Ray さん プロフィール

  •  
Rayさん: アメリカ・英語奮闘記
ハンドル名Ray さん
ブログタイトルアメリカ・英語奮闘記
ブログURLhttp://ameblo.jp/english-999/
サイト紹介文語学センスがない私が、延々と続く英語学習のモチベーションを高めるため、奮闘の様子を記録します。
自由文アメリカの学校の情報も載せていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/03/02 18:36

Ray さんのブログ記事

  • メッドフォードで一晩
  • NCECA(陶芸の全国的カンファレンス)は、色んな体験ができました。この一週間分を振り返って、記事にするつもりなのですが、今ポートランドから飛行機で45分ほど南にあるメッドフォード国際空港にいて、時間がたくさんあるので、先にこの状況をレポートします。と言っても、またもやバカをやってしまったというだけなのですが…日本では、国内線が15分前までチェックイン可能なので、よく調べずに十分時間があると思い、すぐに空港 [続きを読む]
  • ポートランドに来ています。
  • 今は春休み明けなのですが、年に一度の全国レベル、全世界レベルの陶芸のイベントに参加するため、オレゴン州ポートランド行きの飛行機に乗り込みました。イベントの名称は、The National Council on Education for Ceramic Arts (NCECA)といいます。アメリカ全土はもちろん、世界中、日本からも、陶芸の道具を販売している企業やビジネス、陶芸の施設や学校、アーティストが集まり、レクチャーやデモンストレーション、セールを行 [続きを読む]
  • グループ展を開きました!
  • 去年の話ですが、地元の美術協会によるコミュニティーカレッジ学生対象の奨学金コンテストがあり、2位と佳作に選ばれました。 その美術協会は、1〜3位に入賞した学生に、翌年グループ展を開く機会を与えてくれます。 去年受賞した後から、このグループ展のための打ち合わせが何回かあり、グループ展の名称を決めるところから、どんな風に展示するか、ポストカードのデザインなどについて、色々話してきました。 [続きを読む]
  • 春休みです!
  • 中間試験2つ乗り越え、課題1つを提出し、春休みに突入いたしました!すごく嬉しいのですが、やること山ほどあります。 まずは、先月スピード違反で捕まったので、その罰金をオンラインで支払い、トラフィックスクールに参加することにしました。 アメリカは車なしでは生きていけず、事故も山ほど起こります。ということで、車の保険料が高いのです! スピード違反などで捕まると、この保険料がさらに高くなるので [続きを読む]
  • ネイティブが面白いと思う日本語学習動画
  • 最近忙しい理由の一つに、英語が母語の人に日本語を教える家庭教師の仕事をしています。 日本語を教えていて楽しいことは色々あるのですが、日本語ネイティブの私では思いつかないような、ハッとする考え方に出くわす時、「ああー、ネイティブはそういう捉え方をするんだな〜!」と気がつかされ、面白いなあ〜と思います。 下の動画リンクは、私の生徒さんが教えてくれたものです。 Japanese from Zero という日本 [続きを読む]
  • 陶芸のクラスにて
  • ある日、陶芸のクラスの机の上に、日本語が書かれた作品が載っていて、「あれ!!??日本語が書かれてる!珍しい!」と思って、思わず写真を撮っていたら、作者が見ていて、私に声をかけてくれました。 彼女の名前は、Lizzy Martinez さんで、このカレッジで日本語クラスを取っているそう。 彼女は、今学期初めて陶芸のクラスを取っていて、この作品は、最初のプロジェクトである「セルフポートレイト」で [続きを読む]
  • ウエブサイト構築ワークショップ
