東塾塾長 さん プロフィール

  •  
東塾塾長さん: あずまじゅく塾長の日常
ハンドル名東塾塾長 さん
ブログタイトルあずまじゅく塾長の日常
ブログURLhttp://ameblo.jp/azuma-juku/
サイト紹介文東京都北区の東十条で、個別指導の学習塾を運営している塾長のブログ☆
自由文東十条(ひがしじゅうじょう)で、東條(とうじょう)が始めた塾だから、東塾(あずまじゅく)。

名前は安易ですが、子ども達の心の教育にかける情熱は無限大!
私自身、フランス語圏で洋菓子店を経営したいという夢のため、奔走している日記です。

学習塾運営とは別事業も行っている、16francs株式会社の話や、ただのつぶやき、ちょっとしたネタに使える話等、気ままに綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2013/03/02 00:42

東塾塾長 さんのブログ記事

  • 「応援団は諦めないで応援してください。」
  • 神谷小。稲田小。東十条小。ここでタイムアップ。午後からは、先約があったので、あと2校回りたかったのですが泣く泣く断念。その中で印象に残ったフレーズ。小2の子の50メートル走が進んでいく中で、「応援団は諦めないで応援してください。」という放送係がアナウンスしました。観覧者が流石にドヨドヨっとざわつき、笑う方もチラホラ。ちょうど、高学年の子たちが自分の席から、「フレー!フレー!白ぐっみ!」「がんばれー! [続きを読む]
  • 私にできる事は、天才を支えること
  • ふと思うときがあります。私にできることは何かと。この世に生を受けた以上、何か人の役に立つことをした方がいいのだろうが、果たしてそれが出来ているのか、出来るのか、と。選択を間違えたとは思っていないけれど、トップを目指している方々からしたら、大した大学を出ているわけでもないので、学もあるとは思っていない。(もちろん、だからこそ努力はしているけれど。)今、自分はすごく有り難い環境に居るとは、節々で思う [続きを読む]
  • またもや新たな伝説を作り出してしまいました。
  • ここの所、また頂きものを得る機会が多く、恐縮してる塾長です。(そして、その割には体は恐縮してくれない。謎だ。)修学旅行に行った子からの、珍しいタイプの八ツ橋。健康に気を遣ってください、と地域限定の野菜ジュース。塾長は白飯さえ与えておけば大丈夫だから、と友人から生姜ふりかけ。ん?なんか最後おかしくない?買ってくれた気持ちと行動はとても嬉しい。が、理由がなんかおかしくない?事の発端は、サラリーマン時 [続きを読む]
  • 才能が爆発する瞬間 ?
  • 昨日のブログを見た子(創造主2名とは別の子)が早速反応してくれました。「先生って、いっつもお仕事してるから、塾に寝泊まりしてるイメージがあるんじゃないかな?」おぉ、天使よ。私は、こんな心優しい可愛い天使と、今まで普通に接していたのか。眩し過ぎて、見えていなかったんだな、うんうん。昨日は、改めてブログを書きながら、心の教育を間違えているのかな、とちょっと反省したりもしましたが、こんな子が慕って通って [続きを読む]
  • 才能が爆発する瞬間 ?
  • 先日追加購入したマグブロックが、さらに子どもたちの知的好奇心をくすぐっています。これまで単体(一点ものの何か)だったものが、団体(複合物)に。街を作り出してくれました。右が我が家(天体観測する用のセカンドハウス)で、道があり、車がある。手前の中央左にあるのが、撮った角度がうまくなくて分かりづらいですが、映画館(兼プラネタリウムシアター)で、手前の道路を邪魔してるのが、塾長の家。えっ?テント小屋! [続きを読む]
  • カナダ2017シリーズ 11
  • 『あれ? (続)って書いてあったけど、もう終わったのかな?』と思わせておいてからの、トロント編復活っ!笑焦らしプレイを楽しんでください。^^すみません、ただ、日記を書いている時のテンションで、ごっちゃごちゃになってるだけです。m(_ _)mテーマで分けてるんで、テーマ絞って見てもらうと、順番に見れます。^^;ただの8の続きのような気がしますが、トロントの街の情報をお知らせしていきましょう。トロントは地下街が発 [続きを読む]
  • 「言い方が悪い。」と主張する子は真理を突いている(後編)
  • 前回のリプライ的なものを続けて書きます。「言い方が悪い。」と発した子に対しての私の返答です。その言葉は真理を突いています。確かにその通りです。でも、その言葉を発したときの相手の顔をあなたは見ましたか?とても残念な、寂しそうな顔をしていませんでしたか?もしくは、それを必死で隠すように怒った顔をしていませんでしたか?言い方が悪い、といったその言葉は、そのままブーメランのように自分に返ってきている、と [続きを読む]
  • 「言い方が悪い。」と主張する子は真理を突いている(前編)
