ナチュラルな家づくりを目指す皆さんのサポーター さん プロフィール

  •  
ナチュラルな家づくりを目指す皆さんのサポーターさん: ナチュラルな家づくり Lesson  by  プランボックス
ハンドル名ナチュラルな家づくりを目指す皆さんのサポーター さん
ブログタイトルナチュラルな家づくり Lesson by プランボックス
ブログURLhttp://planboxstyle.blog.fc2.com/
サイト紹介文ナチュラルでオリジナルな家作りをめざす皆さん、オンリー1を実現したい。ヒントが見つかるといいですね。
自由文家づくりLessonn、ナチュラルな家の素、コスト・コントロールのポイント、狭い土地、小さな家づくりなど具体的事例をご紹介しながら解説しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/02/27 11:51

ナチュラルな家づくりを目指す皆さんのサポーター さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 秋だより
  • 晩秋から冬へと季節が急ぎ足にすすんでいます。明るく色づいた葉が、一気に散り始める。一年で私の一番大好きな時期。いっそう澄んできた空気がピリリとほほにあたると、にわかに、何かし忘れたかな?と不安になる。冬眠前のリスの気分。心を落ち着かせるために恒例の干し柿づくりを。渋柿 (百目柿)の皮をクルクル適当に?きひもで吊るすだけ。森オフィスに今年に新しく登場した『外でプラン作業するデスク』前に、吊るしてみま [続きを読む]
  • 家族の色(今月号のプラスワンハウジング)
  • 小さな頃、色々なお友達の家にあそびに行き、それぞれの家の空気の色が違うことを面白く感じていました。建物や室内のデザイン的な色とは別で、漂う匂いのように形のない色です。建築が終わって数年経ってお訪ねすると、引き渡した時にはない空気の色が感じられます。これは、住んでいる方の持っている空気の色、ご家族の色だと思います。今月発売された雑誌に掲載されているK邸のお話です。奥様が設計を始める時に、『これがイメ [続きを読む]
  • (無題)
  • 小さな頃、色々なお友達の家にあそびに行き、それぞれの家の空気の色が違うことを面白く感じていました。建物や室内のデザイン的な色とは別で、漂う匂いのように形のない色です。建築が終わって数年経ってお訪ねすると、引き渡した時にはない空気の色が感じられます。これは、住んでいる方の持っている空気の色、ご家族の色だと思います。今月発売された雑誌に掲載されているK邸のお話です。奥様が設計を始める時に、『これがイメ [続きを読む]
  • オープンカフェのような二世帯住宅
  • 二世帯住宅のプランを検討する時どこを共用にするか、専用にするか悩むところです。専用部分を増やすと各世帯のプライバシーは守れますが、それぞれの空間が小さくなります。共用と専用を上手に使い分けて、広々とできればと思います。T邸のご紹介をします。御夫妻とご主人のお母様との二世帯住宅。まずはプランを見て下さい。二世帯共有、子世帯専用、親世帯専用をプランで3色に色分けてみました。玄関、DK 、1F水まわりが共用、 [続きを読む]
  • 『なんで、家をつくるのか?』の答え
  • このブログを読んでいる方の中にはすでに家づくりを終え,プロセスを懐かしみながら、ゆったりしている方も多いと思います。でも,やっている最中は必死でしたよね。汗だくになって土地を探し資金繰りをし、色々調べてパートナーをみつけて、夢中になって現場に行き、悩みながら素材を決め、できるかどうかとハラハラしながら自主施工。こんなにしてまで、なんで家をつくるのでしょうか?と途中で思ったことがありませんか?今、雑 [続きを読む]
  • 小さな畳敷きの書斎コーナー
  • キッチンやダイニングまわりに人は集まりやすいです。自然とお母さんがいつもいる場所に集います。おいしいお菓子とお茶の匂いも魅力的。我が社ではダイニングまわりが家中で一番の居心地いい場所にくるようにします。M邸ではそのダイニングと便利な位置関係に小さな畳敷きの書斎コーナーを作りました。こんなプランです。畳コーナーの床の高さをイスの高さ位にしたので腰掛けると、ちょうどの目線が合います。振り向いて話しやす [続きを読む]
  • ほっこりとカボチャ
  • 一雨ごとに秋が深まる今日この頃ですね。今年は秋が深まるスピードが速い。寒がりの私なので、森オフィスは、暖房入れてます。何か、ほっこり、あったかいもの欲しいです。ブラブラと街へ。街はハロウィーンに向けカボチャがたくさん売られています。そうだ、これですね〜小さめで可愛い色をいくつか買い竹籠に入れて置いてみます。全部八ヶ岳辺りのおなじみのカボチャです。緑のカボチャは『坊ちゃんカボチャ』中身は鮮やかな黄色 [続きを読む]
