OOOTAFUKU さん プロフィール

  •  
OOOTAFUKUさん: たっぷり家。
ハンドル名OOOTAFUKU さん
ブログタイトルたっぷり家。
ブログURLhttp://oootafuku524524.blog.fc2.com/
サイト紹介文「たっぷりねこねこい〜ぬ ねこい〜ぬ」改め 「たっぷり家。」赤柴・黒ラブ・猫6匹のお話。
自由文里親友の会より戴いた2007年生まれの美人姉妹猫。
2010年生まれペットショップ売れ残りの強情赤柴。2012年生まれその赤柴に育てられた能天気黒らぶ。
2011年生まれ捨て猫の通称「悪魔のななな〜」。2013年生まれの二匹の捨て猫兄妹。
2014年生まれの仔猫をプラス。
それぞれの日常を写真・セリフ付きでお届けします。濃いキャラを堪能してください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供359回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2013/02/28 20:11

OOOTAFUKU さんのブログ記事

  • ポイントでお買い物。
  • ペットショップのポイントが貯まったのでルンルン気分でお買い物。フト目についたうちにはないもの・・・コレコレ。ネコ用ハンモック・・・取り付けてみたらあっという間にヤジ猫。(笑)どうやって使うのか分からないらしくウロウロするばかり。そこへやってきたのはうちでピカイチ頭のいいココ。留め金のあたりをしきりに気にする所が流石ココ。(笑)直接留めてもいいが掛けられない所にはこうして・・・。ベルトをまわして留め [続きを読む]
  • お散歩ルーティン。
  • 千早・・・こう見えても朝は寝ぼすけ。(笑)六時にご飯・・・モチロン食べない。八時にナディの散歩・・・九時に千早の散歩のスケジュール。毎朝ナディが散歩から帰ってきてもこうやって寝ている。呼びかけると少し反応するがよほどのことがない限りこうして・・・・・・。・・・・・・また眠る。(笑)ナディがもう一回行こうかみたくなると薄目を開けて確認。シブシブ動き出しすがハーネスを首にかけるといきなり立ち上がる。お [続きを読む]
  • うちの子写真館。こんな千早が可愛い。
  • 千早が世界一可愛いという事は周知の事実。(笑)こんな笑顔はモチロンなんだけど・・・。こんな顔も可愛いんだけど・・・。ホントに可愛いのはこうやって・・・・。怒られたときに見せる恨めし気な顔がピカイチ。(笑)飼い主にしか見せないこんな顔・・・絶品。ナディアの足の傷を舐めようとして怒られたときの顔。ホラホラ・・・どちらも可愛いでしょ?モチロン世界一!!(笑)応援ぽちしてくれたら嬉しいです。いつもありがと [続きを読む]
  • 懐かしの風景。(90)
  • 2015年8月1日の「ねこんずの猛暑。」より。りんすず八歳・なな四歳・ココテン二歳の時のお話。すごく久々に洗濯をすることになった日。洗濯時間限定のベランダにねこんずが勢ぞろいした。第一展望台にはもちろんこの方々・・・。暑くても一回はこの場所に集合する最年長姉妹のりんすず。今年九歳になるので最近特に面構えが半端ないお二人。(笑)りんすず見てると猫って暑さを感じない??と思っちゃうくらいいつも涼しい顔し [続きを読む]
  • 柴女ふたり。
  • いつもより早い時間に公園に行ったら久々にあずきちゃんに会った。あずきちゃんは散歩時間がかなり早いのでたまにしか会えない。年々白くなっていく千早に比べて10歳になるのに真っ黒のままのあずきちゃん。町内の黒柴の中で一番の毛並み・・・触り心地も満点。あずき姐さん結構ヤキモチ焼き。(笑)千早はあずきママが大好きなのでずっと独占している。(ハッ!!あずき姐さんのお怒りを買うか??)・・・・・・千早の顔。(笑 [続きを読む]
