さんせんぼう さん プロフィール

  •  
さんせんぼうさん: 山染紡 つむぎ工房
ハンドル名さんせんぼう さん
ブログタイトル山染紡 つむぎ工房
ブログURLhttp://sansenbou.blog.fc2.com/
サイト紹介文東京の西の端の山の中で羊の毛を紡ぎ、奥多摩の草木で染め、手編みや織りの製品を心を込めて作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/02/24 18:26

さんせんぼう さんのブログ記事

  • 工房風景 2017 初夏
  • ご無沙汰しています。工房では初夏の草花を使って、染めをしています。奥多摩の里山周辺は染料となる草木の宝庫です。そこらじゅうに生えているハルジオンを色々な媒染で重ね染めしたりしてあそんでみました。また、マリーゴールド染めとの微妙な色彩の違いを楽しんでみました。いくつか写真のせますね。どれが何で、どの媒染で染めたのかわかりますか?     左かラハルジオンにアルミ媒染して鉄媒染。次が鉄媒染。そして次の [続きを読む]
  • お知らせ
  •  5月18日(木)まことに勝手ながらオープン工房 お休みさせていただきます。     来月の第3木曜日の6月15日(木)は通常どおりオープンします。 よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 春の家畜ふれあいデー
  •   ご無沙汰しております。    奥多摩は一年で最も輝かしい季節になりました。  羊たちは毛刈りの季節です。先週、青梅の農林振興財団(かつての青梅畜産センター)での「春の家畜ふれあいデー」へ出店してきました。    このイベントとは長いお付き合いですが、昔はヒツジも居たそうです。  現在は牛の品評会が中心です。  緑のあふれる静かな芝生で美しい牛たちを眺めながらの出店。癒されました。        [続きを読む]
  • 研修旅行 in 京都 〜2017.2〜3日目
  •  さて、研修旅行最後の半日です。フェルト作家の加藤ますみさんの工房兼ご自宅へ向かいました。祇園より古いという町家のお宅です。タクシーから京都の街並みを眺めつつのミニ観光。改めて、京都の街並みに格子の美しい町家造りの多いことに目がとまりました。北野天満宮にほど近い、趣のある古い地区にあるお宅です。  京町家は間口が狭く奥行きの深い面白い構造の住宅です。中ではワークショップの用意されたテーブルを囲んで [続きを読む]
  • 研修旅行 in 京都 〜2017.2〜 2日目
  • 研修2日目はこちらです。老舗の染料屋さんです。染色をする作家さんで知らない方はいらっしゃらないだろうと思います。午前中は型染め、午後は大和藍のストールの抜染の技術を学びました。     学校の図工室のような広い工房です。 流石にありとあらゆる道具、材料がそろっていました。染色のメッカといった趣です。ビルの2Fは広い店舗です。  朝から雪が降ったり止んだり・・・建物の中に一日中詰めてましたが、ランチタ [続きを読む]
  • 研修旅行 in 京都 〜2017.2〜 1日目
  • ご無沙汰しております。奥多摩は少しずつ春の感じられる陽射しが嬉しい季節になりました。そして、恐ろしき花粉の季節のはじまりでもあります・・・ さて、2月のはじめに山染紡では京都へ2泊3日の研修旅行へ行ってきました。京都で羊毛といえば・・・そう、SPINNUTS ですよね。初日はここ、ポンタさんこと本出ますみさんのお宅にお邪魔して、30年に渡る羊毛話に花が咲き、また沢山の原毛に触れ させていただきました。      [続きを読む]
  • 冬やすみのお知らせ
  •    今年一年間、山染紡を支えてくださった皆様に感謝いたします。ありがとうございました! 奥多摩は寒い〜冬に突入し毎朝庭一面に霜を見るようになりました。 まことに勝手ながら、来年の1月いっぱい工房は冬やすみとさせていただくことになりました。 そして来年もどうぞよろしくお願いいたします。 2月の第3木曜日が年明けて最初のオープン工房となります。大雪にならない限り工房開けます。午後1時からです。 新しい気 [続きを読む]
  • 秋のイベント photo gallery
