ぴのこ さん プロフィール

  •  
ぴのこさん: ぴのこの「僕はなんだかわからない」
ハンドル名ぴのこ さん
ブログタイトルぴのこの「僕はなんだかわからない」
ブログURLhttp://ameblo.jp/kaoremix/
サイト紹介文元双極性障害1型@障害等級2級。薬物、摂食障害なんでもござれなぴのこさんの素敵ブログ
自由文元双極性障害。現在は色々と適応に障害起こして色々とやらかしています。
3匹の猫、ヘタレ犬、だいぶ天然な夫と仲良く暮らしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/02/26 11:01

ぴのこ さんのブログ記事

  • メッセージ
  • こんばんは。私はアルコールは特に持ってないので、仕事の日とかビール小さいのを1本くらい飲みます。元々、お酒自体が強くないんです。酔うまで飲めないんですよ。すぐに気持ちが悪くなるので。で、AAに在籍していた時は「決まりごと」みたいな感じで飲んでなかったんです。ただ、途中から「自分はアルコール依存症だ」としきりに言うようになっていたようで、本来の摂食障害だったり薬物依存から目を背けていると。自助会を変え [続きを読む]
  • Skypeミーティングを立ち上げました「With」
  • こんばんわ。依存症のぴのこです。この度、不定期ではありますがSkypeミーティングを立ち上げる事となりました。グループ名は「With」です。依存症であればどなたでも参加出来ます。ACや生きづらさを抱える方もどうぞ。雑談形式ではなく、言いっ放し聞きっぱなし方式で行います。本名を名乗る必要はありません。所在を明らかにする必要もありません。必ず話す必要もありません。誰かが貴方に意見をすることもありません。ただ、テ [続きを読む]
  • ACの持つややこしさ
  • こんばんは。ぴのこです。ACの特徴として感情を認知しづらいというものがあります。現在がまさにその状態で。入社してもうすぐ8ヶ月。仕事にも職場環境にも慣れて笑顔が増えた矢先に、突発性難聴とは診断されてますが医師よりハッキリとストレスを起因とする難聴と診断されました。ストレス性の場合、ストレスを起因としていますから難聴以外の症状も起こりやすく今のところ眩暈と発熱が出ています。これで吐き気が揃えば役満なん [続きを読む]
  • 愛ってなんだろうね
  • こんばんは。ぴのこです。昨日、Twitterで「愛だけが枯渇しない泉と知った」とかツイートしてしまったんだけど、それは愛、特に異性に対する愛を拒絶していた私なりの気づきでありました。結果として晩婚になったんですが、まだ学生時代からを含めて婚約は三回してます。人を愛するってよく分からなかった。高校時代にとても好きになった人はいたけれど、彼は結局夢を選びました。そうでも言わないと私が納得しなかったんじゃない [続きを読む]
  • 怒りのトリガー
  • お久しぶりです。ぴのこです。私達依存症には怒りは禁物、とはよく言った話で。それは回復を目指す時間の経過と共に、本当に些細な事くらいでは怒らないようになって来ます。時には相手の状況が理解できるようになって怒っても仕方ないと思えたり時には自分の回復のためにわざわざこんな所で怒ったりすることすら、馬鹿馬鹿しいと思えるようになったり。怒りを落ち着かせる方法も覚えるようになって来ます。私はとにかくどこかにダ [続きを読む]
  • 欠点を欠点と呼ぶ
  • 「どういうかたちで自分のなかにその欠点が居座っているかに目を向け、そのことを受け入れると、欠点を手放すことができるし、新しい生き方へと進んでいける」ベーシックテキスト P.55 性格上の欠点を取り除こうとする気持ちが自分にどのぐらいあるかは、その欠点を自分がどう呼んでいるかにもかかっているようだ。欠点について誤った名称を使っていれば、それほど「欠点」のようには思えない。そうすれば、そのとき与えたダメー [続きを読む]
  • 家族として 2
  • 夫がアルコール依存症だと分かってから決心した事がある。それは何をされても被害者にだけはならない、と言うことだった。 神が与えてきた試練だ。メッセージ。ついにその時が来たのだと思った。 それでも毎日、執拗に繰り返される人格否定とコントロールドラマに徐々に疲弊してきた。疲れ果てて隠れて泣いた事も何度もあった。そんな時、たまたま帰省する機会があった。こんな状態になっている、と両親に相談した。母は [続きを読む]
  • 家族として
