タロウ さん プロフィール

  •  
タロウさん: くらしの情報屋
ハンドル名タロウ さん
ブログタイトルくらしの情報屋
ブログURLhttp://fanblogs.jp/xqzd8nch/
サイト紹介文気になるニュースをピックアップ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供465回 / 365日(平均8.9回/週) - 参加 2013/03/03 13:51

タロウ さんのブログ記事

  • 緑と青がカギ! 「朝が辛い」「夜眠れない」を光の色でコントロール
  • 「朝日を浴びると目覚めが良い。寝る前にスマホやテレビを見るとなかなか眠れなくなる」なぜ、そうなるのか。これを細胞レベルにまで掘り下げて実証した研究をご紹介しよう。□体内時計のカギ「メラノプシン細胞」って? 目に入ってきた光は、視神経を通して脳に伝わる。 これとは別に、光を体内時計の調節に使う場合、つまり、目覚めるときには、視神経でなく「メラノプシン細胞」という別のところで光の情報がキャッチされる。従 [続きを読む]
  • 「骨スカスカ」予防のために大人ができる食事・運動・生活習慣とは
  • 運動によって骨が適度な刺激を受けると、骨密度が高くなり骨は強くなると考えられている。しかし一方で、運動には骨を強くする効果はあまりないという報告もある。果たしてその真相は? 骨が弱くなると骨折しやすくなり、高齢者では注意が必要だ。いつまでも強く健康な骨を維持するにはどうしたらよいのだろうか?□寝たきりになると退化する骨 強い骨には運動が必要 宇宙飛行士が宇宙から帰還したとき、彼らの筋力は他人の手助 [続きを読む]
  • 世界で最も深いマリアナ海溝、汚染されてゴミだらけに
  • 世界で最も深く不思議な場所、マリアナ海溝。そこには神秘的な風景や音、深海生物が存在しています。ですが、すでに汚染されていたことが明らかに…。 上海で開催された深海探査カンファレンスで、スコットランドにあるアバディーン大学の研究による、海溝内の汚染物質の測定結果が公開されました。同大学がネイチャー誌に発表した論文によると、マリアナ海溝では、すでに高レベルの汚染が認められ、特に海溝内をただよっているPCB [続きを読む]
  • 私たちは水でできている。でも1日どのくらい飲めばいい?
  • 「水は命の源」というように、私たち人間の身体にとっても、水は命に関わる重要な役割を持っています。では、具体的にどういった役割なのでしょうか? 理想的な水分摂取の方法があるのでしょうか? 今回は、水が私たちの身体でどういった働きをし、そのためにはどのように水分摂取をすればいいのか、医師に詳しい話を聞いてきました。人間の身体の水の割合は? その働きは? 人間の身体は、水が多くの割合を占めています。年齢によ [続きを読む]
  • 「寝過ぎ+運動不足+長時間座りっぱなし」で「早死に」率が4倍に!
  • 「仕事で疲れている」「時間がない」といった理由でおろそかにしている生活習慣はないだろうか? 今はその状態で問題なくとも、近い未来、怠惰だった自分に後悔する日が来るかもしれない。 オーストラリアで行われたある調査によると、9時間以上の睡眠をとり、日中はずっと座ったまま、それに加えて運動不足だという人は、早死にする確率が通常の4倍にもなることが判明したのだ。□大規模調査で生活習慣と死亡率の関係を探るシド [続きを読む]
  • 子どもが危険な液体を飲んでしまったら?
  • 好奇心の強いお子さんは、手にしたものを口に持っていってしまいがち。「目を離した隙に、子どもが危険なものを飲んでしまった」というご相談をDoctorsMeにも、お寄せいただくことがよくあります。そんなときは、どう対応すればいいのでしょうか? 今回はお子さんが主に「液体を飲んでしまった場合」について、医師に話を聞いてみました。すぐに吐かせてはいけない場合もありますか? 飲んでしまった液体で、吐かせてはいけないも [続きを読む]
  • 身体が錆びてゆく!? 活性酸素の正体とは?
