緋衣汝 さん プロフィール

  •  
緋衣汝さん: 緋衣汝香優理☆水迷宮
ハンドル名緋衣汝 さん
ブログタイトル緋衣汝香優理☆水迷宮
ブログURLhttp://kayuli.blog.fc2.com/
サイト紹介文人形作家、緋衣汝香優理のお仕事と日常 制作記録や展示などの案内、時々猫話もあります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/03/02 15:58

緋衣汝 さんのブログ記事

  • 「人形写真の現在2017」無事終了
  • 右に表示されるプロフィール欄にTwitter、FaceBook、Instagramのリンク追加しました。インスタグラムは始めたばかりで未だ慣れてませんが、過去作をアップして行くのにはまってます。Twitterは時々阿呆な事呟いてます。さて、会期延長した「人形写真の現在2017」も無事終了致しました。お誘い戴きましたキュレーターの黒戸純氏、銀座人形館スタッフの皆様、参加作家の皆様、お越し戴きました皆様に感謝致しております。額装した写 [続きを読む]
  • たいせつなひととき
  • 「オマージュ渋澤龍彦-悪徳の栄え-そのエロチィシズムと背徳の美学」展は無事終了致しました。出品なさった皆様、お越し下さいました皆様、スパンアートの皆様、本当に有難うございました。写真は搬入時のもので、紅い薔薇の花弁が未だ瑞々しい。会期中にエアコンの効いた会場内で少しずつ乾燥し、最終日には綺麗にドライフラワーになっていました。今回の展示で使った物騒な汚れ付きのファブリックは1989年、帯広展で使って以来の [続きを読む]
  • 展示のご案内
  • コルメキッサ企画展LE Retour 〜ル・ルトゥールは盛況のうちに終了しました。沢山の作家様たちとご一緒出来、本当に有り難い事でした。あらためて展示の告知をします、「オマージュ渋澤龍彦-悪徳の栄え-そのエロチィシズムと背徳の美学」展2017年7月29日(土)〜8月8日(火)最終日17:00銀座スパンアートギャラリー翠玉と写真作品3点を出品します。翠玉はジュリエットの犠牲者をイメージした展示にするつもりです。最後に雷にうた [続きを読む]
  • 喘息安静中、色々考え中
  • 先週日曜、夜、咳が酷くて風邪引いたなと思ったら、翌日、熱が出て寝込んだ。水曜、熱も引いて来てもう大丈夫かなと思ったが、咳が兎に角酷い。木曜、此の苦しさはただ事じゃない、と思って病院に行ったら、喘息と診断された。吸入と点滴を受け、休んだ。症状に合った薬(錠剤と吸入剤)のお陰で楽になって来てはいるが(風邪薬が効かなかったのは当然だった)、一応安静第一で、PCの前に座り込んでいた。そんな訳で、普段放置し放 [続きを読む]
  • 展示色々
  • 4月の都美館、ベラドンナ・アート展は初めての事づくしで告知をしはぐったけれど、この先夏を迎えて色々展示予定が入っています。コルメキッサ企画展LE Retour 〜ル・ルトゥール展 at 渋谷ギャラリールデコ6階東京都渋谷区渋谷3-16-3ルデコビル6階渋谷駅から徒歩2分期間 7月11日(火)〜16日(日)Open 11時〜19時(※最終日17時まで)EVE-BLACK 出品します。「オマージュ渋澤龍彦-悪徳の栄え-そのエロチィシズムと背徳の美学(仮) [続きを読む]
  • ひと月なんてあっと云う間
  • 日が経つのは早いもの。双生児は造形完了、仮組みを終え、仕上げ塗装を待つ状態。結構無茶したので今回は自立しなくともやむなしと思っていたが、自立出来た。自分でも驚いた。赤い曼珠沙華の方は手を造っている最中、画像下にある。指関節を付けている。40〜60cm位の人形に指関節を付けた事は一度しかなかったが( No.31「七つの封印」に出品した人形だ )、其の時は関節はあるもののある、と云うだけで殆ど動かせなかった。今回は [続きを読む]
  • 赤い曼珠沙華と双生児
  • 赤い曼珠沙華と双生児は進行中。双生児は膝関節を一寸工夫している最中。曼珠沙華は腕関節に手を入れてる所。此の大きさでは殆どやらない指関節に挑戦しようと思っている。まあ、指に全関節は入れないつもりだけれど。以前此の位の大きさで指関節を入れた時は動きがあまり良くなかったけれど、今度はもう少し動く様に出来ると良いなあ。赤い曼珠沙華には以前手に入れた紅い縮緬の着物を着せるつもり。双生児の方は衣装が問題。難し [続きを読む]
