カズヤ さん プロフィール

  •  
カズヤさん: FlyFishing+〜ヤマメ、イワナの宝庫探し〜
ハンドル名カズヤ さん
ブログタイトルFlyFishing+〜ヤマメ、イワナの宝庫探し〜
ブログURLhttp://flyfishing-plus.yakiniku-itutoko.com/
サイト紹介文渓流釣り・フライフィッシング情報ブログです。笑える記事満載です。
自由文FlyFishing+は2001年にOPENしたフライフィッシング情報サイトです。
管理人「トク」が見つけた穴場の渓流釣りスポットや、周辺の観光地を紹介。
また、ネット通販で購入したフライフィッシング用品のレビューも掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/02/28 11:28

カズヤ さんのブログ記事

  • 吾妻川支流の釣りとつつじの湯  2017年9月6日
  • 楽しい釣りでした。3人のフットワークもばっちり。 好ポイントを前に。いい写真ですね〜。前回の忍野もそうでしたが、リアルウィングを付けたカディスに対する反応が異常に良い事に気が付きました。これってスレた魚に特別良いのかも。色んな沢も確認できて、この近くの渓流もようやく把握しつつあります。 つつじの湯の岩盤浴も楽しみました。 次回13日は、水上の沢と利根川本流で釣りします。 [続きを読む]
  • 早朝からイブニング迄忍野で過ごす 2017年8月23日
  • 長雨の影響で汚れが流れたのか 水が一際澄んでいた。気持ち良く泳ぐ魚に癒される。 本日FF初体験のマッチーとキャスティング練習どんよりとした暑さの中、薄っすらと霧が立ち込み虹がかかる。遠藤さんは忍野の鱒に好かれる何かを持っているようで、33?の鱒が釣れた後もバラシはするものの何度も何度も大きな鱒達がアタックしてきてはフッキングしてはバラシの連続。昼飯は楽しみにしていた「魚芳旬鮮道場」11時 [続きを読む]
  • 夢よもう一度!豪雨の後はこの川! 2017年8月16日
  • 釣り行く前日、久し振りにフライを真面目に巻いた。見やすいようにウイングも多めに付けた。天気予報だと群馬県は終始雨で、山梨県は6時から12時頃まで曇りなので山梨県に決めた。二十数年前、台風の翌日に笹濁りで爆釣した思い出の川で夢よもう一度と思い、意気揚々と入渓した。結果6時から2時間位曇ってはいたが後は土砂降り。カッパの上から叩きつけてくる雨は痛いほど強かった。ドライフライには良型のアタックが1度有ったが [続きを読む]
  • 草津、六合巡り 2017年8月2日
  • 遠藤さんが釣りました! 朝3時に出発した為、存分に釣りを楽しめました。 草津の高原から入ろうとした源流は、切り立った岸壁から険しくて入れず。ゴルフ場横を歩いた時には、空回りする無数のゴルフボールで前に進めないと言う漫画のような経験をしました。 六合に下り沢へ入る。濁っていたが、最初のポイントで遠藤さんが絵に描いたような見事な合わせで、綺麗で元気なヤマメをゲット!次に入渓した沢は水量も多く水も澄んでいた [続きを読む]
  • 尾瀬の沢へ釣り 2017年7月26日
