ミッフィー さん プロフィール

  •  
ミッフィーさん: 高齢出産ママの闘い
ハンドル名ミッフィー さん
ブログタイトル高齢出産ママの闘い
ブログURLhttp://miffy-maternity.seesaa.net/
サイト紹介文39歳で人工授精にて妊娠、40歳で初産。41歳の今、二人目が欲しくて再度妊活中です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/02/28 14:38

ミッフィー さんのブログ記事

  • 最後のAIH
  • 母に借金をし、また採卵にトライすることに決めた私。でも、初診まで1ヶ月以上あるわけで…。もったいない!というわけで最後のAIHをすることにしました。最後と決めて臨んだAIH。名前を呼ばれて、案内されたのは採卵や移植を行うお部屋でした。どうやらものすごく混んでいたっぽい。最後がここって感慨深いな〜。AIHの後はHCG5000を打っておしまい。一週間後は黄体補充でまた打ってもらった。これでラスト。2014年12月からずっと [続きを読む]
  • 妊活のために借金をする
  • かなりご無沙汰しております(笑)更新をサボっているうちにいろいろ状況が変わってきてしまいました。まだ更新は続けていきたいと思いますが、思い出しながらリアルタイムに少しずつ近づけていこうかなと。さーて、思い出しながらの妊活は〜。(サザエさん風に)二度目の流産から半年以上たち、不育症の検査をして何も問題がないことを確認してからはずっとAIHを淡々とこなしてきました。だけど、陽性は一度も拝めませんでした。前 [続きを読む]
  • 妊活をいつまで続けるか
  • タイトルの件、妊活を長く続けているとぶつかる問題ですよね…。我が家も例にもれず(?)何度となく話し合いをしてきました。我が家の二人目妊活はそろそろ2年になります。一人目も不妊治療だったとはいえ、すぐに授かったのでまさかこんなに長引くとは考えもしませんでした。(もしかしたら、一人目が奇跡だったのかもしれませんが。その時すでに高齢だし)ダンナからはこの2年の間も「そろそろ潮時じゃないか」と言われてきまし [続きを読む]
  • その後
  • お久しぶりです。その後、妊娠しましたー!ヒャッハー!!とか言いたいところですが、未だ妊娠できておりません(汗)高度治療を諦め、年末から細々とAIHを続けていました。(もう一度採卵したかったのですが反対されていました)IVFをやるとどうしても期待値が大きくなる。ダメだったときのダメージが大きすぎる。一人目はAIHで授かることができたし、負担の少ない方法で続けていこう…。そんなスタンスでおりました。その間、陽性 [続きを読む]
  • ダンナの成績が!
  • やっと現在の状況に追いついてきました(笑)年内最後の診察日にトライしたAIHはやはり残念な結果に。まぁ、まだ早いってわかってたしね…。と言いつつも、リセット直前の体調不良に期待した自分もいたりして。で、リセットしたらしたで、「あはは〜。そんなのわかってたことじゃないの?何期待しちゃってんの?」とか自分にツッコミ。おまけに、その後2周期続けてAIHをするのですが、ダンナのおたまの成績が今までにない悪さ。繁忙 [続きを読む]
  • 最近の状況3
  • 毎度のことながら、またまた久々の更新になってしまいました。思い出して書くつもりでいますが、既に記憶がおぼろげでございます〜前回、卵胞チェックに行ったところ、まさかのD12で排卵済となってしまい、ショックを受けていた私に、先生:「次の周期については年末年始の休診日に重なり治療できないかもしれない。薬を飲んで生理をずらしましょう」という神対応(笑)確か、生理を遅らせるために薬を服用するはずだったと思うので [続きを読む]
  • 最近の状況2
  • ステップダウン後1回目のAIHは排卵済で何もできなかった私。きっと運命のたまごちゃんではなかったんだろうなぁ。いやそれより、卵胞がこれまでのように育たなくなっているのかもしれないということに危機感が。13mmだった卵胞が2日後には排卵済って…。これまでは20mmくらいにはなってたのに。ただこの頃、健康診断の予約を入れていて、もし妊娠の可能性があると子宮がん検診は受けられないそうで(病院によって違うのかな?)。 [続きを読む]
