花楽 さん プロフィール

  •  
花楽さん: 花楽のフラワーデザイン雑感
ハンドル名花楽 さん
ブログタイトル花楽のフラワーデザイン雑感
ブログURLhttp://ameblo.jp/hanagaku01/
サイト紹介文フラワーデザイナーへ。西欧と日本のFD、花と装飾を思いつくまま「学べるFDブログ]を写真と文章で。
自由文時々、自宅の庭の花たちや山歩きで出会った高山植物たちの写真。また、花と俳句を楽しんで。息抜きのページも雑感として書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供316回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2013/03/03 18:10

花楽 さんのブログ記事

  • 庭で咲くバラの風景を
  • 今朝は、仕事に向かう時間まで多少の余裕がある日でしたので、庭の中や外回りのバラの風景を写真に収めました。 すでに満開が過ぎたものや、まだ咲き始めていないものもありますが、色合いとしては、白いバラが増えてきましたが、いい雰囲気ではないでしょうか。 あまり細部までの写真では、わが家が検索されてしまうので、あらあらにしていますが、お許し下さいね。 確かに [続きを読む]
  • バラのクラシカル・アレンジメントを、生け直して
  • 今日も暑い日で、スーツを着ての往き帰りは最悪です。でも、暑い上に風も強い日の今日は、僕らは少ししのぎ易かったのですが、バラそれも八重咲きのバラ達にとっては、地獄だったと思います。 陽の光以上に水分を吸い上げる強風は、バラの花弁から水分を蒸発させ生気を奪い取るのです。こまめな水やりしかないのですが。 先日生けた、庭バラのアレンジメントを生け直しました。今 回は三日月型(クレセント [続きを読む]
  • 庭の風景を切り取って、供える?
  • 急激な暑さで、満開に咲いたバラたちも、うなだれて花弁の水分が蒸発してしまいそうです。写真に撮っても、光が強すぎてハレーションを起こしてしまい、わざとボードで遮光して撮るほどです。 今週は色々と仕事が重なり、来週の火曜日まで休みがありません。 今日は午後からの打ち合わせで、12時過ぎには電車に乗って都内に向かいます。バラをゆっくり楽しめるのも、今日の午前中が最後でしょう。 バラ以 [続きを読む]
  • 庭咲きのバラで、クラッシックなアレンジメントを
  • 暑い一日でした。午前中は、庭木に書けていたツル性のバラを、花たちが目に付くように、木々の枝の外に移す作業です。ヤマボウシやハナミズキの枝の外へと誘引をし直したのです。この作業が、高い梯子をかけたりと、三カ所の作業でなかなかの重労働でした。 幾種類かのバラは、今にも散りそうな満開状態でしたので、カットしてアレンジに生かそうと思いました。久しぶりに、ロココ時代のコンポートで、バラを楽しみます。&nb [続きを読む]
  • お気に入りのバラも庭で咲き始めて
  • 今日は良い天気で、庭のバラも次々に咲いています。写真を穫るには、天気が良すぎてホワイトバランスに気をつけないと、花弁が光りすぎてしまいます。2,500k以上の高山でも、太陽の光が強すぎて、帰宅後にパソコンに取り込んでから、「アリャーッ!」という事があるので、素人の僕らは気をつけたいものです。 わが家のバラ達も、キモッコウバラから始まり40種類ほどのバラが咲いてきました。今日は、その中でも、私のお気に [続きを読む]
  • 乱雑している風景でも、整理することで自然が。
  • 午後、目の前の窓ガラスの向こう、仕事の手を止めて雷の光と雨の音を楽しんでいました。 心配なのは、せっかく咲き始めたわが家のバラたちのことです。白い花のバラは雨に弱いので、気になって仕方ありませんでした。 昨日、アレンジしていたバラの数輪が弱りはじめていたので、全てを抜いて水だけの花瓶にバラを移しました。でも、バラ以外の花たちは元気なので、生け替えて楽しむ事にしました。 シャスタ [続きを読む]
  • 「うつくしさ」に出逢えますか?庭の草花と
  • 今朝起きると、TVの天気予報で夕方から雨が?との事。急いで洋服を着て、庭から外回りへとカメラを持って動きました。今朝咲き始めたバラが、雨に打たれる前の美しい姿を撮っておきたいと、願ったからです。二番目、三番目と咲くのは確かですが、最初に咲く花の清々しい姿は、初々しい美しさなのです。 日本語の「うつくし」という言葉は、万葉集の時代では、私たちが今使っている「美」を意味する言葉ではなく、親や妻子に [続きを読む]
  • 庭で見つける日本の美意識?
  • 自宅で仕事をする火曜日は、仕事がはかどる時とはかどらない時が、あります。今日は、はかどらない一日でした。庭のバラが次々に花ひらいて、写真撮りと害虫退治に忙しく、仕事どころではありません。 そんなわが家のバラを見ると、ゴージャスなモダンローズや華麗なイングリッシュローズよりも、少々地味で控えめなオールドローズが多いことに気がつきます。 西欧の美意識ということを考えると、近代のロマン派 [続きを読む]
  • プレゼントで、摘んでしまった薔薇は
  • 今日は月曜日。仕事始めの日ですが、半月は早い衣替えで、初夏のスーツになりました。朝起きて庭を眺めると、また何種類かのバラが咲き始めています。もう、追いつきそうにもありませんね。昨日のアレンジメントで摘んだ、バラの紹介を。 どのようなアレンジメントを生けようかと考え目に付いたのが、オールドローズのレーネ・ワッツです。満開でうな垂れていて、茎も短い姿形でしたので、花器の右下に添えるようにま [続きを読む]
  • 母の日。妻へ、庭のバラでアレンジメントを。
  • 今日は、母の日でしたね。私も妻も、早くに母を亡くしているので、母へのプレゼントの記憶は遠い日々です。 母の日の今日は、庭のバラを摘む解禁日にもなります。選んだバラを使って、妻にアレンジメントをプレゼントです。プレゼントとは言っていませんが。 昨日の雨で、咲き始めた薔薇たちも、花を重たげにうなだれていました。なかなか摘むことが出来ずにいたバラですが、母の日という「祝い日」ですから、バ [続きを読む]
  • ツルウメモドキの花が、満開です。
  • 今日は、寒い一日でしたね。昨日の暑さが嘘のような、「涼しい」と言うべきなのでしょうが、寒い一日でした。せっかく咲き始めた薔薇たちも、縮むかのようにこわばって咲いています。そう、一重の薔薇は、花弁がうな垂れて水滴に花びらが散りそうです。 そんな中で、アルベリック・バービエールという白バラの棚の中に伸びていたツルウメモドキに花が咲いていることに気づきました。 蔓バラの棚の中に、何本もの [続きを読む]
  • 眠気のなかで見たクレマチス
  • 暑いほどの陽差しで、庭の植物たちもげんなりとした表情です。?の日々が植物を成長させるのは事実ですが,25度を超えた夏の陽差しは、植物たち、それも花にとっては疲れさせる気候かもしれません。 一重咲きのバラには、酷な暑さで、花びらが疲れてきています。そんな日にも生き生きとしているクレマチスが目に飛び込んで来ました。 クレマチスの「花島」です。ベル・チューリップ咲きの小さなクレマチスです。& [続きを読む]
  • わが家の庭のバラも、少しずつ
  • 先日の8日までは、次々とバラが咲き始めたのですが、ここ二日は2種類のバラが咲き始めただけです。今年は、例年になく早咲きでしたので、ここでひと休みなのかもしれません。 この小型のバラは、ラベンダー・ドリーム (Lavender Dream)です。モダンローズ(シュラブローズ)で、1986年(オランダ、Interplant作出)に生まれました。わが家のバラの中でも、古株のバラの一種です。私が好きなバラのひとつです。&n [続きを読む]
  • シンプルな花の飾り方
  • 今朝は、肌にわずかに感じる程度の雨が降っていました。仕事先の表参道に降りれば止んでいると思ったのですが、千代田線から地上に出ると、同じような霧雨でした。草花には、嬉しい雨なのでしょうね。 昨日に続いて、シンプルな花の飾り方での楽しみ方です。 ビオラの伸びた茎を利用して生けた一輪花です。 容器は、ドレスデンのカール・ティーメ工房のミニアチュールの花籠です。直径が8cmほどの小さな磁 [続きを読む]
  • 一輪の花を楽しむ
  • 今日は自宅業務の日で、依頼されている事柄のまとめをしました。息抜きにご仏壇の供花や玄関の花飾りの生け替えをしていると、一輪の花でのアレンジをしようと思いつきました。 一重咲きで名前が分からない薔薇が、庭の中央で何輪も咲いています。蕾付きの小枝を摘んで、花器に生けてみました。 小さなお酒用のカップに、小石を入れて花留めにしました。茎を垂直に挿して立ててみました。オアシスを使わないので [続きを読む]
  • 庭のバラも10種類まで咲きました。
  • 連休中に、わが家のバラも10種類まで咲きました。今年のバラは、咲き初めは遅かったのですが、連休中の暖かさで、一気に咲き始めています。 とはいえ、ほとんどのバラが一輪か数輪が咲いたものですから、まで摘んでアレンジできるほどではありません。 では、昨日の続きで咲き初めから六番目から十番目までのバラを紹介いたします。 では六番目の薔薇は、モダンローズ(clクライミング)のアンジェラ(Angela) [続きを読む]