  • 陶芸の上級クラスの一人の学生が先生となり、有志で集まって、自分のウエブサイトを作るワークショップをしています。先生も生徒の一人。私も入れてもらっています。私たち学生のために釉薬を作ったり、常に窯を始動させてくれているサンタクロースのようなおじさん(ボブ)も、みんなで参加しています!陶芸の教室は、若い子もいますが、本腰入れてやっている学生は年齢層が高く、(だから、陶芸のクラスはとても落ち着くんですよ [続きを読む]
  • やっちゃいました。
  • 今朝、8時から始まる学校へ行くのに、少し遅れ気味でした。近所に、道のギリギリそばまで前庭と家が並んでいるところがあって、そこの最高速度は、25mph(時速40キロ)なのです。↑これは、私の街ではかなり速度を落として走る感覚です。いつもその道を通る時は気をつけているんですが、住民の人たちが通りに出ていなければ、比較的早く走り去ります。今日はそこにポリスが待ち構えていた?ようで、そのエリアを通過した直後に、 [続きを読む]
  • ポッターズ・ギルド
  • 今日の陶芸の授業で、先生が「今日は、ポッターズ・ギルドの月に一回のミーティングがあります。私も行くので、参加したい人は一緒にいきましょう。」という話がありました。ポッターズ・ギルドとは、地元の陶芸家たちが創った組織です。ミーティングの参加費は無料で、誰でも参加できるということで、午後7時半からのミーティングにぜひ行こうと思いました。授業の後もスタジオに残って、ロクロを回していると、近くのロクロで作 [続きを読む]
  • 発音矯正について
  • 去年の暮れに、比較的手頃な値段でプライベートレッスンをしてもらえる先生を見つけられるウエブサイトを見つけました。https://www.italki.com/home このウエブサイトは、予算や目的に合わせて、1、プロフェッショナルな先生(ちゃんとした免許、学歴を持っている人)2、ローカルの先生(免許はなく、カジュアルなレッスン、受講料はさらに安い設定。)を探すことができます。 私は、発音矯正専門のコーチ(先生)を [続きを読む]
  • Spring 2017 新学期
  • 今日は学校の初日でした。 久しぶりに学校に戻って、去年のクラスで一緒だった人たちと、また顔を合わせるのは嬉しいし、新しい人たちに会うのも新鮮だし、何と言っても、また先生に会い、教えてもらえるのが嬉しいです。 陶芸の先生は、今年もとても元気で、開講の一週間前に、学校のウエブサイトに全ての情報をアップしてくれました。 シラバスから始まって、全課題、提出するエッセイ(小論文)、パワーポイント [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます
  • 2017年のお正月、皆様はどのように過ごされていますか?私は相変わらず、ぼちぼちゆっくり怠けております。 今朝、アメリカでお正月恒例となっているローズパレードが行われました。カリフォルニア州パサデナ市(ロサンジェルス近郊)が続けている、今年で128年目の、歴史あるパレードです。山車は全て花、花の種などで作られていることで有名です。 例年このパレードが行われるのは真冬なのに、青空で気温もそんなに低 [続きを読む]
  • 最近ハマっている英語学習サイト
  • つい最近、日本人男性とアメリカ人女性の若いカップルのビデオを見て、すっかり二人を気に入ってしまいました。お二人の名前は、レイチェルさんとジュン君です。二人の出会いについて語っているビデオを見たのですが、ものすごく可愛くて、仲がいいのが伝わってきます 画面にカーソルを乗せると、画面下に歯車の印(設定)が出てきます。それを すると、字幕が何ヶ国語も用意されていて、日本語を選ぶことができます。 [続きを読む]
  • クリスマス・ストリート・パーティー
  • 陶芸の講評が終わり、最後まで教室に居残っていると、先生が「うちでパーティーをするから、来ない?」と誘ってくださいました。私はパーティーに誘われることがないので、ぜひ行きたいと即答しました。陶芸の学生たちがたくさん来るということでした。 先生からパーティーの詳細が、私の携帯にテキストメッセージで送られてきたのですが、そこには「ストリート・パーティー」と書かれてあり、持って来る物のリストに、サイド [続きを読む]
  • 期末試験(筆記)終了!