  • 久し振りに朝3時と言う早い時間に集合です。 魚影は今一でしたが美渓でした。名手MAKIさんの釣り姿MAKIさんイワナゲット後で入った沢は小ヤマメが多かった。トウモロコシ街道のトウモロコシも美味しくて地元の人の優しさにも触れた良い旅でした。 温泉も相変わらず素晴らしく、道の駅での買い物にも満足です。 4人前の蕎麦が100円、茄子が8個100円、ピーマン8個100円と夢のような価格! 釣り以外も楽しい1日でした [続きを読む]
  • 2017年春の釣り 3連戦
  • ●4/26(水)山梨県清里大門川の釣りと山菜採り 参加者3名昨年とは違い今年は水温が低く活性が今一。当りバラシは有ったものの釣果無し。ワサビが沢山採れた。後はコゴミとふきのとうFFの師匠 林勝美さんの店「モスバック」に飾られたクマの毛皮●5/10(水)群馬県秘渓釣りと山菜採りと温泉 参加者4名予想外のトラブルで道路が通行止めになっていて、往復5kmを余分に歩く羽目となった。渓流を1km上ると釣り場が始まるので1日7 [続きを読む]
  • 今年初の釣り 忍野 2017年3月16日
  • クルマを停めたおさかな公園駐車場からの景色  気持ち良い青い空午前の釣果は撃沈。魚芳旬鮮道場が中国人観光客でいっぱいだったので、浅池の有る車屋で車屋御膳を食べた。午前中と同じ自衛隊橋付近で釣る事にする。MAKIさんが釣った30?ジャストのレインボー私が釣ったレインボー。橋の上流に比べて下流は型が良い。ブラウントラウトは32?。二人とも午前はドライ、午後はニンフで狙ったが、運良くニンフの当たりフライを見 [続きを読む]
  • としまえんフィッシングエリア 2016年12月18日
  • 二人で37尾。 初ルアーで1尾釣れました。 当たりフライは黄色のマラブー。タナもフライもドンピシャで数釣れていたと思ったら、ピタリと釣れなくなる時間帯が有ってフライを色々変えましたが、最後には又黄色のマラブーで数釣れて、魚の気分に振り回されました。大物は40?オーバーのイワナで、後は全て虹鱒。次回は色んな仕掛けで波のプールでも釣りしてみようと思います。TamTamさん、美味しくてボリュームある手作りサンドイッ [続きを読む]
  • アウトドアメモ 黒色と赤色
  • 岐阜県のマラソン大会で沢山のランナーがスズメバチに襲われたのは記憶に新しいが、刺された人は黒い服を着ていた人達で、他の色の服を着ていた人達は刺されなかったと言う。 ハチ蜜が大好物のクマが黒いから、巣を守る本能で黒色を攻撃すると考えられる。 テレビ番組でその問題を取り上げて色々試していた。 スズメバチの巣に白い風船と黒い風船を近づけると、何度やっても黒い風船が刺されてパンクしてしまう。 今度は白 [続きを読む]
  • 渓流ラスト、忍野釣行
  • 9月27日(火)、今年の渓流ラスト釣行で忍野へ行った。6月、7月の忍野釣行時には全員ブヨに刺されてめげたので、今回はハッカ油を何度も塗りながら予防した。ここ数回、忍野の主な食堂が休業の月曜日に来てたので、今回はグルメ目的で曜日をずらして来た。昼は膳棚橋から10分程の「魚芳旬鮮道場」へ行った。忍野八海からやや離れているが、忍野一と言える知る人ぞ知る名店です。開店から10食限定の海鮮丼。あさりの味噌汁お代わり [続きを読む]
  • クマ対策!ヤフオクでピッケルを購入しました!
