えんどうまこと さん プロフィール

  •  
えんどうまことさん: THE☆タイの社長 えんどうまこと
ハンドル名えんどうまこと さん
ブログタイトルTHE☆タイの社長 えんどうまこと
ブログURLhttp://ameblo.jp/endomakoto
サイト紹介文タイ王国に関する料理・芸術・マッサージ・スポーツなど文化活動、ミステリー、超常現象を紹介します
自由文このブログはタイ王国を繁栄させることに繋げるためにタイの大切な情報を紹介します。テーマはタイ王国に関する企業活動、芸術・スポーツ・料理・マッサージなど文化活動、最新テクノロジー、ミステリー、自然災害、果ては超常現象などです。
タイファン、タイ業界関係者、タイ人とその配偶者の日本人の皆さまに役立つ情報をお伝えしますので、どうぞよろしくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/02/25 00:14

えんどうまこと さんのブログ記事

  • 火星人とタイ焼酎を作る蒸留器
  • 酒蔵への潜入が成功したエンディは、次々に目の前に現れるものに驚愕する。最後は火星人の蒸留器と対面するのだった。<ストーリー>鹿児島の酒蔵の名門!佐多宗二商店の佐多宗公代表取締役から要請があり晴耕雨讀、不二才、角玉を作っている佐多宗二商店の酒蔵にカメラを持って鹿児島を訪問。ヨーロッパから輸入した素晴らしい蒸留器の数々。お酒の香りが漂うような映像をご覧ください。タイ料理に合う焼酎。それがカオキャラット [続きを読む]
  • 黒豚つけそば鹿児島名物!むしゃぶりつく
  • 鹿児島の人気店!吹上庵で黒豚つけそばをむしゃぶりつく。秘密の酒蔵に行く前に腹ごしらえ。厚焼き玉子も良い感じだね。<ストーリー>鹿児島の酒蔵の名門!佐多宗二商店の佐多宗公代表取締役から要請があり晴耕雨讀、不二才、角玉を作っている佐多宗二商店の酒蔵にカメラを持って入るために鹿児島を訪問。ヨーロッパから輸入した素晴らしい蒸留器の数々。お酒の香りが漂うような映像をご覧ください。タイ料理に合う焼酎。それがカ [続きを読む]
  • タイ米で作ったお酒を鹿児島に飲みに行きました
  • <焼酎ファンは必見>タイ米で作った焼酎。なんと!晴耕雨読という有名な焼酎を作っている酒蔵が作りました。真空管アンプのような蒸留器。美味しいタイ料理を食べながらお酒を試飲してきました。鹿児島の旅をご覧ください↓https://youtu.be/cy_PLAcrfqY(2017年3月19日 文・写真/遠藤誠)遠藤誠プロフィールhttps://www.youtube.com/endomakoto1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタ [続きを読む]
  • オレンジ色に光る餃子の謎!
