水輝 さん プロフィール

  •  
水輝さん: The key of glass...
ハンドル名水輝 さん
ブログタイトルThe key of glass...
ブログURLhttp://thekeyofglass.blog.fc2.com/
サイト紹介文イラストや学校の課題、楽譜に色を付けた楽譜アートや物語など、様々な内容の作品を展示しています。
自由文意識すれば、見える繊細なもの。
いつかはなくなってしまうかもしれない不安定なもの。

小さい頃に見た記憶や、四季の空気の移り変わりなど、
分かりづらいけどそこにある・・・それをテーマとして、主に水彩で絵を描いています。

今はの子族の物語を定期的に更新しています。
また、イラストはほぼオリジナル&少女をモチーフとしてゆったりと更新中です。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/02/23 09:16

水輝 さんのブログ記事

  • 忙しなく
  • あっという間に新年度。あれから、色々とやりたいことがあって全然色塗りが進まず。マングローブの森のようにゆったーりとしたペースで・・・いや、そろそろ完成させたい。まあ、ここまでおおよその塗りが完成すればあとは具体的にしていくだけ。 [続きを読む]
  • ロードクロサイト
  • まだ1つも所有していないロードクロサイトをモデルにしました。本当は、バレンタインデーに間に合わせて完成させようと思っていたのに、思いのほか下絵に時間が掛かってしまった・・・。ロードクロサイト、特に南アフリカ産の犬牙状結晶・・・あれ、以前にもこんな結晶イラストで描いたぞ・・。2年くらい前に、カルサイトとフローライトの共生標本というテーマで、カルサイトを犬牙状で描いていた。カルサイトの結晶形態と似てい [続きを読む]
  • 王道
  • 描けた。今回の絵は・・・今までにない苦戦を強いられた(1枚1枚描くのが新鮮なんだけど今回は特に)。まずは配色。水晶のイメージから広げて金と銀、部分的に赤・青・黒を入れる事に。マントの模様が決まったときから色をどうしようかなー、と塗りながら悩み続けていたんだけど、個人的に好みの色合いになった。案ずるより産むが易し、ポンポンと色を載せていけばもっていきたい方向へ進む。今回は、金色の水彩絵具を使っていて光 [続きを読む]
  • そういえば
  • 今年は早々、新たな構図(背景重視)に挑戦した。次は何を描こう・・・オパールの下絵を保留しているけど、それより別の絵も描きたい・・・。そういえば、水晶単体のイラストを描いてなかった事に気づく。(去年の年賀や2014年の真夜中の研究室で描いてはいるけど、無色透明な水晶のみ、はない)水晶が鉱物の中でも普遍的な存在で見逃していた。なので、改めて描こうと!去年は標本箱入り娘の絵が多かったから、久々に違った構図に [続きを読む]
  • か・け・た(年賀の絵が)
  • 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。今年もゆったりペースで描いていきます、よろしくお願いいたします。やーーっと(ついさっき)、今年1番の年賀の絵が描けた。とりあえず、お送りして届いた頃にでもUPしたいと思ってる。写真に写っているアメジストのジオードがモデルになってくれた。・去年、来年の年賀の絵どうしようどうしよう、酉年ってすぐ思いつくと思ったのに、全然思いつかないよーっとあたふたしていた [続きを読む]
  • はっ
  • お久しぶりです。はっ、と気が付けばもう12月・・・。ちょっと手を付けたっきり、絵も放置気味・・・しかし、そろそろ年賀の時期。来年は酉年、また鉱物関係の絵でいくか悩む。。とりあえずはウォーミングアップもしたいところ。 [続きを読む]
  • 一度立ち止まると、
  • どんどん更新しなくなる(笑)思い出しては、ああっとなるものです。そうそう、オパールの絵!放置気味〜。オパールは感想に弱く、水を入れた容器の中で保存する事が多い。水中の表現を試したいなって、久々にケント紙で描き進めようと思っていたのに。エスキースしたとこで止まってた。そろそろ動きはじめたいなあ〜(笑) [続きを読む]
  • 密度の夏
  • ああああー終わった。今回はすらすら塗れるかな、と思ったら予想以上に密度が・・・。ダリアも衣装もぶわぶわだったからね。今回の絵はルビーの結晶よりも、花や服に力を入れちゃった。それから標本箱!これが意外と塗りづらい!!そろそろこの和紙の盲点に気が付き始めたぞ。。濃く色を塗ろうとしてもぼんやりとした色になる。それが面白味でもあり、ケント紙とは違う味わいを出せるんだけど・・・。難しいね。ルビーだから真っ赤 [続きを読む]