  • 負けず嫌いのナディア。
  • 庭にいたら向こうから団体さんがやってきた。左からおとう・アンジーパパ・アンジーママ。等間隔で歩いてくる・・・音楽が聞こえてくるようだ。(笑)かなり早い段階でアンジーもナディアもコチラに気が付く。そしてスタートダッシュ!!アンジーママ運動神経よさそうだもんね。ナディはおとうを引きずってまるでばんえい競馬の様になってるし。(笑)ナディ息切れ甚だしい・・・もうすでに死にそう?楽しくてしょうがない風のアン [続きを読む]
  • ナディア頑張る。
  • 病院の待合室でソワソワと不安そうにしているナディア。この日手術の傷の抜糸という試練が待っていた。ちょっとの音でキョロキョロと。(笑)汚れてはいるが剥がそうとかしなかったのでホッとした。振り返るともうすでに涙目。(笑)この後ナディ一人で中に入ってきっと大騒ぎになるだろうと思ったらなんの物音も聞こえず五分ほどで出てきた。思ったより大人になっているのかどうかは別にしてお利口に処置を受けていたようだ。病院 [続きを読む]
  • 単独ネコ達の距離感。
  • りんすずの姉妹コンビとココテンの兄妹コンビに紛れて単独でうちにいるななな〜とちょび。兄妹・姉妹コンビがベッタリな中この二人の関係はというと・・・。そう・・・二人でこの距離というのがあり得ない位別行動。たまにはこうしてノンビリ過ごして段々と仲良くなることが期待できるのかなぁと思って見ていた。それ位静かなリビングでのまったりタイムだった・・・。ちょびはノラ出身なのでちょっとの変化ですぐ反応する。二人と [続きを読む]
  • りんのお怒り。
  • 昼寝しようと部屋に行ったらりんが丁寧に丁寧に毛づくろいをしていた。りんは24時間中22時間位は毛づくろいをしているそんなイメージ。(笑)ボケたのかと心配したがそうでもなさそう。ここは冷静なココに聞いてみよう。相変らず一刀両断な切れ味。(笑)なるほどナディの事もあってねこんずの事がおろそかになっているって怒っているらしい。頼りにはならないけれどななな〜に聞いてみよう。ななな〜はアウトローなので他のね [続きを読む]
  • ナディアの検査結果。
  • ナディア左前脚にシコリができて先週の土曜日に摘出手術。取ったものを検査に出していたがその結果が昨日出た。ご心配おかけしましたが良性腫瘍でした。周りもきれいに取り除けているので再発とか転移とかの心配はないとのこと!!どんよりしていた家の中が一気に明るくなった。生まれ変わった気持ちでもう少しお利口になってくれたらお母ちゃんも心配したかいがあるんだけどねぇ。ヒースとコタくんのコンビでも千早の相手はタイヘ [続きを読む]
  • 懐かしの風景。(89)
  • 2013年7月8日の「悪行三昧ねこんず編。」より。りんすず六歳・なな二歳・ココテン三か月の時のお話。ココテンの留守中にりんが初めてココテンの住処を物色。そりゃそうだよ。特別な事なんて何もないのにわざわざ見に来る。それに比べてコイツは・・・。(見られてるし・・・。)親分の威厳もなにもあったもんじゃない。(そこまでして食べたいのか??)仔猫用のご飯なんて食べてたら太っちょななな〜になっちまうよ?その時 [続きを読む]
  • うちの子写真館。黒ラブふたり。