  • 最近の状況1
  • 不育症検査についてはまったく異常がみつからず…。これからも淡々と妊活を続けていくことになりました。対処法がないのもつらい…。*****そして最近の状況。9月に流産し、2周期見送ったので妊活を再開。とはいえ、IVFはもうやめよう、とダンナ。経済的なこともあるけど、それよりもIVFだとどうしても期待が大きくなってしまって、その分ダメだったときのショックが大きすぎる。特に今回は流産までしているし、負担が大きすぎると [続きを読む]
  • 不育症検査 日本医科大学3
  • お久しぶりです。そして、あけましておめでとうございます。2015年は2度妊娠することができましたが、残念ながら赤ちゃんに会うことはできませんでした…。今年は会いたいな。ベビたんをお兄ちゃんにしてあげたい。みなさんも充実した2016年でありますよう。----------------2度にわけて受けた血液検査の結果を聞きに日医大に行ってきました。(去年だけど・笑)結果は…ドキドキ。先生「特に異常はないですね。正常値です」私「… [続きを読む]
  • 不育症検査 日本医科大学2
  • 2回目の日医大での不育症検査は診察がなく、自費分の血液検査のみ。待ち時間もないだろうと思い、ベビたんを連れて行ってきました。待ち時間、ほぼなし。受付→血液検査→計算→精算トータルで30分くらいだったと思います。採血も専用のお部屋があり、銀行みたく番号札を発行し、呼ばれるまで待ちます。どれだけ待たされるのかしらと思ったけれど、採血している看護師さんは何人もいらっしゃって、どんどん進みました。血、何本採 [続きを読む]
  • 不育症検査 日本医科大学1
  • 不育症への疑いと不安を捨てきれず、紆余曲折しながら大学病院に行くことにした私。いろいろとブログを読みあさり、日本医科大学へ行くことに。多かったケースは、横浜市にある杉ウィメンズクリニックが本命で、でも、半年くらい初診待ち(!)ということで、日医大…というパターン。私の場合、横浜はちょっと遠すぎるので最初から日医大ですが。先日の記事にも書きましたが、日医大は予約なしでも診ていただけます。ただし、すご [続きを読む]
  • 大学病院に行くことにした。
  • 近隣をあちこちあたってみるも、検査を受けられる病院がなかなかないことに愕然した私。ネットで不育症検査を受けている人のブログなど探しまくりました。かなりの確率で受診しているのが、日本医科大学!!おおお。主治医がオススメしている病院キタ――(゚∀゚)――!!それに我が家からはそう遠くもない。首都圏に住んでてラッキーでした。行こう、大学病院に。がっつり検査受けてやろうじゃないの。まずは電話で問い合わせてみました [続きを読む]
  • 不育症検査を実施している病院さがし
  • インターネットで不育症について検索していると、県のホームページに、県内にある「不育症検査実施施設一覧」みたいなものがあり、それを参考にすることにしました。見てみると、市内だけでも数件ある。あら?先生はあまり実施施設がないみたいなことを言っていたけど…。とりあえず、昔からある婦人科クリニックに電話。病院ホームページには掲載されていなかったものの、他の情報系サイトに不育症検査やってるって書いてあったし [続きを読む]
  • 不育症疑惑
  • 前回記事にしていた胞状奇胎の検査は陰性でした。とりあえず一安心。(とはいえ2ヶ月はお休みになっちゃうけど…)そして、流産が決まってからずっと気になっていることがありました。それは、不育症。2回連続で妊娠したのに、流産した私。ただ、高齢なのでたまたま卵子の質がよくなかっただけかもしれない。だけど、またもし運良く妊娠できたとして、それがまた流産になってしまったら…。その原因が不育症だったら…。そう考えた [続きを読む]
  • 胞状奇胎?
