デジ画職人 さん プロフィール

  •  
デジ画職人さん: デジ画の日々
ハンドル名デジ画職人 さん
ブログタイトルデジ画の日々
ブログURLhttp://degiga-blog.jp/
サイト紹介文ストックフォトCGクリエイターのひとりごと
自由文国内大手のストックフォト販売代理店数社と契約し、収入はストックフォトの上がりのみで今日までどうにか家族を養えています。(専業):
詳細は、www.degiga.jpでチェック!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2013/03/02 09:21

デジ画職人 さんのブログ記事

  • 北のミサイル試射で緊張再燃
  • しばらく北朝鮮情勢は一服かと思われていた去る21日夕に思いもよらぬいきなりの北のミサイル発射実験。絶えず自制自粛を呼びかけてきた中国にとって唖然とする挑発と言うべきでしょう。北朝鮮からすれば飛距離と固体燃料の実用性、そして飛行制御が概ね最終段階に来ていると言われており、迫り来る合戦に備え実戦配備に向けてのそうした最終試射に違いありません。金正恩氏は今回の実験を大いに称賛、「即座に大量生産し配備せよ! [続きを読む]
  • またしても宣言しちゃいます!
  • 一昨日わたくしのPRサイトのDEGIGA.JPに於きまして、Featureセレクトページに『道セレクト』が新たに追加された訳ですが、さて評判は如何なものでしょうか。セレクト内容をチェックしつつ「へ〜こんなのあったんだ」という具合に妙に感心された方もいたでしょうか。今回の新規登場で当Featureページも2ページ目に入りました。さて次回はどのようなテーマが仲間入りするのか、是非お楽しみに。ところで急遽本日この時間(夕刻)に何 [続きを読む]
  • DEGIGA.JPサイトのFeatureセレクトページに『道セレクト』が仲間入り!
  • ここ最近はCG素材新作2タイトルを去る5/8に正式発表以来めまぐるしくページを更新しておりまして、やや慌ただしさの中当ブログを日頃よりチェックして頂いています方々には若干ご迷惑をお掛けしているかも知れません。見落としページにつきましては日にちを置いて流し見のような形で結構ですので改めて閲覧頂けますようお願い申し上げます。何卒ご了承くださいませ。さて、今回は3月より新たに設置されましたあの『Featureセレクト [続きを読む]
  • YouTubeチャンネル『ストックフォト魂』タイトル追加!
  • 先日5/8月曜日に晴れて正式発表されましたCG素材2タイトルですが、如何でしょうかもうご覧になりましたか?ご存知PRサイトのDEGIGA.JPにてその全貌を確認する事が出来ますので、まだという方は是非一度チェックして頂ければと思います。→DEGIGA.JPサイトにて新作2タイトル『幾何学の知恵』『文字乗せEX』をチェックする。さて、勿論新作発表となれば忘れてはいけないのがあの『ストックフォト魂』の存在ではないでしょうか。念の [続きを読む]
  • CG素材最新作2タイトル、本日正式発表!
  • 皆さん、お待たせいたしました。遂に本日5月8日午前9時30分、待望のCG素材新作2タイトルがPRサイトのDEGIGA.JPにて同時に正式発表されました。タイトルは上の画像にもありますが一応以下になります。→幾何学の知恵(きかがくのちえ)4800×3600ピクセル 全370点→文字乗せEX(もじのせいーえっくす)4800×3600ピクセル 全214点タイトル『幾何学の知恵』は先に当ブログ記事でご説明もいたしましたが、あの三人組ダンスユニット [続きを読む]
  • 明日ですよ明日、CG素材最新作が登場直前!
  • 明日の時間は適当で今は申し上げられず誠に恐縮ですが、兎に角は午前中の公開は確かなので午後一番で開いて頂ければまず間違いありません。是非一度ご覧ください。さて、本日は今朝早くスマホのFacebook画面を下方へとスワイプしている途中で見かけたとある動画投稿記事について少し語りたいと思います。この記事は実に明瞭で文章が『京都、おさんぽカメラ 2nd』だったかと記憶しますが、フルハイビジョンか4Kかの高価そうなビデ [続きを読む]
  • CG素材最新作2タイトルの発表まで、僅か2日!
  • 来週月曜5/8(連休明け初っ端)に晴れて発表予定のCG素材の新作ですが、あと僅か2日後に迫ってまいりました。半島情勢が最悪の開戦へと動くのが先か、それとも私の制作した新作2タイトルの発表が先になるのかは神のみぞ知るというところではないでしょうか。仮に有事勃発がその後に訪れたとして、しばらくは経済停滞の煽りで新作の存在など亡きもの同然にされてしまうのかも知れません。勿論皆さんの生活状況も分け隔てなく一変す [続きを読む]
  • CG素材最新作2タイトルの発表まで、あと3日!
