Beat Wolf さん プロフィール

  •  
Beat Wolfさん: I Wish
ハンドル名Beat Wolf さん
ブログタイトルI Wish
ブログURLhttp://lmbeat.blog.fc2.com/
サイト紹介文〜情感豊かな洋楽の名曲を、オリジナル“英語詞&日本語訳動画”と共にお届けします〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/03/04 19:04

Beat Wolf さんのブログ記事

  • 「ベイビーズ・イン・ブラック」ビートルズ
  •  The Beatles - Baby's In Black (1964年)〜ポール・マッカートニー日本武道館公演〜2015年4月の『Out There! Tour』から2年ぶりに、ポール・マッカートニーが日本へ帰ってきます♪今回のポールの来日というと、昨年大晦日の第67回NHK紅白歌合戦に彼が映像で出演し“2017年、日本に行くからね”というサプライズ・メッセージを発表したことが日本中の話題となりましたが、追加となった4月25日(火)の日本武道館公演もポール [続きを読む]
  • 「ドント・ノー・ホワイ」ノラ・ジョーンズ
  •  Norah Jones - Don't Know Why (2002年)〜ノラ・ジョーンズ、4年半ぶりの来日公演〜21世紀を代表する“癒しの歌姫”、ノラ・ジョーンズの日本公演が4/9からスタートいたしました(〜4/21)!昨年10月、ノラは自身6枚目となるオリジナル・アルバム『Day Breaks』をリリースしており、今回の来日はその『Daybreaks World Tour』の一環です。ノラはこのアルバムでデビュー以来、実に15年ぶりに原点であるジャズとピアノ弾き語り [続きを読む]
  • 「ホワット・イット・テイクス」エアロスミス
  •  Aerosmith - What It Takes (1989年)〜スティーヴン・タイラー、初のソロ公演〜世界的なロック・バンド“Aerosmith”のヴォーカリスト、スティーヴン・タイラーがその長いキャリアで初となるソロでの単独公演を日本で行います(4/8、4/11)。“現役3大ロック・スター”といっていいポール・マッカートニーやミック・ジャガー、エリック・クラプトンから比べると少し若いものの、それでも3月26日に69歳を迎えたスティーヴン。 [続きを読む]
  • 「ジョニー・B.グッド」チャック・ベリー
  •  Chuck Berry - Johnny B. Goode (1958年)〜Charles Edward Anderson Berry 1926-2017 R.I.P.〜ビートルズやローリング・ストーンズ、ビーチ・ボーイズをはじめ多くのミュージシャンに多大な影響を及ぼしたアメリカのロックン・ローラー/ギタリスト、チャック・ベリーが3月18日に亡くなりました(享年90)。彼の遺したものの大きさは、その訃報を受けたポール・マッカートニーの“one of rock 'n' roll's greatest poets”、リ [続きを読む]
  • 「レディオ・ガ・ガ」クイーン
  •  Queen - Radio Ga Ga (1984年)〜3月22日は“放送記念日”〜3月22日は、1925年(大正14年)にNHKラジオ第1放送がラジオの仮放送を開始した“放送記念日”。携帯端末でテレビが見ることができる今日、ラジオというと少し時代遅れな情報媒体のイメージさえありますが、あなたは“ラジオがどのような仕組みで音声という情報を運んでいるか”ご存知でしょうか? “そんなの考えたこともないョ…”…そう呟いたのは、カレだけ? 〜 [続きを読む]
  • 「ディス・ワン」ポール・マッカートニー
  •  Paul McCartney - This One (1989年)〜ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスンの誕生日を祝う〜去る2月25日、ポール・マッカートニーはTwitterに《写真・右上》を投稿しました。この日は旧友・故ジョージ・ハリスンの誕生日で、以下のような言葉を添えています。“My lovely friend George! Still celebrating his birthday. Lucky to have had him in my life.”僕の素敵な友人、ジョージ!今も彼の誕生日を祝っている [続きを読む]
  • 「パワー」ジョン・ホール
  •  John Hall - Power (1979年)〜震災から6年〜2011年に発生した東日本大震災から、間もなく6年になろうとしています。多くの人の命を奪い、故郷を破壊し、人生を変えてしまった災害…そして、6年が経とうとする今現在も全国で約12万3000人の方が避難生活を余儀なくされているそうです。(2017.2.13現在/復興庁)また最近の報道では、原発事故のあった福島県から全国各地に避難している生徒が“放射能が来た”とか“放射能がうつ [続きを読む]
  • 「ハロー」アデル
  •  Adele - Hello (2015年)〜アデル、またしてもグラミー5冠!〜日本時間2月13日午前に行われた『第59回グラミー賞授賞式』に於いて、やっぱりアデルが強かった!アデルは今回グラミーで5部門にノミネートされていましたがその全て“5部門受賞”を成し遂げ、2009年の最優秀新人賞以来同授賞式での“不敗伝説”を更新する結果となりました。一方、長年ロック界の重要人物と評されトータル・セールス1億枚以上を誇りながらも殆んど [続きを読む]
  • 「ヒート・オブ・ザ・モーメント」エイジア