  • 今年は人知れぬ秘境に沢山行きました。階段700段を上り下りしなければ入渓できない滝壺。本流支流とも魚不在でそのまた枝沢も鉄分で真っ赤なのに最上流は水質が好転しているイワナの桃源郷。人知れぬ杣道を辿って入渓する深山幽谷。沢を下って入渓して往復8?歩いた貫録の源流。さすがに良い釣りが出来たけれど、いつも付きまとうのはクマと出会う不安でした。実際にクマの足跡や大きな糞を確認した溪もありました。一応腰にナ [続きを読む]
  • 10/19 としまえんフィッシングエリア
  • コンディションがとても良く程良く釣れました。3時間の釣りでお持ち帰り分一人10尾を軽くクリアしました。 ニンフ(グリーンマラブー)のインジケーター(ウキ)釣りをしたソラさんは、まさに爆釣!多分フィッシングエリアで一番ハイペースで釣っていたと思います。 徳はシンキングラインのウェットの釣りを気取り、ソラさんの半分の釣果。 途中ソラさんの仕掛けと変えてフライは自作のイエローマラブーで無事数をクリアしまし [続きを読む]
  • 「いつものところ倶楽部」釣り部釣行記
  • 金峰山川&大門川FF 皆さんお疲れさまでした。また、徳さん長時間の運転本当にありがとうございました。結果は惨敗でしたが、師匠おざきさんのホームグランドであり、先日おざきさんが大釣りをされていることから、昨日は諸条件が良くなかったのだと思います。一発大逆転を狙った大門川でも返り討ちにあうなど、昨日は岩魚の捕食スイッチがオフになっていたのかもしれません。実は、昨日は釣行前から体調(腰痛)が悪く、清里が少し [続きを読む]
  • 最近の忍野釣行
  • ●6/27(月)山梨県忍野で釣りとグルメ   参加者5名最初に釣れたブルックトラウト同じ尺越えならばイワナの方が嬉しいと思うのは私だけ?フライは#18以下のブラックアントをはじめ黒のフライが圧倒的に良かった。現地集合で早朝から始めていたおざきさんはかなりの数を上げたそうだ。忍野初参加のデラさんは、「魚が沢山見えるとは聞いていたけれど20?位のだと想像していたら、40?オーバーが無数にいてまるで夢のような世界だ [続きを読む]
  • 娑羅樹(ナツツバキ)
  • ※30年以上付き合いの有る清里モスバックマスターからの、自然の風景に癒されるお便りをピックアップして載せて行きます。この間の木曜日、下界では35度になるとニュースで入っていました、O氏から木曜日に釣りに行くのなら、一緒に行かないか?と誘いの電話がありました。朝、10時に川に到着、型は小さいが面白く釣れます。少し登ったとこで川に花が浮いているのに気が付きました、ナツツバキだと言うのは解りましたが震源の [続きを読む]
  • 相棒と!  清里便り
  • ※30年以上付き合いの有る清里モスバックマスターからの、自然の風景に癒されるお便りをピックアップして載せて行きます。今日、木曜日は昼からI君と一緒に川へ行きました、I君と一緒に川へ入るのは3〜4年ぶりです、でも気の合う友達と川へ行くのは最高に楽しいです。下界は36度で大変です、こちらは木の陰、川の音ときをり小鳥の声これで魚があれば言うことなし。 カメラは専属のカメラマンがいつでもどうぞとカメラを構えて [続きを読む]
  • 8?歩いて燃え尽きた一日
  • 10時に歩き始め、まずは林道を3?歩いた後、今回は沢をしばらく下って目的の沢と合流した所から入渓。第1投目からイワナが幸先良く釣れた。釣り上ると段々魚の型も良くなってくる。最近話題の渇水で、この沢も幅いっぱい急流が流れて岩登りばかり余儀なくさせられるはずだったが、この日は河原が有ってホッとする。魚影は濃く一時は入れ食いのようになる区間も有った。型は最近入っている秘渓と同じ26?クラスが大きい方で、尺越 [続きを読む]
  • 吾妻の人知れぬ杣道をたどる秘境