  • 今日の投稿が午後ちょっと遅くなり恐縮です。あと3日ですよ。さて発表後の皆さんのリアクションは如何でしょうか。「まあこんなもんか」「たいした事なかったな」「だから?」「俺は買わないな」「期待して損した時間返せ!」「ホントこの人アマナ契約出来てんのか」「正直発想が昭和なんすよね」「ストックフォトも定年ありでしょ」「むしろ炎上しない事が空しい」「マイクロで待ってます」「かわい子ちゃんなら許しちゃうな」「 [続きを読む]
  • ワクワクドキドキの新作が待ち遠しい!公開まであと4日
  • 昨夕に新作素材の予告編第一弾をお送りした訳ですが、どうでしょう待ち遠しくなってきたのではないでしょうか。と、勝手にそんなことを創造している自分が恥ずかしいのは事実です。さて今回の第二弾はうえの画像に書かれたに文字『繊細』について少しPRしてみたいと思います。『繊細』とは何か?今新作で言わせて頂くと即ち『出来るだけ丁寧に細部に宿るニュアンスにこだわった』とまあ一言でそんな感じです。バリエーションを豊富 [続きを読む]
  • お待たせいたしました!新作がいよいよ登場します。
  • このところ、私の今の仕事とは程遠いであろう緊張の『朝鮮半島有事』記事ばかり投稿していた訳ですが、確かに北朝鮮問題は一向に解決していない現状に於いて既に済んだ話ではないので関係諸国の精一杯の政治折衝を試みる形でできる限り戦争回避へ駒を進めて頂きたいと、そう念願するのみです。という事で、今回はその辺の緊迫した事情はよそに久々にストックフォト素材について語りたいと思います。昨年暮れの前作の登場以来はや半 [続きを読む]
  • 【In English】金正恩氏の意識改革で世界は好転し出す
  • 本日も朝鮮半島の情勢について投稿しました。出来ればこれで最後にしたいです。昨夜ふと思ったのですが、彼即ち金正恩北朝鮮労働党委員長自身が正直言って我が国キム王朝を子子孫孫に渡って繁栄させていこうとする確固たる強い意志を持っているのかです。満面の笑みを以って自分の次の世代にこの国の未来を託したいと考えているのであれば、やはりここは片意地を張らずに一歩下がってアメリカやその他多くの諸外国の言い分を聞き入 [続きを読む]
  • すぐそこに日本の危機、どうしても黙っていられない。
  • 朝鮮半島有事の危機についてこのところ立て続けに書いていますが、どうもこうも黙っていられないので素人なりに思いついた事を語ってしまっている自分がいます。当ブログの更新情報から「ストックフォトで為になるヒントでも書いてくれたかな」と毎度楽しみにされている方々にとってはあなたの有事の話などもうどうでもよくてうんざりかも知れません。「政治家や専門家でもない無知な一庶民がとやかく騒いだってしょうがないんだか [続きを読む]
  • これは使える!直リン画像素材 #036『朝鮮半島有事三つのシナリオ+1』
  • この北朝鮮暴発という危機が切迫しているタイミングで何ですが、今回も『これは使える!〜』の作品紹介をさせて頂きます。別にこのタイミングを計って制作したビジュアルではありませんが、兎に角は絵図らがドンピシャという感じでしたので敢えて今回の登場となりました。→DEGIGA.JPサイトでCGタイトル『Green Finally』をチェックする。地球を爆弾に例えたこの画像はまさに如何にもと言える素材です。導火線の火は一体何を利用し [続きを読む]
  • 逃げ恥か?有事勃発の運命の一週間
  • 北の弾道ミサイルと交差する空自CH47輸送ヘリ(これはイメージです)朝鮮半島の情勢に益々の危機が増している中で、日韓両政府筋また企業経営者が一向に避難及び危険区域からの退去指示を出そうとしないというのが不思議でなりません。先日、16日早朝の北朝鮮によるミサイル発射失敗を受けて既に相当危うい状況である事は分かり切っているにも関わらずです。毎度の挑発止まりで今後も同様に決して有事は起きないとでも思い込んでい [続きを読む]
  • もしも北朝鮮から核ミサイルが飛んできたら
  • で横幅1200ピクセルに拡大されます。→関連する過去記事まとめ読みはこちらの最新版をチェック今日はここ最近再三に渡って綴っております北朝鮮の暴発の可能性についての私なりの勝手な内容でしつこいようですがまたまた書かせて頂きました。今最も懸念される話題といえば勿論朝鮮半島有事に於いてアメリカが先に仕掛けるのか、それとも北朝鮮の自暴自棄が先かです。まず今月は北朝鮮側で大きな式典が控えていて明日の15日 [続きを読む]
  • 第5弾『Background Select』新登場!