  • 手術から一週間後くらい経った頃、経過が順調かどうか診察に。内診の結果、問題なしとのことでほっとしました。が。流産手術の際に取り出した細胞(?)を「胞状奇胎」か否か調べるとのこと。え、胞状奇胎…。確か染色体異常の細胞がたくさん増殖してしまって、ガンになっちゃうってあれ…?------------------【胞状奇胎とは】胞状奇胎は、胎盤や卵膜を作る絨毛(じゅうもう)細胞が異常に増殖し、子宮内部がブドウの粒のような奇 [続きを読む]
  • これまでのこと(治療歴)
  • ★2007年結婚子どもは近いうちに授かれればいいな〜と思っていた。★2011年私、37歳に。焦り始める。ダンナに催促(?)をし始めた。だけど、うちはセックスレス。自己流でタイミングを頑張ること一年以上。★2012年やはり何かおかしいと思い、インターネットで調べてみる。→ダンナに射精障害の疑い。ようやく病院へ。→2度目のAIHで妊娠。★2013年第一子出産。★2014年第二子が欲しいと思う。長男が1歳になる前から再度妊活。夫 [続きを読む]
  • 流産手術による保険請求
  • 前回の記事は暗い内容になってしまい、すみませんでした…。流産手術を終えて、他に同じような体験をした方のお役に立てたらと考え(こんなことで役にたちたくないですが…)、結果として少しでも辛さを和らげることができたらと思い、記録しておくことにしました。加入していた医療保険(ちなみに私が加入しているのはオリックス生命です)についてインターネットで調べてみました。たいていの場合、おりるみたいですが、よく見た [続きを読む]
  • 流産手術とその後
  • 8wのある日、流産手術を受けました。あくまで私のケースなので、参考になるかわかりませんが、記録を残しておこうと思います。*****手術着に着替えて待機したあと、待機室のようなお部屋に案内される。そこで看護師さんから「下着をはずしておいてください」と言われたのですが、もうけっこう出血があったのでそれを伝えると、着けたままでベッドに横になり、点滴。よく妊活してる方のブログでお見かけするラミナリアというお薬は [続きを読む]
  • 8w 流産確定
  • 私、ツイッターをやっているんですが、フォロワーさんで私と同様に二人目希望の方がいるんだけど、次は男の子が欲しいから、産み分けが出来る?サプリを飲んでいると…。こちらは元気であればどっちでも!という感じなので、あまりの違いに驚きました。同じ妊活中とはいえ、残念ながら気持ちの共有はできそうもない…。心が狭いなと思います我ながら。まぁ私よりも若い方だし、一人目も自然妊娠のようなので仕方ないよね〜。しかし [続きを読む]
  • 7w0d 心拍確認できたけれど
  • かなり更新をサボってしまいました(汗)だんだん過去を思い出しながら記事にするのが厳しいくらい状況が変化してきてしまいました。先生からのお話はポイントは押さえて覚えているのですが、細かいやりとりなどを殆ど覚えていません(汗)そんなわけで、いつも読んでくださる方には大変失礼かとは思うのですが、少しずつまとめて記事にしていきたいと思います。7w0d、ドキドキしながら診察を受けにいきました。心拍は確認できました。 [続きを読む]
  • 6w1d やはり小さい
  • 前回、胎嚢が確認できたものの、小さかったようで、ドキドキの一週間でした。内診の際、先生が何もおっしゃらなかったので聞いてみた。私「順調なのでしょうか」先「うーーん、ちょ…っと小さいかな…」がーん…。また小さいのですか…。内診の後の先生のお話。先生:「まだ6週始めなので、心拍は来週くらいですね」ほっ…。小さい以外のことは特に何も言われなかった。まぁ、この時期そのくらいしかないのかもしれないけど(汗)次 [続きを読む]
  • 5w2d 胎嚢確認…?
  • 陽性後、初の診察。うっかりして主治医が不在の日に来てしまうという痛恨のミスwこの病院では、私の場合いきなり体外から始めたのでずっと院長先生だったのですが、不在のため今回は初めて副院長先生。先生:「うーん、これかなーというくらいのサイズですね…」私:「え??小さいんですか?」先生:「まぁ着床が遅れたのかもしれないですね。まぁこの時期は一喜一憂しても仕方がないのでゆったり過ごしてください」…。また小さ [続きを読む]
  • 真面目にフライングしてみた(笑)
  • ※今回の記事は検査薬の画像があります。思えばフライングって今回が初めてかも?今まではリセット予定日〜に検査薬を使っていたので。今回は中国製の妊娠検査薬DAVIDを購入しておいたのでそれを活用!最初は写真を撮っていません(汗)ET9・・・・・真っ白ET11・・・・・真っ白その後は画像を撮っておきました。(※画像があります)↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓出ました…!!!しかしDAVID薄いですね〜〜〜。や [続きを読む]
  • 移植後に考えていたこと
  • 移植後、もやもやといろいろ考えていました。同じ病院で治療する、あるブロガーさんが、先日転院して初採卵・初移植で陽性でたと。そういうの聞くと転院したくなる…。でも今の病院好きだし子連れOKだし良心的だしでなかなか踏み出せない。それにダンナにも反対されそう…。もともと体外乗り気じゃなかったしねー…。そんな感じで転院のことばかり考えた数日間。ダンナに思い切って話してみたら…反対はされませんでした。…反対さ [続きを読む]
  • 4回目の移植!
  • 結局、ダンナと話し合った結果、分割胚のまま移植することに決めました。グレードは1なので期待できないわけではない!!今回も、培養士さんが顕微鏡で胚を見せてくれました。難しいことはよくわかりませんでしたが、とってもきれいでした☆前回同様、「今の段階では融解が完全に終わっていなくて、しばらくすれば大丈夫」。これ、どういうことなんでしょうね?まぁ、胚盤胞まで育てるなら完全に終わってる状態なんでしょうけど。 [続きを読む]