デビャ さん プロフィール

  •  
デビャさん: まったり温泉 時々パン
ハンドル名デビャ さん
ブログタイトルまったり温泉 時々パン
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kawasakimon
サイト紹介文宮城県の温泉、中でも鳴子温泉郷を中心に日帰りで湯巡りしています。おいしいパンも時々紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2013/03/04 20:48

デビャ さんのブログ記事

  • 鶴の名湯 温湯温泉 NO531
  • 黒石温泉郷シリーズ,第3段。て,いつからシリーズ化したのでしょうか。さて,あずまし屋の朝ご飯の前に行ってきたのが,温湯温泉(ぬるゆ)にある共同浴場,鶴の名湯 温湯温泉さんです。かわいい(でかい)こけしがお出迎え。あずまし屋にもあったな〜。温湯温泉の町並みがとても素敵。そして,温湯温泉の旅館にはお風呂が無いところもあり,宿泊者は,共同浴場にもらい湯にくるというちょっと変わったシステム。想像以上にきれ [続きを読む]
  • 落合温泉 落合共同浴場 NO530
  • あずまし屋を出て,夕飯前にぷら〜っと出かけたのが,板留温泉隣にある落合温泉。あずまし屋に行く途中,デビャの共同浴場レーダーがしっかり落合共同浴場をキャッチしておったのじゃ〜。(なぜに昔話口調)ねっ,見ると湯小屋だって分かるでしょ。もう夕暮れですな〜。入浴料は,嬉しい150円。外部の人間も入れます。嬉しいですね。ちゃんと女湯と男湯の間には,管理人のおばちゃんが居て,優しく声を掛けてくれます。脱衣所は [続きを読む]
  • 板留温泉 あずまし屋 NO529
  • では,あずまし屋さんのお風呂へ行ってみよー。お風呂場は,1階ロビーから奥へ進んだ突き当たり。すぐ分かります。男女入れ替えは無し。板留温泉には珍しく,日帰りも受け付けています。脱衣所は標準。大きな扇風機が有り難い。板留温泉の由来。字のごとく。ナトリウムーカルシウム・硫酸塩泉ですね。おお,標準的なタイル浴槽。いやいや,なかなか熱いですよ。でも,表面だけでした。循環かな?と思っていたけど・・・しっかり掛 [続きを読む]
  • 板留温泉 あずまし屋 NO529
  • いやいや,忙しすぎてブログ放置してました。ごめんなさい。で,久しぶりの温活は,猛暑の中青森へ。いえーーーーーーーーーい。(嬉しくて絶叫)でも,予約が遅すぎて,唯一とれたのが何と板留温泉。昔丹羽旅館さんだった「あずまし屋」さんです。青森でホタテ料理を食し,みつかけを買い,八甲田ロープウエイに乗って,泣く泣くみちのく深沢温泉をスルーしてやってきたのが,ここですじゃ。しくしく。今回は,配偶者イン青森なの [続きを読む]
  • 蔵王温泉 下湯共同浴場 NO528
  • ZAOセンタープラザを出て,もう一軒を探します。本当は,高見やに行きたかったけど,何時から日帰りをやっているか不明だったので,下湯共同浴場へ。(実は向かいの伊藤屋とどっちにするか悩んでた。)回数券ができていましたよ。きれいに掃除された脱衣所です。窓が開いていて,気持ちよい風が通るのですが,隣の家の人がすのこをぶら下げにやってきて,なんでこのタイミングってちょっとムカッ。忘れ物?どこで管理しているの [続きを読む]
  • 蔵王温泉 ZAOセンタープラザ NO527
  • 久しぶりの蔵王温泉。今回は,なんと配偶者と行きたい所が一致。よっしゃ行きましょう。で,山形日帰り温泉パスポートでふむふむと勉強すると,蔵王センタープラザが半額になっている。(600円が300円に)他は,土日不可のところも多いし,故郷は前行ったし,まあちょっとセンター系だけどいいか。で,外観無し。(やる気のなさが出ている?)フロントで入浴券を買ってゲートを通る仕組みです。広い脱衣所。ブラシもあります [続きを読む]
  • 赤這温泉 阿部旅館 NO526
  • 前回阿部さんにおじゃましたときは,雪が深々と降り積もる日でした。久しぶりの訪問は,ジンジンと太陽が照りつける暑い日。駐車場もだいぶ整備されてました。玄関のツバメの巣は,残念ながら空っぽ。女将さんに300円を払って,奥へ。手前の方はお湯がまだ溜まっていないのですが,いいですか?と申し訳なさそうにおっしゃってました。いんです。奥のお湯が好きですじゃ。初めて見るお風呂掃除中の看板。中見ちゃおう。ほうほう [続きを読む]
  • 川渡温泉 準喫茶 カガモク PO247
