デビャ さん プロフィール

  •  
デビャさん: まったり温泉 時々パン
ハンドル名デビャ さん
ブログタイトルまったり温泉 時々パン
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kawasakimon
サイト紹介文宮城県の温泉、中でも鳴子温泉郷を中心に日帰りで湯巡りしています。おいしいパンも時々紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供248回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2013/03/04 20:48

デビャ さんのブログ記事

  • 羽根沢温泉 松葉荘 (宿泊)NO555
  • では!お風呂編デスじゃ。お風呂は,1階の玄関入って右奥突き当たりにあります。暖簾をくぐるよ。ちょっと階段を下がります。突き当たりが男湯。女将さんが「今回は男の人が多いから,広い方を男湯にしてます。」とチェックインの時に言っているので,もしかして男女の浴室は,柔軟に変えているのかもしれません。脱衣所は夜撮った写真なので,こんなですみません。簡素です。洗面台もありません。女湯は,1,5メートル四方の内 [続きを読む]
  • 羽根沢温泉 松葉荘 (宿泊)NO555
  • 奇跡的にとれた宿は,羽根沢温泉「松葉莊」さんです。羽根沢温泉郷の一番奥?にある小さな旅館です。全9室の宿です。素朴な館内です。2階の踊り場。ここには洗面所や喫煙所などがあります。館内至る所に喫煙所があります。(笑)でも,たばこ臭いことはありません。トイレは共同です。2階のトイレが新しく,ウォシュレットで使いやすかったです。では,部屋へ。デビャ達が泊まったのは,2階。最初から布団が敷いてありました。 [続きを読む]
  • 羽根沢温泉 共同浴場 NO554
  • 秋田でスタンプをゲットし,向かったのが羽根沢温泉。宿にチェックインすると,共同浴場は六時までですよと言われ,ではではとまず行ったのがここ。ブログを始める前に一回,今回で2回目の入湯です。ここ,多目的集会所の1階が共同浴場になっていますよ。目の前には川が流れ,せせらぎを聞きながら湯汲みすることができます。この日は涼しく,気持ちいい風がそよいでいました。ここで,200円の協力金をボックスに入れます。人 [続きを読む]
  • 横手市平鹿 ゆっぶる NO553
  • 夫婦で忙しかった先週・・・うう温泉でまったり癒されたい。3連休だし,どっか宿空いていないかな?金曜の夜必死で検索するも,ほとんどない。(そりゃそうだ)おや?配偶者が「羽根沢温泉空いてるぞ」ええっ行く。で,ポチットな。毎月どっかに泊まってる・・・経済的に大丈夫か?ま,いいか。デビャ家,平日質素で頑張ります。で,羽根沢に向かう前に,なぜか秋田へ一旦イン。で,見付けた温泉施設に寄ってみた。ここ,横手は9つも温 [続きを読む]
  • 新庄市 Angels
  • すっかり温泉記事が書けなくてすみません。忙しくて・・・。で,この記事はなんなのさ,と。これは,先日瀬見温泉に行った時に寄った喫茶店の記事。気になっていたけど,どうしてもカレーと野菜炒めの組み合わせが,自分の中では想像付かなくて,足が向かなかったところ。この日は,配偶者がここを探し出して,行こうと言ってきた。で,やってきた。駐車場が狭くて,向かいのツルハに停めて向かいます。(もちろん,ツルハで買い物し [続きを読む]
  • 東鳴子温泉 まつぱら山荘 NO552
  • せっかく宮城日帰り温泉本を買ったのに,入りたい温泉と時間が合わず,この日はまつばら山荘へ。変わりありませんな。ちなみに,まつばら山荘さんは,19時まで日帰りしてますよ。500円です。この廊下好きなんです。ぴかぴか。昭和のスナック風湯上がり処。これも変わりなし。イイネ〜。簡素な脱衣所。先客ありだぞ。浴室へ。まつばら山荘の特徴は,ジョボジョボ湯口ですね。ジャンジャン注がれています。掛け流しです。ある時 [続きを読む]
  • みやぎ日帰り温泉本
  • 毎年買っている「みやぎ日帰り温泉本」今年は,ちょっとリニューアル。一番の変更点は,「スタンプ式」になったこと。いつも,帳場でぴりぴり割引券を破るのが大変だったの。やまがた温泉パスポートと同じ形式になりました。ただ,レジに持っていってびっくり。950円から1200円に値上がりしてました。否が応でも期待して(見返り?)しまいます。この3回利用まで割り引きオッケーは,192湯全部ではない。これがくせ者じ [続きを読む]
