帯だけど、まあ軽自動車といえど一般に維持費は確実にかかってきます。利便のため?ファッション感覚?そんな目線から見ればハッキリ言って要らないものかもしれません。高いなりの理由はある [続きを読む]
  • ファットバイク 自転車
  • 「ファットバイク」その響きからすると、オートバイだと勘違いする人もそう少なくないかもしれません。ファットバイクのことを友人から初めて聞いた時のこと、「オフロードバイクをもっとゴツくした感じ?」「ATV(四輪バギー)並のタイヤを履いた二輪版のATVみたいなの?」そんなイメージでした。自転車のフレーム剛性等をもっともっと強化してトレッドのある太いタイヤを装着!より悪路走行性を可能にしたマウンテンバイク!とい [続きを読む]
  • ファットバイク 販売
  • まだ実際見かけたことがないファットバイク。まだ販売してるとこ自体限られてそうだし、それに加えて情報量も少ない。最近では、街ですれ違うマウンテンバイクやMTB系の自転車屋さんの前を通る度に気になってます。やっぱり実際見てみたいし、乗ってみたいのが男心か冒険心。。。 [続きを読む]
  • ファットバイク 雪
  • 雪道といえば、自転車走行はおいそれといかない。細身のタイヤじゃ雪に埋まってしまうし、アイスバーンだったらツルリと転倒・・・orzでもファットバイクのあの極太タイヤなら、きっと走れる気がする。接地面が広くなるし、極太タイヤの本領発揮!というか安定して走れるらしいですね。ファットバイクで雪原を走る!楽しそう。 [続きを読む]
  • ファットバイク タイヤ
  • ファットバイクのタイヤは、その極太形状から見た目もインパクト大。通常のマウンテンバイク以上に悪路走行の幅も広がるようです。通常のタイヤと違って極太な作りなので、空気圧の調整幅も格段に広がり、地形と状況に応じた設定もできるようです。通常の自転車では走行困難な泥濘地や岩場、砂地や雪道などなど・・・走る楽しみも自然と増えてきそうですwktkタイヤのボリューム感による恩恵。ふわふわとした乗り心地もあるようで、舗 [続きを読む]
  • ファットバイク サーリー
  • 英和辞典で意味を調べてみた。【無愛想な】【ぶっきらぼうな】風変わりなネーミングのウラには、どうやら粋なポリシーがあるようです。「サーリー(Surly)」1998年創業のまだ比較的新しいメーカー。アメリカ最大の自転車問屋が母体の独自ブランド。純粋に自転車で走ることが好きな人、自分流にパーツ等を弄ったりする人、カスタムすることが好きな人、自転車好きの人のためのメーカー、質実剛健で遊び心のあるメーカー、そんなイ [続きを読む]
  • ファットバイク メーカー
  • ファットバイクの完成品をラインナップしているメーカーは以下。。。Surly (サーリー)Salsa (サルサ)Sandman(サンドマン)上ふたつがアメリカで、三つ目がベルギーの自転車メーカー。今現在、完成品としてのファットバイクを取り扱っているメーカー数は圧倒的に少ないようです。どのメーカーも自転車好きのためのメーカー。そんなフィーリング。 [続きを読む]
  • ファットバイクとは
  • ファットバイクとは…?極太タイヤを履いたマウンテンバイク?いえばいいのでしょうか。通常、走行が困難な道も走れる自転車。日本ではまだ数少ない自転車。ファットバイクを知ったのは、アウトドア仲間の友人に聞いたのがきっかけでした。友人も欲しがっているんですが、自分も何だか気になって仕方がない。そんなわけで、ファットバイクを自分なりに調べてみようと思ってみた。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …