亀次郎 さん プロフィール

  •  
亀次郎さん: 55歳からの自転車乗り
ハンドル名亀次郎 さん
ブログタイトル55歳からの自転車乗り
ブログURLhttp://555555go.blog.fc2.com/
サイト紹介文昔憧れたランドナーとカンパとデローザへの想いをようやく実現。あちこち走る様子をまとめてみました。
自由文ランドナーやロードバイク購入までの道筋、ビンテージパーツへの想い、ランドナーやロードバイクでのツーリングの様子などをブログで綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2013/02/23 08:26

亀次郎 さんのブログ記事

  • デローザで行く 福山-三原
  • 「グラン・ツールせとうち」走ってきました。その時の様子をブログアップいたします。でもその前に・・・「グラン・ツールせとうち」を走るには、前日に事前登録が必要となります。その為に、「グラン・ツールせとうち」開催前日の土曜日に尾道に向かいます。事前登録だけの為に、尾道に行くのもつまらないので、早めに出掛けて福山駅まで新幹線で向かい、鞆の浦を走って、事前登録会場まで向かう事とします。で、福山まで輪行。福 [続きを読む]
  • トーキョー 拉麺屋さん巡り らぁめんかすが
  • 以前、仕事場が近くにあり、お昼御飯を食べによく行きました。亀のお気に入りは、とんこく味噌味に味玉。これランチタイムで食べると、セットで餃子3個と小ライスというのがあり、お腹がいっぱいになるので、サイクリングの際は要注意です。昔は、「珍 珍 珍」という名前だったので、亀の好きな鶴見三大ラーメンのひとつ、サンチンと同じ系列だったようですが、ある日、「らぁめんかすが」となっていました。独立したんでしょうで [続きを読む]
  • 東丹沢 オーダーメイドの自転車屋さん 山音製輪所
  • ハンドメイドバイシクル展で、出展されるのを見て、気になっていた自転車屋さん。クロモリフレームのバイクをオーダーメイドで造ってくれるお店。ご主人はトーエーで修行された方だそうです。フレームのオーダーはもちろん、修理や再溶接に再塗装、バッグやリフレクターなどの自転車小物の製作も行っている小さな工房です。また、ここはフレームだけで無く、パーツやバックなども製作して販売されているお店、亀もフレームをオーダ [続きを読む]
  • 鶴見川 行列の出来る自転車屋さん ○○
  • とあるきっかけで、お世話になっている自転車屋さんです。そのきっかけは「ご難続き」と「災難転じて福と成す」をご覧下さい。この自転車屋さん、いつ行ってもお客さんがいます。まあ、親切で頼りがいがあるんでしょうね。亀も毎回色々無茶な   相談ばかりお願いしていますが、嫌な顔せずに相談に乗って頂いております。亀のブログを見て、この自転車屋さんを紹介して欲しいという方が何人かいらっしゃったので、個別にはご紹介 [続きを読む]
  • 桜満開 獅子ヶ谷横溝屋敷
  • さて、三ツ池公園を後にして坂を上がり、また下って獅子ヶ谷の横溝屋敷へと向かいます。こちらも桜は満開です。菜花も咲いて綺麗です。チューリップも咲いています。横浜の住宅街の真ん中にぽつんと残る、里山と懐かしい田舎の家のような佇まいを見せる獅子ヶ谷、季節の変わり目に訪れると、その時その時の表情を見せてくれる、心休まる場所です。にほんブログ村"> [続きを読む]
  • 桜満開 三ツ池公園
  • ようやく桜が満開となり、その桜も散り始めてきました。残りわずかな桜の季節を堪能しようとデローザで走ります。まず向かうは、三ツ池公園。先日は咲き始めでしたが今日は満開、すでに散ってしまった桜もありますが、池の廻りはまだ見事に桜が咲いています。ゼイゼイ坂の上り口にも桜が咲いています。池の周りの彼岸桜。水面に映える染井吉野この時期の三ツ池公園は、桜一色に染まります。折角、デローザで桜を満喫しようと出掛け [続きを読む]
  • 桜満開 鶴見川
  • 以前鶴見川の桜を見に来た時は、まだ桜は二分咲き程度でしたが、今日は、満開から散り始めの桜となっています。いつもの休憩場所。この先に桜が咲いています。散った桜の花びらが絨毯のよう。短い桜の季節を堪能します。青空に映える日産スタジアムの近くの桜は、見事に満開です。にほんブログ村"> [続きを読む]
  • デローザで行く 江川緑道のチューリップ