  • 瀬見温泉 旅館 小川屋 NO551
  • ちょっと9月は忙しいんだよね〜。ゆっくり更新になります。ご容赦ください。でも、10月は青森いっちゃうぜ〜。加速するから待っててね。(誰も待たんか)さて,忙しい中ちょっくらドライブ&温泉。やまがた日帰り温泉パスポートを持って瀬見温泉へ。唯一このパスポートに載っている小川屋さんへ。前回は,混んでいるということでお断りされちゃったの。この日も,昼食プラン?かな1つ団体さんがいて,女将さん達が忙しくしてい [続きを読む]
  • 台温泉 自炊旅館 福寿館 NO550
  • 久しぶりの台温泉。相変わらず静かな佇まいの町並み。ただ、精華の湯だけは,車が一杯停まって賑わってました。本当は,水上旅館に行ったんだけど,鍵が掛かって人気無し。これで3度目の失恋。うーん。入れるのかな?で,予定外のチョイスで,福寿館さん。事前情報全くなしで突入。すぐにオッケーが出ました。館内は,とってもきれいで,すっきり。女将さんが,一生懸命布団を縫っていました。えらいな〜。入浴料は,350円です [続きを読む]
  • 鳴子温泉 自炊旅館 岡崎荘 NO549
  • こけし祭りに行く前に,ひとっ風呂。朝八時からやっている岡崎莊さんです。朝8時〜夕方6時まで。なかなか便利で,よく利用しています。この日は,こけし祭り。もしかして,岡仁さん忙しいかな?日帰りやっていないかもとおそるおそる行くと,大丈夫でした。450円を女将さんに支払い、中へ。相変わらずきれいで落ち着いた佇まいですよ。露天の前の材木は何かな?脱衣所も,使いやすくきれいです。鍵付きロッカーもグーね。きぼ [続きを読む]
  • 栗原市 たかもりの湯 NO548
  • 夫婦で夏ばてか,遠出は疲れるね〜と近場の温泉へ。疲れているなら出かけなければいいのに,とお思いでしょうが,家にいるのも退屈。で,珍しく登米方面に。登米のくんぺるという農家レストランでランチ。めっちゃ混んでたよ。登米方面は,残念ながら温泉過疎地。で,帰りに築館にできた新しい温泉に寄って帰ろうと,ここたかもりの湯さんへ。どうしてこれまで行かなかったか。そう,入浴料が高いんです。そんだけ。夜17:00〜 [続きを読む]
  • 赤湯温泉 旅館大和屋  NO547
  • 赤湯温泉に行ってきました〜。共同浴場もいいけれど,どこか旅館さんに入りたい。で,見付けたのが大和屋さん。元湯の近くにありました。他の旅館さんは,敷居が高い感じがして,パスしました。大和屋という和風な名前からは想像も付かないアールデコ?調の玄関。女湯はローマ風呂。もちろん,源泉掛け流しです。細長ーい脱衣所。エアコンも効いていて快適。手前に2つ洗面台,奥にも2つ洗面台がありました。ドライヤーもちゃんと [続きを読む]
  • 東鳴子温泉 旅館大沼 (宿泊) NO546
  • ながながとレポにお付き合いいただき,ありがとうございます。大沼旅館さんのお風呂レポ最終です。ここ,陰の湯と陽の湯は,湯治館の4階にあります。ほとんど案内が出ていないので,家のメンズが貸切を利用する時は,一緒に行って案内しましたよ。昔,陰の湯・陽の湯は,日帰り客も利用できたんですよね〜。意外と覚えているもんですね。それにしても,おもしろいところに体重計があるな〜。まずは,陰の湯から。向かって右手の方 [続きを読む]
  • 東鳴子温泉 旅館大沼 (宿泊) NO546
  • さて,今回大沼に宿泊を決めた理由の一つ「母里の湯」の入浴です。JRのポスターにも使われた有名な露天風呂ですね。さて,どんなお湯なのでせう。場所は,予想していたところにありました。これだけ鳴子に入り浸り,通っていない道はあそこだけ。大沼から,車で送迎してもらえます。ものの1分で着きます。重々しい門を開けると,手前に東屋,その奥に母里の湯があります。入り口です。ひっそりとしています。奥から女の方が2人 [続きを読む]
  • 東鳴子温泉 旅館大沼 (宿泊) NO546
  • 帰省中のお子を引き連れ、家族旅行。たまには近場で泊まろうと,めずらしく鳴子泊。デビャ家では,すがわらさんに続いて2泊目となります。独りでは,数え切れないほど泊まってますけどね〜。へへっ。で,始めは吉祥さんを予約していたのだけど,お子がバイキングは嫌だとのたまい,急遽大沼さんに変更。ま,アトピーのお子からすると,硫黄泉よりも重曹泉の方がいいだろう。いつも日帰りで利用している宿に泊まりに来るって,ちょ [続きを読む]