  • あー、この夢のような気持ちを味わうために、毎学期、クラスをせっせと取っているような…ってことはありませんが、今学期の筆記試験、無事に終わりました。 取っていたのは、近代美術史でした。 試験内容は、1、前もって手渡されている作品リスト38個の中から11個の作品を、先生がスライドで、教室のボードに映写します。そのアーティスト名、作品タイトル、制作年を答えます。 その時に作品やアーティストについ [続きを読む]
  • またまた予定変更
  • 今年こそは編入の出願をするぞと、すべての準備を整えてきましたが、大変悩むところですが、今になって、あともう一年延ばすことにしました。 きっかけは、陶芸の先生と進路について話したこと。 私は陶芸の腕をもっと磨きたいのは山々なのですが、年齢も年齢なので、早く編入を済ませて、四年制大学を卒業したいと話したところ、先生がご自分のことを話して下さいました。 先生も、アメリカに来たのは結婚がきっか [続きを読む]
  • UC のパーソナル・インサイト・クエスチョン
  • カリフォルニア大学の出願には、去年まではパーソナル・ステイトメントという、自分について述べた文章を二つ、合計1,000文字以内で書き、提出することになっていました。 今年はそれと引き換えに、「パーソナル・インサイト・クエスチョン」というものが設定されています。質問に答える形となり、各質問に350字以内で答えます。 これは、日本のA4サイズに近いレターサイズの紙に、ダブルスペースという設定で書いていく [続きを読む]
  • 中級ペインティングのクラス
  • 近代のアートでは、絵画、二次元的表現は、多岐にわたり、キャンバス上で半分立体になってたり、Mixed Media(絵の具だけでなく、複数の様々な材料を使う)とか、コラージュ(布や写真や鳥の羽、新聞紙など、いろいろ貼り付ける)とか、キャンバスからはみ出していたり、そもそもキャンバスでなかったり、いろんな方向に展開しています。日本で日本画を学んでいた際に、写実的表現しか学びませんでした。それが最も基本で重要だっ [続きを読む]
  • UC の TAG 制度
  • カリフォルニアのコミュニティーカレッジは、カリフォルニア大学と協定を結んでおり、UC大学群にある半数ほどの大学のある専攻は、TAGという制度が存在しています。 TAGとは、Transfer Admission Guaranteeといい、要は、日本の大学の推薦入学のようなもので、普通に出願するよりも、合格する保障が高く、合格したかどうかが早めにわかります。 これに応募したい場合、求められている科目を早めに修了しておく必要があり [続きを読む]
  • 池に癒されて(マンカラウボン)
  • 池の改善に取り組んで以来、どうやら作戦が成功したようで、水中の状態がグンと良くなりました!しかも、あんなに悩みの種だったのに、今では池を見ているのが最も癒される時間。学校さえなかったら、一日中見ていたいぐらいです。8月にインターネット上で、水生植物を販売する専門店で、スターターキット(水草と重り、睡蓮とポット、固形肥料のセット)を注文し、遠くから輸送されて、届いた時は葉が痛んでいたのですが、とりあ [続きを読む]
  • 陶芸のクラス
  • 今学期、陶芸を取っています。陶芸をやるのは、生まれて初めてです。コミカレに入学した当時、ムッチャクチャやってみたかったのに、他のクラスを取るのが忙しくて、全然取る機会がなく、そのうち興味も薄れてしまったのですが、例えばUCLAは、アート学部の編入のRequiremetsに下記のすべて:ドローイングペインティング写真彫刻ニュージャンル(パフォーミング・アート)陶芸のクラスを取ることを要求していて、今学期なら陶芸も [続きを読む]
  • 美術館訪問(LACMA)
  • アートのクラスを取ると、セメスター中に美術館に行って、レポートを書くという課題が出ます。今学期は、2クラスでこのレポートを出すことになっていて、自分の勉強にもなるので、とりあえず一つ行ってきました。LACMA(ラクマ)は、Los Angeles County Museum of Art の略で、ロサンジェルス郡が所有している美術館です。ラクマのHP広大な敷地の中に8つの建物があり、全部を丁寧に見たら、1日かかっても見切れないかもしれませ [続きを読む]
  • 四年制大学への編入準備 その1
  • 秋学期は、四年制大学編入希望者の申請の季節です。私はもう、一般教養は全部取り終えていて、あとはポートフォリオを作るためだけにクラスを取れば良かったのですが、チャレンジした方がいいと思い、新たに色々クラスを登録してしまいました。やることがてんこ盛りで、一段と気が引き締まります。そして、その傍ら、編入申請の準備を進めていかなければなりません。アメリカは、秋から新年度がスタートしますが、申請は、その1年 [続きを読む]
  • 嬉しい訪問者
  • 明日から学校が始まります。今日はたまたま、車のバッテリーがダメになっていることに気がついて、AAAに来てもらい、新しいバッテリーを入れてもらいました。AAAとは、日本のJAFみたいな組織で、車のことで緊急事態に陥ったら、助けてもらえます。はあー、前日に気がついて、良かったー!ところで、私の地域は相変わらず干ばつが続いていて、本当に危機感が迫ります。大木が倒れたりしています。山にも食べ物がないのでしょう。我 [続きを読む]