  •  すっかり、ご無沙汰してしまいました。 今年の秋はイベントが続き、バタバタと工房とイベント会場を出たり入ったりしているうちに、気づけばもう師走も半ばを 過ぎてしまいました。 さて、今年初めて企画され、参加させていただいたイベントの写真を、ご紹介かねてアップします。  ORIC祭  〜糸織布めぐり〜  この展示と一緒に、今回青梅の伝統的なテキスタイル、夜具地展を見ることが出来ました。 夕日色をベース [続きを読む]
  • 2016秋冬イベント予定
  • こんにちは。奥多摩は、秋をスキップして冬に突入してしまいそうなほど冷えてきました。今朝、あまりの冷え込みに思わず羊毛のスヌードを巻いて家を出ました。「あ〜ヒツジってこんなにあったかい毛につつまれてるんだ〜」 とあらためて驚きました。さて、こんな季節は、山染紡にとってはイベント が 続きます。おくてんも今週末で終わります。その後の予定をアップさせていただきますね。  ORIC祭 糸 織 布 めぐり in [続きを読む]
  • マリーゴールド染め  〜おくてんWS〜
  •   今年のおくてんワークショップは、大判ストールのマリーゴールド染めをやりました。  スタッフが庭に植えたマリーゴールドの花を摘み取って乾燥させたものを染料としました。  ストールの重さの 約20%の染料を使います。先ず煮出して色をひきだします。とても澄んだ濃い赤みのある黄色です。                染めあがったストールは一度水洗いしてからしっかり絞り、媒染剤に浸け込み更に色を引きだし定 [続きを読む]
  • おくてん2016始まりました
  • こんにちは。今週からおくてんが始まりました。山染紡では工房を毎週 土曜日と日曜日 10:00〜15:00 オープンしております。山染紡の工房はJR奥多摩駅下車徒歩7〜8分。氷川小学校のグラウンドを見渡す坂道を上る途中にあります。工房では紡ぎ体験もできます。是非お訪ねください。お待ちしております。また、せせらぎの里美術館では先日ブログでご紹介した小学生の作品が展示されています。 とてもかわいいいヒツジの牧場になり [続きを読む]
  • おくてん2016〜ワークショップ風景〜No.2
  • 今回は、おくてん に向けてもう一つワークショップをやりました。ヒツジのワークショップ@古里小学校1・2 年生奥多摩町のもう一つの小学校では1・2・年生を対象に羊毛をモールに巻いてヒツジをつくる、ワークショップをやりました。もちろん材料は奥多摩の羊の毛です。草木で染めた羊毛やナチュラルカラーの羊毛をモールの芯に巻きつけて羊の形にしていくのですが、簡単そうに見えて結構難しいものでした。          [続きを読む]
  • おくてん2016〜ワークショップ風景〜No.1
  •  ご無沙汰しております。 今年も奥多摩アートフェスティバル  おくてん に参加させていただきます!今年は9月17日(土)から10月16日(日)の1ヵ月間の開催です。今回は2つの小学校でワークショップをやりました。織りのワークショップ@氷川小学校4・5年生初めての織り体験とのことで、ボードにくぎを打って、そこの経糸をかけることからはじめました。  材料は山染紡の草木で染めた原毛と毛糸です。それぞれの思い描いた [続きを読む]
  • 新作紹介 2016.6月
  •     今回は、久しぶりに新作を紹介させていただきます。   ボード織りのベスト2点。  いつも、ボード織りでユニークな作品をつくられる、Sさんの今回のこのベスト、題して “フリフリ”   染色は ヨモギ と 五倍子だそうです。     こちらは “しずく” と 名づけられました。胸元の模様からですね。染料はコチニールとケヤキだそうです。     どちらも軽くてゆったりしています。そしてとっても温 [続きを読む]
  • 「 東京の庭 」 青梅~奥多摩 小さな旅
  • 先月、『東京の庭』 青梅〜奥多摩小さな旅 という素敵なガイドブックが出版されました。東京の西の端、青梅駅から、30分に1本の割合で多摩川沿いに山あいを抜けてはしる青梅線。その「車窓から覗くことのできる景色は...刻々と変わる景色を楽しんでいるうちに青梅線の終点、奥多摩駅に着けば、そこはもう、深い深い自然広がるワイルドゾーン。」 (本文より)さて、このガイドブック、この地に暮らす2人の女性によって [続きを読む]
  • オープン工房〜〜羊毛の染色〜〜