  • オレンジ色に光る餃子があるという情報を入手したタイ料理探偵エンディは、神楽坂のタイ料理店に潜入した。(2017年3月19日 文・写真/遠藤誠)遠藤誠プロフィールhttps://www.youtube.com/endomakoto1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカルグルメや非日常の体験などこだわりのある旅の楽しみ方を発信するタ [続きを読む]
  • 激旨!帝国ホテルのオシボリでチェンマイ料理
  • セクシーコックがいる情報を聞きつけ、神楽坂のタイ料理ハヌマーンズ9に潜入した。帝国ホテルと同じ高価なオシボリを使いお客様をもてなす姿勢が素晴らしい。セクシーコックが作るタイ料理はどれも見事な出来栄えだった。日本全国に潜伏するセクシーコックを探して今夜もエンディはタイ料理店に潜入するのであった。(2017年3月19日 文・写真/遠藤誠)遠藤誠プロフィールhttps://www.youtube.com/endomakoto1987年よりタイコミュ [続きを読む]
  • 出会い系のタイ料理店は銀座の隠れ家タイ料理食堂だった
  • シャネル、カルティエなど高級ブランドショップの前を通って辿り着いた場所は、銀座の出会い系のタイ料理店だった。カニのカレー炒めが良い。侮れない食堂が銀座の小道を入った地下にあった。(2017年3月19日 文・写真/遠藤誠)遠藤誠プロフィールhttps://www.youtube.com/endomakoto1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り [続きを読む]
  • 渋谷スペイン坂の妖しいバンコクナイト<今夜もタイ料理>
  • 妖しい。妖しい。なんでこんなに妖しいんだ。たまらない魅力がある。バンコクの横丁に紛れ込んだような気分になる。味も旨い。電車でいけるバンコクが、渋谷にできてしまった。(2017年3月19日 文・写真/遠藤誠)遠藤誠プロフィールhttps://www.youtube.com/endomakoto1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイランド」を創刊。タイの笑顔を求めて旅をしながら写真を撮り続ける。ローカ [続きを読む]
  • 【タイ最高の鶏肉料理】緑のカオマンガイの謎
  • 僕はいつもピンクのカオマンガイばかり行っていたんです。ある日、ピンクのカオマンガイ屋に行った帰りにミドリのカオマンガイ屋の前を通って帰るときに、ミドリの店の前で綺麗なタイ人の女性から声をかけられたんです。声をかけた人はミドリのカオマンガイのオーナーさんでした。あまりにも綺麗だったので、ついつい誘われるまま店の中に入って席についてしまいました。そのオーナーさんは何故か僕のことを知っていて『あなたはな [続きを読む]
  • 僕はピコ太郎さんと徳井義実さんにバンコクで会いました
  • ピコ太郎さんと徳井さんにバンコクで会ってきました。人気ありますね〜 すばらしい!?ぷろたんがトイレに行っているときにピコ太郎さんが会場入りして僕の前に現れました。徳井さんは下ネタのバンドで大喝采でした。二人ともタイで大人気ですね!(2017年3月17日 文・写真/遠藤誠)遠藤誠プロフィールhttps://www.youtube.com/endomakoto1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイラン [続きを読む]
  • 【危険映像】タイで流行!鉄道市場でマイナス197度の甘いデザート
  • 『鋼鉄の精神と鋼鉄の身体を手に入れる』ために四人の侍がバンコクに降り立った。次々にバンコクの興味深い場所を訪れる彼らが向かった場所は、タイの若者に大人気の鉄道市場(タラートナッロッファイ)のシーナカリンだった。ラチャダーの鉄道市場よりもシーナカリンのほうが面白いと言われている。シーナカリンの鉄道市場は2010年代初頭にオートーコーにあったオリジナルの鉄道市場に近いような雰囲気。このデザートは危険ですね [続きを読む]
  • 【バンコクNo.1クラブで豪遊】セクシータイ美女と過ごす夜
  • このクラブ『シャーベット』には旅行者や月1回くらい行くような人の場合は、メンバーになるよりもビジターで行ったほうが良いんです。1回2時間で女性が付いて、女性のドリンクも付いて、ひとり1万円くらいです。でもこの飲み方だと女性からは敬遠されるかもしれないですね。1回どんな感じか行きたい人にはオススメの方法です。ホームページに詳細が書いてあるので見てくださいね。http://pianosherbet.com/?(2017年3月10日 文・ [続きを読む]