  • 姉妹の様なナディアとアンジー。最近では母娘のような寄り添い方。内緒話したり遊んだりチュッチュッしたり。(笑)甘えん坊のアンジーとお姉さんぶるナディア・・・なんとも微笑ましい。千早に甘えて育った末っ子体質のナディアにもこういう一面があるって教えてくれたアンジー。いつまでもこのツーショットを撮ることができます様に。そんな気持ちになった一日だった。応援ぽちしてくれたら嬉しいです。いつもありがとうございま [続きを読む]
  • 犬軍団の遠足。
  • 前に行った川に今度は大所帯で行くことになったこの日。車の中には・・・。そして別の車で一緒に来たのは・・・。そう・・・いつもの公園でお馴染みの連中。人間六人・犬六匹の大所帯。(笑)前回はオモチャを忘れたのでイマイチだったが今回はバッチリ。犬はモチロン飼い主も・・・おおはしゃぎ。(笑)午前中たっぷり遊んでオヤツ食べて楽しく遊んできた。ナディはこの後手術をするはめになるのだがしばらく水遊びはできないから [続きを読む]
  • 年下の柴男。
  • 久々に炸裂した千早のわんからアタック。この日の相手は二歳の柴男よもぎちゃん。よもぎちゃんは小さいときの千早とそっくりの子。しかし性格は千早と違ってフレンドリー。(笑)よもぎちゃん・・・何とも納得がいかなかったようで後ろに回ってアヤシイ動きを見せる。おチリの匂いをかいでどれくらいヤバいヤツなのかと確認。(笑)千早のおチリの匂いをかごうとして何匹もの犬が血を流したことだろう・・・。(ウソ。)よもぎちゃ [続きを読む]
  • 公園でリハビリ?
  • 手術後初めての朝の散歩はいつもの公園。違和感を感じさせない歩きにホッとした。本人も公園についていつものメンバーを見つけてホッと一息。この公園自体はホントに久々。病院の匂い満載のナディに次々と犬友が集まってくる。正しくは「枝豆大のシコリ。」です。二人でナディを取り巻いて厳しくチェック。ナディの話なんて聞いてる余裕はない位アヤシイ匂い?ヒースママがナディに優しくしてくれてナディも嬉しそう。(笑)オマケ [続きを読む]
  • ナディア手術の一日。
  • 土曜日のナディアは朝からため息ばかり。毎朝六時にご飯のはずなのにメシ抜きで過ごしそのまま八時半には散歩に連れていかれ・・・時間つぶし。(笑)いつもと違う雰囲気になにやら異変を感じるナディ。病院の前で呼ばれるのを待っている時も落ち着かず。この日何度目かのため息。朝九時に病院へ入り「左前脚腫瘍摘出。」の手術を受ける。この間ナディアのいなくなった犬軍団基地には千早がひとりきり。小さく小さくなって寝ていた [続きを読む]
  • うちの子写真館。黒猫シルエット。
  • 雨の降っている庭を眺めていたら・・・こんなふうに。どっちを向いているのかわからないシルエットになっていた。ズームしてみると・・・どうやらコチラを眺めていた。(笑)黒猫ココ・・・庭の緑とバラがよく似合う。優雅な感じだったのに・・・急に厳しい顔になる。他のねこんずの騒ぎを監視している。(笑)ホラ・・・騒ぎの元が割り込んだりして。(笑)ご心配おかけしましたがナディア昨日無事に手術を終えて帰って来ました。 [続きを読む]
  • 懐かしの風景。(88)
  • 2014年10月20日の「ななな〜のかぎしっぽ。」より。なな三歳の時のお話。最近ちょびの暴れっぷりに何となく影の薄いななな〜。しかし「悪魔のななな〜」はチビネコを配下に従えて勢力を増している。今日はななな〜のいろんな顔を集めてみたのでお楽しみください!{悪魔度1)  これはななな〜の基本の顔。(悪魔度2)  この伸びをする時は誰かしらにちょっかいを出す時。この場合テンが被害者に。(悪魔度2)  退 [続きを読む]
  • ナディアの受難。
