だいご さん プロフィール

  •  
だいごさん: だいごの片想いボクシング
ハンドル名だいご さん
ブログタイトルだいごの片想いボクシング
ブログURLhttp://ameblo.jp/daigo-yasuoka/
サイト紹介文ボクシング芸人、やすおかだいごがボクシングの素晴らしさをこれでもかと伝えます!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供262回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2013/03/03 12:07

だいご さんのブログ記事

  • DANGANi n札幌
  • 日曜日に10年ぶりとなる僕の生まれ育った札幌での興行が行われました!小学5年生で札幌中島体育センター別館でボクシングを観てから30年。ボクシングの仕事で札幌に来るのは不思議な感じでした。札幌はあいにくの雨だったのですが会場のススキノ・マルスジムは750人の超満員でした!また、後楽園ホールに来ているお客さんも数名来ていてその行動力に驚かされました!地元のお客さんは初めてボクシングを観る人が多かったと思うので [続きを読む]
  • ボクシング人気
  • 数日前、ツイッターで見たのでスクリーンショットしたのですが男女年代別に好きなスポーツのランキングというものです。貼り付けましたか・・・、小さいので見えないかもしれないですね。ボクシングはというと・・・、男子30代が野球、サッカー、テニスに次いで4位男子40代が野球、サッカー、F1に次いで4位男子50代が10位でした。ちなみに男子10代、20代、60代、女子はボクシングは順位に入っていなかったです。皆さんはこの結果 [続きを読む]
  • オーバーヒート・ボクサーズナイト81
  • 昨日は後楽園ホールでフラッシュ赤羽ジム主催の「オーバーヒート・ボクサーズナイト」でした。全6試合。前半でのKO決着が多く全試合終了したのが19:54!20時を切りました。後楽園ホールの興行では今年初じゃないかな。去年も20時を切った興行がありましたがそれより早い時間で終わりました。では、昨日のグッと来た場面です。1、中根選手(レイスポーツ)の強烈な左フック(上体が柔らかくやりにくそうなタイ人でしたが、すごい [続きを読む]
  • 第70回 だいごのNO BOXING NO LIFE 収録
  • 昨日は41回目の誕生日。ありがたいことにLINEやフェイスブックでお祝いメッセージをもらいました。そんな昨日は昼間なボクシング談義。夕方からは東京ネットラジオRSC products プレゼンツ 第70回 だいごのNO BOXING NO LIFEの収録でした。今回のゲストは・・・WBC世界フライ級新チャンピオン!比嘉大吾選手!!今回が3回目の登場(最多タイ)30分間フルにトークしました!前半は試合の話を中心にトーク。後半は [続きを読む]
  • リゴンドーvsフローレス
  • 18日に行われたWBA世界スーパーバンタム級王座統一戦ギジェルモ・リゴンドー(キューバ)対モイセス・フローレス(メキシコ)戦をWOWOWで観ました。フローレス、声を出しながらパンチを打っていたのですが、これ注意されないのかな。いや、注意するべきでしょう。リゴンドーのディフェンスマスターぶりはいつ見ても惚れ惚れするな。ラウンド終了と同時にゴンドーの左が直撃しKO勝ちとなりました。ただ、ゴングが鳴った後だったの物議 [続きを読む]
  • OPBFチャンピオン(オーストラリア人選手)
  • OPBFランキングが発表されたので見ていたんですが17階級中、3階級がオーストラリア人なんですね。どんな選手がいるのかBOXRECで調べてみました。☆ジャック・ブルバッカ―(ウェルター級)去年7月に暫定王者だった高山樹延選手との王座統一戦を判定勝ちし2度目の防衛に成功した選手。その後どうなっているかというと3連勝して4月に3度目の防衛を果たしているみたいです。☆ジェイド・ミッシェル(スーパーミドル級)昨年10月に松本晋太 [続きを読む]
  • A-Sign Bee4
  • 昨日は後楽園ホールで一力ジム主催の「A-Sign Bee4」でした。全8試合中、6試合がKO決着だったのですが、判定の試合も見応えがありました。立ち見のお客さんも多かったなぁ!パンフレットに7月8月のの興行の日程も書いてあるのがいいですね。初めて見たお客さんがまた次回来る時の参考になりますね。では昨日のグッと来た場面です。昨日はセミが観れず、メインはモニター越しで見たので入れませんでした。1、勅使河原選手(輪島功 [続きを読む]
  • スミ―マン翔騎選手
  • ウォードVSコバレフ戦やリゴンドー戦は仕事のため見ていないので今日のWOWOWで後日見ることにします。ボクモバの試合速報を見ていたら和歌山県で行われた興行でSフライ級4回戦でスミ―マン翔騎選手が判定勝ち。スミ―マンってどういう意味なんだろう?と以前から気になっていた選手なのですが戦績を見ると10戦目にしてプロ初勝利!前回と前々回が引き分けだったから嬉しくてたまらなかったでしょう!2012年10月にデビューしたから4 [続きを読む]
  • 東日本新人王予選
  • 昨日は後楽園ホールで「東日本新人王予選」でした。全部で11試合ありましたが、熱戦が多かったですね。昨日は割と最後までお客さんが残っていたような印象でした。本日、一番良い試合をしたベストファイターを全試合終了後にリングに上がってもらい 金一封なんてどうでしょうか。あっ、でも最初の方の試合に出た選手は帰ってしまっている可能性が高いですね(苦笑)パッと思いついただけなのでアレですが出場選手が喜び、お客さんが [続きを読む]
  • DANGAN 185
  • 昨日は後楽園ホールで「DANGAN185」でした。ダブルタイトル戦だったのですが結構入っていたなぁ。2つのタイトル戦もよかったのですが個人的には最初の3試合が見応えがありました。メインイベントはホントに紙一重でした。どっちが勝っておかしくない接戦で3戦目をするのもいいかなと思いました。この間のフェザー級もそうだけどフライ級も大きな変化が起こりそうです。昨日は先月、新チャンピオンに輝いた比嘉選手や内山選手、 [続きを読む]
  • 札幌で!