  • おひさしぶりです。ぴのこです。 実は前回のブログには続きがあって、今回は家族の立場として少し書かせてもらいたいと思う。 知っている人は既に知っていると思うが、私は依存症当事者であり依存症の家族でもある。 実父は確かにアルコール依存症であった。ただ、父親が飲んで暴れてちゃぶ台をひっくり返して母親が「お父さんやめて!」と泣き出すような家ではなかった。実際にちゃぶ台をひっくり返された事はある [続きを読む]
  • 当事者として
  • ブログではお久しぶりになります、ぴのこです。ツイートの内容が「依存症」をメインとしたものになってから、フォロワーさんの層が昔からの繋がりのフォロワーさんに加え、「依存症」で繋がってきてくださるフォロワーさんが増えた。依存症は抱えているアディクトが止まっていても一生、依存症だ。それは身体的にも精神的にもである。依存物質や依存的行為に対する「渇望」がそうでない人のそれと比べ、反応しやすい体質だし、反応 [続きを読む]
  • 希望を生きる
  • お久しぶりです。ぴのこです。重苦しい話ばかりも何なので今日は希望について。私がイジメを克服した時の話を。中1の後半から中3になるまでの約1年半、私は学年全体からイジメを受けていた。詳しいイジメの内容は読んでる方が陰惨な気分になるほど酷いものだった、とだけ言っておく。Twitterでも書いているが、私は目的のためならまず諦めの悪い性分だ。絶対と言っていいほど諦めないし、しぶとい。私はイジメを根絶したかった。別 [続きを読む]
  • 再生 re-build (2)
  • 父との出会いは別に衝撃的なものでもなんでもなかった。というか、両親が離婚した時にはすでに知っていた。母と祖母が商売をしていて、そこに来ている信用金庫の外回りの社員だったんである。とても小柄でこういっちゃあなんだが「ブサイクだよなあ」と思ったのは良く覚えている。ワタシは小学校6年生になっていた。両親が揉めに揉めてようやく離婚した後で、11歳にして壁に向かってひたすら独り言を呟いているような立派な鬱少女 [続きを読む]
  • 再生 re-build (1)
  • ー亡き父に捧ぐーそんなに無機質でもない、それなりに生活感のある天井がぐるぐると回る。白く無機質な天井ではなくて少しだけホッとする。白くて無機質な天井はどうも慣れない。夢と言う名のベッドに横たわり、ゆらゆらとクラゲのように現実とアチラ側を彷徨っている感覚だ。悪くない。ナイトフィッシング。夜が好きだ。「ああ、何が起きたんだっけ?」とクラゲ頭をもたげて寝返りを打つ。違うんだ。今日は学校を休んでも良い日な [続きを読む]
  • 薬物に私達を走らせるワケは
  • おはようございます。ぴのこです。昨日は薬物依存症のミーティングに行ってきた。テーマは「協調性」私は人の顔色を伺い、先回りして人の願望を叶える事で幼少期をサヴァイブしてきた。実父はアルコール依存症で、母は強い人だったけれど離婚調停に入る前に一度だけ泣いた。普段、強くて泣かない人が泣くと驚きを通り越してショックを与える。それが好きな母親ならば尚更だ。私は望んで優等生という役割を引き受けた。その時はそれ [続きを読む]
  • 何故、ブログを書くのか
  • こんにちわ。ぴのこです。今日のテーマは根本に立ち返って、何でそもそもブログをやってるかって話。昨日、友人が某SNSで非常に素直な願望を語っていた。「私は有名になって認められたい」と。正直、少々驚いた。けれども、人ってそういうもんだよなあ、当たり前だ。とも思った。私もこのブログでランキングに参加している。上位ランク常連になることで有名になりたいか?というとそれはちょっと違うような気がしている。実は私は [続きを読む]
  • 逞しく生きるために
  • こんばんわ。ぴのこです。タイトルがやたら勇ましいわりには、実はここ数日体調があまりよろしくない。夫のメンがヘラっていたり、愛犬が具合悪くなったりしたりと続いたので単純に疲労だと思う。気候も関係してるだろう。私は偏頭痛こそもってはいないのだが、気圧の谷間でよく疲れやすくなる。なので意識して動きまわっているのだ。「あれ?疲れてるかな?」と考える隙を与えない程度に動いてるうちに気圧の波は去る。けれども主 [続きを読む]
  • 愛犬が教えてくれた事
  • お久しぶりになりました。ぴのこです。Twitterを見てる方ならすでにご存知かと思けれど、愛犬の容態が急変し腎不全との診断を受けた。人間と違って透析が出来ないので、もって数ヶ月。覚悟をしてください、と言われたのが木曜日。夫婦で泣きじゃくった。愛犬は3月に保健所殺処分対象になっているところを引き取ったばかりだった。高速の料金所に捨てられていたところを保護されたという事であった。明らかに虐待を受けていた形跡が [続きを読む]
