chiraibetu さん プロフィール

  •  
chiraibetuさん: bizanのブログ
ハンドル名chiraibetu さん
ブログタイトルbizanのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/chiraibetu/
サイト紹介文富士山を中心に中部地方の風景を撮影し、投稿しています。ストックフォトもやってます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/02/25 12:32

chiraibetu さんのブログ記事

  • 春が来た!
  • 寒い寒いと思っていましたが、やっと春らしくなってきたので、とりあえず梅林を見に行きました ライブカメラで見ていると、いなべ市にある梅林が、そろそろ良いころかなと思い出かけてきま したが、今年は少し咲いたころに雪が降ったそうで、満開予想もどんどん後にずれ込んだよう です。散り始めた花とまだ蕾の木があって、ちょっとまばらでしたが、展望台から見る分には満 開近くに見えます。標高が少し高い [続きを読む]
  • 郡上八幡の寒ざらし
  • 冬の寒い時期、鯉のぼりを水にさらして糊を落とすと、布が引き締まり、鮮やかな色が出るということで、大寒の時期に、寒ざらしの行事が行われています。以前は、吉田川の広いところで行われていましたが、川底が荒れてしまって作業ができないようで、小駄良川で実施していました。吉田川の時に比べると、こじんまりした印象でしたが、ちょうど雪が降ってきて、写真を撮るにはタイミングが良かったです。係の人の説明では、気温は零 [続きを読む]
  • 若草山の山焼き
  • 昨日は、年に一度の奈良の山焼き行事に行ってきました去年は都合が悪くて残念しましたが、行った人の話では、雨でしけってほとんど燃えなかったようです。今年は天気が続いたので、燃えすぎないかと心配しましたが、一昨年のように一気に燃え上がることもなく、徐々に燃えて行って良かったです。山焼きを見に来る人で、初めて来た人は、ポスターや、ホームページの写真のような光景が見られるのだろうと、イメージを膨らませてこら [続きを読む]
  • 新舞子の干潟
  • 数年ぶりに、兵庫県の西の方にある、新舞子の干潟に行ってみました冬至の前後一か月くらいの間だけ、干潟の後ろから太陽が昇ってきます冬至から、すでに一か月位経つので、かなり左の方に太陽が寄ってしまっていて、今回の大潮が最後のチャンスでした。日の出の時間と潮のタイミングが合うのが、月に二回ほどしかなく、その日の天気にも影響を受けるので、干潟の撮影はなかなか難しい被写体です。いつも参考にする潮汐表を見ると、 [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 明けましておめでとうございます今年もよろしくお願いいたします昨夜は東大寺の除夜の鐘と、大仏様の顔を見に行ってきました除夜の鐘は零時から約1時間くらいの間で、八人ずつ突くので、八百人くらいの人が並んでいました。東大寺は、三脚の使用がうるさいので、夜の撮影が難しくなっています。手ぶれ補正が進歩したとはいえ、やはり手持ちではぶれてしまいます。拡大したときに、ノイズリダクションで少し甘くなっている上に、微 [続きを読む]
  • 串本 荒船海岸の日の出
  • 昨日雨が降って、今日少し冷えるような予報だったので、海霧が出るかと期待していましたが残念ながら、今日も海霧は出ませんでした。気温が+4度位だったようで、もう少し冷えないとダメなようです。今日は珍しく前の岩に釣り人が乗ってくれました。日の出と釣り人と海霧が出れば三点セットだったのに、うまくいかないものです。元旦の朝には、初日の出を見に来る人で賑わうそうですが、荒船海岸は今日で諦めて、少し早いかなと思 [続きを読む]
  • 串本の橋杭岩
  • 本州最南端の橋杭岩です冬至のころは、太陽が大島の方から昇るため、カメラマンはほとんどいませんでした橋杭岩を暗いうちにバルブでとると、水銀灯の明かりのため、海が緑色になります時期によっては、ライトアップもあるそうですが、水銀灯の光もなかなか良いかなと思います今日から天気が下り坂のようで、日の出前に雲がわいてきたので、きれいな朝焼けになるかなと期待しましたが、水平線の方にも邪魔な雲があったようで、もう [続きを読む]
  • 熊野古道と那智の滝
