デビャ さん プロフィール

  •  
デビャさん: まったり温泉 時々パン
ハンドル名デビャ さん
ブログタイトルまったり温泉 時々パン
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kawasakimon
サイト紹介文宮城県の温泉、中でも鳴子温泉郷を中心に日帰りで湯巡りしています。おいしいパンも時々紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供259回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2013/03/04 20:48

デビャ さんのブログ記事

  • 東鳴子温泉 高友旅館  NO509
  • 5月2日以来の鳴子温泉郷。ただいま、鳴子。でかけると,気のせいか交通量が多い。鳴子人気がすごいのかも。いいぞ,いいぞ。で,ひっさしぶりに高友旅館へ。実は昨日,なんぶ屋にいったんだけど,携帯を忘れるという大ちょんぼ。だから,レポ無し。今日行った高友さんのレポからスタート。どんどん味が出てきている感じ。もう,少しはリフォームした方がいいような。お湯は4種類。一軒で湯巡りできちゃいます。一昨年のイブイブ [続きを読む]
  • 新安比温泉 清流閣 NO508
  • 大湯の帰りにちょっと寄り道。安代インターで降りて,ほんの数百メートルとところにある,新安比温泉を目指します。前々から気になっており,初訪問です。2つのお湯が楽しめると評判のホテル?旅館?です。日帰り客はこちらから。こっちは宿泊棟?なかなか大きなホテルです。受付で700円を支払う。ちょっと高いな〜。地下へ降りてまずは金の湯へ。ここは珍しい強塩泉で有名です。効能も高そう〜。想像以上にきれいな脱衣所に驚 [続きを読む]
  • 大湯温泉 アパート白山荘 NO507
  • 世にも珍しい温泉付きアパート。それがここ,白山莊。なんと荒瀬共同浴場のほぼ隣にあります。まだ荒瀬の汗も引かないうちに,隣へアタックです。管理人は居ませんでした。この小窓を開けると,入浴料を入れる小物入れがありました。400円入っていたので,先客ありかな?無機質な階段を降りていきます。右に曲がると,いやーんいい感じのドア。アパートに男湯・女湯って最高ではないですか。シンプルな脱衣所。洗面台もドライヤ [続きを読む]
  • 大湯温泉 荒瀬共同浴場 NO506
  • 眠い〜きょえ〜。さて、湯瀬の後はいよいよ今回の旅のメイン「大湯温泉」へ足を伸ばします。やっぱりここは定番の共同浴場へ。ちゃんと駐車場もあります。あの建物っぽい。あったあった。わーい。このソファーがなかなか味を出しています。券売機が入るとすぐあります。確か,管理の人が居たと思う。入浴料は200円。脱衣所です。簡素な感じ。先客が3名いました。おおお,ビリビリ系ですな。ほどなくして独泉。渋い5〜6人サイ [続きを読む]
  • 湯瀬温泉 湯瀬ホテル(宿泊)NO505
  • 朝4時半に起きて仕事する。偉い自分とほめてあげよう。じゃないとやってられん。きっと飼い殺される。さて,湯瀬ホテルの女性大浴場「美人の湯」をざららっと紹介。めっちゃ脱衣所・洗面台はたくさんある。数えていない。まずは,内湯。この湯舟、とっても深い。半分はジャグッている。こっちは循環かな?いやいや,オーバーフローしてました。湯量豊富なんだな〜すごいわ。夜は幻想的。それにしても,夜1回朝一回入ったけど,ほ [続きを読む]
  • 湯瀬温泉 湯瀬ホテル (宿泊) NO505
  • この写真を見て,おや?違うブログかな?と思ったあなた。そうです,このブログ史上一番の大きさで,これまでの旅館のチョイスとは全然違うので,びっくりの方もいるかも。簡単に湯瀬ホテルのご紹介。ここは,大きなホテルだけど,源泉掛け流しの素敵なお風呂があるんです。って,いかにも知っていたかのように書いていますが,この情報も湯巡りの諸先輩方のブログのお陰なのです。ありがとうございます。D様H様神様〜ははあ・・ [続きを読む]
  • 大葛温泉町民浴場 NO504
  • さて〜後生掛温泉から大館に向かいます。途中で引っかかった「大葛温泉」おおくぞと読みます。濁点を付ける場所を間違えると,大変なことに。自然豊かな県道22号線を大館方向に向かうと,大きな看板があり左折。入浴券を買います。確か100円の入浴料でした。安い!こぢんまりとした湯上がり処。カルシウム・ナトリウム硫酸塩泉。源泉温度が42.8度って,絶妙ですね。源泉は2種類を混ぜて使用してますね。脱衣所は4〜5人 [続きを読む]
  • 後生掛温泉 NO503