  • 早くも『セレクト』シリーズの第5弾の登場です。こちらのサービスは去る2月中旬より『春セレクト』を皮切りとしてスタートした訳ですが淡々と回を重ねてボリュームはより一層増してきました。今回ご紹介します『バックグラウンドセレクト』ですが、読んで字の如く所謂『背景に向いている画像』という内容を厳選したものです。前回までの各セレクト内にも勿論背景に利用できる画像は多く含まれておりその使い用を既にチェックされ [続きを読む]
  • これは使える!直リン画像素材 #034『本業と副業』
  • お存じお馴染みの『これは使える〜』シリーズの登場です。今回で34回目を数えますが、さてこれまでを通して果たして関係各位のフィーリングにあった素材はありましたでしょうか?自分としましてはできる限り広告素材としての機能をアピールしたい訳ですが、如何せん他者ライバルも多く居る事から、この場で即セレクトして購入に繋がるケースはほぼ皆無と言っていいかも知れません。ただやはり毎回言っていますが、「兎に角知っても [続きを読む]
  • DEGIGA.JPサイト『FEATURE』ページに『地球RM』項目が追加されました!
  • サイトDEGIGA.JPサイト『FEATURE』(常設特集ページ)の第四弾が掲載されました。みなさんご存知の通り当サイトに掲載中のストックフォト素材(タイトル)はこれまで概ね非独占タイプのロイヤリティフリー製品が大部分を占めます。しかし今回はかつてストックフォト業界で一世を風靡したあのRM(ライツマネージドライセンス)タイプをご紹介しました。RM製品の事がまだよく分からないという方にここで簡単にご説明しますと、つまり [続きを読む]
  • 久々のfacebook報告
  • 2015年4月24日にFacebookをスタートさせてかれこれ丸2年になろうとしています。スタートして最初に実行したのが勿論ですが、『友達』集めです。むしろ新境地とばかりにこれまでの自分の人生とは全く無関係の人たちをある特定のキーワードをもとに無作為に申請していきました。多くは『写真家』『デザイナー』『イラストレーター』『広告』『印刷』等々一応は自身の分野(ストックフォト系)に近しい方々を抜粋していったつもりです [続きを読む]
  • 今日はCG加工のお話
  • アメリカのティラーソン国務長官がここ数日で日本、韓国そして中国の順で訪れ有事の危険性が高まる当の北朝鮮問題について意見を交わしました。北朝鮮擁護側の中国は言い分の中で事の成り行きをしばらく静観する構えのように取れる感もそこに伺え、また、より近接して緊張感が増す韓国についても軍事面に於いては中国同様に北朝鮮寄りの構えを見せる次期大統領候補勢の思惑とは裏腹にとにかくはアメリカ軍との軍事的防衛の連携に注 [続きを読む]
  • 北朝鮮は暴発するのか?!
  • しばらく前になりますが、我が国の国土を南から北方へと一筋に貫く火山帯を震源とする巨大地震がおよそ1年後あたりに関東平野直下で起こるかも知れないと勝手に予想はしてみましたが、どうやら九州から中国地方で新たにその存在が明らかになった未知の断層はどれも途切れ気味に存在していて、私の考える震源が導火線のごとく徐々に関東に向かうという説にはかなりの無理があったように感じます。そのブログでは「このまま進めば今 [続きを読む]
  • 『Green Select』新登場!
  • 当PR兼アーカイブサイトDEGIGA.JPに於きまして、つい最近スタートしました『セレクトシリーズ』ページの第三弾としまして本日、『Green Select』項目が追加されましたのでご報告させて頂きました。今回のセレクト数は65点という事で他の2項目に比べて若干少ない訳ですが、これが販売タイトルであれば効果半減で売り上げにも影響が出そうですが、あくまで作品との思わぬ出会いの場という目的がメインなのでお許し頂ければと思いま [続きを読む]
  • 代理店、厳密になったセレクト(アマナイメージズ編)
  • 本日まずは、あの初の直販素材製品(兼売)『道草シリーズ全四部作』についての最新情報から始めたいと思います。こちらの製品は残念ながらまだ一度も通販されず極めて予想に反した推移を辿っている訳ですが、それでもここ数ヶ月の間に既に預け入れを完了した代理店サイトでは程なく掲載済みの作品の幾つかがポツポツと売れ始めております。やはり日本最大手が窓口になるとこういったダークイメージであっても何処ぞに使い道を見出 [続きを読む]
  • Instagram『DEGIGA.IMAGES』にヒント一杯!
  • 今回は私のもう一つのSNS発信の場でありますInstagramページ『DEGIGA.IMAGES』をご紹介したいと思います。こちらのブログから既にリンクしてご覧になった方もおられるかとは思いますが、もちろん初耳という方もいらっしゃいます。そこでこのInstagram『DEGIGA.IMAGES』のどの辺が私にとってのアピールポイントとして有効なのかを少しかいつまんでご説明いたします。Instagramをスタートさせて昨年の秋口から数えて早くも半年近くに [続きを読む]