  • 先日、こんなご相談を受けました。 「子どもから、『言い方が悪い。』と言われてしまって、困っています。」 話を聞けば、も〜、どのご家庭でもある、ちょ〜あるある、の、アレなわけです。 「勉強しなさい。」「うるさいな〜。今やろうと思ってたのに。 もうやる気なくした。」 この殆どの家庭で起こるこれ、なんなんでしょうね。 この『言い方が悪い』という指摘は、確かに的を得ていて、私も [続きを読む]
  • カナダ2017シリーズ 10
  • 今回のカナダシリーズは、ここまでちょいちょい疑わしくなっていた、晴れ男の真偽について真相を語ります。 乞うご期待っ!^_^ トロントでの滞在予定はスケジュールが急遽変わったこともあり、お手頃な価格のホテルはほとんど埋まっていて、残っている中で、価格がリーズナブルかつ駅から近いところを探しました。その結果、JAZZバーが下に入ってるコチラになりました。 &nbs [続きを読む]
  • 【Breaking news】塾長がEDIXに出没!
  • 基本1日1記事でやっていますが、今日は号外を入れます!Breaking newsです!(つい先日、この訳を“ニュース速報”だと知り、使いたくてウズウズしてました。 使えた!笑)教育ITソリューションズ(EDIX)でドワンゴの川上社長の基調講演があるということで拝聴しに、東京ビッグサイトへ行ってきました。ちょうど、お友達?として仲良くさせて頂いている方が、講演するとのことで、冷やか・・・応援に行ってきました。^_^カッコ [続きを読む]
  • カナダ2017シリーズ 9(ボーナスステージ)
  • トロントでは、他事業の展開模索のための会にも参加してきたのですが、コンタクトを取らせていただいた日本人学校にもお邪魔してきました。IKEBATA NURSERY SCHOOLさんです。20年続けていらっしゃる、学園長の池端さんにお話を伺いながら子どもたちの過ごす様子を拝見させて頂きました。年齢は2〜5歳が対象で、今は75名くらいの子が通っているそうです。驚いたのは、昔は日本人夫婦とかどちらかが日本人、という子だけだったのが [続きを読む]
  • カナダ2017シリーズ 8
  • ちょっと間が空きましたが、戻ってきましたカナダシリーズ!え?待ってない?まぁまぁ、そんなこと言わずに、見てやってください。笑トロント編は、街のお得情報を盛り込みながらお届けします。^_^まずはこれ!私はこれを写メで撮って、何回も確認しながら進みました。トロントは寒い。マイナス30度とかにもふつうになるため、とにかく外が寒い。ということで、地下道(=PATHと言います。)つくりましたー!しかも出来たのは結構最 [続きを読む]
  • 不意な成長を感じた日
  • 昨日、空前絶後の大チョンボをやらかしました。社会人になって初めてのことで、動揺がまだ治まりません。。。まぁ、そんな愚痴は聞きたくないでしょうから、ブログでは別人格になってお送りしたいと思います。(ΦωΦ)今月の16イベントは、帰国後すぐこちらをあげています。あとは姉へのお土産と、高校生コースの子たちへのピンバッヂと、各都市のマグネットがありますが、とりあえず、子どもたちと保護者様にあげる用のプレゼン [続きを読む]
  • 北区のイイトコご紹介
  • そろそろ北区の方にはお手元に届いているかと思いますが、他の区の方にもご紹介を。6/10(土)、6/11(日)で開催される「おちゃのこ祭祭」で、社会福祉協議会さんが企画する「おちゃの子ひろば」に、東塾も出店させて頂きます。何をやるかは社会福祉協議会さんのホームページを見てもらったり、当日来てもらってからのお楽しみ、ということで。^皿^北区はこんなこともしてるんだよ、と言うことを知って、『あ、北区って良いな。』と [続きを読む]
  • カナダ2017シリーズ 7ー8
  • いよいよ本当に最後です。もう、7ー8とか、クッパ出てきちゃいますよ。建物内にこんなものを作ってしまう。それがカジノホテル。東塾に通ってる子で、カエルが好きな子がいるので、おっ、と思って入ってみました。カフェ内にお土産屋が併設していて、水槽も。んー。これ、あげて、「いらない!」って言われたら、行き場が無くなるなー。特別扱いも良くないし。うん、そうだ、良くない。と、自分を納得させ、カフェを後にしました [続きを読む]
  • カナダ2017シリーズ 7ー7
  • ご、ごほん。すいません。先に言っておきます。今回で終わりませんでした。^^;朝7時。なるほど、水と緑が豊かな所には、いろんな生き物が集まりますよね。カナダガン(カナダガモ)という種類の鳥も朝のお散歩を楽しんでいました。危なーい!!思わず、自分が回り込んで、車道に行かないようにしました。でも野生の割には人が近づいてもそこまで離れない。危害を加えられないって分かってるんですかね。そして、この鳥の名前探し [続きを読む]
  • カナダ2017シリーズ 7ー6
