タロウ さん プロフィール

  •  
タロウさん: くらしの情報屋
ハンドル名タロウ さん
ブログタイトルくらしの情報屋
ブログURLhttp://fanblogs.jp/xqzd8nch/
サイト紹介文気になるニュースをピックアップ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供641回 / 365日(平均12.3回/週) - 参加 2013/03/03 13:51

タロウ さんのブログ記事

  • 腸内細菌に良いのはコーヒーとワイン! 反対に悪い食べ物は…?
  • 「腸内細菌」… 私たちの健康を守ってくれる存在として、最近、注目を集めているキーワードである。メディアなどで耳にする機会も多いだろう。 先日、この腸内細菌と関係の深い食べ物を調査した、二つの研究の結果が発表された。一体、どのような食べ物が、腸内細菌の状態を良好に保つために良いのだろうか。 □腸内細菌とは一体何なのか? 基本のキまずは腸内細菌について、簡単に説明しよう。 腸内細菌とは、その名の通り、腸 [続きを読む]
  • あなたの幸福度は遺伝子で決まっている? 幸せの3遺伝子発見
  • 「あなたの人生は幸せですか?」 そりゃ、人が何と言おうが、自分が「幸せ」と感じるのなら、「幸せ」に決まっている。いわゆる“気分”と呼ばれるものだろうか。それも確かにある。 しかし、人が自分のことを幸せと感じる要因は他にもあるという。遺伝子の働きだ。 □幸福感は遺伝子が支配している? ブルガリアのバルナ経営大学などの研究チームは、幸せ度を聞いた世界各国の調査結果と、快楽の感情などをつかさどる「アナンダミ [続きを読む]
  • 猫がトラックの部品にはさまれたまま80km…幸運にも無事に救出できた
  • やたらと狭いところを好む猫。その習性ゆえに、ときどきとんでもない場所に入り込んでしまうことがあります。 海外のトラック運転手が車の部品に猫が挟まっているのを発見したそうです。救出劇をご覧ください。ニャアニャアと小さな声を頼りにトラックの裏側を覗いてみたところ、部品に挟まった猫を見つけたのだとか。 それも、50マイル(約80km)もの距離を走行した後だったというのだから驚きです。もし走行中に落下などしていた [続きを読む]
  • 色覚異常から見える世界は、色が他人と違う?
  • 色が人と違って見えることを「色覚異常」と呼びます。この症状には、先天性と後天性があります。 今回は、「色覚異常」の先天性、後天性の違いから、見え方や性質についてまで、詳しい話を医師に聞いてきました。先天色覚異常とはなんですか? どんな症状が出ますか? 先天色覚異常とは、生まれつき色が違って見えてしまうことです。最初は自分の見え方が他人と違うということには気づいておらず、不自由も感じていません。 しかし [続きを読む]
  • 赤ちゃんの安心感を優先して。 添い寝のススメ
  • 今回は、赤ちゃんと一緒に寝ることのメリットについてお伝えしながら、幅広い年代の子どもとの添い寝について考えたい。 □子どもは別室…欧米の育児方法は間違っている? 本当にアメリカの研究者が?と思ってしまうが、アメリカのノートルダム大学母子行動睡眠研究所のジェームズ・マッケナ博士は、赤ちゃんと一緒に寝ることを勧めている専門家の1人だ。 日本では添い寝は一般的だが、欧米ではむしろ少数派だ。赤ちゃんの頃から、 [続きを読む]
  • 衣類に付いたたばこの臭いで健康被害!? 「三次喫煙」って何だ
  • たばこを吸っている人のスーツからはたばこの臭いがするし、喫煙者の人の自宅を訪ねると、吸っていないのに、なんとなく、たばこの臭いがしてくる。たばこを吸わない人には気になる臭いだ。 しかし、「煙を吸ったわけではないし、臭いだけなら大丈夫」と思っているなら、大きな間違いだ。単純に煙を吸わなければ健康被害に遭わないという考えは、もう捨てなければならないようだ。□たばこによる第3の健康被害「三次喫煙」とはたば [続きを読む]
  • たっぷり日光浴をしてもビタミンD不足に やりすぎはよくないかも
  • ブラジル、ペルナンブーコ大学医学大学院のフランシスコ・バンデイラ氏らは、日光の浴びすぎによって体内のビタミンD濃度は低下する可能性があると発表した。バンデイラ氏らの研究は、ブラジル在住の13〜82歳の男女986人を対象に、日光の状態と皮膚のタイプ、血中ビタミンD濃度の関係を調査するというもの。被験者は全員日焼け止めを使用しておらず、ビタミンDサプリメントも飲用していない。 日光の状態は、1週間のうち、屋外にい [続きを読む]
  • 誰にも起こるSFのような事実。自分の中に別人の臓器や意思が存在?