  • 今日は雨降りなので、那智の滝に寄ってみました何年か前に世界遺産に登録されて、にぎわったこともありましたが、最近は外国人がよく来るようになったと、茶屋のおばさんが言っていました。茶店の写真を見てみると、安倍総理やベッキーも訪れたようです。熊野三山の中の那智大社に参る、大門坂を上って那智の滝まで一時間くらいの道のりを、のんびり写真を撮りながら行ってみました。古道というぐらいで古い道なので、階段の石はす [続きを読む]
  • 精進川
  • どんなところか、一度見に行きたいと思っていた精進川昨日天気が良かったので、午前中と日付が変わったころの二回行ってみました養鱒場の裏に流れる小さい川ですが、独特の渓相で由布川渓谷や樽前ガローの規模を小さくしたような川です。ツルツルの岩がむき出して、垂直に切り立った崖になっているので、足を滑らすと大変なことになりそうです。夜中にやっていると、岩の表面が凍って来てよく滑りますバルブの写真は、もっとアンダ [続きを読む]
  • 四か月ぶりの更新です
  • 8月頃にメルヘンの丘をアップして以来、全然更新していませんでしたがしばらく更新しないと、ついつい面倒になって、このまま年を越しそうな勢いなのでしばらくぶりに更新してみます。今朝は富士ケ嶺の牧草地で、氷を撮ってやろうと思い、暗いうちから三脚を出して準備していましたが、急に笠雲ができ始めたので慌てて撮ってみましたもう少し早めに笠が出ていれば、朝焼けになったかもしれないのに、少しタイミングがずれていまし [続きを読む]
  • メルヘンの丘
  • 女満別空港の近くにあるメルヘンの丘を見に来たら、ちょうど小麦の刈り取りをやっていたので、  麦わらロールを撮ることができました。大きなトラクターで一気に刈り取ってしまうので、半日で刈り取りが終わってしまい、次の日に違うトラクターが来て、二時間くらいで麦わらロールにしてしまいました。台風が来るようなので、片づけてしまう前に撮っておこうと、昨日の夕日と今朝の順光の写真を撮っておきました。綺麗な景色なの [続きを読む]
  • サロマ湖のキムアネップ岬
  • はやくも8月も半ばになってしまいました8月に入ると撮るものがなくなって、夏枯れ状態になり、しばらく千歳や旭川で魚釣りをしていましたが、先月来て見られなかったサロマ湖の朝日夕日に再挑戦しましたサロマ湖の中に突き出た感じの、キムアネップ岬キャンプ場は、夕日と朝日が両方見られる都合の良い場所にあり、広くて綺麗なキャンプ場でしたお盆休みに入ったためか、夕方になるとライダー達が集まってきますが、広いキャンプ [続きを読む]
  • 夏の美瑛
  • 北海道もやっと晴れの日が続いて、空気が乾燥してきたようです小麦の生育が心配されていたようですが、連日暑い日が続いて、平年並みに回復しそうです道東は、釧路 根室 知床を回ってみましたが、天気が悪くほとんど素通りして美瑛まで来ました先月来た時にはまだ青かった麦の穂が、秋撒き小麦がすっかり茶色に代わっていますジャガイモの花も早いところは満開になっていました拓真館横の牧草地も刈り取りが済んで、最近は珍しく [続きを読む]
  • 津別峠の雲海とタイムラプス
  • 弟子屈の津別峠で三日間粘ってみました標高が1000m近くあるため、美幌峠に比べると、雲海が見える確率が高いようです屈斜路湖の湿気と、太平洋から来る湿気のためか、毎日雲海が出ていました日によって、雲海の高さが違い、毎日変化を楽しめます津別峠の展望台は立派な建物が立っていて、屋上まで上がると360度見渡せますが、通常は9時から夕方7時まで開放になっていて、日の出の時間には入れませんでした毎朝20人くらいは来 [続きを読む]
  • 豊頃のはるにれ
  • 糠平のあと、豊頃のはるにれを見に行きました以前から気にはなっていたんですが、行く機会がなく今回初めて訪れてみました実物は想像していた通り立派な大木で、140年ほど前の開拓時代に植えられたようです河川敷の広い牧草地に立っていて、周りには邪魔をするものがほとんどない場所にありますこれだけ立派な木なのに、訪れる人がめったにいません。帯広からも釧路からも離れてるためこの木以外、何も見るものがないのが原因かも [続きを読む]
  • タウシュベツ川橋梁
  • 今日は糠平湖にあるタウシュベツ川橋梁に行ってみました旧国鉄士幌線の、幾つかあるコンクリート橋の中で、時期によって水没してしまう崩落寸前の橋です最近の雨続きで、辛うじてメガネに見える状態まで水位が上がっていました例年だと夏ごろまで、水没せずに見えているようですが、今後の天気次第では早い時期に水没するかもしれません。タウシュベツ川は国道から林道を3.5?ほど入ったところにあり、入り口ゲートは鍵が掛かっ [続きを読む]
  • 十勝牧場