  • ナディアの左前足にシコリが発見された。痛がりもしないし痒がりもしないが悪魔獣医に会うチャンスがあったのでチョイと診てもらったらすぐに病院に行けと言われた。すぐにいつもの病院へ行ったら先生も取って調べないとって事になり明日朝一で手術のために入院。手術して経過が良ければ夕方には家に帰れる。ラブはこういう事になりやすいらしいが悪性か良性かは取ってみないとわからない。モチロン悪性の可能性もあるので手術が無 [続きを読む]
  • ダイエット?花鈴。
  • 久々にいつもの公園に行ったらいつものメンバーがいた。まだ全員集まっていなかったけど気心の知れた面子。オヤツと言えば・・・いつも真っ先にオヤツって騒ぐ花鈴が来ないなぁと思ったら。プリプリのオシリを見せて一心不乱に何かしていた。オヤツって言うと一番に駆けつけるのに・・・。自慢気に見せてくれたのは・・・・・・枝??花鈴・・・誇り高き(?)北海道犬のはずなのに・・・。(泣)この後花鈴は無事オヤツをゲットし [続きを読む]
  • 初夏のお疲れ寝て過ごす。
  • 昼暑くて夜はチト涼しい。そんな気候にみんなお疲れ気味。ナディア・・・暴れるだけ暴れて遊びながら寝てしまった。豪快なオッサン寝・・・女の子だけど。起きてるとココにムチャブリばかりなのに寝るときは甘ったれのテンつぁん。先輩達とと同じポーズで寝るようになったココ。女王様りんはチビ猫軍団の大騒ぎを避けてOOOTAFUKUのベッドでお昼寝。すずは定番になった仏壇上でマサカのマジ寝。(笑)ななは最近夜もココで寝ること [続きを読む]
  • 千早の散歩は要注意。
  • 暑くなってきた今日この頃。ただでさえ暑くて早く切り上げたいのにこの日はナント!!ボールをゲットして持って帰るというからさぁタイヘン。(笑)普通に歩いていても暑くてはぁはぁするのにボールを咥えているとはぁはぁできなくて体力消耗が著しい。自分がゲットしたお宝を横取りされると思っている。相手がボールの場合は飼い主との信頼関係など全く関係なし・・・。(笑)そんな千早のすごい所は一つ咥えてもまた次を探す所。 [続きを読む]
  • 思い通りにいかない日には。
  • この日散歩の前にやってしまいたい事があったので千早にはちょっと駐車場で待ってもらっていた。いつもより早く散歩に行けると思っていたらしくものすごく不機嫌。コチラに全然行く気配がないと知るとこうして怒りだす。やっと散歩が始まると本人は浮かれ気分。(笑)しばらくすると夜勤明けの子供二号と出会い捕まる。いつもはもっと嬉しそうにするがこの日は散々待たされたので本人はちっとも嬉しそうでない。いや・・・むしろ迷 [続きを読む]
  • うちの子写真館。楽しい顔見れた。
  • この前行った道志川。今日はこの前載せきれなかった写真をたっぷりで。どれだけ喜んだかってこのシッポの角度でよくわかる。(笑)千早も冬毛満載のままで川に入りっぱなし。実子三人が小さいときはよく遊びに来た川で。今度は犬軍団を連れて久々に遊ばせる。犬も子供も同じだけ嬉しそうにする。(笑)その顔見るだけで幸せな気持ちになるもんね。近いうちにまた来ようね。今度はオモチャたくさん持ってね。オマケの一枚・・・。帰 [続きを読む]
  • 懐かしの風景。(87)
  • 2016年9月30日の「ナディアの取り調べ。」より。千早六歳・ナディア四歳の時のお話。朝の散歩が終って昼寝タイムになったのになにやら揉めている二人。ナディアが隅っこに追い詰められて小さくなっている。千早がイラついているので何とも言えない緊張感が漂う。いつも微妙に残してあるご飯をナディが食べたらしい。ナディ・・・千早と目を合わせず。(笑)たまに盗み食いしても怒らない時もあるがこの日は残しておいたのを楽 [続きを読む]