chiraibetu さん プロフィール

  •  
chiraibetuさん: bizanのブログ
ハンドル名chiraibetu さん
ブログタイトルbizanのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/chiraibetu/
サイト紹介文富士山を中心に中部地方の風景を撮影し、投稿しています。ストックフォトもやってます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/02/25 12:32

chiraibetu さんのブログ記事

  • 小樽運河
  • ニセコから日本海に回って小樽運河まで来ています。定番ですが一応抑えておこうかと思い寄ってみました。 しばらく天気が続くと予報で言っていましたが、毎日本当に良い天気でちょっと暑すぎます。小樽運河付近は八重桜が満開ですが、半そでで歩いている人もいます。ここもアジア系の外国人が沢山訪れていて賑やかです。日没後のライトアップを撮ろうと思い待っていましたが、水銀灯、蛍光灯、LEDライトなどが混じっていて、ホワ [続きを読む]
  • ニセコのサクランボ
  • 昨年は少し時期が遅かったので、葉っぱが出ていましたが、今年はちょうど満開に間に合いました。昨日の午後あたりから急に暑くなってきて、ニセコのサクランボも満開になっています。さすがに北海道は日の出が早く、今朝は三時に起きたのに東の空がかなり明るかったです。日差しは強いけれど湿度が低いせいか、からっとして過ごしやすい季節です。山には残雪と新緑があってとても良い季節になりました。昨年は雨ばかり降ってうんざ [続きを読む]
  • 北海道新幹線
  • 東北の桜が終わったので、北海道に上陸です。昨年も今頃来ましたが、今年は函館に来たついでに、新幹線も見てやろうと思い、木古内と函館北斗駅に行ってみました。開業してからまだ一年で、運行区間も短いせいか、駅内外があまり混雑している様子ではなかったです。普段鉄道はあまり撮らないので、北海道内を走っている新幹線すべてが北海道新幹線かと思ったら、赤いラインのは違うらしい。青紫のラインのH5が北海道新幹線だという [続きを読む]
  • 上坊牧野の一本桜
  • 先日行った、為内の桜からそれほど遠くないところに、上坊牧野(うわぼうぼくや)の一本桜があります。「かみぼうまきの」と読むのかと思ったら違いました。為内の桜より標高が高いので、開花にずいぶん時間がかかってしまいましたが、品種がカスミザクラで最初から花が白く、満開になるとなかなか見ごたえのある桜でした。牧草地の中にぽつんと立っているため、余計なものがあまり無く、しいて言えば牧草ロールと作業小屋が邪魔か [続きを読む]
  • 為内(いない)の一本桜
  • 弘前城の桜が終わったので、次の予定の岩手の桜を下見に行ってみました。小岩井農場の一本桜は、まだ咲き始めですが、柵の外から双眼鏡で見てみたところ、上の枝先には花芽が付いてないようです。 早い時期にウソが芽を食べに来たそうで、ここ二年くらいうまく咲いてないという話です。 まだ1分か2分咲きで、咲いても満開になりそうにないので、ここはとりあえず諦めて、途中の道の駅のポスターで見かけた、為内の一本桜を撮る [続きを読む]
  • 弘前城の花筏
  • 連休に入り、弘前城は朝からすごい人出です。 桜は満開を過ぎ、花弁が散り始めましたが、満開よりも花筏を見に来る人がいるくらい、弘前城の花筏は見事です。 お堀の水がほとんど流れないので、落ちた花弁がお堀いっぱいに広がって、ピンクの絨毯のようです。 風が吹くとパラパラと花弁が散って来て、花吹雪になっています。今日はちょっと強い風が吹いているので、今年の桜は今日・明日でお終いのようです。 [続きを読む]
  • 芦野公園駅の満開の桜と走れメロス号
  • 弘前城近くで花筏を待ってる間、暇つぶしに芦野公園駅まで足を延ばしてみました。弘前城と芦野公園駅は40km足らずなので、一時間もかからないすぐ隣り町ですが、夕方遅くなってから行ったので、芦野公園周辺は真っ暗で、人も歩いてなく、駅前を通過したのに、駅がどこにあるのかも分からない状態でしたが、朝になって明るくなると、桜が満開で素晴らしかったです。一時間に一回、上り下り一本づつ位の間隔でしか運行していないの [続きを読む]
  • 満開の弘前城の桜