  • N邸 小道風の玄関アプローチ
  • 完成地点での写真は撮ってもスタート地点での写真をあらかじめ撮れていることは少ないです。記事をまとめる時に『しまったビフォー撮っておけば』と思うことが度々。そんな私としては珍しいことなのですが、N邸では今年の一月の庭のスタートの写真が撮れていました。それがこんな風になりました。撮影日は9月6日です。すごく良い感じになりましたね。初めてなのに、なつかしくてたまらない感じ。どこかで歩いたことのあるような気 [続きを読む]
  • プランはおしゃべり
  • プランを作るの大好きです。方眼用紙に鉛筆と消しゴムで描きます。ご家族のストーリーを思いながら、足したり削ったり、逆さまにしたり裏返したり。方眼用紙はよれよれに。プラン中の私にはちょっと近寄れないとのこと。独り言が出てるらしいです。(本人は気付きません)おしゃべりしているらしいですね、登場人物と。建築図になると、こんな味気ない線になります。プロとしては、CADでキチンと数字を入れないと工事の方が困るか [続きを読む]
  • ささやかな秋だより
  • こっくりとした紫色の山葡萄。シックでおしゃれなグラデーションに思わず足を止めました。こういう微妙な色合いは、野に育つもの特有。人工栽培になると美しい完成品になってしまい、面白みに欠けてしまいます。私は圧倒的にこっちの方に魅かれる。虫に食われているのもナチュラルで良い感じ。宝物をみつけたような気になりますね。こちらは、はにかむように始まった紅葉。『ちょっと早かった?』と戸惑う感じが印象的。緑の中に小 [続きを読む]
  • 温かみのあるキッチンの背面の素材
  • ウエルカム型オープンキッチンは家全体の要となる位置にあり全てを見渡せます逆に言うと、様々な空間からキッチンが見えやすい。このような場面ではキッチンの背面の素材が大変気になるところです。コストかけないで外から背面を良く見える工夫をしたいものです。Y邸のケースをご紹介します。レンジ回りのカウンターはステンレスその正面は5センチ角のタイルです。火に関わるので燃えにくい材料でコストが抑えられる物をチョイス [続きを読む]
  • ティンカーベルのすむ家
  • W邸の引き渡しです。鍵をお渡しすると、『現場』は施主の『住まい』となります。この日は工事中のあれこれを業者や設計者を交えて語り合います。途中の経過を知る方達にとって、とても感慨深い瞬間です。多くの困難があってハラハラし、それをきわどくかわし、汗をかいたり、涙したりしてたどりついたこの瞬間なのです。緊張感がゆるんで、現場の方の顔にも思わず笑みが…さて引き渡し書に調印です。あれ、何か走り去りました。小 [続きを読む]
  • シュークロにふわりと生成り綿の『のれん』
  • H邸、一階のシュークの入り口は『のれん』です。シャリ感のある生成り色の木綿は、珪藻土の壁にやさしくとけ込み、さりげない。シュークロの入り口は中を見せないために建具がが欲しいのですが意外とジャマすっと出入りできる『のれん』は便利です。『のれん』の利点です。●コストが安い●手作りできる●スペースをとられない●出入りが簡単●閉め忘れが無い●通風がよい●洗濯もできる●ちょっと和な感じがオシャレH邸では壁に黒 [続きを読む]
  • ナチュラルな夏の花 オルレア"ホワイトレース"
  • 今年の梅雨はとってもまじめですね。さぼらずに毎日しっかり雨を降らしてくれる。ちょっとまじめすぎて困るくらいです。小雨がジトジト続くこんな時は新しい花苗の植え時ですね。少しくらい乱暴に植えても根付きが安定しています。土も柔らかいからサクサクと掘れます。さて何を植えましょうか。八ヶ岳のミヨシ育苗センターに行ってみました。入ると早速、素敵な花畑。この花はオルレア"ホワイトレース"風を受けて揺れる白い花が夏 [続きを読む]
  • さくらんぼ
  • さくらんぼというと6月ですね。でも、森オフィスのあたりは高地なので旬は6月後半から7月後半までみたいです。きっかけは、ふと見た地元情報誌。森オフィスのずいぶんとご近所さんにさくらんぼ果樹園があったのです。地味なたたずまいですね。これではそばを歩いてもわからないな。よく見ると確かに看板もありますね。しかし、さくらんぼはとってもキラキラで可愛い。大きいものだと500円玉くらいあり、お値段も比較的手頃で [続きを読む]
  • IKEAのソファーとアンティーク家具
  • O邸のソファーコーナーは北側の落ち着いた場所。活動的な南側のダイニングキッチンをながめながら、ゆったりと過ごすには適した位置です。このL型ソファーは『IKEA』で購入されたそうです。空間の中にとけ込むようにということで、あえて、強いデザインを選ばず、クッションをうまく使ってくつろいだ雰囲気を作りました。さて、こちらは我が社の森オフィスのソファーコーナーやはり『IKEA』で購入しました。こちらも、空間の中にと [続きを読む]
  • 過去の記事 …