  •  本日のオープン工房では、久しぶりに皆で羊毛の染色をいたしました。染料は、ハルジオン と コチニールです。まずは、ハルジオン、俗に貧乏草なんて不名誉な名前で呼ばれていますが、この草は町中の空き地や山のあちらこちらで見かける、キク科の雑草です。  よく洗って10cmほどに切って鍋に全体がつかるくらいに水を入れ、煮出します。良い香りがしてきます。 煮立ったら弱火で20分。アルミ媒染で澄んだ黄色がでます [続きを読む]
  • イベント参加のお知らせ(続き)
  •  前回の記事で、お知らせいたしました中ので、青梅畜産祭りの追加情報です。 日時 :: 4月23日(土) 9:30〜15:00会場 :: 東京農林水産振興財団(旧畜産試験場)チラシをアップします。春の家畜ふれあいデー と唱って、珍しいイベントがいろいろあります。入場無料、小雨決行です。 行き方は…  山染紡でも羊毛製品を並べて出店いたします。お待ちしております。 [続きを読む]
  • 春の工房 〜イベント参加のお知らせ〜
  • 奥多摩の山は、一年で最も美しい季節になりました。毎年のことではありますが、長い厳しい冬の後に訪れる山の花々木々の美しさには、魔法にかけられたようにうっとりします。工房周辺もご覧のとおり、桜が満開です。         さて、今月は様々なイベントに参加予定です。 まず、今週末のやまのふるさと村 [続きを読む]
  • 工房風景 2018 早春
  • ご無沙汰しております。あちらこちらで梅の花が咲きはじめ、早春の気配が感じられるようになりましたね。工房にてせっせと手を動かすスタッフたちのスナップショットです。  今月も第3木曜日、オープン工房にてお待ちしております。      にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2016 年 始まりました
  •             新年あけましておめでとうございます            今年もよろしくお願いします            今年も、オープン工房 1月より始めますので、ぜひお出かけ下さい。スタッフ一同心よりお待ちしております。 1月21日(木)が初回です。 [続きを読む]
  • イベント参加のお知らせ 〜2015.Nov 〜
  •  秋もすっかり深まり、紅葉の美しい季節になりました。奥多摩では朝晩霜の降りる日も。。。 今月は、毎週末ごとにイベントに参加しておりますので、お知らせします。 もう、終わってしまったのですが 10月31日(土)、11月1日(日)奥多摩ふれあいまつり に参加しました。 (お知らせが事後報告になってしまいごめんなさい!)下に写真をアップします。        スタッフはせっせと新作をつくっています。好天に恵ま [続きを読む]
  • (続)第7回おくてんスナップショット
  •    爽やかな晴天が続いて、気持ちが良いですね。  おくてんスナップショット、今回は藍の生葉染めのワークショップの様子と、紡ぎ体験の様子をご紹介いたします。                 シルクストールに輪ゴムで模様を絞ります。 スタッフが春から育てた藍が畑で威勢よく大きくなりました。花の咲く前の葉をミキサーで細かくして濃い液が出来ました。       爽やかな初夏の水色ですね。 [続きを読む]
  • 第7回おくてんスナップショット
  •    朝晩の冷え込みが秋の深まりを感じさせる季節となりました。9月の終わりとともにおくてんも終了しました。 今回も、多くの方々に工房まで足を運んでいただき、本当にありがとうございました。 おくてん期間中の工房の様子をスナップショットでご覧ください。 まずは、大好評だった枇杷染めワークショップの様子です。    威勢の良い枇杷です。   たっぷり煮出しました。  皆さんのセンスが光る作品の数々。  [続きを読む]
  • 2015 秋 新作品 紹介(続)
  •   前回の記事の続きです。  今回はエレガントなセーターを2点。  1点目は、 あかそという草で染めた羊毛で伊勢木綿の残糸をカバーしたファンシーヤーンのニット。  ドレープが美しい。     編み地はこんな感じ。様々な色の伊勢木綿が見え隠れしておもしろい効果です。     こちらはコチニール染めの羊毛と伊勢木綿のファンシーヤーン。      編み地です。色の変化が絶妙ですね。     どちらのセ [続きを読む]