青山清山 さん プロフィール

  •  
青山清山さん: チャーグストラウス症候群からの完全復帰
ハンドル名青山清山 さん
ブログタイトルチャーグストラウス症候群からの完全復帰
ブログURLhttp://aoyamaseizan.blog.fc2.com/
サイト紹介文2007年に120万人に1人の確率で発症するチャーグ・ストラウス症候群を発症。これまでの回復記録を紹介。
自由文チャーグ・ストラウス症候群はアレルギー性肉芽腫性血管炎とも呼ばれ、難病に指定されています。喘息、アレルギー性鼻炎を患っている患者がこの病気の予備軍と言われています。白血球の中の好酸球が異常に増加して全身のどこかの血管を詰まらせるか、破くかの症状を起こし、炎症の起きた血管の周囲の神経細胞を破壊します。その結果、下半身不随や心筋梗塞、脳梗塞、胃潰瘍、肺機能不全などの症状を発症します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/02/23 16:50

青山清山 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 春らしくなりました
  • 平成28年3月5日(土)春らしくなりましたここ数日で、すっかり春らしくなりました。庭の紅梅も一気に花を咲かせました。     (春を感じさせつ梅の花)今年で12歳になるヒメは、先日突然の嘔吐を繰り返し、病院で点滴治療を受けましたが、今はすっかり元気になりました。                                                       (すっかり元気になったヒメ)最近の [続きを読む]
  • 最近の体調
  • 平成28年1月17日(日)  昨年の暮れの21日に体調を崩し、病院を受診したところ、急性腎盂腎炎と診断されました。何らかの原因で細菌が腎臓に侵入することにより起こる細菌感染症の一種です。気管支はじめ上気道に異常がなく熱が38度程度あったことから、血液検査をしたところ、白血球が24000(基準値4000〜9000)、好中球が 83.6(基準値42〜73)、CRP(炎症反応)が7.0以上(基準値0.4以内)という数値がでて、尿検査を含めて [続きを読む]
  • 初孫誕生です
  • 平成27年12月30日(水) シンガポールにいる長女が昨日の午前中に妊娠40週で破水して急遽産院へ直行!家内と次女が急遽シンガポールへ旅立ち29日19時に無事出産しました。3200gの女の子でした。初孫誕生です。パパはカナダ国籍、ママは日本国籍、シンガポールで生まれた娘はどこの国籍になるのかな?なんて考えながら、ヒメと私は、寒い日本でお正月を迎えることになります。にほんブログ村にほんブログ村           [続きを読む]
  • エパレク学習会の報告
  • 平成27年12月6日(日)エパレク学習会の報告 エパレクは「ぜんそくに関する正しい知識と服薬方法を指導する熟練患者(EP:Expert Partient)を認定し、医療関係者との連携によりぜんそく等の正しいコントロールを身につけることを支援する「NPO法人」です。(http://www.eparec.org/)  エパレクは毎月第二土曜日(1月と8月は特別講演会を開催するために学習会は行いません)に、ぜんそく患者を中心とするアレルギー疾患を持 [続きを読む]
  • ジムでのトレーニング開始
  • 平成27年11月28日(土)ジムでのトレーニング開始 10月後半の休日に、自宅近くのジムでトレーナーさんにトレーニングのメニューを作って頂き、ジムでのトレーニングをはじめることにしました。 5年前からチャーグ・ストラウス症候群の後遺症による足のリハビリために合気道をはじめ、その効果もあり下肢の安定感は随分増した感じがしています。また、今年の春から股関節の柔軟性を高めるために、真向法の教室に週1回のペースで通 [続きを読む]
  • 先輩の奥様の訃報にせっして思ったこと
  • 平成27年11月8日(日) 先日、大学の先輩から年賀状欠礼のお葉書を頂きました。奥様が昨年の12月28日にお亡くなりになったと、そのお葉書には記されていました。先輩は、私の4歳上で、私が大学時代に法律の勉強をしている時のいわば指導者のような存在で大変にお世話になりました。私が、就職をすることになった時も、奥様と二人で、私を自宅に招いてくださり、就職祝いをして頂きました。当時、先輩は身体が弱く、奥様は随分と心 [続きを読む]