  • 朝6時にMAKIさんと吾妻に向かう。軽井沢インターから軽井沢の街を眺めながら浅間山の裾を通り吾妻へ。 完全釣りモードなので今回はグルメには無関心。時間節約で雑貨屋でパンを買って釣り場へ向かった。 最近釣り場選びにハズレが無い。 今回も人知れぬ杣道をたどる秘境で、山深さや大岩の連続する落差の有る渓相等十分な緊張感が有り、二人とも腰に下げたナタを何度も確認しながらの釣りとなった。最初のポイントでいきなりの [続きを読む]
  • 深山幽谷にイワナの宝庫を求めて
  •  深山幽谷にイワナの宝庫を求めて一緒に冒険してくれる釣リ仲間がいて本当に良かったと思う。 目標の釣り場は水質の悪い本流からこれまた水質の悪い支流に入る枝沢。その枝沢さえも水質が悪く、赤く染まった底石は一目で魚不在だと分かる。 10年ほど前に地元の人に質問攻めして得た情報によると、その枝沢の源流部に魚がいると言う。 険しいのか、竿も出せないようなボサに埋もれているのか、小型が少々だけいるのかも分から [続きを読む]
  • 誰もが釣り師になる月
  • ※30年以上付き合いの有る清里モスバックマスターからの、自然の風景に癒されるお便りをピックアップして載せて行きます。「いよいよ釣り師になるときが来ました、5月、6月はどんな人でも釣り師になれるときです。今年は梅雨になる前からエゾハルゼミが鳴き、カッコウ、ホトトギスがまだ鳴きません、私は小物ばかりです。 昨日お客さんが30cmこえを見せてもらいました、いろいろな場面を紹介するその顔が鼻が少し高くなっ [続きを読む]
  • 5/12群馬県吾妻川水系で釣り
  • 今回も程良く釣れましたよ。 特に滝下の大淵は忍野の様な魚の数が見れました。桃源郷気分でした。 凄いアップダウンで今太腿が筋肉痛です。 隣の沢で釣りしたところ、洞窟の様な沢でしたがここも良く宝探しに成功した気分です。 ラストは最初入った川の上流もやりました。 ヤマメとイワナが釣れました。この辺はまだまだ秘境が隠れています。 帰りに軽く汗を流した共同浴場のおかげで、今日は快調です!     & [続きを読む]
  • 八ヶ岳の渓流に行って来ました
  • 朝7時にここで待ち合わせ素晴らしい景色を見て良い一日になる予感がした。行きは良い良い帰りはきっと辛いおざきさん、良い写真ありがとうございます。気温は20° コンディションは良い最初に釣れたイワナ。凄く嬉しい。2尾目。この川で型が揃い活性が高いのは久しぶり水量は少なく水は澄んでいる澄んだ流れの中で宝石の様な魚が舞う右岸の砂場に尺を優に超すイワナが下流を向いていて、フライを落とすと矢のように岩の下に逃げた [続きを読む]
  • マッチ・ザ・ハッチ  清里便り
  • ※30年以上付き合いの有る清里モスバックマスターからの、自然の風景に癒されるお便りをピックアップして載せて行きます。今日は朝からドライが釣れるので、9時から川へ行きました。ドライは昨日のお客さんが釣れたと言ったので、夕方迷わずにドライにして4匹釣れました。  さて、今日はドライで出るかな、お天気は最高だしいい日になりそうな日に思えてきました。ところが、最後の堰堤に来た時にはばらしたのが2匹で釣果 [続きを読む]
  • ドライか?ニンフか?
  • ※30年以上付き合いの有る清里モスバックマスターからの、自然の風景に癒されるお便りをピックアップして載せて行きます。昨日近くの川に釣りに行きました、時間は5時過ぎ、魚がたまっているような所で、魚がライズしました。竿にはニンフをつけていましたが、かまわず投げました、すると目印が水の中え吸い込まれていきました。その後も何度も当たりがありました、なぜ、ドライに変えなかったのはニンフの釣りが好きなのと、あの [続きを読む]
  • 2016年3月16日の忍野
  •  美しい忍野の流れ 渓流の妖精が微笑んだのか、翌日から連日店が忙しくなった。 雪が積もっているのは想定外で、足が埋もれたり氷の上を歩いていたので、冷え切ってしまった。忍野にウェーダーはいらないが春先は長靴が必要。クリップルと言うフライで釣れた小さくて可愛いニジマス。でも今季初ものなので素直に嬉しい。釣りの途中で収穫した山菜「カンゾウ」 物凄く美味しかったけれども、元々漢方に使われる草で一般的な食 [続きを読む]