Flutter(フラッター) さん プロフィール

  •  
Flutter(フラッター)さん: 自分の喜びが誰かの笑顔になる運命の仕事のみつけかた
ハンドル名Flutter(フラッター) さん
ブログタイトル自分の喜びが誰かの笑顔になる運命の仕事のみつけかた
ブログURLhttp://ameblo.jp/chihoya-happy/
サイト紹介文自分の喜びが誰かの笑顔になる運命の仕事をみつけましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供260回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2013/02/27 10:54

Flutter(フラッター) さんのブログ記事

  • できないことこそ!運命の仕事なのだ
  • 運命の仕事というと、パーフェクトな何かが見つかると思うかもしれない。 でも残念ながら、その逆。 「完璧だから」運命の仕事なのではない。 むしろ「常に課題になること」だから、やり続けることができる。 できない、欠けているからこそ、 それを埋めようとするのが、どうやらいのちの働きみたい。 愛に満ちてる人だから、愛を伝えるわけではなく、 人生のあらゆることに愛が [続きを読む]
  • 才能はあなたが認識しないとただの石ころです
  • Giftを解明していると、 誰もが素晴らしい宝をたくさん持っていることがわかる。 あなたがやりたいことに必要な才能や魅力は、十分すぎるほどあるのです。 なのに! 本人は「ない」「足りない」と、本当は必要がないものを求めていたりする。 そりゃそうよね、才能や魅力はダイヤの原石みたいなもので、 ただの石ころにしか見えないのだから。 だから「こんなの誰でもできる」「こんな [続きを読む]
  • 運命の仕事は幸福のはじまり。
  • わたしがモヤモヤしていた時期や、 周りでモヤモヤしている人たちを観察していると、 その根っこは「自分への理解不足」だと感じます。 何が不快で、本当は何を求めているのか。 感じているけどわからないから、 言葉にできず、伝えることもできず、感情をぶつける。 でも相手には、自分の内部欲求は見えていないわけで、 対応してあげたくてもできないのです。 「どうして欲しい [続きを読む]
  • わたしはこの安心が一番欲しかった!
  • Giftを検証していると、 自分の喜びポイントや興味のあるものは、ごく限られていることがわかってくる。 「なんとなく好き」はたくさんあるけど、 ピンポイントとなることは「スキ・キライ」なんていうレベルじゃなくて、 淡々とやってしまっていることだったりするわけです。 この「あなただけのピンポイント」を見つけると、運命の仕事に出逢いやすい。 人はたくさんの選択肢から、ひとつ [続きを読む]
  • 運命の仕事の周辺までナビゲートいたします!
  • 車のナビゲーションがありますよね^^ わたしは、あれに不満がありました! 目的地が近づくと、 「目的地周辺に着きました。ガイドを終了いたします」 と言って突き放す(笑) それが住宅街だったり、周りに何もないところだったりすると、 「ここはいったいどこ〜〜〜??」 となるときがある。 親切じゃないな〜、 目的地の目の前まで連れて行ってくれればいいのにと思っ [続きを読む]
  • 「あなただからお願いしたい」と言われちゃおう!
  • 運命の仕事に出逢うと、こんなことが起こります身内話になりますが、オットは運命の仕事の持ち主。普段は会社員ですが、運命の仕事になると、、、口コミだけで、依頼が途切れない。ひとつ終えると、すぐ次の依頼が舞い込む。しかもジャンルが多岐に渡っていて、「それ、やったことないから!」というものまで(笑)それでも、「どうしても、あなたにお願いしたい」と依頼されるのです「宣伝もしてないのにすごいね!」と言うと、 [続きを読む]
  • 運命の仕事に近づく「ハッ!とする」メッセージをお届けします
  • 運命の仕事ナビ★オフィシャルラインを始めます 毎日、毎日、運命の仕事に出逢いたい人のために、 次々とメッセージが湧き出てきます^^ そのひとつひとつをブログやメールレターにするには追いつかなくて それなら、 運命の仕事に近づくための「ハッ!とするメッセージ」を、 一日の始まりにお届けしようかと思いました。 毎朝送られてくるメッセージを胸に一日を過ごし [続きを読む]
  • やっていることを運命の仕事に格上げする方法
  • よく「立場が人を作る」という。 「明日からリーダーね、明日から部長ね、明日から店長ね」 もし突然指名されたら、それにふさわしい考え、言動をするようになるでしょう? 婚姻届けを書いた途端「妻モード」に切り替わり、夫の世話をしたくなったり。 わたしはずっと肩書の必要性がわからなかった。 「きむらちほで勝負したい!」と思ってたから(笑) でも、あえて自分の立場に名をつける [続きを読む]
  • やりたいこと、好きなことだけでは頭打ちになる
  • 運命の仕事は、生涯ワクワクして生きられるライフワーク。 やりたいこと、好きなことだけで突っ走っても、わたしの場合は玉砕でした。 喜びの原点から離れ、あれが必要?これが足りない?とやっているうちに、 どんどん「ねばならない」になってきて、 好きなことをしてるのに、やる気が出ない、 お客さんが来てくれても、嬉しいけどつらい、 お客さんがいるのに、もっとたくさん集めなきゃ [続きを読む]
  • 運命の仕事は職業ではありません!