  • 東鳴子温泉 旅館紅せん NO545
  • 今回のお盆休み,同じ職場の人達は長く取っている。ということで,仕事を早く切り上げて鳴子へ。って,どんだけ鳴子に行くんだい。今回は,紅せんさんに行ってみました。それにしても,どんよりした天気が続きますね。touji villageってのがいいね。日帰りは12時から15時とあります。たしか,湯巡りシールのパンフレットには,10時〜14時となっていたような。記憶が曖昧です。意外と日帰り時間が短いので,な [続きを読む]
  • 東鳴子温泉 旅館なんぶ屋 NO544
  • 最近,東鳴子付いている。どうも,硫黄泉を受け付けないな〜。この前は,久田,その前は勘七。濃ゆい硫黄泉に入る気がしないのは,なぜ?夏だから?で,じっとり雨の日、なんぶ屋さんへ。日帰り休憩?の客で賑わってました。湯巡りシール2枚でイン。今日の女湯は,ひのき露天の方だ〜。写真ぼけててごめんなさい。脱衣所は,常に人がいて写真無し。相変わらず使いやすくて広い。もう少しエアコンが効いているといいな〜。上がって [続きを読む]
  • 東鳴子温泉 久田旅館 NO543
  • お盆期間中は,どこの旅館も日帰りしていないだろうな〜って,家で悶々しているじょ。この前,行った久田旅館のレポなぞを。よく見ると,幼児100円って設定おもしろい。ふむふむ。確かにそうだ。でも,露天は硫黄臭と一言では表せないぞよ。落ち着く湯上がり処。通帳もったタヌキがにらみを利かせています。この日は,女湯は終始独泉。男湯は賑わってましたよ。うんうん,脱衣所も変わりなし。中へ。あら,涼しい。珍しく窓が開 [続きを読む]
  • 寒河江市市民浴場  NO542
  • 三郎兵衛そばでそばを堪能した後は,おきまりの温泉。できるだけ,リーズナブルで行こうと選んだのが,市民浴場さん。この日は肌寒かったので,熱いお湯がぴったり。うん,変わらないね。といっても,3回目の入浴です。ブログでは2回目の紹介かな?ここは,ロビーに市民ギャラリーがあって,いろんなコレクションや,民芸作品などが飾ってあります。この日は,竹細工でした。かわいいウサギもあったよ。おお,いつになく空いてい [続きを読む]
  • 村山市 三郎兵衛そば IM33
  • 大学のお子が帰省し,山形にそば食べに行こうぜ〜ってなりました。それにしても,宮城の肌寒さにびっくりしていましたよ。長袖持ってくればよかった〜だそうです。で,久しぶりに三郎兵衛そばさんへ。この日も肌寒い。ちょっとそばには不向きな天候でしたが。相変わらず素朴な古民家です。ご主人が一生懸命そば打ちしていましたよ。もちろん,板そばを注文。着板です。むむっ!麺が前よりも太くなっているような。これは,伊勢蕎麦 [続きを読む]
  • 夏油温泉 元湯夏油 NO541
  • 突然,夏油レポに戻ります。夏油観光ホテルさんに泊まると,元湯夏油の入浴チケットがもらえます。時間はいつでもオッケー牧場。しかし,どこから写真を撮っているんだ。ちょっと閑散としていた観光ホテルさんと違って(こら)元湯さんは大賑わい。玄関も人でいっぱい。子供会らしき団体さんも来ていました。受付で,入浴券を渡し,お風呂の地図をもらい,自炊棟などが建ち並ぶ奥へ進んでいくと,真湯と女(め)の湯の案内が。進ん [続きを読む]
  • ポンパレ終了!勘七湯(宿泊) NO540
  • ダニ?に食われたっぽい。突然赤黒いアザができて、ドーナツ状に広がってきた〜。大丈夫かな?さて,全く知らなかったポンパレのチケット販売終了のニュース。でも,購入済みのチケットは期限まで使えるとのこと。そういえば,9月中旬までの勘七湯の宿泊チケットをゲットしていたのだった。いや〜忘れるところだった。(嘘)配偶者が平日出張の時をねらって(虎視眈々),宿泊することに。2980円の素泊まりチケット発動じゃ。 [続きを読む]
  • 夏油温泉 夏油温泉観光ホテル(宿泊) NO539
  • すみませぬ。細切れレポート。さて,観光ホテルさんの露天ですぞ。ホテルの駐車場から,10メートルほど下がったところにあります。意外と近くでびっくり。なかなか開放的な作り。ブヨ対策にエアーサロンパスを吹きかけ,イン!きれいですね。ここのお湯は,白猿の湯源泉です。熱めのシャキッとするお湯でした。手触り香り,特筆すべきモノは無いですが,渓流を眺めながらの湯汲みができます。ちょっと虫が心配なので,ほんとうは [続きを読む]