遊馬 さん プロフィール

  •  
遊馬さん: Rolex Street 6098 遊馬の機械式時計ブログ
ハンドル名遊馬 さん
ブログタイトルRolex Street 6098 遊馬の機械式時計ブログ
ブログURLhttp://rolex6098.exblog.jp/
サイト紹介文ロレックスに限らず、魅力溢れる色々な機械式時計を紹介。
自由文ロレックスブログ。貴重なロレックスを紹介。
Rolex Explorer ref.6098 6150 6298 6350 1016 5500 5700
Chronograph Pre-Daytona BUBBLE BACK UNnique Dial rare nos vintage
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/03/02 10:34

遊馬 さんのブログ記事

  • 時計購入の厄介な呪縛
  • 時計好きにとって、最も厄介な呪縛とは何か。それは、特に人気になっている、とにかくリセールが良い、値上がりそうといった時計ばかりに目が行き買ってしまう、あるいはそんな時計しか買えない恐怖の呪縛です。そんな代表格の時計をあげればこの2本が筆頭でしょう。パテックのノーチラス、ロレックスのデイトナ。この呪縛が厄介なのは、時... [続きを読む]
  • 新たな時計選びの視点
  • 最近の私の時計探しでは、新たな注目点としてステンレスとは異なる素材をケースに使った時計に関心をもっています。カーボン、チタニウム、ブロンズ、セラミック、アルミニウム、タンタルといった素材になりますが、機械式時計では、高い製造コストから種類や製造個数も限られ、比較的希少価値の高いモデルになっていると思われます。実際、素材価格を見ると、ステンレスよりチタンのほうが高価(ス... [続きを読む]
  • 時計の特集
  • 先日、書店に寄った際に、久しぶりに買った時計Begin金無垢時計の特集記事に惹かれて買いました。別冊付録も見ごたえありました。タイムピース(漫画)は、リシャールミルです。金無垢時計を爽やかな服装か、クールな服装で、上手に着けこなしたいですね!... [続きを読む]
  • デイトナ人気の文字盤
  • ここ数年、ロレックスのデイトナの文字盤の人気傾向に、変化が生じている。それは黒文字盤より、白文字盤というシフトである。この傾向は、最新モデルでは顕著だ。ホワイト文字盤某著名な比較サイトでは、本日現在、コスモグラフデイトナ116500LNでは、黒文字盤186万円に対し、白文字盤203.5万円。... [続きを読む]
  • 時計収集の近況
  • 湿度の高い季節は、ロレックス着用率が高くなりますが、最近見ている時計は、専らオールド国産時計となっています。たとえ値段が高めでも、文字盤の状態の良いものを見つけた時のみ買うことにしているため、約1か月1本程度、増えている感じです。最近、購入しているのは、眺めていて楽しい気分になれる変わり文字盤ばかりですので、... [続きを読む]
  • 昔は高かった時計
  • 昔は安かった時計の紹介をしていると、今は高くなった、買えないなんて話になりがちですから、たまには、その逆をと。昔は高かったのに、今は割安の時計を紹介してみたいと思います。紹介するのはこちらの世界の腕時計1995年(平成7年)時のもの。注目すべきは、カラトラバとゴールデンイリプ... [続きを読む]
  • 銀座シックス開業記念マラソン
  • 遅い記事更新が定番化しておりますが、今回も今年2017年4月のお話です。オープンしたての銀座シックス(専用アプリの画面です)へ。今回は、恐怖の東京時計マラソンでお馴染みのF様と、題して「銀座シックス開業記念マラソン」とばかりにオーブン初めての休日に見て回りました。どんな恐ろしいエントリーフィーのご奉納が待っているのか... [続きを読む]
  • ロレックス2017バーゼル新作
  • 久方ぶりのブログ更新です。ようやく今年のバーゼルの新作達を確認しました。しかし、正直、スポーツモデルには関心を持ったものはありませんでした。なんだか、デジャブみたいなものもありますね。ロレックスも結局チュードル化していくのでしょうかと思ってしまいます。経営陣が望むほどのレベルでは、実はロレックスも売れてないのかもしれません売上を伸ばしたいなら... [続きを読む]
  • 現代絵画と時計への投資の違い
  • 時計投資などと、投機を煽る気はさらさらないが、実際には、投資対象と成り得るような時計は全くなくはない。例えば、海外オークションを見る限り、海外投資ファンドの投資対象にもなっている、継続的に価格が上昇しているアンティークやビンテージ時計としては、パテック・フィリップとロレックスの、まさに2つのブランドに絞られてきているように思われます。もちろん、百万円... [続きを読む]
  • 時計の買い方の変化
  • ここ5年くらいの間を振り返ってみると、私の時計の買い方(結局、悩んで何を買ったか)も、ずいぶんと変化した気がしています。 年々、強く意識するようになったのは、2種類の使い分けでの購入です。 それは、「使う時計」と「魅せる時計」別を意識して買うこと。... [続きを読む]
  • 時計ブランドの戦略
  • 朝の日課は、毎朝、新聞各紙をざっと目を通すことから始まります。 各紙の一面記事は新聞社の顔とも言うべきものであり、毎朝、各紙が何のネタを持ってくるのかが私の密かな楽しみなのです。ずいぶんと昔は朝日、数年前は読売、最近は東京新聞が面白いと思っています。例えば1月11日朝刊の一面記事を見比べてみると、それも... [続きを読む]
  • オールド国産時計をお伴に
  • 友人から”国産”ワインの会にお呼ばれしたので”国産”時計を着けて、無事に友人宅に到着。10時過ぎくらいにと言われていたのでちょうど良い時間だ。写真は、セイコーロードマーベル 初期掘り文字盤ロードマーベル製造開始:1958(昭和33)年石数:23石トンボ本によると、「セイコー初の高級腕時計。基礎となったムーヴメントは『マーベル』だが、その仕上... [続きを読む]
  • 良き時計を求めてサイト巡回
  • 時計好きの日課?ともいうべき、Webサイト巡回による欲しい時計探し。 時計に詳しくなり拘りが強くなったり、買い揃えて現行モデルにもはや欲しいものがなくなると、大半の方が発症してしまう不治の病。 今年もようやく年末年始の長期休暇に入っていた小規模の時計屋さんや仲介サイトがようやく稼働し始めた時... [続きを読む]
  • 2017年スイス時計業界は上向く?
  • 2017年の時計業界はどう動くのか。時計好きの場合、購入対象となる時計の価格動向が気なる方も多いでしょう。 時計は世界的に売れていないのでしょうか。日本国内は売れていないのでしょうか?(少なくとも私の懇意にしている時計屋の店員さんは、今年も売れ行きは悪くないといっていますので、私はよくわかりません。)、スイスの時計業界は不況に陥っているのでしょうか? ... [続きを読む]