  • 今年は桜の開花から満開まで、かなりの時間を要していました。例年では、桜が盛大に散ってしまう頃に、ようやくチューリップが咲き始めるのですが、今年はどうやら桜の様子が変です。街のあちこちの花壇では、もうチューリップが咲き始めています。中には、大きく花が開いたチューリップも見受けられます。この週末から来週半ばにかけて、「グラン・ツールせとうち」のイベントで走り、ついでに周防大島まで瀬戸内海沿いを走る予定 [続きを読む]
  • ランドナーで行く南武貨物支線 矢向-川崎河岸 廃線跡
  • 我が町を走る南武線、今年は開通90周年という事であります。この南武線、最初から電化された全国でも珍しい路線で、多摩川上流の砂利を運び、多摩川下流の川崎辺りで船に積んで、全国の工事現場に資材として送り出す為に作られた路線なんだそうです。そのうちに人も運ぶようになり、川崎駅から立川駅までを南北に結ぶ路線となりました。さて、その90周年のお祝いですが、大々的なセレモニーを行う訳でも無く、駅に昔の様子の写 [続きを読む]
  • 2台目のカンパニョーロ コーラス エアロペダル
  • カンパネタ、続きます。またまた、ついついオークションで入手したエアロペダルです。エアロペダル、最初見た時は、あまり好きじゃなったのですが、手に触って見ているうちに、局面のフォルムと仕上げの良さが気にいってしまいました。で、またまた、ついつい、入手してしまいました。このエアロペダルも以前のものと同様に、片方はダストカバーが   ありません。また、残っているダストカバーも擦り切れています。   本体は [続きを読む]
  • 続 アルミネジ
  • 以前ブログアップした「アルミネジ」、やっぱりネジ頭の大きさ が気になって気になって仕方がありません。なので、また、新たにアルミネジを取り寄せました。最初はこのネジ、平頭でオリジナルとは違っていました。で、オリジナルに近い丸頭のアルミネジ、でも頭が大きくなってしまいました。これが、気になって気になって仕方がありません。で、これが再度取り寄せたアルミネジ。頭が大きいアルミネジと比べてみると、こんなに違 [続きを読む]
  • BCCでお勉強 スペシャルメイドサイクル総覧
  • 久しぶりにBCCでのお勉強です。今回読み返すのは、ニューサイクリング誌のバックナンバーでも通常の雑誌では無く増刊号の方です。この本、見応えがあったので、ブログにてご紹介させて頂きます。当時の執筆者や読者のオーダーメイドの自転車を紹介した特別号で、最初に発刊されたニューサイクリング 79年5月臨時増刊号と、ニューサイクリング 85年5月臨時増刊 250号記念のふたつとなります。その後も何回か、このようなオー [続きを読む]
  • デローザで行く 東京桜巡り
  • 今年も桜の季節を迎えました。先週、都心の桜の開花宣言が有り、今日あたりが満開との事。天気も程々の日曜日、デローザで東京の桜を愛でようと出掛けてみます。自宅を出発して国道1号線を進み、五反田まで走ります。今日は日曜日、土曜日と比べると比較的道路は空いています。ここから目黒川沿いを目黒まで向かいます。都心の桜は満開との事ですが、どうもまだまだのようです。ここからちょっときつい権之助坂を上って、目黒駅を [続きを読む]
  • 桜ちらほら 三ツ池公園
  • 今年はお彼岸が過ぎてもあまり暖かくなりません。都内の桜の標本木が咲いたとはいえ、ここ横浜では、桜の開花はまだまだのようです。さて、ではどの程度、桜は咲いたのかと、桜の名所三ツ池公園を探索してみます。この三ツ池公園、冬の間、朝ランしていなかったので、久しぶりにランドナーで走ります。今日は、恒例のラジオ体操までは少し時間があるので、いつもは、ラジオ体操の後に走る急坂の「ゼ〜ゼ〜坂」を上ります。今年初め [続きを読む]
  • アルミネジ
  • 前回、Cレコのフロントディレーラーのガイドのネジを落としてしまい、その代わりとなるネジを補充しようと浜松町の自転車屋さんに行ったものの、既にデットストックとなっていて、入手をする事が出来ませんでした。これ、無いと困るので、代替え品を探してみます。どうせ代替え品を探すなら、少しでも軽い物がと、思いアルミのネジを探す事とします。ここで普通はチタンネジとなるのでしょうが、亀はそんなにお金を掛けたくありま [続きを読む]
  • なんちゃってザウス トークリップ 革巻き
  • さてさてトークリップを交換するのですが、崩壊したMKSのトークリップは持ち合わせがありません。今、手元にあるのは買い置きのクリストフのトークリップ、でも左右違うメーカーのトークリップを付けているのも、何だか恰好があまり良くはありません。が、このトークリップ、靴が傷つかないようにと革巻きをしてしていました。なので新たに付けるトークリップも革巻きしてしまえば、メーカー名が隠れて判りません。これ一石二鳥 [続きを読む]