  • ベラドンナ・アート展終了
  • あっという間に日が経った。ベラドンナ・アート展に参加するにあたって急に白い曼珠沙華を持たせたいと思った私は造花を探した。彼岸花、リコリスとも呼ばれる其の花の造花は、赤いものはあっても白いものは見つけられなかった。其処で造ろうと思い立ち、花造りに苦闘。ぎりぎりになってワンピースの袖にレースを付け、襟元とウエスト切り替えにシャーリングを追加した。(画像は手を入れる前)4月11日に都美館に搬入、18日に飾り [続きを読む]
  • 靴型
  • 靴型が出来上がり、スリッポン的靴に着手。革に布張りをして、リボン飾りを付け、出来上がり。中敷にも同布を貼った。結構可愛く出来たかな?もう少しつま先を尖らせちゃおう!と靴型に又手を入れた処。双生児と曼珠沙華と名付けた三ツ折も少しずつ進めている。 [続きを読む]
  • 都美館
  • 有難い事に、都美館での展示のお誘いがあった。4月のお話である。出品作はまだ決めていないが、先日出来た新作は出そうと思う。原型なので販売するつもりもなく、故にまあ、ゆっくりと、と思っていたが、こうなると話は別。靴型を作ってさっさと靴を作らなくては。ドロワースも後回しで良いと思っていたが其れもやらねば。双子ちゃんと曼珠沙華は合間に進めるつもりではある。4月に間に合うとは思ってない。(笑) [続きを読む]
  • 完成!おめでとう!!!
  • 完成しました!此の生徒さんはご事情があって、引っ越すことになり、其れ迄になんとか仕上げたい!と云う事で、本来月一の処、カルチャーの空き時間に急遽入れて頂き、本日完成の運びとなりました。睫毛をカットし、目元に艶を与え、ゴム引きして組み上げました。衣装は参考の為に持って行ったウチの子のもの、身長が10cm位違うので大きめの筈ですが似合ってます。記念にOLD FRIENDSで撮影しました。本式の靴は時間がかかるし難し [続きを読む]
  • 旅立ち
  • コルメキッサ撮影「moment」が終了し、1992年制作のラグドール、2015年制作の「針のない時計」がコルメキッサから旅立った。ご縁があって本当に有難い事である。ラグドールの方は埃を払い、送り出したが、其の後に店主が画像をツィッターなどにアップしてくれて、自分でも忘れていた事を思い出させてくれた。此の頃はアンティークのキッドボディドールを真似て、生成りの木綿に木毛をきっちり詰めていた。木毛は良い匂いがして、其 [続きを読む]
  • カルチャー 仕上げ段階
  • 教室の生徒さん、仕上げ段階に突入。画像ではぱっと見わかりにくいけれど、左が油彩、右がアクリルの仕上げです。どっちでやるかは生徒さんにお任せしました。油彩には油彩の、アクリルにはアクリルの長所短所があるわけで、どちらが良いという事ではありませんが、1体目は全員油彩でやって貰ったので、右の方の生徒さんは、違うやり方で希望されたし、左の方はアクリルのやり方をざっと説明した処、油彩を選ばれたのでした。もひ [続きを読む]
  • moment
  • コルメキッサの人形展「moment」に参加中。店主に古い作品ありませんか?と訊かれたのだった。コンセプトをお聞きし、では、と出品したのは、1992年作のラグドール。大抵の人形は仕舞ってあるが、此の人形は飾りっぱなしにしていた。月日は降り積もり、古ぼけて綺麗とは言えない状態だが、まあ、此れも味わい、と言えなくもない。明瞭り言えば薄汚い。こういう企画でもなければ二度と人目に触れる事も無いと思って出品した。薄汚い [続きを読む]
  • あっという間に日々は経ち
  • あっという間に日々は経ち、広告どーーーん掲載!!ちくちく吊りスカートが出来上がり、其の後袖なしワンピースを作り始め、昨日、縫い終えた。袖は付けるつもりだったけど、当ててみたら、なくてもよくね?となった。身頃のパターンを変えてみた実験的なものだったのだが、まあ悪くない。次は袖有りにしてみても良いだろう。撮影はまだやってない。ジョイフル本田での展示の話があってから、保留にしていた人形を仕上げた。此れは [続きを読む]
  • 寒い
  • 寒い。こう寒いとキッチンに立つのが凄くツライ。左足が氷漬けになっているよう。冷感は左肩から左足先まであり、左肘からは冷感は少ないし、痺れもないのが本当に有難い。左足は痺れが酷く、足裏には水饅頭をつけている感じで、錯覚には違いないのだがバランスが取りにくく、気をつけないとヨタヨタする。痺れはツライが筋肉が麻痺しているわけではないから動ける。有難い。動けなくなる事もありえたのだから本当に有難い。今年は [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます
