だい さん プロフィール

  •  
だいさん: 札幌 個人家庭教師のブログ
ハンドル名だい さん
ブログタイトル札幌 個人家庭教師のブログ
ブログURLhttp://sapstudydai.blogspot.jp/
サイト紹介文札幌で活動する個人家庭教師のブログ 塾で長年働いてきた経験を活かして勉強の仕方など考えたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/02/27 01:27

だい さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 中学生は2学期が大変だだからこそ家庭学習を
  • 中学生は2学期の学習内容に苦労することが多いようです。特に数学と英語。例えば2年生の数学だと、多くの学校がいま1次関数を勉強しているのではないでしょうか?しかしながら苦手な子が本当に多い。たしかにとっつきにくさはあるものの、基礎からきちんと理解していけば、かなり得点しやすい単元だと思いますし、わかった!という実感を持ちやすい単元でもあると思います。そうして、ちゃんと理解した子はやる気も継続することが [続きを読む]
  • 塾や家庭教師は始めるなら早いに越したことはないと思う
  • 札幌市内では小学校は2学期がスタート。中学生もまもなく2学期が始まります。中学生の場合、多くの子が2学期でテストの点数をガクッと落としてしまう。理由としては、単に各単元が難しくなって平均点自体下がるということもあるのだが最近はSSを出さない学校が多いので素点で下がってしまうとかなり落ち込んでしまう子が多いようだ。他には、部活が忙しくなって勉強時間が減ってしまったという子も多いようです。これはこの業界の [続きを読む]
  • 学校の授業を重要視しない子が増えた
  • 数学が苦手な子は多い。しかし苦手な子ほど、教科書を読まない。無論、例題も見ない。それならわからないのは当然ではないかと思うのだが、「拒否反応」とかいう言葉で正当化しようとする人の何と多いことか。そんな子って、人に教えてもらわなければできないのだ。だけど、それが通用するのはせいぜい小学校低学年まで。中学生以上になれば、どうしたって自分の力で勉強する必要が出てくる。ついでに言えば、教えてもらわなければ [続きを読む]
  • 勉強の仕方より学習習慣
  • 今年度は教科書の改訂があり、我々教える側もまた日々の予習が大変だ。ところでこの日々の予習や、復習。どれだけの生徒がやっているのだろう。特別なことは必要ない。予習なら教科書をよく読んで例題を真似して解いてみたり、問題集の問題を解いてみるだけでも十分だろう。復習なら同じく教科書やあるいは授業のノートをよく読んで、やはり問題を解いてみるのが一番だと思う。こんなシンプルなことであっても、どうやればいいかわ [続きを読む]
  • 教科書をちゃんと読まない子が増えた
  • 毎日授業をしていて感じるのは教科書をきちんと読むことをしない子が年々増えているということ。そもそも家庭での学習時間が減っていると感じるが、書店に行けばわかりやすそうな参考書が並び、ネットを検索すれば手軽に情報が手に入る。時間をかけて教科書を読む子が減っているのは理解できなくもないが長年教えていると、やはり教科書以上にわかりやすいものはないと感じる。ここがわからないと質問をもってくる子に対し、「教科 [続きを読む]
  • 過去の記事 …