  •  Asia - Heat Of The Moment (1982年)〜追悼 ジョン・ウェットン〜今回は1月31日に亡くなったイギリスのロック・バンド、エイジアのヴォーカリスト/ベーシストのジョン・ウェットン(John Wetton/享年67)の追悼記事です。ジョン・ウェットンは1970年代前半からプログレッシブ・ロックの五大バンドの一つに数えられるキング・クリムゾン (King Crimson) のメンバーとして名を上げ、その後もロキシー・ミュージックやU.K.とし [続きを読む]
  • 「セパレイト・ウェイズ」ジャーニー
  •  Journey - Separate Ways (Worlds Apart) (1983年)〜ジャーニー、“WBC侍ジャパン・応援ツアー”!?〜1980年代を代表するアメリカのロック・バンド“ジャーニー (Journey)”が、2/1〜2/7までの日程で日本公演を行います。来日予定メンバーはニール・ショーン(G)、ロス・ヴァロリー(B)、ジョナサン・ケイン(Key)、スティーヴ・スミス(Ds)、アーネル・ピネダ(Vo)。今回、特に注目すべきは最終2/7日本武道館での特別公演で、こ [続きを読む]
  • 「ジョアンナ」クール&ザ・ギャング
  •  Kool & The Gang - Joanna (1983年)〜寛(ひろ)い心で〜元ビートルズのリンゴ・スターがトランプ大統領就任日に平和を訴える自身の楽曲「Now the Time Has Come」(Beatles「Yellow Submarine」の記事で紹介)の無料DLを行ったそうですが、彼が抱く危機感に共感を覚えるという方も多いのではないでしょうか?不動産王ドナルド・トランプ氏がこれまで成功を築いてきたビジネスの世界は相剋によって“強者が弱者を併呑”するこ [続きを読む]
  • 「ランド・オブ・コンフュージョン〜混迷の地〜」 ジェネシス
  •  Genesis - Land Of Confusion (1986年)〜2017年は【相剋】の年?〜2017年の干支は十干(じっかん)が丁(ひのと)、十二支が酉(とり)で、“丁酉”(ひのと・とり)です。丁(ひのと)は[火の弟]とも書き五行思想で“火の性質”を持ち、酉(とり)は“金の性質”を持ちます。火と金を組み合わせると火は金属を熔かしてしまうので、火が金属に打ち勝つ[火剋金(かこくごん)]の関係。つまり丁酉は一方が他方を打ち滅ぼす【相 [続きを読む]
  • 「スウィート・チャイルド・オブ・マイン」ガンズ・アンド・ローゼズ
  •  Guns N' Roses - Sweet Child O' Mine (1988年)〜スラッシュ、“奇跡”のGN'R復帰!!〜1987年のメジャー・デビューから30周年を迎えるアメリカのロックバンド、ガンズ・アンド・ローゼズ(以下GN'R)が1/21〜29の予定で日本公演を行います。GN'Rの日本公演は約4年ぶりですが、今回特筆すべきは1996年以来袂を分かっていたギタリストのスラッシュがバンドに復帰していることで、ヴォーカルのアクセル・ローズとの確執を知る [続きを読む]
  • 「ハート・オブ・マイン」ボビー・コールドウェル
  •  Bobby Caldwell - Heart of Mine (1988年)〜“ミスターAOR”来日〜“ミスターAOR”と称されるアメリカのミュージシャン、ボビー・コールドウェルが来年1/25−2/2に東京・大阪のBillboard Liveで来日公演を行います。AORというとクリストファー・クロスやボズ・スキャッグス、TOTO、シカゴなど1980年前後に活躍が顕著だったミュージシャンらが代表的であり、彼らの音楽は本国に劣らず日本で人気が高く、さらに近年も頻繁に来日 [続きを読む]
  • 「ジェラス・ガイ」ジョン・レノン
  •  John Lennon - Jealous Guy (1971年)〜I'm just a jealous guy...?〜先ごろ、ジョン・レノンとオノ・ヨーコがビートルズ解散後の1971年にポール・マッカートニーとその妻のリンダへ宛てた非難の手紙が約30000ドル(約330万円)で落札されたと報じられました。この年ジョンとポールは“ビートルズが残した負の遺産”を法廷で争っただけでは飽き足らず、それぞれのソロ作品上でも激しく互いを批判し合っていたのは有名な話です [続きを読む]
  • 「メモリー」バリー・マニロウ
  •  Barry Manilow - Memory (1982年)〜今日のテーマは“cats”♪〜私の大好きな番組NHK『ダーウィンが来た!』11月20日放送分の主役は、“cats”!福岡県糟屋郡新宮町相島(あいのしま)は別名“猫の島”とも呼ばれ、多くの野良猫たちが人と共存して平和に暮らしています。猫というと、一般に単独行動を好み他の猫と共同体を築かないイメージがありますが、この島の猫たちの中には群れを作り仲間と共同生活を営んでいるものも [続きを読む]
  • 「ア・ソング・フォー・ユー」レオン・ラッセル
  •  Leon Russell - A Song For You (1970年)〜追悼 レオン・ラッセル〜多くの歌手にカバーされた名曲「ア・ソング・フォー・ユー」の作者であるアメリカのシンガー・ソングライター、レオン・ラッセルが11月13日に亡くなりました(享年74)。近年、彼は『ロックの殿堂』と『ソングライターの殿堂』の両方に仲間入りを果たす一方、心臓などの重い病気を患い、2010年には脳の手術を受けるなどもしていました。更に、今年の7月に [続きを読む]
  • 「ボート・オン・ザ・リバー」スティクス
  •  Styx - Boat On The River (1980年)〜想定外の出あい〜今回は、久しぶりにニュース関連ではない自由な選曲です。…ところで、あなたが洋楽曲を知るきっかけは何だったでしょうか?私にとって大抵、それはラジオでした。そして、私と「Boat On The River」との出あいを取り持ってくれたのもまさにラジオでした。インターネット検索は既知のものを詳しく調べるには非常に便利なツールですが、ラジオは全く未知なるものと“想定 [続きを読む]