  • 札幌でボクシングの興行があります!何年ぶりかは忘れましたが、数年ぶりです。DANGAN186日時:6月25日(日)開始:16:00場所:北海道ススキノ・マルスジム料金:10000円、8000円。6000円☆メインイベントフェザー級8回戦佐々木 殉樹(帝拳)VS吉相候(韓国)☆セミファイナル澤田 京介(JBSPORTS)VSナッタコーン・シットジャックノイ(タイ)出場選手は北海道出身の選手が多いです!北海道出身の僕も行きます!小学校4年の時に札 [続きを読む]
  • グッと!スポーツ、マツコ会議
  • 火曜日に放送していたNHK「グッと!スポーツ」を見ました!ゲストはWBC世界バンタム級チャンピオンの山中慎介選手(帝拳)!番組はスタジオには、アスリート本人やその魅力を熱く語れるゲストを迎え、 「驚異の技」や「強い心」「意外な素顔」などアスリートの“真の魅力”にグッと迫ります!スポーツファンはもちろん、あらゆる人の心に響く、 驚きと笑いと涙のスポーツエンターテインメント番組です。グッと!マスター(MC)は、 [続きを読む]
  • ダイヤモンドグローブ
  • 昨日は後楽園ホールでダイヤモンドグローブでした!フジテレビで11日(日)午前3:20〜4:20で放送しますので是非とも見てほしいですね。メイン、セミとも壮絶な決着でした!特にセミファイナルは国内年間最高試合にノミネートされること間違いなしでしょう。とにかくすごい試合でした。素晴らしい試合をした両者に拍手ですね。そしてメインに出場したノ・サミュング選手。トレーナーとたった2人で日本に乗り込んできて応援も [続きを読む]
  • 山中選手、V13戦発表
  • WBC世界バンタム級チャンピオンの山中慎介選手(帝拳)の13度目の防衛戦が発表されましたね!8月15日(火)島津アリーナ京都対戦相手は同級1位のルイス・ネリ(メキシコ)勝てば36年前に立てた具志堅用高氏の日本人連続記録防衛に並ぶ大事な試合です!指名戦というのもあるけど間違いなく強い相手です!23戦全勝(17KO)ネリに勝って防衛なら誰も文句はないでしょう。(文句言う人もいないでしょうが)しかし、ネリ・・・。22歳には見えな [続きを読む]
  • 昨日からオンエアです♪
  • 昨日から東京ネットラジオRSC products プレゼンツ 第69回 だいごのNO BOXING NO LIFEがオンエアされています!ゲストは日本Sフライ級チャンピオンの船井選手です!パソコン・スマホからでも聴くことが出来るので通勤や休み時間などに聴いてみてはいかがでしょうか。今回はプレゼントコーナーもありますので是非とも応募してくださいね!船井選手といえば船井選手をはじめ、内山選手、田口選手、久我選手、京口 [続きを読む]
  • あらま!