  • 昨日大雨の中、弘前城が満開になったという情報を見て、角館から移動してきました。みちのく三大桜名所の最後、弘前城の桜はさすがに綺麗でした。お堀に映る桜並木のポイントでは、写真を撮る人で満員状態でした。途中で雨が小降りになって、風もなく映り込みがきれいでした。朝起きると、昨日の大雨で空気が澄んで、岩木山がきれいに見えていたので、お堀に映るポイントと、本丸の天守閣を入れて撮影してきました。天守閣は石垣の [続きを読む]
  • 角館の桜
  • 一昨日、角館の桜が満開だというので、北上から慌てて角館まで移動しました。昨日の朝の時点では、満開の枝垂れ桜もありましたが、全般にもう少しかなという感じでしたが、日中天気が良かったせいか、武家屋敷通りは歩行者天国のような賑わいですごい人出になり、気温の上昇とともにどんどん開花して、夕方には川沿いの桜並木も満開でした。桜は満開になったものの、天気がいまいちで、夕方から時々雷もなりだし、今日は朝から雨模 [続きを読む]
  • 北上展勝地の桜並木
  • 北上市にある都市公園の北上展勝地。 桜の名所を探していたら出てきた公園。弘前・角館と並んでみちのく三大桜名所になっているそうですが、北上市の存在を知りませんでした。ネットで調べていたら、桜並木の下を馬車が走るらしいということなので、秋田に行く途中で寄り道してみました。 係のおじさん、夕べ飲みすぎたのか、午前中は臨時休業で、午後二時ごろから営業運行が始まりましたが、普段動くものを撮らないので、人ごみ [続きを読む]
  • 合戦場の桜
  • 福島県内を移動していると、あちこち満開の桜だらけです。今、中通りを見て回っていますが、三春の滝桜の子や孫にあたる枝垂れ桜が多く、見事な桜ばかりです。合戦場の桜も滝桜の孫になるそうで、枝垂れ桜はソメイヨシノとは違い、寿命が長いので、孫とはいえ樹齢150年になるそうです。ちなみに、三春の滝桜は800年とも1000年とも言われているそうです。 しばらく天気が悪かったので、良くなるのを待って、今朝やっと青空バックに [続きを読む]
  • 三春の滝桜
  • 日本3大桜の一つ、三春の滝桜が満開になったので、朝早くから撮りに行きました。樹齢 推定1000年と言われる三春の滝桜、さすがに存在感があります。 以前、山高神代桜を見に行ったときは、枯死寸前の姿を見てがっかりしましたが、滝桜はまだ勢いがあって、花芽がいっぱいついています。 これくらいの古木になると、毎年は綺麗に咲かないものですが、肥料をやったり、根を接ぎ木したりしているそうで、まだまだ元気です。  [続きを読む]
  • 福島の花見山公園
  • 故秋山庄太郎氏が、福島に桃源郷ありと言ったそうですが、さすがに素晴らしいです。 桜の名所は各地に在りますが、桜だけじゃなく、色んな花が一斉に咲いて、見ていて飽きません。 花見山公園は、山に登るコースが一般的ですが、花の谷コースの途中に吾妻小富士が見える場所があるので、最初にそちらを見に行ってから、花見山山頂を回って来ました。 色とりどりの花が咲いていて、どこを撮っていいのか迷います。 私は朝一番の [続きを読む]
  • 白石川の一目千本桜
  • 東北にも桜が咲きだしたので、宮城県白石市にある一目千本桜を見に来ました。 大河原駅近くの堰堤付近から、桜越しに雪山が見えるポイントがあって、パンフレット等でよく見かけるので、一度撮りに行ってみようと思い、朝早くから出かけてきましたが、さすがに有名なポイントです。 人だらけでなかなか思うようなアングルでは撮れません。 駐車場の警備員さんが、「昨日は天気が良くて山も良く見えたんだけどな」という情報をく [続きを読む]
  • 今日の星峠とその周辺
  • 晴れの予報だったので、また星峠に来てみました。 朝四時過ぎには東の空が赤くなっていて、ガスも出ていたので、少し期待していましたが、日の出の時間が近づくにつれて、光が弱くなり、なんだかなぁでした。 先日まで雨が続いて、積雪が驚くほど減っています。一日10センチ位づつ溶けて行ってるようです。 道路も対向車と離合出来そうなくらい溶けました。 昨日、美人林の方に様子を見に行ったら、駐車場まであと100m位 [続きを読む]
  • 星峠の棚田
  • 東北に行こうと思っていますが、なかなか桜が咲かないので、星峠に様子を見に来ました。奥のトイレのある駐車場までは、数日前に除雪したそうで、対向車に注意しながらですが、入っていけます。まだ四月初めで、予想以上に雪が残っています。田んぼの畔は一部出ていますが、ほとんどが雪をかぶっていて、まだ早い感じでした。それでも気の早いカメラマンが早朝から、十人くらいはいたようです明日からしばらく天気が悪い予報なので [続きを読む]
  • 春が来た!