  • もう,次々アップしないと忘れそうなので1日に2つくらいずつ,今回の秋田湯巡りをアップしていこう。駒ヶ岳温泉を出て,ひたすら北上。本当は,「大深温泉」に行きたくて,ガソリンの残りを気にしながらふけの湯の展望台のところまで行った。やっほー大深さーん,会いたかったよとハンドルを切ると,下り坂にまだ雪がある。あっと思ったが遅い。雪に片方のタイヤがはまり,引き返せなくなってしまった。ついに,JAF出動か?と [続きを読む]
  • 駒ケ岳温泉  NO502
  • 憧れていた駒ヶ岳温泉に行ってきました。日帰りもやっていて,オープンアタック9:00に到着。19:00まで日帰りを受け入れてくれています。ホテルというか,山荘というか,素朴な感じです。奥に見えるが温泉棟ですね。こんな廊下を通って行くんですよ。ワクワクしますね。湯上がり処もとっても素敵。マッサージチェアもありました。脱衣所も広くてゆったり。脱衣所から直接行けるトイレも広くてゆったり。キャー美しい。一枚 [続きを読む]
  • 河北町 海老鶴温泉 NO501
  • どんよりした天気の週末・・・。(って先週の話です)海老鶴温泉に久々に寄りました。前回は迷ったけど,今回はばっちり到着。250円の入浴料が,山形温泉パスポート2で,50円引きの200円。リーズナボーです。効能たくさんの,温まりの湯です。入りすぎないでねって,受付で言われたな。先客がたくさん。地元民に愛されるお湯です。変形の脱衣所。確かドライヤーもありました。一瞬だけお風呂場が空になり。でパシャリ。うっすらと [続きを読む]
  • 東根温泉 小関館 NO500
  • 3回目の訪問だけど,ブログで紹介するのは初めて。小関館さんです。場所は,東根温泉の足湯駐車場の目の前。昔ながらの湯治旅館って感じです。入浴料は400円。ベルで宿の人を呼んで支払い。帳場の左奥に浴室が男女向かい合ってあります。わあ,東根の熱々湯がひたひたと掛け流し。そんなにアブラ臭むんむんって感じではありません。表面は熱いけど,中は適温。ツルツルの微アブラ臭。東根にしては,適温で入りやすいお湯。うっ [続きを読む]
  • 葉山温泉 葉山温泉共同浴場 NO499
  • 戸倉上山田を出て,この日は善光寺を観光。雨のためか,人出はそうでもない。その後,お子のアパートに一泊し,ひたすら掃除をして(爆)一路家へ。新発田,関川,赤湯・・・とよだれモノの場所を通ったけど,結局選んだのがまた上山。やっぱり源泉掛け流しに入りたい。で,選んだのが上山温泉郷の外れにある葉山共同浴場。ここは,老人福祉施設ですね。高台にあって,気持ちいい眺めです。玄関で150円の入浴券を買い,中へ。受付 [続きを読む]
  • 上山田温泉 瑞祥 NO498
  • ホテルから3分のところにあった日帰り温泉施設。あんまりリサーチしてなかったから,急遽決めた。朝6時の開館を待ってイン。入浴料が450円から550円に値上がり。たっけー。広い脱衣所。オープンアタックだったので,施設の人が中を掃除中。お客さんがいなかったので,ぱちぱち。まず,内湯。おおお岩が迫力。ちょっと塩素臭がしますね。41度くらいの適温。循環でしょう。洗い場は仕切りがあって使いやすい。露天です。4 [続きを読む]
  • 戸倉上山田温泉 ホテル亀屋本店(宿泊) NO497
  • さて、今回のプランは,貸切風呂が1回無料で使えるもの。チェックインが遅くなったので,展望露天風呂でいい時間はもう埋まってしまっていた。そこで,朝6時半から7時15分までで,陶器風呂をチョイス。どんなのかな〜。確か,陶器風呂は4階だったような。間違っていたらごめんなさい。着きました。ドアを開けると,こんなスペース。不思議。宮澤賢治の注文の多い料理店みたいな,不思議空間が続いてる。右手はお部屋。なんだ [続きを読む]
  • 戸倉上山田温泉 ホテル亀屋本店(宿泊)NO497
  • 緑のきれいなお湯に憧れて選んだ戸倉上山田温泉。泊まってみて分かったのは,この温泉地は結構広いということ。緑のお湯はどこの温泉旅館かしら。泊まったら緑でなく,透明でした。でも!デビャぬかりなし。結構大型の旅館なのに,源泉掛け流しですよ。湯量が豊富なんでしょう。パッと見,ビジホみたいな外観のホテル。目の前の通りに面したお部屋。充分広いです。戸倉温泉は昭和の温泉街の雰囲気をプンプンに残していますね。あち [続きを読む]
  • 野沢温泉 十王堂の湯 NO496
