huji さん プロフィール

  •  
hujiさん: 「大分エコクラブ」は、大分で雑木を薪にしています。
ハンドル名huji さん
ブログタイトル「大分エコクラブ」は、大分で雑木を薪にしています。
ブログURLhttp://oitaeko.junglekouen.com/
サイト紹介文必要がなくなった雑木と、その雑木を薪ストーブに利用したい人達がつながり会うネットワーク
自由文大分県内に住む、薪ストーブ愛好家の集まりで、みんなで知恵を絞り薪集めをしているクラブです。参加希望者は、下のバーをクリックして記入して下さい。ご質問の方は「問い合わせ」からしてください。県外者の方も歓迎します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/02/25 18:07

huji さんのブログ記事

  • 犬飼完了報告
  • 豊後大野市犬飼の伐採現場の薪も運び出しがすべて終了して、3月22日には3名で現地の最終的な片付けを済ましてきました。土手下にあった枝や、道路脇に落ちている小枝や切り屑を片付けて清掃し、このようにきれいな現場になったと思います。下の写真2枚は、来年度に伐採を計画しているTさん方の山で、大部分の木が道路にかかっていて切り出すのが難しそうな現場です。 [続きを読む]
  • ツリーハウスとマイしいたけ作り
  • 今年一番のイベントです。期日 3月26日(日曜日)場所、由布市、庄内町、小狭間集合場所 医大前のローソンにて午前9時半に集まって下さい。用意する物 お弁当、くつ、●2ヶ月前に切ったコナラの木に、自分で駒打ちをして、林の中に保管します(自分のものになります)  庭のある方は持ち帰ってもいいですよ。● ツリーハウスの床作りも行います。 [続きを読む]
  • 犬飼の薪3回目
  • 犬飼の現場は、今回で3回目となりますが皆さんの苦労のお陰で随分明るくなってきました。今日は、道路沿いに残った大木の処理にかかります。樹種は榎らしいですが根本から5mほどのところで2つに分かれており、ここで1本ずつ切ってチルホールで引っ張ります。1本を切り終えて、もう1本を今度はトラックで引っ張ります。木の高さが15mほどあるために高いところに紐をつけるのは、スローラインが役立つようになりました。そ [続きを読む]
  • 犬飼いの薪ーー2回目
  • 今年の1月から始まった豊後大野市犬飼町の山林は、順調に進んでいます。前回の予定が雨で延期になり今回が2回目になります。伐採を行っている山林は、このように東に向かって大きく傾斜していて、谷の反対側には杉があるために、そのまま倒すと杉にかかってしまいます。そこで、なるべく東に倒れないように北か南に向かって倒れるように受け口をいれて伐採しています。今回は6名の参加でしたので2人、3人の2班に分かれて伐採を行 [続きを読む]
  • 犬飼の薪ーー1回目
  • 先週の雨から1週間して、雨はないものの寒さは厳しいものがあります。大分市内に比べると1〜2度は低く、バケツに張った氷も極厚です。集合した場所は国道からかなりはいった山間部にありますが、依頼者の農業倉庫がありこの前の広場に停車して、残りの車は道路横に止めて作業開始です。最初に、これから伐採する現場のお清めをして、班を2組に分け作業を開始します。もともとこの現場は、冬の雪で道路が通れなくなる為に、切っ [続きを読む]
  • 今年の犬飼の薪
  • 先日「犬飼の薪」を下見に行き、今日から今年度の伐採が始まる予定でしたがあいにくの雨で中止になりました。次回は1月15日になります。現場は、作業を始めてみないと詳細は分かりませんが、手前の広場に車を置いて、道路際にかぶさっている雑木を切り倒してカットし、切り捨てた枝を道路下の空き地にしばらく置いて、後に焼却することになると思います。必要な用具としては、ロープ、滑車などになるかと思います。 [続きを読む]
  • 今年度の作業。