  • 仕事というと、職業をイメージするかもしれませんが、 運命の仕事はライフワークですから「生き様そのもの」 ぜんぶ自分、とにかく自分、どこまでも自分。 自分が自分宇宙の創造者になること。 定年退職はありません♪ 死ぬ一秒手前まで、もしかしたら死んだ後も役立つ、あなたの財産です。 でも大丈夫。 すべてが喜びが源泉だから、老体に鞭を打って・・なんぞありえませぬ(笑)  [続きを読む]
  • さぁ、運命の仕事を始めよう!
  • わたしは、誰にでも運命の仕事があると思っています。 運命の仕事=ライフワークね。 運命の仕事は、生活も、精神面も豊かにしてくれ、成長させてくれるもの。 自分が持っている、あらゆる才能をフル活用して、何かを生み出していくこと。 それが誰かの笑顔になって、人類貢献になって、自己評価もあがっていく。 こんなにも素晴らしく楽しいなんて、OLやパートの頃は知りませんでした。 &nb [続きを読む]
  • 自分の考えがない人。
  • 「なーんだ、私でよかったんだ!」講座のあとによく聞く声^^自分には何か足りないのではないか。もっと頑張って、ないものを満たさなくては!これが悪いわけじゃなくて、一種の原動力だと思うのよね。でも「足りない探し」を何十年もやってると、いったいどこが自分で、どこが他者なのかわからなくなる。残るのは挫折感というか、「やっぱり私には無理なのか」という虚しさ。だから一度「ある」ものと「ない」ものを明確にして [続きを読む]
  • 婚活ファッションが逆に結婚を遠ざけている!かもよ
  • 先日の4エレメンツ講座ファッション編。 生徒さんの中に婚活中の方がいて、本質とは正反対のタイプの服装をされてました。 残念ながら・・・ 良い印象を残すどころか、疲れてみえる、老けてみえる、古臭くみえる よく話を聞けば、プロに選んでもらったばかりだとか! その方の魅力とお洋服のステキさがミスマッチだったために、 お互いの魅力を相殺している感じでした。 さらによく聞 [続きを読む]
  • 「素敵ですね」と言われたことがないならコレが間違ってる
  • 立春を迎えました。 一番寒いですが、春らしい明るい服にチェンジしたくなる時期。 この日に、4エレメンツ講座ファッション編を行いました。 前回は言動や考え方、それらの根っこになってる真の意図を深めました。 「ありがとう」の言葉でもタイプによって、使い方・受け取り方がぜんぜん違いました。 「なんだ、わたしでよかったんだ」と安心すると同時に、 「だからあの人はああなのね」 [続きを読む]
  • 原点に還る。
  • 2年前。 「スイートルームで講座をしたい!」と思い、 サロンを飛び出して、ホテルのラウンジやスイートルームで講座を行ってきました。 色んなホテルに行くようになって、一口にホテルと言っても、 サービスも設備も環境も違うことを知って、お気に入りも見つけて。 私にとっては高嶺の花だった場所が、今はスタンダードに。 300円のコーヒーショップでは得られないことを学ぶことができ [続きを読む]
  • 余韻がない人。
  • ドラマや映画を観て嵌ると、しばら〜くその世界に浸ってしまう。時には登場人物になったつもりで、頭の中で妄想して楽しんだりして。何度も、何度も、その感動、そのトキメキ、その涙を再生して味わう。わたしはバッチリこのタイプ。逆にやることがあるのに、うっかり妄想に嵌ると現実が疎かになる危険性も。「まぁ、みんな似たようなものでしょう」なんて思っていたら、実は余韻を知らない人たちがいると知ってビックリ!ついや [続きを読む]
  • いつも焦って決めて失敗するあなたへ。
  • 最近知って、プチショックを受けているのは、 「うまくいかないパターン」が浮き彫りになったから。 『焦って決めると、うまくいかない』 恐ろしいほど、笑っちゃうほど、その通りで 本当にGift(魂のデザイン)に沿って動いているのだと痛感しました。 その場のノリで決めちゃって、 後になって「あちゃ〜!」と思うことってありませんか? しばらくすると、実はそんなに [続きを読む]