  • 庭のバラも次々に花開いて
  • 連休も今日で最後の一日です。いつもは出来ないことを、まとめてしようと思って連休を向かえるのに、毎年何もまとめられずに最終日を迎えます。今年もまた、駄目でした。 モッコウバラの咲き始めが例年より遅かったので、他のバラも遅いかなと思っていたら、連休中に次々と咲き始めました。10種類咲いていますが、今日は一番から五番まで、とします。 キモッコウバラ(黄木香薔薇)、オールドローズ(Sp原種)、18 [続きを読む]
  • 三頭山の山登りと、庭のバラ
  • 連休中の昨日は、奥多摩の三頭山に登りに行きました。予定では、泊まり込みで2000m以上の高山に向かう予定でしたが、天候との関係でキャンセルしての日帰り登山です。秋川の源頭の山で、東京都檜原村の一番奥の1531mのブナ林が見られる山です。 風張峠の駐車場から尾根を登って、そして鞘口峠へと下る。そこからブナ林の尾根を三頭山の頂上へと登って行きました。 登り初めの雑木林は、やっと芽吹きが始まって柔らかい [続きを読む]
  • 秋でもないのに紅葉が、菖蒲湯に浸かる
  • 連休の休みです。休みの前に予定していた山小屋泊の登山は中止としたので、日帰り登山を考えている今日です。高速道路の渋滞を避けて、一般道で行ける山を探しています。 庭の手入れをしていると、散歩をしている方から「まるで秋の紅葉ですね。」と言われる木が庭の隅にあります。 紅枝垂れモミジです。葉が萌え出るときから紅葉で、それこそ晩秋になると葉が青くなり、そしてもう一度紅葉してから散っていくと [続きを読む]
  • 登山靴の手入れ
  • 連休が始まり、高速道路の渋滞と予報が、TVから次々に流れてきます。こんな日は、庭に出てのんびりとした作業をするに限ります。 先日の高水三山のハイキングで汚れた、登山靴の手入れをすることしました。 土埃とぬかるんだ山道で汚れた登山靴の全体を洗います。靴紐を解いて、中敷きのソールを外して、全てを水洗いして陰干ししました。 昼過ぎには、すっかり乾いたので、靴の表面全体に防水と艶出しのク [続きを読む]
  • DIY、門扉の塗り替え
  • 今日から私は、7日までの6連休となります。そして、連休第一日目はDIY作業で、少々劣化し始めた門扉の塗り替えをしました。 ペンキや刷毛、養生シートやテープなど必要なものは以前に揃えておきました。4月29日の土曜日には、門扉全体の汚れ落としも済ませておいて、さあ塗装作業だ、というわけです。 午前8時、養生シートを門扉の周りの柱や床に敷きます。この作業が、少々風もあって大変でした。特に、門 [続きを読む]
  • 高水三山にハイキング
  • 天気は快晴、気温予想も25度。少々暑いのが気になりますが、低山のハイキング日和で、奥多摩の入り口にある高水三山を目指しました。 登山口に駐車場がないので、久しぶりに電車で山に向かいました。午前7時40分に自宅を出発。電車を乗り継いでJR青梅線NO軍畑駅に。大勢の登山者が降りたのでビックリ。 高水山759m、岩茸石山793m、惣岳山756mの三山を約4時間で巡るコースです。今回の目的は、夏に北アルプスを登る [続きを読む]
  • 庭の雰囲気を楽しむと
  • 昨夜は、仕事終わりに飲み会となり、ブログのupが出来ませんでした。ワインだけでしたので、飲み過ぎということはなかったのですがね。 庭も、いつの間にか土がほとんど目に付かないほど、草花で埋もれていました。 こんな庭の雰囲気を、小さなアレンジメントで楽しむ事にしました。直径8?ほどの、楕円形のテラコッタの容器を使いました。 小さな草花だけを庭から摘んだのですが、ビオ [続きを読む]
  • アレンジメントが生育し続ける?
  • 先週の21日のブログで書いた「葉による構造的なゲシュテック」が、テーブルの上で生育を続けています。 平面的に作ったのですが、いくつもの葉が伸び上がっています。密着させることで、その植物の特質を目立たせるのですが、わずかづつ隙間や空間が出来てくると、表面の質感よりも生育感の方が強くなりますね。 それでも葉の緑は、リビングのテーブルに置いておいたのですが、とても心を和ませて [続きを読む]
  • アケビの花と、?の草花。
  • 昨日のタカオスミレの話の中で、紹介できなかった珍しい花があります。日影沢に添って城山に向かう林道で出逢った花が、これです。 そうです、アケビの花です。これが秋になると、あのアケビの実になるのです。 林道を歩いていて、初めは若葉のついた曲のある蔓が目に入ったのです。この蔓を投げ入れに活けたらいいな、と邪悪な心が芽生えたのは事実です。よく見たら、アケビの花が咲いていて、恥ずかしながら写 [続きを読む]