  • 結構、ブログ書いてなかったんですね・・・。2日間ぐらいかなと思っていたのですが。WOWOWエキサイトマッチ見ながら書いています〜。WBO世界ミドル級暫定王者決定戦アフタンディル・クルツィゼ(ジョージア)初めて見た選手ですが163?と小さいのですが、馬力があって喧嘩そのものが強い印象。でも、最後に決めたパンチは狙って打ったように見えたので見た目以上に上手いんだろうなぁ。WBA/IBF世界スーパーライト級王座決定戦リッキ [続きを読む]
  • 東日本新人王 予選
  • 5月最後の興行は後楽園ホールで「東日本新人王予選」でした。全部で11試合だったのですが、さすがにちょっと疲労がどっときました(苦笑)。組み合わせが決まった時点で今年はこの選手が勝ち上がってくるんだろうなと予想するのですがデビュー戦で新人王戦に出てくる選手やあれっ?こんなに強かったけ?と思わせてくれる選手が出てくるのも新人王戦の良いところですね。では、昨日のグッときた場面です。1、薮咲選手(セレス)の最 [続きを読む]
  • 日中親善賞金マッチ
  • 昨日は後楽園ホールで「DANGAN183 日中親善賞金マッチ」でした。日本人と中国人の選手による対抗戦が6試合。中国人のお客さんがたくさん来てホールは満員。7〜8割は中国人のお客さんだったようです。オープニングも出場選手がリングに上がり国歌が流れ映像も使われてラウンドガールもいて華やかでしたねぇ。日本もそうですが中国のお客さんも打ち合いになると、すごい盛り上がりでした。いつものホールと若干雰囲気が違いまし [続きを読む]
  • 関東大学ボクシングリーグ戦
  • 先週の土曜日なのですが仕事終わりに時間があったので後楽園ホールにアマチュア関東大学リーグ戦を観に行きました。噂で面白いと聞いていたので気になっていたんです。朝の10時半からスタートして各大学の対抗戦がやっているのですが僕が到着したのは18時過ぎ。最後の東京農業大VS拓殖大の第2試合からでした。結論から言うとめちゃくちゃ面白い!!会場に入るといつものプロの興行とは雰囲気が少し違います。まず、東側と西 [続きを読む]
  • A-Sign Bee3
  • 昨日は後楽園ホールで一力ジム主催の「A-Sign Bee3」でした。当初予定されていたメインイベントが中止になって全部で5試合だったんですがどの試合も見応えがあったのでちょうどよい試合数だとさえ思いました。では昨日のグッときた場面です。1、近藤選手(一力)の鉄壁のディフェンスといきなりの右(昨日の近藤選手は手堅く強かった!)2、高野選手(協栄)の右カウンター!(なんだかんだ言っても華のある選手だと思います。まだ課 [続きを読む]
  • 第69回 だいごのNO BOXING NO LIFE
  • 世界戦が終わってから疲れからきているのか左目が痛くてパソコン作業が進まなくてブログの更新ができなかったです。今は良くなってきたのでまた再開です。井上選手や比嘉選手の試合のことも書いていきたいと思います。昨日は吉祥寺のスタジオで東京ネットラジオRSC products プレゼンツ 第69回 だいごのNO BOXING NO LIFEの収録でした。前半はかなり20、21日の世界戦の話を中心にあとはプレゼントの告知もしてい [続きを読む]
  • 村田選手、世界初挑戦
  • 有明コロシアムで開催された「ボクシングフェス2017」WBA世界ミドル級王座決定戦1位 アッサン・エンダムVS村田諒太(帝拳)勝負には勝ったけど試合には負けたということになるのでしょうか。初回から4回まではモニターで見ながら5回からはちゃんと見ていました。その上で帰ってきてから録画したのを見ましたが僕は3ポイント差で村田選手の勝ちでした。敢えて挙げるなら村田選手の手数が少なくエンダムがジャブを突いて下がりながら [続きを読む]
  • DANGAN LADIES 5
  • 本日、明日と有明コロシアムで「ボクシングフェス2017」が開催。名古屋では田中恒成選手の防衛戦と合計で6つの世界戦があり盛り上がりを見せています。僕も連日、昼から晩までバタバタさせてもらっています。世界戦のことは最後に書くとして聖地・後楽園ホールでは女子選手だけの興行5回目のDANGAN LADIESが開催されました!タイトル戦が一つだけでどうなるかなと思いましたがこれから楽しみな選手が出てきて良かったのではないか [続きを読む]
  • 日本王座挑戦者決定戦が開催!
  • 毎年、秋に開催されている「最強後楽園」(日本王座挑戦者決定戦)が今年から全階級で行われることになったようです!協会主催で行われるのはフライ級、バンタム級、フェザー級、ライト級、ウェルター級で10月21日(土)に後楽園ホールで。他の階級は9月〜12月に各主催ジムで行われるようです。1位と2位が挑戦者決定戦をして勝者が来年のチャンピオンカーニバルに出場できます。これまでは指名期限が9ヶ月だったのが1年に一度になる [続きを読む]
  • 日本ユーストーナメントが開幕! 
  • 昨日は後楽園ホールで「DANGAN182」初代日本ユース王座トーナメント準決勝でした。24歳以下のA級選手で争われるこの大会リスクを恐れずエントリーしてきて本当に楽しみにしていました。ボクモバで各選手にインタビューしてきたのですがどの選手もこの大会に賭ける思いが強いなと思いました。なにより「強い選手と戦える」というところに魅力を感じているようでした。この日は日本ユースのほかにも東日本新人王予選など試合があった [続きを読む]