  • なんちゃってゼウス トークリップ崩壊
  • さてさて、デローザのトークリップベルトが切れて、コルナゴのフロントディレーラーのネジを落としてと、この春は、普通の人には考えられないような、微細な、でもロードバイクで走るにはちと都合が悪いマシントラブルに見舞われておりますが、今度はなんちゃってゼウスにも、同じような微細なトラブルが発生してしまいました。それは、トークリップの崩壊です。ペダルを踏み込んだら、靴の先がずれて力が入りません。かつても、同 [続きを読む]
  • コルナゴ フロントディレーラー 異常発生
  • コルナゴで朝ランをしている時の事、もう少しで我が家という所で、フロントのギアをインナーからアウター側にシフトしたら、クランク側に落ちてしまいました。時々そんな事はあり、そんな時は、フロントディレーラーを一旦インナー側にシフトすると、外れたチェーンがまた元にと戻るのですが、何回試しても落ちたままです。以前、東海道を小田原まで走った時に、チェーンが、クランクに絡んで元に戻らない事があったのですが、今回 [続きを読む]
  • 桜一輪 鶴見川
  • 朝ラン再開とはなりましたが、仕事が忙しかったり、寒かったり雨が降ったりとで、一回走ったきり、全然朝ランしておりませんでした。おかげで体重は、減らずに微増しつつあります。このままではいかん!ようやく仕事も一段落し、朝日も午前6時には上り、早朝の寒さも和らいで来たので、また朝ラン再開となりました。来月には、140キロ走るイベントが控えているので、その前に以前の体力まで戻しておかなければなりません。青少 [続きを読む]
  • ランドナーで行く 中原街道 旧東海道
  • 桃の花を愛でに中原まで来たので、ついでに普段余り走らない中原街道を横浜目指して進みます。この通り沿いには、いくつかの小さな祠と、その中にお地蔵様が祀られています。古くからここを通っていた街道だったのでしょう。南武線の線路を越えて進みます。線路の向こうに富士山が見えます。この道、綱島街道と比較するとアップダウンも緩やかな道です。そこに丘があろうが谷があろうが、ちょっと脇を行けば緩やかな傾斜があるのに [続きを読む]
  • 再びランドナーで行く 二ヶ領用水 桃の花
  • 先週、そろそろ桃の花が咲く頃かと、中原の二ヶ領用に出掛けてみましたが、まだまだ桃の花には早く二分咲き程度でありました。なので、改めて桃の花を愛でに中原の二ヶ領用水まで向かいます。先週よりもさらに鮮やかな川辺模様、でもこれ桃の花ではなくて、早咲きの桜であります。ちらほらと紅白の桃の花が咲いています。艶やかな桃の花。青空に白い花が冴えます。薄紅色の桃の花。どうやら今が満開のよう。春がそこまでやってきて [続きを読む]
  • TOKYO VINTAGE RIDE Vol.2 続き
  • 「TOKYO VINTAGE RIDE Vol.2」の続きです。さてさて、前回は集まったお宝自転車で目の保養となちましたが、やがて、今回の「TOKYO VINTAGE RIDE」のコースディレクター兼案内役のホストでもある、マルコさんと主催者の「CorsaCorsa」の江口さんが到着されて、出発となります。マルコさんから開催の挨拶と、走る際の注意事項の説明。最初のブリーフィングは大事です。さあ、出発です。今回は参加者が30名近くとなるので、グループ [続きを読む]
  • TOKYO VINTAGE RIDE Vol.2
  • 久しぶりに「TOKYO VINTAGE RIDE」に参加して来ました。今回はVol.2、1月4日に開催された「TOKYO VINTAGE RIDE Vol.1」は、仕事初めで参加出来なかったので、今回が、今年初めてのヴィンテージライドとなります。さて今回のテーマは「鉄」、ヴィンテージのロードバイクの鉄車と鉄道の鉄に因んで、日本で最初の鉄道が敷かれた汐留から横浜までを往復するライドとなります。往きは、国道15号線から、旧東海道を走って港の見える [続きを読む]
  • ちゃりりん5
  • 先日、鳴らなくなったデローザに着けているベル、ちゃりりん2の後釜として新しく用意したのが、このちゃりりん5です。ちゃりりん2の後はちゃりりん3でしょ?って・・・デローザに着けたちゃりりん2の後に、コルナゴとなんちゃってゼウスにちゃりりんを着けたので、コルナゴがちゃりりん3で、ゼウスがちゃりりん4、なので、ちゃりりん5となります。まあ、ちゃりりん2.1というのも有りかとは思いますが・・・で、このちゃ [続きを読む]