山陽沿線歴史部 さん プロフィール

  •  
山陽沿線歴史部さん: せっつ・はりま歴史さんぽ
ハンドル名山陽沿線歴史部 さん
ブログタイトルせっつ・はりま歴史さんぽ
ブログURLhttp://www.blog-sanyo-railway.com/sanyo-003/
サイト紹介文体育会系歴史部が、山陽電車を馬に歴史を求めて、野を駆け山を駆けます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/03/06 18:54

山陽沿線歴史部 さんのブログ記事

  • 長田・宮川を歩いて(後編)
  • こんにちは、山陽沿線歴史部の内膳正です。 前々回・前回に続いて、長田の宮川地区を歩いてみたいと思います。 長福寺 長田神社の裏手を歩いていくと、長福寺という寺院がありました。寺院といえば、塀に囲まれて重厚な山門があるイメ … 続きを読む → [続きを読む]
  • 長田・宮川を歩いて(前編)
  • 夏も盛りの頃、いかがお過ごしでしょうか。 こんにちは、山陽沿線歴史部の内膳正です。 西代駅 今回到着したのは山陽電車の東端の西代駅。 直通特急は一部の列車のみしか停車しない駅ですが、山陽電車の起点の駅です。現在は地下駅と … 続きを読む → [続きを読む]
  • 荒井・伊保を歩いて(後編)
  • こんにちは、山陽沿線歴史部の内膳正です。 前回に続いて、伊保から荒井へと歩いてみたいと思います。 観音寺の境内 観音寺の境内に入ると、瓦屋根が夏の日差しを浴びて眩しいくらいです。 堂宇がきれいに整えられているせいで、新し … 続きを読む → [続きを読む]
  • 新緑の須磨寺を訪ねて(後編)
  • こんにちは、山陽沿線歴史部の内膳正です。 前回に続いて、新緑の須磨寺を歩いてみたいと思います。 須磨寺本堂 縁日の中を通り抜けて須磨寺本堂に着きました。 須磨寺は平安時代の創建とされる古刹で、漁師が和田岬沖で引き揚げた聖 … 続きを読む → [続きを読む]
  • 網干の浜田を訪ねて(後編)
  • こんにちは、山陽沿線歴史部の内膳正です。 前回に続いて、網干区の浜田地区を歩いてみたいと思います。 龍門寺の境内 広い龍門寺の境内を散策してみることに。 龍門寺は江戸時代の創建で比較的新しい寺院ですが、播磨有数の禅宗寺院 … 続きを読む → [続きを読む]
  • 網干の浜田を訪ねて(前編)
  • こんにちは、山陽沿線歴史部の内膳正です。 前回まで網干を歩いて来たのですが、さらに揖保川を渡って網干区の浜田地区を歩いてみたいと思います。 揖保川の流れ 網干区の浜田地区は揖保川と中川に挟まれたデルタ洲状の地形になってい … 続きを読む → [続きを読む]
  • 網干を歩く(後編)
  • こんにちは、山陽沿線歴史部の内膳正です。 前々回、前回に続いて網干を歩いてみたいと思います。 網干陣屋跡 大覚寺から街中をさらに歩いていくと、揖保川沿いに出ました。街並みの中にひっそりと佇んでいたのが網干陣屋跡です。複雑 … 続きを読む → [続きを読む]
  • 網干を歩く(中編)
  • こんにちは、山陽沿線歴史部の内膳正です。 前回に続いて、網干を歩いてみたいと思います。 あぼし一番街 旧網干銀行本店を眺めてから、さらに歩いていくことに。 「あぼし一番街」なる商店街に差し掛かると、商店だけでなく古い建物 … 続きを読む → [続きを読む]