  • 暑さとともに7月
  • もう7月になっちゃった・・・!誕生石がルビーの月だから、そろそろ完成させたい。しかし、色合いとしては秋を先取りしている感じ。暑いの嫌だ、嫌だよー。毎年気温が上昇している気がする。今日は、今年1番の暑さを記録したそうだし。暑くなると決まって海へ行きたくなる(描きたくなる)。 [続きを読む]
  • 時期的にぴったり
  • ふう・・・1か月以内になんとか下描きまでたどり着けた・・・。予定通りルビーを描き進めていた。今回のネックは箱だな。こういう、閉まってない箱を描くのは難しいな。。パースがね、、あえてこうしてるけど、実際に閉まるのかな〜これ。製図思い出してちょっと嫌になった(笑) [続きを読む]
  • たまには、エスキース
  • いや、毎度エスキースはしているんだけどね。最近は載せていなかったから。タンザナイトを塗っている時、すでに次の構図を思いついていた。標本箱って棺みたいだな〜って。石は標本箱によって半永久的に保管される。いつもは“棺”で眠っている。今回で箱入りシリーズは4枚目・・・毎度言っている(このシリーズから)モデルというのは、実は大学の仲間。今まで描いた絵にモデルはいなかったんだけど、節目からなんとなく思い至って [続きを読む]
  • ふーっ。
  • ・・・できたできた。今回は苦戦した、総レースの衣装に比べればまだマシだけれども。すべてのビオラの花の品種を変えながら塗ったり、全体のまとまりとしての立体感を出すのが難しい。。タンザナイトは不思議な石。見る方向によって青みが深まったり、紫が強く出たり・・・多色性がある。この、青と紫の混ざりあう感じが好きで。こういう色の組み合わせって、他の宝石や鉱物でもなかなかない気がする。タンザナイトの結晶を見た事 [続きを読む]
  • ビオラの花が
  • 久々の更新。。実はあれから、引っ越しをしたのです。荷造り・荷ほどき大変だった・・・。なので、しばらく絵は放置状態・・・放置し始めるとどんどん描かなくなる。やっと再開して、ビオラの花に苦戦中。 [続きを読む]
  • タンザナイト!
  • どんどん描いてる!次は12月の誕生石であるタンザナイト・・・なんか、どんどん細かくなってきてない?(笑)これは、主に花で苦戦する予感。12月に咲く花といえば、ビオラ。誕生花によると、サザンカでも良かったんだけど、ビオラのほうが好きだから。タンザナイトを描くにあたって、参考になる写真を探していたんだけど、特に海外サイトで見る標本の色がすごいの、なんのって・・・。徐々に宇宙の紺色へ変わっていく夕方の空み [続きを読む]
  • 今回は早かった
  • (↑今回モデルになってくれたトルマリン。ルべライトではないけれど)ん〜今回は1週間ちょっとで描けたかな。1日放置してしまうと、それだけでだらだら延びてしまう事が多いから。今回は箱に収まらないような、洋服のボリューム感が好きだった。相変わらず、和紙で宝石のキラキラした感じを表現するのは難しい。トルマリンって10月の誕生石なのね。でも、髪飾りや箱に添えた花が春なのは意味があって・・・。今回もモデルがいる [続きを読む]
  • はるのいろ
  • 今回は集中して塗れるから、進みが早い。私の地域の桜は、散りつつあるけど、画面はまさに春!今回はいつもの使い慣れた筆+月光荘で新たに購入した筆と絵具で描いてる。水を入れて使える筆で、通常は外でスケッチする時に便利なんだと思う。でも、私の場合は和紙を使ってて、いちいち筆を水に付けてぼかすのが面倒くさい(ドーサ引きされていないのか、筆の水分がすぐに吸い込まれてしまう)から、使う事にした。ま、使いやすい和紙 [続きを読む]
  • ルべライト!
  • お次は、ルべライト。ルべライトは、トルマリンの中でも濃いピンク〜赤色をしたものを指す。ブラックトルマリン(ショール)は去年描いた事があったんだよね(笑)トルマリンにもいろんな結晶形態があって、基本は柱状。柱の上面の成長が特徴的で、今回みたいな平らな面、3面によるポイントなどなど・・・。最初はべリルとの違いがよく分からなかったけど、トルマリンはぽってりした三角形の上面(シルエット)が特徴的かな。アクアマリ [続きを読む]
  • 持っていなかったけど
  • さあ、描けた!今回は4月なのに、8月の誕生石“ペリドット”エメラルド、フローライト、カルサイト、ヒスイ・・・緑系の石は沢山あるけれど、目の覚める新緑の色合いってなかなかない。ミネショで目にするたびに惹かれる宝石。透明度が高い原石もあるけれど、表面にそれほどテリがなくて、こっくりとした色合いも素敵。水晶とは違う、硬いけど優しい感じがする。ペリドットを描くにあたって、今回ほど緑押しした絵はないんじゃな [続きを読む]