こまどり さん プロフィール

  •  
こまどりさん: こまどり日記
ハンドル名こまどり さん
ブログタイトルこまどり日記
ブログURLhttp://komadori2s.exblog.jp/
サイト紹介文PC絵画です。 水彩ソフトやFLASHで描いてます。 日々の生活など大人の絵日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/02/28 06:11

こまどり さんのブログ記事

  • 春の雪
  • 2017/03/24(金)春の雪 昨日までに歩道の雪も解けたので、さあ、自転車に乗れる!と喜んでいたのに昨夜から今朝にかけて大雪が降った。  早朝、除雪車の轟音で目がさめた。長靴をはいて出かけた。Flash で作った兎のアニメはそんな雪の降る光景だった。「Wix」(ウイックス)のHP 「 RinngoアニメⅡ」にあげてみた。アニメをクリ... [続きを読む]
  • 窓辺のカーテン
  • 3月20日(月) 春分の日まだ、まだ空気が冷たい。オーバーを着て出かける。PHOTOSHOPで窓辺のカーテンを作る  今日のPC絵画クラブでは、花壇の写真の上に窓辺とカーテンをつくった。カーテンの透けている感じを出すのは、「効果」のところから何度も繰り返して薄くしていく。ほんとに、このPHOTOSHOPは、細かいことができて優れものだなあ〜、と思う。... [続きを読む]
  • 震災から6年目になる
  • 2017/03/12(土)震災から6年 きょう、3月11日は東日本大震災から6年目になる。テレビで見た被災地の惨状は、今も胸が痛む。被災者の方々の、苦悩は筆舌に記しがたい。吉村昭著「三陸海岸 大津波」を読んだ。 2004年に第1版が出ているから今回の震災から7年ほど前に書いていることになる。この本は、不思議なぐらい、今回の震災を予言している... [続きを読む]
  • 三月の雪
  • 2017/03/11(土)三月の雪  早朝4時頃、外はまだ暗い。窓のカーテンの隙間から外をのぞいてみた。驚いたことに、真冬のように一面真っ白に雪が降っている。駐車場の車も綿帽子をかぶったように、真っ白だ。春の明るい日差しに喜んでいたのに。あ〜〜、雪はもういらないと、がっかりした。が、街灯の明かりに照らされた雪のなんと美しいこと。キラキラと... [続きを読む]
  • 南房総旅行(2話)マザー牧場
  • 2017/03/02(木)3月に入った。まだまだ寒いが日差しが柔らかになった。車道は舗装がでているが、歩道は、ザクザクの雪道で歩きにくい。春はもうすぐだなあ〜。 南房総旅行(2話)マザー牧場牧羊犬と羊たち最終日のこの日は、雨と突風だった。広大なマザー牧場だが、屋内で羊のショーを見ることにした。内心、羊なんて札幌でもたっぷり見ているし、とあま... [続きを読む]
  • 南房総半島の旅
  • 2017/02/25(土)ブログをすっかり休んでしまった。楽しく、忙しく、すごしていたせいかもしれない。「千葉県、南房総半島の旅」(フラワーライン)   2月中旬、高校時代の仲間と 千葉の南房総半島を旅行してきた。特に、感動したのは半島のはずれにある花畑。札幌の真っ白な雪の風景から、一変して広大なお花畑に舞い降りた。2月にこんなきれいなお花畑... [続きを読む]
  • スマホ
  • 2017/2/3(金)寒い日が続く、歩道は雪のとんねる。スマホ私の携帯はガラケイである。タブレットを持っているので、絶対に、ガラ系で過ごす予定であった。が、いろいろな仲間からスマホの便利さをきくと心が揺らいできた。それに、世の中は色々なシステムがスマホ対応になっている。とうとう、便利さに負けてしまった。タブレットは持ち歩くには重たい。ス... [続きを読む]
  • ワイン
  • 2017/01/10(火)ワイン毎週日曜Eテレの、短歌と俳句の番組を楽しみにみている。きょうの、短歌の お題は「ワイン」。応募者の中から、選者がよいうたを10首選ぶ。どの歌も、恋のうたで ワクワクしてしまう。なかでも、私がいいなと思ったのを2首あげてみる。 洒落た恋の芳醇なかおりがある。日本酒になると、どうだろうか、酒場、港、北国、など悲恋が... [続きを読む]
  • 2017箱根駅伝 往路
  • 2017/01/022017 箱根駅伝往路青学大の連続優勝がささやかれている。私としては、どこが優勝してもよいから青学大を破ってくれるところがあれば面白いなー、とおもっている。あまりに青学大が強すぎて面白くない。見るほうとしては、接戦の方が ハラハラして手に汗を握る。青学大には、学生ナンバーワンと言われる「一色恭志(4年」選手がいる。2区は各大学のト... [続きを読む]
  • お年賀
  • 2017年元旦いよい、新年の幕開け。ことしも、よい年でありますように。後期高齢者なんて、他人事だと思っていたらいつの間にか、自分が。ま、とにかく人生笑って、楽しく過ごさなくては。ことしもよろしくね。三が日はテレビの駅伝漬けで過ごします。            水彩ソフトとPhotoshopで描いてみました... [続きを読む]