  • 共依存を望まない生き方
  • こんにちわ。ぴのこです。今日は私の一番苦手な共依存について書きたいと思う。まず共依存とは。http://www.geocities.jp/pachimaya/kyouizon.html「他者に必要とされることで、自分の存在意義を見い出すこと」これは、人のほとんどに実は当てはまる。どんな健康的な人であれ大なり小なりこういった傾向はあるんだと思う。共依存に陥るかどうかのキーワードとしてはそれが病的な囚われとりなり、「他者に必要とされることで、自分 [続きを読む]
  • 霊的な夢〜不思議体験〜
  • おはようござます。ぴのこです。私は幽霊の類は全部幻覚だろ、で済ませるような人の割には見えてしまう人だったりする。今日、不思議な夢を見た。夫と家に戻るとリビングに義実家の人たちとよく似た家族がいて、食事をしていた。義父はそうだと言えば義父だったと思う。けれど、義母が違っていた。直感的に夫の父方の祖父かな、と思った。それに10才くらいの女の子と13才くらいの夫を「お兄ちゃん」と呼ぶ男の子、それから「弟」と [続きを読む]
  • 正直に生きるのは難しい
  • だいーぶ遅れて「進撃の巨人」ブームが訪れている、ぴのこです。こんにちわ。    今日のタイトルにある正直さとは、バカ正直に人を傷つけてまで本当の事を言ってしまう正直さではなく「どこまで自分に対して正直になれるか」と言う方の正直さである。世の中には「優しい嘘」とか「ホワイト・ライ」という言葉がある。相手が知らなくて良い事はいう必要がないし、何もかも正直に言う必要性もないと思っている。 [続きを読む]
  • ターニングポイント
  • おはようございます。ぴのこです。昨日は薬物依存症の自助会で「ターニングポイント」をテーマに分かち合いをした。私が最初に繋がったのはアルコール依存症の自助会で、何度もここで書いてあるように、私はアルコールに関しては問題を抱えていない。そして、アルコール依存症の自助会に繋がって何年も経ってから薬物に手を出している。「シラフの酔っぱらい」と言えばわかり易いかもしれない。楽しい方、楽な方、考えなくて済む方 [続きを読む]
  • 愛を乞うひと〜愛が分からない〜
  • おはようございます。ぴのこです。「愛を乞うひと」って映画が昔あった。幼児虐待をテーマにした映画なので、かなり重たかったけれど虐待を受けた子供はそれでも母の愛が欲しくて、母の首にネックレスをしてあげるシーンは強烈に残ってるし、映画のポスターにもなった。私も小さい頃、父親から虐待を受けてきた。実父・養父ともに、である。実父からはとても大事にされていた記憶が残っている。母と実父と三人でよくダンスを踊った [続きを読む]
  • 中の人公開
  • ども。ぴのこです。今日は野暮用まみれでブログの更新は無理そうな感じです。なので…ぴのこの中の人公開もう秋だってのに、夏!ビバ夏!みたいな格好でごめんなさいそれでは明日!アデュー [続きを読む]
  • 美しい祈り
  • こんばんは。ぴのこです。自助会では会の始めや終わりに小さなお祈りを皆で唱える。「神様、私にお与えください。 自分に変えられないものを受け入れる落ち着きを 変えられるものは変えてゆく勇気を そして、ふたつのものを見分ける賢さを」至ってシンプルなお祈りだ。私はこのお祈りが大好き。このお祈りに心を打たれ、自助会に繋がったと言っても過言ではない。その昔、まだどうにもならなくなる前、私はすでに過食嘔吐という [続きを読む]
  • 「人見知り」はカミングアウトするまでが「人見知り」です。
  • おはようございます。ぴのこです。今日はちょっと短めに。実は私、昨日Twitterで5年越しのカミングアウトツイートをした。それは「私は人見知りをする」と言うもの。よく知り合って間もない人に「私は人見知りなんです」という人がいる。本当の人見知りと言うのは、そういった内面の話を知り合って間もない人に打ち明けるのが難しいから黙ってしまうんであって、相手のこともよく知らないのに言えてしまうのはこちらからしたら鋼の [続きを読む]
  • 感謝の気持ちと共依存
  • おはようございます。ぴのこです。昨日、ふと「共依存」というキーワードが気になってネットで色々と調べてみた。共依存とは↑つまりはこういう事らしい。一番わかり易いのはDVする夫を「理解してあげられるのは私だけなの」と離れようとしない妻。あたりなんだろうか。私も人間関係には執着しやすい。好意的な感情に対しては特に執着することはないのだが、「ああ、この人ダメだ」と思うとまるで恋でもしてるようにその人の事ばか [続きを読む]