ゆう さん プロフィール

  •  
ゆうさん: 綺麗になりたい
ハンドル名ゆう さん
ブログタイトル綺麗になりたい
ブログURLhttp://bikatu.jp.net/
サイト紹介文肌断食など化粧品に頼らないシンプルライフを追求中。手軽に今日から試せることを集めて体験談書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2013/03/06 01:28

ゆう さんのブログ記事

  • (無題)
  • 顔のシミを消したくて去年に引き続き、今年もハイドロキノンクリームを使いました。ハイドロキノンを塗り続けて約ひと月半、その結果と使用感想です。去年は楽天でハイドロキノンクリームを購入しましたが、今年は皮膚科を受診して処方してもらった、ハイドロキノンクリームです。ハイドロキノンクリームを使ったらシミが赤くなった以前にも書きましたが、去年と同じく、今年使ったハイドロキノンクリームも、皮膚に赤みが出ました [続きを読む]
  • アンミカのポジティブ美容辞典を購入して読みました!感想は?
  • アンミカのポジティブ美容辞典を購入して読んでみました。女性は誰だってとびきりの美人なれるという本の帯にあるコピーに、つい、誘われたのです。(笑)さて、アンミカさんの美の秘訣が盛り込まれた著書を読んでみた感想は?「アンミカのポジティブ美容辞典」には、彼女が集めた情報、実際にやっている美容法や健康法といった、たくさんの彼女の美の秘訣が書かれていましたよ。アンミカのポジティブ美容辞典についてこの本は、全 [続きを読む]
  • 敏感肌や乾燥肌を防ぐ改善策ベースメイクのやり方(あさイチ!)
  • 春は、敏感肌や乾燥肌になりやすい季節。そこでNHK のあさイチでは、おすすめベースメイクのやり方が特集されましたよ。お肌の保湿や紫外線防止には、興味津々な私です。これ以上シミを増やしたくないので。(T_T)アドバイスしてくださったのは、肌ケアとメイクの達人と呼ばれる、東京女子医科大学 東医療センター皮膚科の医局長、澤田先生です。アサイチ!で登場した女性の日常ベースメイクは、乾燥を防ぐためのオールインワンジェ [続きを読む]
  • 甘酒で肌のくすみが改善を実感したのには理由があった!
  • 美容にも健康にも良いと話題になっている甘酒。甘酒を飲み始めて早5ヶ月経ちますが、私の実感としては、肌のくすみが気にならなくなったこと。これは嬉しい効果ですね。なんか肌の調子がいいなと思っていたら、甘酒の美容効果のひとつに、目の下のクマが明るくなったという報告がされていたのです。甘酒で肌の明度が上がる40代から60代の女性17人を対象に酒粕と米麹を使った「甘酒」と「甘酒風味の酒粕、米麹を含まない飲料」を1ヶ [続きを読む]
  • 髪が薄い印象を変える!手の指で簡単に作れるジグザグ分け目の作り方
  • 20代という若い女性の、キッチリまっすぐな分け目は美しいものです。ところが私のように50代ともなると、髪の分け目はハッキリしないほうがいいようです(-_-;)。。無性に、周りにいる50代60代の女性の薄くなった髪の分け目が気になります。この人って、いつからこんなに分け目が目立つようになったのだろう?なんて余計なお世話ですが..。おそらく自分の髪の分け目が気になっているからなんですけどね。そこで、分け目をジグザグ [続きを読む]
  • 市販のお菓子は老けの原因?老化予防に綺麗を保つおやつの条件
  • おやつ時間って幸せですよね。おやつ時間のない人生なんて考えられません。(笑)あなたはどんなおやつを食べていますか?私は甘いものが大好きです。でもどうせならと、食べるものを老化防止や綺麗に役立つおやつを選ぶようにしたいな〜なんて、ちょっとだけ心がけていますよ。綺麗を保つ若返りおやつとは?若返りおやつNo.1小魚&アーモンド今女性に足りない栄養が摂れる最強コンビ若返りおやつ2位高カカオチョコレート抗酸化成 [続きを読む]
  • ナチュラル上品にチークを入れたい!50代のためのチークの塗り方
  • 不器用な私はお化粧も苦手。貧血のせいもあって青白い肌。血色の良い肌色に見せるためにチークは欠かせません。ついついチークを入れるのに力が入って、おてもやんみたいな頰になってしまっていました^^;。自分でもアレッと思うのですが、どうしていいかわからなかったので、まっいっか〜という感じでほっといたんですね。でも、あるとき主人に、「私の頬紅って目立ちすぎ?濃すぎる?」と尋ねると、「うん、ちょっとね..」と [続きを読む]
  • 50代は白髪の疑問と髪ツヤの悩みを解決すれば見た目印象もアップ!
  • 30代の頃は髪もとかさず仕事に出かけていた私ですが、最近は髪を少し濡らして、軽くブローしていきます。というのは、周りの50代女性を見て、髪の状態で女性の年齢の印象は変わると気づいたからです。不器用なので、メイクで若作りするのは苦手ですしね。^^;白髪が見えたり髪が傷んでいるのと、白髪が見えず髪につやがあるのとでは、相手に与える印象が全く違ってきますよね。そこで白髪に関することや髪にツヤを出すための方法 [続きを読む]
  • 私のシミは肝斑?皮膚科医の診断結果と治療法の選択
  • シミを消したくて、ずっと前から行きたいと思っていた皮膚科に勇気を出して行って来ました。シミが気になりフォトフェイシャルに行ったり、去年の冬は4%のハイドロキノンクリームをネット通販で購入して約ひと月塗り続けました。ですが、思ったような効果を得られず、今回はレーザーを使ってでも消したいと思ったのです。また、肝斑だとフォトフェイシャルを安心して受けれないために、肝斑かどうかを診察してもらいたかったのも [続きを読む]
  • 石田ゆり子さん(47歳)美の秘訣は意外と地味かも?
  • 現在47歳の石田ゆり子さん。アラフィフとは思わせない美貌。その美しさがナチュラルなせいか、男性のみならず女性、しかも若い世代でも憧れの的になっているようですね。石田ゆり子さんの美しさの秘訣である7つの習慣が雑誌で取り上げられていましたよ。ご紹介しますね。石田ゆり子さんの7つの美習慣1.豆乳シェイクを朝晩飲む2.疲労回復にだしを飲む3.ピラティスで頭痛もストレスも解消4.リンゴ酢入浴で代謝アップ5.リンパを流す耳 [続きを読む]
  • 静電気を体内にためると肌荒れや健康に悪影響!除去する方法は?
  • ドキッとして嫌ですよね、バチッとくる静電気。最近、空気の乾燥のせいか、髪に静電気がおきてバサバサになったり、車のドアに触るときバチッとくる頻度が高くなった気がします。これって体内に、静電気がたまっているせいかもしれませんね。調べてみると、静電気が起こることでいいことなんて一つも見当たりません。さらに、静電気が体内にたまることで、美容にも健康にも良くないことがわかってきました。逆に、静電気を体にため [続きを読む]