  • 6月下旬にオープンしたこけし雑貨兼カフェ「カガモク」さん。今はまだこけし雑貨はあまりないけど,店内もとても可愛いようで,楽しみにしていました。やっと行ける!朝,鳴子でひとっ風呂浴びて,帰りにちょい汗まみれで(こら)行ってみました。いたるところにこけし雑貨があって,目を奪われます。ウッディで落ち着いた店内。テーブル席が三つに,小上がり席が2つ。角砂糖に紛れて,こけしちゃんが。手作りの絵本でほっこり。 [続きを読む]
  • 鳴子ネタ
  • すがわらに行く前に,ちょっとクールダウンしようと,湯巡り駐車場へ。そこで,前から気になっていたカフェのようなものに初訪問。ん?メニューがない。飲み物無料?なんだろう,と入っていくと,各旅館や家庭から出たゴミから作ったバイオマス燃料を利用したカフェでした。中には,おじいさんが一人。バイオマス燃料で沸かしたお湯で,インスタントコーヒーをいれてもらいました。まだ,実験段階。東北大学の研究の一つだそうです [続きを読む]
  • 鳴子温泉 旅館すがわら NO525
  • 疲れたお肌にメタケイ酸。そんなときは,ここ旅館すがわらさんですぞ。前回も行こうと(いつもお肌が疲れてる?)したら,えらい混んでるので断念したのだ。玄関には,こんな表示があるので,あーんしん。従業員さん?ご主人?に現金500円を支払います。ここ,すがわらさんは湯巡りシール対象ではないので,ご注意を。で,今回は貸切風呂を利用しますぞ。すがわらさんは,日帰り客も貸切風呂を利用できます。30分限定ね。場所 [続きを読む]
  • 鬼首温泉 旅館元湯 NO524
  • 忙しすぎて,死にそうなデビャです。久しぶりに温泉へ行きました。チョイスは鬼首。この前開いてなかった旅館元湯さんへ。よかった,今日は玄関のカーテンが開いている。こっちの新館で受け付け。玄関では,こんなお出迎えが。うむ,くるしゅうない。って,無精髭の若旦那?に湯巡りシールを2枚渡し,新館玄関からすぐ左に行く浴室を案内してもらう。女湯はまだお湯が溜まっていないと,男湯へどうぞと。ラッキー。源泉は,元湯1 [続きを読む]
  • 大崎市三本木 三峰荘 NO523
  • お仕事ちょっと早く切り上げて,久々の夜温活。鳴子は遠いので,三峰莊さんに。約10ヶ月ぶり。高速道路から,煌々と見える大きな看板。よしっ。突入〜。550円とちょっとお高め入浴料。初めてマジマジと食券を見てみる。五目焼きそばが看板メニュー。800円と値上がりしてました。ゆったりして,豪華な玄関ロビー。広間休憩は,無料ですじゃ。ここからは,10ヶ月前と同じ写真で。なぜなら,撮禁だから。改めて見ると,変形 [続きを読む]
  • 東鳴子温泉 旅館大沼 NO522
  • 最初は,すがわらに行ったの。でも,日帰りでも混んでたし,女性浴室が清掃中。じゃ,どこにしようかな〜。みやぎ日帰り温泉本で,まだ割引チケットが残っているとこ・・・大沼にしよう。400円をご主人に払い,ロビー左奥の浴室へ。では,天女風呂をいただきます。ええっ。薬師千人風呂って女性タイムがあるんだ。これまであったっけ?泊まって堪能したいですな。では,天女風呂の脱衣所に戻りましょ。ここで着替えをしていたら [続きを読む]
  • 八幡平市 麦の粒 PO246
  • 6月の残業が100時間を越えそうです。ワシが死んだら,ブログの読者の皆さん訴えてくれ〜。過労死しそう〜。八幡平市に行くとなって,パン屋を検索。何軒か美味しそうなパン屋があるけど,ここが良いかな?ずっと山奥に進んでいって,こんなところにパン屋がっていうところに突然看板が。可愛い看板ですね。細い急坂を50mほど登ると,可愛い店舗があらわれます。店内には,サンド系を含めて15種類くらいのパンが並んでいま [続きを読む]
  • 八幡平温泉 森乃湯 NO521
  • 久しぶりに岩手の温泉へ。選んだのは配偶者。八幡平温泉郷だす。その中で選んだのが森乃湯です。日帰り温泉施設ですね。中はウッディで,素敵です。入浴料は600円。この前まで500円だったのに,値上がりしてました。休憩所もあります。広間休憩100円って書いてた。どうやら,八幡平市民は,入浴券がもらえているようで,ここも地元の人で賑わっていて,次々お客さんがやってきている状態でした。では,中へ入りましょ。脱 [続きを読む]
  • ブーランジェリー カワムラ PO245
  • 新潟旅で,ずっと前から行きたかったパン屋にやっと行けました。「ブーランジェリー カワムラ」さん。どんなお店かな?万代店など数店舗あるようですが,今回は本店かな?にいってみました。新潟空港の近くですね。7〜8台停められる駐車場には次々に車が。ラッキーなことに一台分空いていたのでピットイン。中は想像以上に狭い。5〜6人入ると一杯の店内。商品は20種類くらいあったかな?看板商品「塩クイニーアマン」これ, [続きを読む]