  • 「活性酸素」についてご存知でしょうか。字面を見ても悪いものではなさそうに見えますが、美容や健康の意識が高い人の中では「減少させるべきもの」といわれています。 今回は、この活性酸素について、医師に詳しい話を聞いてきました。活性酸素とは何ですか? 活性酸素とは、酸素がより周囲のほかの物質と反応しやすい形の「化合物」に変わったものをいいます(英語では「reactive oxygen species ROS」と呼ばれています)。 活性 [続きを読む]
  • がんの最新治療方法!水素療法は効果アリ?ナシ?
  • 近年さまざまながん治療法が確立され、治療の選択肢が増えているのはいいことですが、「それって本当に効果があるの?」と思ってしまうものもあります。 そこで、今回は最近話題の水素療法について、医師に解説していただきました。水素ってなんですか? 水素分子とは、常温で無色無臭の気体であり、分子量が小さく非常に軽い気体です。 化学的な性質としては、酸化剤や、還元剤として働くことが知られ、酸素と水素が結合するとき [続きを読む]
  • BMIで肥満度計る、はもう古い?肥満大国アメリカの最新算出法とは
  • 自分が低体重なのか普通なのか肥満なのかを知りたいとき、BMI(Body Mass Index、体格指数)は体重と身長から肥満度を手軽に算出できるのでとても便利だ。 日本でもおなじみだが、BMIはWHO(世界保健機関)が定めた世界的な体格基準であり、世界中で使われている。だが医師が肥満のリスクを判定する目安として使うには、いろいろ問題もあるようだ。 アメリカのクリーブランド・クリニックの研究者らによると、BMIだけでは筋肉と脂 [続きを読む]
  • 熟睡で流行病にかかりにくくなる?睡眠は脳以外に免疫系の記憶も強化
  • 睡眠が記憶の形成に関わることは広く認められているが、独チュービンゲン大学の研究グループによると、睡眠は脳の記憶だけでなく、免疫の記憶も強化するという。 免疫の記憶とは何なのだろうか? そして、睡眠がそれを強化するとは、果たしてどのようなことなのだろうか?□「物忘れ」 実は脳は忘れていない? 私たちの記憶は脳に蓄えられている。しかし、記憶が脳のどこにどのような形で蓄えられているのかは、まだよく分かって [続きを読む]
  • 頭痛にも種類がある! 「片頭痛」と「緊張型頭痛」の違いって?
  • 頭痛にはいくつかの種類があります。頭痛で悩んでいるかたは多いと思いますが、ご自身の頭痛がどの痛みなのかわからない場合もあるでしょう。 今回は「片頭痛」と「緊張型頭痛」の2種類の違いについて、医師の建部先生に詳しい話を聞いてみました。片頭痛の症状について教えて下さい。 片頭痛は、比較的若い女性に多く、片側あるいは両方のこめかみから眼のあたりにかけて、脈打つような痛みや嘔吐をともなう頭痛です。痛み出すと4 [続きを読む]
  • あせものメカニズムと対処方法が知りたい
  • 夏にたくさん汗をかいたあと、赤くかゆくなって水ぶくれになったり、ブツブツができたりしたことはないでしょうか。これがいわゆるあせもです。 あせもは赤ちゃんによく見られますが、大人でも夏場は要注意です。今回はあせもができるメカニズムと、予防、対処方法について医師に解説していただきました。 なぜ汗をかくとあせもができてしまうの? 汗は、皮膚の奥深くにある汗腺から分泌され、皮膚の表面にある汗孔から分泌されて [続きを読む]
  • 乳幼児の脱水症状には経口補水液よりも薄めたリンゴジュース?
  • 暑くなってくるこの時期だからこそ注意したいこと。それは「脱水症状」だ。脱水症状は暑さによる発汗だけではなく、感染性胃腸炎や風邪による発熱や下痢でも容易になる可能性がある。 今回は軽度の急性胃腸炎を患った乳幼児に対して、カナダの研究グループが行った興味深い研究を紹介する。 なんとこのグループは、軽症の胃腸炎の際は、脱水症状を緩和するために通常取り入れられている経口補水液よりも、リンゴジュースを患者に飲 [続きを読む]