  • 寒い寒いと思っていましたが、やっと春らしくなってきたので、とりあえず梅林を見に行きました ライブカメラで見ていると、いなべ市にある梅林が、そろそろ良いころかなと思い出かけてきま したが、今年は少し咲いたころに雪が降ったそうで、満開予想もどんどん後にずれ込んだよう です。散り始めた花とまだ蕾の木があって、ちょっとまばらでしたが、展望台から見る分には満 開近くに見えます。標高が少し高い [続きを読む]
  • 郡上八幡の寒ざらし
  • 冬の寒い時期、鯉のぼりを水にさらして糊を落とすと、布が引き締まり、鮮やかな色が出るということで、大寒の時期に、寒ざらしの行事が行われています。以前は、吉田川の広いところで行われていましたが、川底が荒れてしまって作業ができないようで、小駄良川で実施していました。吉田川の時に比べると、こじんまりした印象でしたが、ちょうど雪が降ってきて、写真を撮るにはタイミングが良かったです。係の人の説明では、気温は零 [続きを読む]
  • 若草山の山焼き
  • 昨日は、年に一度の奈良の山焼き行事に行ってきました去年は都合が悪くて残念しましたが、行った人の話では、雨でしけってほとんど燃えなかったようです。今年は天気が続いたので、燃えすぎないかと心配しましたが、一昨年のように一気に燃え上がることもなく、徐々に燃えて行って良かったです。山焼きを見に来る人で、初めて来た人は、ポスターや、ホームページの写真のような光景が見られるのだろうと、イメージを膨らませてこら [続きを読む]
  • 新舞子の干潟
  • 数年ぶりに、兵庫県の西の方にある、新舞子の干潟に行ってみました冬至の前後一か月くらいの間だけ、干潟の後ろから太陽が昇ってきます冬至から、すでに一か月位経つので、かなり左の方に太陽が寄ってしまっていて、今回の大潮が最後のチャンスでした。日の出の時間と潮のタイミングが合うのが、月に二回ほどしかなく、その日の天気にも影響を受けるので、干潟の撮影はなかなか難しい被写体です。いつも参考にする潮汐表を見ると、 [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 明けましておめでとうございます今年もよろしくお願いいたします昨夜は東大寺の除夜の鐘と、大仏様の顔を見に行ってきました除夜の鐘は零時から約1時間くらいの間で、八人ずつ突くので、八百人くらいの人が並んでいました。東大寺は、三脚の使用がうるさいので、夜の撮影が難しくなっています。手ぶれ補正が進歩したとはいえ、やはり手持ちではぶれてしまいます。拡大したときに、ノイズリダクションで少し甘くなっている上に、微 [続きを読む]
  • 串本 荒船海岸の日の出
  • 昨日雨が降って、今日少し冷えるような予報だったので、海霧が出るかと期待していましたが残念ながら、今日も海霧は出ませんでした。気温が+4度位だったようで、もう少し冷えないとダメなようです。今日は珍しく前の岩に釣り人が乗ってくれました。日の出と釣り人と海霧が出れば三点セットだったのに、うまくいかないものです。元旦の朝には、初日の出を見に来る人で賑わうそうですが、荒船海岸は今日で諦めて、少し早いかなと思 [続きを読む]
  • 串本の橋杭岩
  • 本州最南端の橋杭岩です冬至のころは、太陽が大島の方から昇るため、カメラマンはほとんどいませんでした橋杭岩を暗いうちにバルブでとると、水銀灯の明かりのため、海が緑色になります時期によっては、ライトアップもあるそうですが、水銀灯の光もなかなか良いかなと思います今日から天気が下り坂のようで、日の出前に雲がわいてきたので、きれいな朝焼けになるかなと期待しましたが、水平線の方にも邪魔な雲があったようで、もう [続きを読む]
  • 熊野古道と那智の滝
  • 今日は雨降りなので、那智の滝に寄ってみました何年か前に世界遺産に登録されて、にぎわったこともありましたが、最近は外国人がよく来るようになったと、茶屋のおばさんが言っていました。茶店の写真を見てみると、安倍総理やベッキーも訪れたようです。熊野三山の中の那智大社に参る、大門坂を上って那智の滝まで一時間くらいの道のりを、のんびり写真を撮りながら行ってみました。古道というぐらいで古い道なので、階段の石はす [続きを読む]
  • 精進川
  • どんなところか、一度見に行きたいと思っていた精進川昨日天気が良かったので、午前中と日付が変わったころの二回行ってみました養鱒場の裏に流れる小さい川ですが、独特の渓相で由布川渓谷や樽前ガローの規模を小さくしたような川です。ツルツルの岩がむき出して、垂直に切り立った崖になっているので、足を滑らすと大変なことになりそうです。夜中にやっていると、岩の表面が凍って来てよく滑りますバルブの写真は、もっとアンダ [続きを読む]