  • 満を持しての、ライトラップされたナイアガラです!いやー、ここまで来るの長かった長かった。笑仕事に忙殺され過ぎで、最早ここに行ったのは1〜2ヶ月くらい前のことのように感じています。^^;濃ゆい人生を生きられている喜びを噛み締めつつ。毒々しいほどの真っ赤です。実際に見ると、昼間とは違う引き込まれ方で、時間を忘れて見とれてしまいます。日没から2〜3時間くらいやってくれるライトアップは、時折色が変わります。夏の [続きを読む]
  • ゴールデンウィークが終わって一週間
  • やっと昨日の報告メールが終わりました。今週は、珍しく時差ボケが続いたり、3月に卒業した子が顔を出してくれたり、体験入塾生が6名もいたり、壊れた照明器具の相見積やらなんやらでまた時間取られたり、10年前の教え子が東十条まで会いに来てくれたり、と、かなりバタバタな一週間を過ごしております。やっぱり、日本に戻ってくると、なかなかブログに時間がかけられないです。とりあえず、子どもたちが最優先ということで、自 [続きを読む]
  • カナダ2017シリーズ 7ー6
  • さぁ、ここからが、ナイアガラの本番です!塾長フォトコレクション展、夜部門の発表です!かわいいおうちですね〜(棒読み)現地に住んでる方と会食の機会があったので、ついでにカジノにも連れて行ってもらいました。ジーパンでも入れたので、ドレスコードとかにそこまで厳しくはないようですが、他の人はスルーだったのに、いくつかのカジノ行って毎回パスポートを要求されました。^^;いやいや、流石に20歳は超えてる容姿でしょ [続きを読む]
  • カナダ2017シリーズ 7ー4(まだ隠しステージ)
  • 最早、素直に8で良かったんじゃないか、というツッコミも聞こえてきそうなアメリカ入国編。入国でゴタゴタして、元々そんなに長居をするつもりもなかったけれど、3時間くらいでアメリカを後にした話です。今回はちょっとグレーな話になるので、ご勘弁を。m(_ _)mやたらブスッとした対応の税関に当たってしまったのがことの発端。『面倒くさい』と自分で顔にマジックペンで書いてる感じの白人男性でした。“無表情”が基本の税関員 [続きを読む]
  • カナダ2017シリーズ 7ー3(隠しステージ)
  • さぁ、ゴールの見えない航海を続けましょう。今回は、ナイアガラ編の隠しステージ、『塾長、アメリカ初入国するってよ。』です。(さすがにこれの元ネタは分かりますよね? 朝井リョウさんの『桐島、部活やめるってよ』です。)いざ、ゆかん!無限の彼方へ〜!出るときは、こんな感じで、無人のところに25セントを2枚入れるとロックが解除されます。という説明。ここで説明がなかったので、意気揚々と進み、後で苦労することにな [続きを読む]
  • カナダ2017シリーズ 7ー2
  • 7面は手強いですよ〜。7ー2で既に長くなる気がしてます。笑スーパーマリオブラザーズ3(ファミコン)の7面の最初の塔くらい難しいですよ〜。(例の如く、分からない良い子のみんなは、『スーパーマリオブラザーズ3 7面 クリア出来ない』で検索っ!)みんな、ついてこーい!7ー1では、滝側ばかりを紹介しましたが、ナイアガラの魅力は、反対側にもあります。観光地来たー!って感じの写真になってますね。^^1時間くらいは近くを [続きを読む]
  • カナダ2017シリーズ 7ー1
  • さて。午前の仕事が一区切りついたので、ナイアガラ編突入です!\(^o^)/高速移動中。やっぱり広いハイウェイにこういう大型トラック見ると、アメリカ大陸に来たって感じがしますね。^^エアバスという少人数のチャーターバスで行ったのですが、乗り合わせたのは、カンファレンスでモントリオールから来ていたナイスミドルなドクター。移動中の半分以上は掛かってくる電話で、あれこれ指示したり、答えているようでした。分からな [続きを読む]
  • カナダ2017シリーズ 6
  • 日本にはすでに帰国していますが、感動が薄まらないうちに、写真とともに振り返っていきます。もう数日はお付き合い頂くか、数日後にまた寄って頂いてまとめて見て頂ければ。^_^ほんと、ただの日記です。もし、これを読んで、『へー、ちょっと行ってみたいかも。』なんて思ってくれれば、という淡い期待を持ちつつ。。さぁ、短い滞在となったケベックを後にして、トロントへと戻りますよ〜!・・・。搭乗ゲートが時間になっても開 [続きを読む]
  • カナダ2017シリーズ 5ー3
  • はい、3つ目は、もうゴールデンウィークが終わりかけている今には、ただの自慢になってくるので、手短にいきます。旅をすると、毎回自然と、“マイベストフォト”を選んでいたりするんですが、今回はね、選べないっ!!5ー2の写真も捨てがたいし、この辺のも良いっ!!ここ、現物は、もっと明るくて可愛らしい感じで、でも、人気なお店のようで、中は地元の人っぽい方々で賑わってました。軽くご相伴にあずかってきました。帰り道 [続きを読む]