  • 久しぶりに青空がのぞいたので、音更町(おとふけ)にある十勝牧場の白樺並木を見に行きました白樺並木は知らなくても、冬場に行われる馬追の写真は、見たことがある人も多いかと思います残念ながら今はやってないので、こちらを見てください道道133号と337号が交わるところから、牧場内に約1.3kmほど続く白樺並木です青空が少なくて少し物足りないですが、自然相手ではしょうがないですね十勝牧場白樺並木 42415 [続きを読む]
  • またもや美瑛の丘
  • すこし天気が回復気味ですが、相変わらず湿度が高いのか、朝夕は雲に邪魔されて朝焼け夕焼けになかなか巡り合わず、昼間の写真ばかり撮っています美瑛は道路が入り組んでいて、ネットで調べた撮影ポイントになかなかたどり着けずに同じ場所を行ったり来たりで、かなり無駄な時間を費やしています撮影ポイントの座標が分かっても、私のカーナビは座標を直接打ち込むことができないのでパソコンの地図とカーナビの地図を並べて、道路 [続きを読む]
  • 新緑の美瑛
  • 函館以来ずっと曇りか雨で、久しぶりに青空が見えた美瑛ですオホーツク海にいる高気圧のせいで、北海道も蝦夷梅雨とかリラ冷えという状態です朝二時間くらい青空がのぞいたので、ロケハンしておいた夕張の丘とマイルドセブンの丘に行って撮影してきました。かなり湿度が高いので白っぽい空でしたが、やはり晴天は気分が良いです畑に植えられている作物も、あちこちで芽を出しているので、新緑の一番良い季節になりました昨日までの [続きを読む]
  • 函館山の夜景
  • 昨夜は、大混雑の中、函館山からの夜景を撮ってきましたさすがに100万ドルの夜景、夕方薄暗くなったころから、お客さんが増えだしてよく見える場所は身動きができないくらいの人だかりでしたそんな中、三脚を二本出して撮影したので、周りの人はさぞかし迷惑していたんだろうと思います久しぶりの晴天で人出が多く、外国人の方がたぶん半分くらいいたんではないでしょうか函館山の夜景は綺麗ですが、誰がとっても同じ構図になりそ [続きを読む]
  • 函館
  • 北の方に行く計画でしたが、美瑛のあたりはまだ早そうなので、とりあえず函館に来てみました昨日一昨日と雨が降っていたので、函館山には行けませんでしたが、金森倉庫とトラピスト修道院を見て回りました。長崎とともにいち早く開港した歴史ある町で、雰囲気が似ています 教会などを見て歩くと、どんな所かも分からないのに、海を越えて布教に来るキリスト教徒というのはすごいなと、つくづく思います世界三大百万ドルの夜景の一 [続きを読む]
  • ニセコの朝
  • 昨日から快晴だったせいか、ニセコは3度まで気温が下がりとても寒い朝でした北海道は東に近く、朝三時頃には空が明るくなってくるので、夏至に近い季節は起きるのが大変です今日の日の出は4時10分でした。今日も昨日と同じサクランボの木をやってみました羊蹄山の上に笠雲が出たり消えたりしていましたが、基本快晴で朝焼けはありませんでしたサクランボの木を見に来た人が持っていたガイドブックに、近くの芝桜の情報が載って [続きを読む]
  • ニセコのサクランボの木
  • 北海道に来てからすでに一週間過ぎましたが、毎日雨ばっかり降っていて、さっぱり写真が撮れなくて、魚釣りばかりしていました。今日は久しぶりに青空が出たので、ニセコにあるサクランボの木を撮りに来ました畑の中にポツンとあるサクランボの二本の木です。ニセコのパンフレットなどにも登場する有名な木らしく、入れ代わりで観光の人たちが見に来ています。残念なことに、まだ畑には何も植わっていなくて地面が見えていますが、 [続きを読む]
  • 久しぶりの北海道
  • 昨日、フェリーで苫小牧に到着しました十年ぶりぐらいに北海道に来たら、地名は覚えているのに、景色が全然違っていてどこを走っているのか全く分かりませんでしたずいぶん変わったなと思いながら、とりあえず、最近よく見かける樽前ガローに来てみました樽前川のちょっとだけ上流に上ったところにある渓谷です大分の由布川渓谷を、少し小さくしたような景観ですが、新緑の季節でもありなかなか綺麗でした二三日天気が良くなさそう [続きを読む]
  • 称名滝と雨晴の日の出
  • 医王山は雨上がりにもかかわらず、雲海が出なかったので、今回はあきらめてまた次の機会ということで、落差日本一の称名滝を見に行きました。例年は五月の末頃は雪が残っていてスノーブリッジが出来ているそうですが、今年は全く雪がなく、滝からのしぶきがすごくて、レンズが曇ってほとんどピンボケのような写真になってしまいました天気が良く空の青さが綺麗でしたが、雪がないのが少し残念ですその後どうしようかと思案した挙句 [続きを読む]