  • 私たちは「一個の人間」に違いない。しかし、実際には人間の体はそうシンプルではない。実のところ、人間は多くの生物の融合体なのである。100%正しい、と信じられがちな遺伝子検査でも、体の中の部位によって、遺伝子がまったく別の個体であったりするケースがまれにあるのだ。 □自分が生んだ子どもなのに遺伝子検査で「別人の子」?米国では、確かに自分(母親)が生んだ子どもなのに、遺伝子検査でまったく別人の子どもとして結 [続きを読む]
  • 水虫になってしまった、かも。どうなったら完治と言える?
  • 水虫は治療に時間がかかると聞きます。 しかも「人に知られたくないから」と薬を買うことをためらったり、放置したりで悪化させてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回のテーマは「水虫の完治」です。医師に水虫の治し方などについて聞きました。Q.「足の水虫」とはそもそもどのようなことでしょうか。 水虫の正式な病名は足白癬と言います。 カビ(真菌)の仲間である白癬菌(はくせんきん)が皮膚の角質層に侵入し [続きを読む]
  • 脳の老化を食い止める「1日に歩くべき距離」が判明
  • 「最近、なんだか物忘れが多いな……」などと、アラフォーになって脳の老化を感じている人も少なくないと思います。年齢とともにある程度は仕方ないのですが、できれば若々しい脳を保ちたいですよね?この度、米ピッツバーグ大学の研究によって、人が1日に歩く距離が脳の老化を左右することが判明したのです!そこで今回は、この研究内容を紹介しつつ、脳の老化を食い止めるためのちょっとしたコツをお伝えしたいと思います。 ■1 [続きを読む]
  • 「子どもにお酒一口味見」が将来の大量飲酒や薬物使用の引き金に
  • 「ねえねえ、お父さん、何飲んでるの?ぶどうジュースみたい!ちょっと飲んでみたいな。」 「ワインだからダメだよ。うーん。でも、誕生日だし、まあいいか。一口だけだよ。でも、本当は子どもはお酒はダメだからね」 クリスマスやお正月、誕生日など、事あるごとに、夫が飲む赤ワインを飲んでみたいというわが家の子どもたち。しかし、グラスに顔を近づけてみるものの、子どもにはきついにおいに飲む気はうせるようで、結局、飲ん [続きを読む]
  • 30年後の自分に睡眠投資。中年期によく寝た人は将来の記憶力が良い
  • まだ、お肌のシミやシワに悩んでいなかった20代前半の頃。化粧品売り場で言われた言葉をよく記憶している。ほんの少ししか入っていないのに1万円もする美白用美容液を買うか買わないか―。 □中年世代だからかこそ、将来に向けて睡眠投資を?「今はシミやシワがないから必要ないと思っていらっしゃるかもしれませんが、今から対策をしておくことが大切なんです。将来のお肌への“投資”だと思ってくださいね」と。買わせたいだけで [続きを読む]
  • 薬の「スイッチOTC」とは、どんなものですか?
  • 薬の種類の分け方に"OTC"というものがあります。 このうちOTCは、ドラッグストアなどで自分で選んで買うことができる薬を指します。 今回のテーマは「OTC」と「スイッチOTC」です。 OTCやスイッチOTCについて、薬剤師の吉澤先生より詳しく教えてもらいました。Q.そもそもOTCは、どういうもの?OTC医薬品は、自己責任の元、セルフメディケーションのために使用する薬です。 OTCは「Over The Counter」の略で、「(カウンター越しに [続きを読む]
  • 外より家の空気が汚い!? 日本でも年間4万人が室内空気汚染で死亡
  • PM2.5や黄砂などによる健康被害が心配で、外に出るときにはマスクをしている方もいるかもしれない。ところが、「部屋の空気は外の空気より汚染されている」ことが多いのをご存じだろうか。 そんなはずはない、と思っても無理はない。外には自動車の排出ガスや工場による大気汚染もある。健康にとっては脅威となる汚染があることは、よく知られている。 しかし家の中の空気汚染源も、実は多くある。建材や家具からの化学物質、石油 [続きを読む]
  • 足裏ケアを怠るな!? マラリア感染蚊はよりクサい足がお好き。
  • Dr. Smallegangeは、昆虫学者であり、同時に足のにおいに関する研究者である。彼女は人にお願いをして、足の皮膚を擦りそれをビンに入れてもらったり、ビニール袋で足を覆って中のにおいを嗅ぐことがある。 世の中の仕事の中で最も嫌がられる仕事の一つかもしれないが、彼女は全く苦にしない。そんな彼女が、足のにおいとマラリアを媒介する蚊に関する研究を行った。 □足のにおいの原因は? 足裏には脇の下よりも多くの汗腺がい [続きを読む]