  • 赤坂離宮
  • 2016/12/28 (木)赤坂離宮12月の中旬、上京した機会に 赤坂離宮を見学してきた。つい、最近一般公開をすることになったばかりとのこと。名前はきいているが、どんなところか是非みてみたかった。添乗員の解説によると、明治時代に皇太子の住まいとして、外国の設計師によって 西洋風宮殿建築として建てられた。しかし、あまりの立派さに使い勝手が悪く経費がかさむ... [続きを読む]
  • 今年の年賀状
  • 11/23(木)とっても寒い日。真冬日。SSNの暮れの大掃除年賀状PC絵画クラブでは Photoshop elementsで年賀状の学習をした。賀正の文字の前後にひよこや、鶏をいれるのが コツ。また、文字の色彩は写真をはめ込む。ふた種類作ってみた。   上記の賀正文字色彩は、下記の写真より取り込んでみた。 [続きを読む]
  • Wix(ウイックス)のHP
  • 2016/11/19(土)Wix(ウイックス)のHPへ移転今までは、Flashで作ったアニメーションは  Jindo(ジンドウ)のHPに『りんごアニメ』としてあげていた。ところが、JindoではFlashが中止になってしまった。どうしよう・・・、と困っていたら、仲間の梅ちゃんにWixのHPを教えていただき、アニメをアップすることができた。タイトル... [続きを読む]
  • 2016/11/07(月)すっかり、雪景色になってしまった。早朝、除雪車の轟音で目覚めた。鶏来年は酉年である。鳥といえば、鶏が浮かんでくる鶏というと、、天才画家、伊藤若冲の鶏の絵は見事で迫力があるそんな、鶏を描いてみたくなった。水彩ソフトで、描いているうちに、私は、どんどん鶏にのめりこんでいく。素晴らしい絵の素材になる。 鶏の魅力に憑... [続きを読む]
  • 栗ごはん
  • 2016/11/7(月)昨日は、紅葉の風景から一夜にして猛吹雪で白銀の風景に一変した。こんな日は、テレビで「全日本学生駅伝」をゆっくりとみることができた。はら、はら、しながら楽しんだ。栗ごはん毎年、深川に住む 友人が自宅の庭で取れる栗を どっさり送ってくれる。早速、新米で栗ごはんを炊いてみた。仄かに甘い香りがして美味しかった。 テレビより撮... [続きを読む]
  • 溺愛犬
  • 2016/11/03(木) 文化の日地図クラブさんか溺愛犬先日、SSN仲間のKさんが「我が家の溺愛犬です、見てください」と言って、スマホの写真をみせてくれた。白いワンちゃんが、にっこりとして映っている。「うわー、かわいい」「良かったら、ぜひ見に来てください」「行きます、行きます」数日後、Kさん宅を 仲間3人で訪問することになった。ワン... [続きを読む]
  • 栗山町へ
  • 2016/10/29(土)ブログ掲載もすっかりご無沙汰してしまった。楽しく、忙しい日々を過ごしていて、なかなかあげる暇がなかった。栗山町へ野球にあまり関心のない私でも先日の、日本シリーズの 日ハムたい広島の満塁サヨナラホームランには感動した。先日、栗山町に住む友人のところへ訪問。札幌から「栗山号」のバスに乗って1時間ほどのところ。車窓... [続きを読む]
  • アニメ 完成
  • 2016/10/02(日)いつの間にか、10月になっていた。ナナカマドの実も赤くなっていた。アニメ完成やっと、今年のアニメーションが完成した。物語は、冬の藻岩山を散歩していたら キツネに出会った話。ま、動物保護の意味を込めてお話を作ってみた。観光キツネは夏の間、観光客から食べ物をもらいつけている。冬になると、もらえなくなる。それで、お... [続きを読む]
  • サイクリングの絵
  • 2016/09/16(金)晴れ昨日は十五夜だったが、雨。きょうは、晴れているので満月が見れるかもしれない。サイクリングの絵SSN仲間のKさんが「サイクリングクラブ」を起ち上げた。文化祭に紹介をするので、その、ポスターを兼ねた絵を描いて、とたのまれた。気軽に引き受けたが、自転車と人物のバランスをとりながら描くのは、とても難しかった。Fl... [続きを読む]
  • 今年のアニメ作品(2016)
  • 2016/09/1 (木)台風10号が日本列島を襲撃。被害に遭われた方々にお見舞いもうしあげます。今年のアニメ(2016) このところ、文化祭に出品するアニメ作りで悪戦苦闘している。まず、物語を考えるのに時間がかかる。そして、絵を描いて動かすのがむずかしい。今年は「冬の散歩道」の題名で。山の中腹まで散歩をしていたらきつねに出会った、と... [続きを読む]
  • 『典獄と934人のメロス』を読んで
  • 8月27日(土)朝、窓を開けると冷たい空気がはいってきた。ソックスをはいた。 すっかり秋の気配だ。が、日中は真夏日。 坂本敏夫著 『典獄と934人のメロス』を読んで典獄(てんごく)とは、刑務所所長のこと。メロスとは、 太宰治の「走れメロス」からとったメロスのこと。今から93年前の、大正12(1923)年に起こった関東大震災時。横浜刑務所を襲った激震と猛... [続きを読む]