  • 【ホテルはリバーサイド】朝の食事はバンコクの川沿いリバーサイド
  • 『鋼鉄の精神と鋼鉄の身体を手に入れる』ために四人の侍がバンコクに降り立った。次々にバンコクの興味深い場所を訪れる彼らも3日目を迎えると少し疲れが出てきたようだ。そんな彼らの楽しみは朝の食事。ホテルはリバーサイド。川沿いリバーサイド。食事もリバーサイド。(2017年3月17日 文・写真/遠藤誠)遠藤誠プロフィールhttps://www.youtube.com/endomakoto1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「 [続きを読む]
  • 美女と楽しむバンコクのリバーサイド
  • 美女と楽しむバンコクのリバーサイド。サパンタクシン駅の上と下ではホテルの料金がかなり違います。上のほうが高く、下のほうが安いです。僕はサパンタクシン駅よりも下のほうをオススメしてみたいです。とくに今回撮影させていただいたラマダさんは朝ごはん、プール、フィットネスセンターなど大満足でした。さらにスタッフのケアがとても行き届いています。おすすめのホテルですね。(2017年3月11日 文・写真/遠藤誠)遠藤誠 [続きを読む]
  • タイ人募集の有力な方法
  • タイ人を募集する方法でおすすめなのが「求人パック」というものです。 ■求人パック・・・誌面+SNS(Facebook)8分の1サイズ(2ヶ月24万円)http://www.waiwaithailand.com/kyuujin8/または4分の1サイズ(2ヶ月31万7千円)http://www.waiwaithailand.com/kyuujin4/ これにオプションで秘書代行サービスを利用すると、面接の日時に面接場所で待っていればタイ人の通訳やオフィス業務の希望者が面接に来るとい [続きを読む]
  • 【考え方】タイ人の面接時の注意点<コック編>
  • タイ人の面接時の注意点<コック編>給料、待遇、店のルールは予め雇用側で決めておく・面接に来た人に合わせてとか、来た人に以前の条件を聞きながら話し合うのはダメです。コックさんから交渉をされ始めて採用できなかったケース、条件がコック側に良くなりすぎてしまったケースが多くあります。・雇用者側でコック用の住居を用意するときに、『この3つの中からどれが良いですか?』と伺って、コックさんが迷い始めて、『もっと [続きを読む]
  • 【考え方】タイ料理店で働くタイ人のコックを集める方法と現状
  • <タイ料理店で働くタイ人のコックを集める方法と現状> 2017年1月現在、沖縄のタイ料理店でコック2名採用予定、お台場で2名採用、大阪のタイ料理店さんは1名採用確定しました。渋谷に3月にオープン予定のタイ料理店ではコックの面接が決まりました。 <採用の成功事例>これまでに求人パックを利用して採用できなかった例はほとんどありません。採用するまで一緒に内容を考えて頑張るからです。 ・カフェト [続きを読む]
  • 【考え方】新規のタイ料理ファンをお店に連れてくる方法
  • 新規のタイ料理ファンをお店に連れてくる方法に、このホームページを使うということが有効です。 写真4枚(大1枚 小3枚)掲載できます オプションで、動画(180秒まで)は3万円で掲載可能です ☆制作料金は無料☆驚くほどの安い料金で集客ができます☆24時間ターゲットにアピールできます☆2大ポータルサイト(ワイワイタイランドCOMとタイレストランJP)に無料でリンクできます <料金>1年間 一括払 [続きを読む]
  • タイ料理&インド料理&ベリーダンスで忘年会
  • タイ料理&インド料理&ベリーダンスで忘年会をしました。ナンを焼いたり、インドカレーとタイカレーを比べたり。1年の最後にタイファンが集まって、2017年に向けて盛り上がりました。今年もタイランドの1年でした。来年もタイランドでよろしくお願い致します。 (2016年12月22日 文・写真/遠藤誠)遠藤誠プロフィール1987年よりタイコミュニティーに携わったことからタイ専門情報誌「月刊ワイワイタイラン [続きを読む]
  • 【タイ料理ニュース】日本のタイ料理店は1,600軒を越えました
  • 年々タイ料理店の開店が増えています。 タイ料理店の開店のときに必要なのはタイ人コックさんです。 僕は月刊ワイワイタイランド、月刊バンコクタイムズという紙媒体とインターネットを活用してタイ人コックさんを集めることを手伝っています。 2016年12月は沖縄、大阪、京都、東京・門前仲町、東京・千歳烏山、東京・お台場でタイ人コックさんを集めています。 ▼2017年1月オープン予定の沖縄県のタイ料理店 [続きを読む]