  • 赤湯温泉 近江屋旅館 NO520
  • 眠い・・・眠いよぉ。仕事を忘れて眠りたい。さて,福島の温泉の後は山形の温泉を紹介。赤湯温泉の近江屋旅館さん。ごまちゃん温泉体験記を読ませていただき,初めてこの旅館があることを知りました。昭和レトロで,好みの外観。こんにちは〜って声を掛けると,女将さんと大旦那?が出てきて,入浴をお願いすると快くオッケー。300円という破格の値段。浴室は,玄関からまっすぐ奥に進むと浴室。若旦那さんがあわててやってきて,湯加 [続きを読む]
  • 湯倉温泉共同浴場 NO519
  • 八町を断念したけど,もう一つ行けそう。ちょっと宮下からは離れるけれど,距離にして玉梨と11キロくらい。うん,行ける,と思い切っていったのが湯倉温泉。2014年に新しくなって,ぴかぴかの共同浴場です。玉梨と対照的〜。5台くらい停められる駐車場もあり。源泉タンクもこんにちは。って,共同浴場って24時間営業かと思いきや,湯倉さんは朝7時から。ちょっと早く着いちゃった。ガラガラ〜あらドア開くじゃない。失礼します。 [続きを読む]
  • 玉梨温泉共同浴場 NO518
  • うわっ。まだ仕事あるのについ,寝てしまった。ギャー。では,ふるさと莊さんの朝食の前に早起きして行った湯巡りシリーズ開始。目指したのは,ここです。玉梨温泉共同浴場です。駐車場が無いので,すみません。近くのせせらぎ莊さんの駐車場に停めました。(こら)うわっ素朴な外観。これまでで一番素朴な外観かも。200円いれましょう。なんと入り口はこんなアコーディオンカーテン。開けたら,中にいたお姉さんがびっくりして [続きを読む]
  • 宮下温泉 桐の里倶楽部 桐の湯 NO517
  • ふるさと莊にチェックインした7時頃。玄関左奥に何か灯りが見える。?何だろう?チェックイン後,すぐにグーグル検索。おおお,温泉ではないか。レッツゴー。宿のお風呂にも入らず,こっちを先にして正解。ホームページには夜9時までとあったけど,玄関に張り紙があり,8時までに変更してました。ぎりぎり30分前に滑り込み。受付のおじさんに,420円を払い,珍しい螺旋階段を降りて浴室へ。ここ,受付は2階でお風呂場が1 [続きを読む]
  • 宮下温泉 ふるさと荘  NO516
  • 新潟まで用事があり,急いで仕事を終え会津まで。ここで一泊。場所は只見川を臨む宮下温泉。他には栄光館さんがあったけど,直前だったこともあり玉梨などの有名どころはどこも満室でした。到着したのは,日も暮れかかった時間帯。これは朝に撮った写真。5時半ころですじゃ。目の前は,雄大な只見川。この奥会津地域は,本当に只見川に抱かれているって感じ。只見川が目の前まで迫っており,山々を映しとてもきれい。カメラを抱え [続きを読む]
  • 鳴子温泉 村本旅館 NO515
  • 今日は,MT泉の気分。最近そうなの。アブラ臭か無味無臭(その中に感じるほんのり温泉臭を探すのが楽しい)をチョイスすることが多い。で,今日は鬼首の元湯を目指したの。そしたら,がっつりカーテンが閉まってやっていなかった。どうしたのかな?で,せっかく1時間掛けてきたのに・・・どこに行こう。で,ふと思いついた村本旅館さん。鬼首から電話してみた。快くオッケー。入浴料は500円。感じの良いお兄さんが湯小屋に案内 [続きを読む]
  • 駒の湯温泉 NO514
  • 昨日アップしようと思ったのに,寝ちゃったよ〜。金曜の夜から駒の湯に行こうと思っていたら,土曜の朝ウォッチンみやぎで紹介されていたので,混むかなって心配しながら向かいました。すると,みるみる雲行きが怪しくなって・・・付いた頃には大雨&雷に。なので,外観無し。お食事どころもオープンしてました。その食事どころが受け付け。この看板の前ですね。400円を奥様に払い,中へ。先客がお一人でしたが,程なくして独泉 [続きを読む]
  • 悲劇からの安定
  • いつもの鳴子。はあ〜今週も疲れたな。と,久しぶりのここへ。あえて今回は名前を上げませんが,アトピーに効く名湯とうたっている中規模ホテル。さあ,ツルツルアブラ臭を味わうか・・・はう〜???あれ?全然アブラ臭しない。手触りも特徴が無い。ジャグに入っても,濃厚な香りは無し。こっちの湯口からも香りがしない・・・。露天に行こう。いいね〜ルックスが素晴らしい。あれ?こっちも香りがしない。ちょっと熱めの42度ちょい。 [続きを読む]