  • 明けましておめでとうございます。バタバタ、ばたばたしたまま年末突入、ドタバタ年が明けてしまいました。WEBSITEは開設以来の年始更新なく、突入です。賀状の一つも出さず仕舞いで、このブログでのご挨拶となりました。忙しく年末を迎え、大掃除に満たない掃除中、ビックリの鼻水タラタラ・・・、そう、体調はあまり良くはなかったのです。旨煮を拵え、年越し蕎麦を食べ、美味しい日本酒を戴いたのですが、一寸酔いの回ってきた [続きを読む]
  • カンタンの筈が・・・・
  • カンタン可愛いブラウス、丁寧バージョン、出来た。端の処理が三つ折りで、手かがり、レースも手でかがり付けたので、カンタンの筈が全然カンタンじゃなくなってしまった。wwwぱっと見丁寧と簡単の差はあまりない。手間仕事を見ておおっと思って下さる方にはわかっていただけるかもしれないが、ぱっと見の差が無さすぎるので、此処は簡単に徹した方が良さそう。パターンはシンプル。吊りスカート2種構想中、豪華ドレスバージョン [続きを読む]
  • 縫ったり盛ったり彫ったり
  • カンタン可愛いブラウス出来た。もちっと丁寧バージョンも試してみてる処。昔懐かし吊りスカートも合わせてみようかな?双子は手探りしながら創っているカンジ。左に写ってるのはもう塗りに入れる段階に来て、保留中。最近粘土の色が結構違っていて、あり〜〜ってなってる。塗ってしまえば生地の粘土の色はあまり関係ないけれど、造形中は色の違いに眼が惑わされる事がなくもない。前回購った石塑粘土がずいぶん黄色っぽいなあ、と [続きを読む]
  • 経過報告
  • 「霞色のリボン」を銀座人形館に送り、次の人形に取り掛かっている。此方は貌が決まるとさくさく進み、あと少しで塗りに入れる。双子ちゃんも同時進行中。此方は肩の関節を変えてみたり、試行錯誤しながらゆっくりと。でも、衣装の事を考えると一寸頭が痛い。何せ双子だから。途中、衣装製作も交え、気づくと1ヶ月近くブログを放置した。1ヶ月以上放置すると広告がどーんと入ってしまうので、とりま、経過報告。つうか更新。 [続きを読む]
  • 2体目完成
  • さて、総塗り回数113回に及んだ2体目の完成。古いヘッドと作りかけのボディが出て来て、ちゃんと仕上げてやろうと思い立ち、制作を開始した。いつもより10cm位大きい作なので型取りし、その型を使って作ったボデイに新しいヘッドを作り、此れも又、型取りした。ちなみに古いヘッドの方は型取りしなかった。展示やら何やら、先行するものの合間に胡粉作業を始めた。1体目に仕上がったのが、ヘッドを新しく作った方、2体目に仕上がっ [続きを読む]
  • お出かけ
  • 昨日は表参道、ビリケンギャラリーでヒロタサトミさん、オカムラノリコさん、Harumaさんの3人展を鑑賞した。オカムラさんもヒロタさんもいらして楽しかった。オカムラさんのウサギの、手(前足?)をとりたくなる絶妙なカンジ、鉄板の造形力と魅力を湛えたヒロタさんの人形。イヴォンヌちゃんのズラリと並んだカンジに映画「何がジェーンに起こったか?」のワンシーンのワクドキ感と同じワクドキ感を感じると云う事を伝え、同感で [続きを読む]
  • 完成
  • 相変わらず、真ん中が青ずむあいぽんカメラだけど、鬘は仮だけど、撮影。総塗り数84回の1体目は爪等の彩色を終え、睫毛付けを終えて完成。睫毛付けは根気が要る。ピンセットで摘んではうっかり落として、半分位は行方不明にしつつ、貼り込む。休み休みでやるから結構時間がかかる。下睫毛は特に根気が要る。貼り終えて長さを整えて、目頭などに艶を与え、乾燥後に組み立て、やっと完成に至る。胡粉仕上げの人形には上睫毛も下睫毛 [続きを読む]
  • 上塗終了
  • 上塗終了。20回だったので総塗り数は84回。スマホで撮影してみたが、私のあいぽんカメラは真ん中辺が青ずむし、蛍光管の下だと真上光線で影の入り方がイマイチ良くないので、電灯を消してみたら、まだ空は薄っすら明るいものの、天気も悪いしであいぽんカメラでは真っ暗。本日撮ったのはアップするのは取り止め。天気のいい日にまた改めて。ともあれ、1体は胡粉作業終了。もう1体の方の上塗作業に突入。今日は4回で終了。仕上げ [続きを読む]