  • 小狭間もいよいよ最終を迎えました。3年にわたり原生林のような荒廃林をチェーンソーと手作業で見違えるような現場になってきました。今回はその最終章として切り残した木や、枯れかかった木をチェーンソーで切ったり、刈り払い機で伸びてきた萌芽を払って行きます。森が明るくなった分、光が差し込みますからそれだけ下草も伸びが早くなっています。このあたりは、急勾配になっている為にやり残していたところです昼は、持ち寄っ [続きを読む]
  • シイタケの原木の伐採
  • 今日は、先週とはかわって最高の晴天に恵まれました。予定していたシイタケの原木切りを一から始めます。つまり山に立っているコナラの原木を切り倒す作業を、子供たちにも参加させて物事の順序をしっかりと理解してもらい、山遊びを好きになってもらいたいと思います。あらかじめ選定しておいたコナラ2本を、受け口は私たちが作り追い口を浅く切って最後は、手ノコで切り倒します。なかなか子供の手では切れそうにありません。大 [続きを読む]
  • 双葉荘で忘年会
  • やっと忘年会の日になりました。夕方5時に鉄輪温泉「双葉荘」に集合して、車を降りて歩いて近くのマルショクまでお買い物。男性ばかりの買い物ですからやや買い過ぎなところもありますが、料理班、蒸し役、洗い物班、に分かれて調理。7時ころには、すべての料理ができあがってテーブルに並びました。エビ、イノシシ、ハマグリ、餃子、小芋とすべて蒸したものが中心ですが、味は抜群です。エビ、餃子の蒸し焼きです。イノシシ肉を [続きを読む]
  • 広場のバラス運搬終了
  • 今日は平日でしたが、12月4日までには会場に置かれたバラスをどけてしまいたかったので、ユニークを操作してもらい、運搬車で広場に置かれたバラスを、先月作った散策道にばらまくようにしました。ユニックで運搬車に乗せては、運び。スコップやレーキを使って道路に広げてゆくという人力作業です。午前中も午後も同様の作業をしてようやく広場のバラスを運び終わり、目的の道路に運び終えました。これで、4日のイベントがスム [続きを読む]
  • 侵入竹の伐採と新兵器登場!!
  • 今日の由布市、小狭間は程よい天候で5名のメンバーが集まりました。作業内容は今年度の目標である杉木立の中に入ってきている真竹を切って片付ける作業です。単純な作業ですが傾斜地の為に神経を使います。午後3時までにはほぼ終了しました。これにて小狭間の作業はほぼ終わって、いよいよ犬飼の樫山の伐採作業に入ります。お疲れ様でした。帰り際にメンバーのm君が新兵器を出してきました。こうやって鎖の付いたバンドで縛ってお [続きを読む]
  • ツリーハウスとマイしいたけ作り
  • 12月に入って早々の計画です。山にもスズメバチや、蚊なども姿を消しで、由布の森も過ごしやすくなってきました。この時期に、前回にやったツリーハウスの足場作りの次の段階、「床作り」をやりたいと思います。その他に、大きなコナラの木を子供たちと共に切り倒して、椎茸の原木作りをしたいと思っています。興味のある方は、御参加下さい。 [続きを読む]
  • チェーンソーの勉強会
  • 11月13日は、大分エコクラブで夏の「刈り払い機の講習会」に次いで、この冬に目指しての勉強会です。会場近くには、前日から幾つかの看板を設置して、初参加の人にも分かるようにしています。会場は、由布市の小狭間竹の山林で、3年前より多くのメンバーが参加して切り開いた森であり広場でもあります。この広場と木材を使って実際にチェーンソーを使いながらその使い方や、メンテナンスの技術を高めて行こうというものです。今 [続きを読む]
  • チェンソーの勉強会
  • 11月12日に大分メリー商会寄ってみると、恒例の「スチールの日」が開催されていました。この店に来る方は、市内で園芸や農業をされている方や、趣味で薪ストーブやしいたけを栽培している方が中心のようです。今回は薪ストーブの薪をカットするための台や安全用品がほぼ一式並べられています。会場奥では、電動とエンジン式の「薪割り機」が展示、運転されています。エンジンの薪割り機で、大きな丸太もバリバリと割ってゆきま [続きを読む]
  • 竹の伐採