  • そろそろ500カウントが近いぞ〜。どこになるかな?さて,麻釜の源泉を見てから,おみやげ屋さんで「雷鳥」なるお菓子を買い,(お店の人の会計の単位が万円という昭和ギャグ)新田の駐車場にまっすぐ進んでいくと,なんとも渋い外観の共同浴場を発見。十王堂(じゅうおうどう)の湯です。本当は・・・配偶者を待たせていたので寄ってはいけないのだけど・・・気付いたら100円を賽銭箱に入れていました。(作為的?)カックイ [続きを読む]
  • 野沢温泉 麻釜の湯 NO495
  • 松之山を出て,野沢温泉に向かいます。ここは,私のリクエスト(松之山もかな)でルートに入れてもらいました。どんな温泉地だろう。配偶者はもう,野沢温泉体験者。きっと私も気に入ると今回プランに入れてくれました。わーい。まずは,観光案内所でマップをもらい,新田駐車場に車を停めてレッツゴー。まず,向かったのが「麻釜の湯」(あさがま)野沢温泉にある外湯の一つです。こんな素敵な共同浴場があるなんて,贅沢すぎる。 [続きを読む]
  • 松之山温泉 鷹の湯 NO494
  • 宿にチェックインして夕飯までの時間を利用して向かったのが,松之山温泉街。もちろん,お風呂も入りますよ。この看板がある温泉街の入り口に駐車場があります。温泉街は狭いのでここに停めるのが無難。ちなみにポケスト。温泉街はこんな感じ。温泉地の夕暮れですよぉ。この写真を撮っている場所が,今回の目的地鷹の湯さんの目の前です。ちなみに鷹の湯さんの駐車場は狭い。数台しか停められないと思います。公民館のような,歴史 [続きを読む]
  • 松之山温泉 凌雲閣(宿泊)NO493
  • 凌雲閣のお風呂は,実は有形文化財に指定されている本館ではなく,鉄筋の建物新館?にあります。エレベーターもある。新館の1階にお風呂場があります。湯上がり処?こちらは,中浴場。夜中に中浴場と大浴場が入れ替わります。こちらは,中浴場の脱衣所。平均的な脱衣所。中に入ると,若草色のお湯が張られた浴槽が。ちょっと熱めのしょっぱいお湯。肌触りはそんなに特徴は無いかな。循環のお湯のためか,うっすらがあります。塩分 [続きを読む]
  • 松之山温泉 凌雲閣(宿泊)NO493
  • この世の中,頭おかしい人多すぎる。自分の非は棚に上げ,かみついてくる。これ,逆ギレっていうんですよ。こんな人が社会で働き,子供を育てる。末恐ろしい。これからの若い人は大変だよ。言ったモン勝ちの世の中を生きて行かなくてはならないんだ。頑張れ若者。さて,猪苗代一泊の後に向かったのが,松之山温泉郷。日本三大薬湯の一つです。草津・有馬に続くと言われているのが松之山温泉です。場所は新潟県の十日町市です。松之 [続きを読む]
  • 裏磐梯温泉 香の湯 NO492
  • 一泊目は猪苗代。宿にチェックインする前に,気になっていた温泉へ。裏磐梯温泉「香の湯」かのゆって読むのかな?こうのゆかな?キャンプ場みたいな雰囲気。こちらで受付します。冬季休業もあり,春に再開した露天風呂オンリーの温泉です。入浴料は800円。高い〜。こっちは何だろ。管理棟と書いてある。お蕎麦なんかも食べられるようです。今日の?女湯は,すいれんの湯。こっちの棟が女性露天のようです。なかなかしっかりした [続きを読む]
  • かみのやま温泉 二日町共同浴場 NO491
  • 今回のGW湯巡り?は,福島・新潟・長野と3県に渡っております。まずは,デビャ地方を出て南下。かみのやま温泉です。下大湯以来のかみのやまですね。さて,どこに行こう。駐車場があるところ・・・カミンの駐車場から近い二日町共同浴場にしました。あらら,なかなか近代的な共同浴場ですね。玄関(逆アングル)で入浴券150円を購入し,受付のおばちゃんに渡します。格安ですねぇ。滝之湯と同じ値段ですよ。中は天井が高く, [続きを読む]
  • 鬼首温泉 銭湯 目の湯 NO490
  • お久しぶりの鬼首。最近,MT泉が好き。ここ目の湯さんは,500円の入浴料。昔は550円だったような。日帰り温泉本で,50円引きの450円で入浴。けだるい感じのご主人にお金を払い,中へ。ウッディで広いロビーの奥に浴室があります。使いやすい脱衣所。でも,ドライヤーは無かったな。中は何と7人くらいのお客でひしめき合っていました。内湯が混んでいたので,最初は露天へ。まずは内湯。43度の熱め適温。でも,湯温 [続きを読む]
  • 赤倉温泉 いづみ荘 NO489
  • 前回振られたいづみ莊さんに,再アタック!目の前にある駐車場でご夫婦が作業中。お風呂に入れるか聞くと,すんなりオッケー。わざわざ旅館奥にいた若旦那に声を掛けてくれた。この看板と玄関にある小さな湯巡り看板が無ければ,旅館とは思えない店構え。一人500円を払い,玄関右奥の階段を降りてお風呂場へ。どうやら,貸切で利用できるようです。手前が女湯。奥に男湯の暖簾がありました。でも,奥の広い男湯に,先客のおばち [続きを読む]