  • 誰かに何か言われそうでやりたいことができないあなたへ。
  • 先日は継続コンサルでした。 Giftを手に入れ、「私でよかったんだ!」と至上最高の幸福を味わったら、 いつも最高の自分であり続けながら、 望み通りの人生を創造していくプロセスへ。 自分を極める道は、生涯かけて喜びを創りだしていく道。 余分なものを削ぎ落とし、観えてきた扉を開ければ開けるほど、 とんでもなく魅力的な自分が顔を出すのです 自分も知らなかった私。 その [続きを読む]
  • どれだけ他人を生きているんだか・・・。
  • 「わたしって、何なのだろう」 「生きるって、何なのだろう」 常に私の中にある問いかけ。 Giftを通して、自分を解明すればするほど、 どんだけ他人を生きているんだか! とあきれてしまう。 私たちは、恐ろしいほどに「自分ではない何か」に乗っ取られながら生きてる。 いつもどこかでモヤモヤして、イライラして、うまくいかない。 うまくいってる気がしていても、 [続きを読む]
  • メガネを換える
  • 前回いつ更新したのかわからないくらい、 相変わらず断捨離に励んでいます。 「捨」が終わって、今は入れ替えのサイクルに入ったようです。 その中で、意図せずメガネを換えることになりました。 自分では後回しにするものだから、 宇宙が母を使って介入してきましたよ(笑) 前回メガネを作り替えたのは病気のときでした。 これも母が半強制的にメガネ屋へ。 なんともまぁ、象徴 [続きを読む]
  • 突き抜けたいなら、変態になりなさい。
  • 突き抜けてるな〜と思う人は、おかしな人です。 いい意味で、どこかいっちゃってる人です(笑) 世界のこんまりさんも「お片付け変態」と名乗っております^^ だから世界に通用する。 子供の頃ならイジメにあうくらい異質でないと、 その他大勢からは抜け出せない。 イジメられてなくても、必死に自分を隠そうとしていたなら、 突き抜ける素質があるかも^^ あなた [続きを読む]
  • 「似合う服がわからない!」から抜け出す方法
  • 女性であるなら、洋服は永遠のテーマかもしれません。 美しく装いたいのは本能ですから、私服を制服化にしてしまうのも寂しい。 装いで女優さんのように、色んな自分を表現するのも楽しいものね^^ かといって、流行を追いかけ、増え続けていく服に振り回されるのもイヤ! こういうときに『4エレメンツ』タイプ別のファッションポイントを知っておくと便利。 自分が一番輝けるカラー、デザイン [続きを読む]
  • 資格やモノは、あなたではありません。
  • 物たちとお別れしながら、 これから「何をやめていくか?」を考えています。 多くを得ることが、幸せや豊かさの象徴のように思い込んでいますが、 実は「何をやめられるか」に、素敵なキーがあるような気がしてきた 知識、資格、名誉、物、求めていいし、得てもいい。 その中で自分に必要なことのみ残し、あとは削ぎ落としていく。 いかに削ぎ落とせるかが進化の証であり、 この [続きを読む]
  • 自分サイズの幸せの見つけかた。
  • 断捨離&掃除の日々は続いています。 定期的に見直していても、いつの間にか嫌になるくらい物を所有していたのだと痛感! 入れるのはカンタンだけど、出すのは本当にエネルギーがいりますね。 相手も居座りたいから必死です(笑) つくづく思うのです、 外に外にと、意識が向きすぎていたな・・・と。 今はものすごい量の情報にさらされるので、自分を見失いやすい。 華やかで楽しそう [続きを読む]
  • 物を持ちすぎるのは、どう生きるかを決めないからです
  • 過去と決着をつけまくっている、この頃。 定期的に見直していても、まだまだ出てくる 誰のための住まい? 物の保管のため? 自分が快適に暮らすため? 愛情をかけられる物の数は、意外と少ない。 ついでに、掃除が行き届く範囲も意外と広くない 自分のキャパを認識できるようになって、 望む生き方が明確になって、 それを叶えるには、持ちすぎてい [続きを読む]