  • 私たちが現在活動をしている朴木地区には、杉林の中に杉に混じって「真竹」が乱立しています。今回は、この竹を切って元の杉林に戻そうということになりました。下に見えてるのが、用水路でこれから上に40m程上がります。傾斜がきついので場際した竹を、立った杉の間に挟んで落ちないように工夫して切って行きます。段々と暗かった杉林が明るくなってきました。この作業は、あと2〜3回して目標の境界線まで行いたいと思います。 [続きを読む]
  • チェーンソー技術大会開催について
  • 大分エコクラブでは、来たる11月13日に 由布市庄内町にてチェーンソーを使った、簡単な大会を行いたいと思います。お使いいただくチェーンソーはご自分のお持ちのチェーンソーを使って、杉の丸太をカットしたり、会場では、皆さんが持参したチェーンソーや、伐採用具を展示して用具を使った伐採等も行いたいと思います。期日 平成28年11月13日場所 由布市庄内町「向陽学園」駐車場に集合。   ※車かスマートフォン [続きを読む]
  • 高速の薪情報ーー1
  • 本日aさんと二人で「高速の薪」を玉切りしました。後続の方が作業しやすいように奥の薪から玉切りしました。nさんの報告に、太い丸太だから一人で持ち上げるには無理があると感想を述べられていました。そこで今回「ティンバージャック}を持っていきました。梃子の応用で、太い丸太も一人で持ち上げることが出来て作業が捗りました。また、チェンソーも買い換えましたので、直径50センチの丸太も楽に切ることが出来ました。反省 [続きを読む]
  • 16日の作業。
  • 今日は、雨が心配される天気となりましたが、朝のうちは何とか出来そうだったので出かけてみました。先月作業道を作った際に伐採したヒノキの枝が道路脇に散乱していたので、これをまとめて焼却したり、丸太を片付けたりとやっていましたが、昼前になると雨が降り出したのでこの日の作業は終了。sさんと近くの小学校で昼食を済ませ、先週電話で「薪に使う樫の木が切ってるから、取りに来ないか?」と言う現場があり、行ってみるこ [続きを読む]
  • 作業道が完成。
  • 今日9月23日に、小狭間の現場に建設業者さんが入って、大分エコクラブからMさんとSさんが現地立ち会いを行い、無事に作業が終わったようです。ご苦労様でした。これにより今後の竹林の伐採作業。杉桧の伐採作業もしやすくなるかと思います。上の広場から杉林を横切って下って行きます。これは、それを横から見たところです。Mさんが、支障木をチェーンソーで切っています。以前の作業道を延長して伸ばしてきました。これが上 [続きを読む]
  • 9月11日の作業がおわりました。
  • この日は、小狭間の森の中に散策道を作る為に、事前に測量を行った所に目印を付けて、いよいよ伐採する日になりました。道ルートにある杉の木を伐採する為にテープで印を付ける。ルートに紐を通してみる。 スローラインを試してみる。 なかなか良いが、杉は枝が少ない 枝の場所が高い初めての伐採? 受け口をいれる。 ドキドキしている?やったー 思った所に倒れたかなー  あっぱれである。久しぶりの伐倒 受け口を入れる [続きを読む]
  • 9月の行事が決まりました。
  • 昨年の夏に小狭間の現場の傾斜地に、このように専門の土木の方に道を作っていただき幅が2m長さが100mにも及ぶ道路が完成し、 今年の夏には、この作業道を利用して森の観察会や、木材の引き出しに使っていますが、今年度も残りの山林内に100mほど作業道を引く計画を立てて、この春に、測量をして大体の場所は特定しましたが、この場所には、道をふさぐような杉やヒノキが何本かある為に、今回この木を伐採することとなり [続きを読む]
  • 草刈り機の安全講習会。
  • 今日、8月7日は、大分エコクラブが主催の第一回「草刈り機の安全講習会」でした。参加は、大分エコクラブのメンバーと新聞を見て参加の15名ほどでした。会場となった由布市朴木小学校のグランドには、各自所有の草刈り機を持参し、最初にメリー商会の社長に、安全についての知識をパンフレットを参考に受講しました。 その後、各自の草刈り機を手に取りながら、メンテナンスをする箇所についての知識。草刈り機の刃の形状、刈る [続きを読む]