  • 母の退院
  • 平成27年10月28日(水) 今年、96歳となった母が、先週体調を崩して入院をしました。原因は、胃潰瘍でしたが、胃の内視鏡で炎症箇所を照射して、様子を見ていましたが、その後は順調に回復し、1週間後の今日、退院となりました。 高齢なので、医師もかなり気をつかって頂いたようですが、すっかり元気になりました。特にこれまで、持病らしいものもなく、普段は自分で買い物も含めて身の回りのことはすべてこなしているところは [続きを読む]
  • 最近の足の具合
  • 平成27年10月23日(金) 先週の土曜日の夜、就寝時以降、右足の上の部分が10秒おきくらいの間隔で、ピリピリッと、電気が走るような痛みが続きました。 午前3時過ぎになっても治まらないので、いったん起きて、カロナール500ミリを服用し、30分ほど起きていました。この痛みは、チャーグ・ストラウス症候群の発症の段階でも起きた痛みなので、とても嫌な気分でしたが、チャーグ・ストラウス症候群の再発であれば、この後、どんど [続きを読む]
  • 2015年10月エパレク学習会
  • 平成27年10月10日(土) エパレクは「ぜんそくに関する正しい知識と服薬方法を指導する熟練患者(EP:Expert Partient)を認定し、医療関係者との連携によりぜんそく等の正しいコントロールを身につけることを支援するNPO法人」です。(http://www.eparec.org/)  エパレクは毎月第二土曜日(1月と8月は特別講演会を開催するために学習会は行いません)に、ぜんそく患者を中心とするアレルギー疾患を持つ患者本人及びそのご [続きを読む]
  • 庭の模様替え
  • 平成27年9月28日(月) 秋の訪れを感じる今日この頃。秋の花をいくつか庭に植えました。 長雨が続く中で、なかなか庭いじりもできなかったので、ようやく晴れた日曜日に家内とヒメと一緒に庭の花たちの入れ替えをしました。 スコップで土を掘り返していると、ガマガエルの子供が土の中から顔を出しました。土を掘るときは気をつけないと、この子たちを傷つけることになるので慎重に行いました。 (我が家の庭を住処にし [続きを読む]
  • 副鼻腔炎の手術その後
  • 平成27年9月17日(木) 今年2月に新宿メデッカルセンターの石井医師の執刀で副鼻腔炎の手術を受けて7か月目の審査を受けました。今は、診察は2か月に1度の割合です。今日の診察では、鼻の状態はとてもいいとのことでした。 手術後は毎日の鼻クリーンは欠かさずに行っていることもあり、一度も風邪をひくこともなく、鼻の調子はとても良好です。嗅覚も良好です。 好酸球性疾患を持つ患者にとっては、鼻と肺のコントロールはとて [続きを読む]
  • 真向法の効果
  • 平成27年9月9日(水) 真向法を3月に始めて9月で半年になります。 真向法は4つの動きからなる体操で、股関節を中心に身体の柔軟性を高める効果があります。4つのポーズの中で、私が一番苦労するポーズは第3体操です。これは開脚をして、前方に上体を倒す動きをするのですが、この姿勢は股関節にかなりの負担がかかるため、2週間位のサイクルで痛みと回復を繰り返しています。 先週の土曜日に真向法の教室に行った際に、指導者に [続きを読む]
  • 合気道近況
  • 平成27年8月30日(日) 合気道の方は、始めてから5年がたちました。先週の金曜日に平成27年度上期の合気道学校上級クラスの卒業式があり、新たに初段審査に合格した仲間達と卒業式の後に懇親会をして、大いに盛り上がりました。        (道主を囲んでの記念写真) 合気道学校は半年単位で生徒が入れ替わりますが、初段になって以降も希望者は学校に通い続けることが出来ます。私もその一人ですが学校に通う理由は、 [続きを読む]
  • 夏休みのミッション
  • 平成27年8月16日(日)  昨日土曜日から火曜日まで、家内も私も夏休みを取りました。この時期には毎年、家じゅうの床のワックスがけや浴室の掃除等を徹底的にするのが、私たち夫婦の習慣です。大掃除が終わった後は、午後から自宅から15分のとこにあるお墓に行き、こちらも大掃除をしてきました。        (大輪のピラミッドアジサイは満開です)     すっかりきれいになったお墓の前で最近の出来事を報告して今年も [続きを読む]
  • 過去の記事 …