山陽沿線歴史部 さん プロフィール

  •  
山陽沿線歴史部さん: せっつ・はりま歴史さんぽ
ハンドル名山陽沿線歴史部 さん
ブログタイトルせっつ・はりま歴史さんぽ
ブログURLhttp://www.blog-sanyo-railway.com/sanyo-003/
サイト紹介文体育会系歴史部が、山陽電車を馬に歴史を求めて、野を駆け山を駆けます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/03/06 18:54

山陽沿線歴史部 さんのブログ記事

  • 網干の浜田を訪ねて(後編)
  • こんにちは、山陽沿線歴史部の内膳正です。 前回に続いて、網干区の浜田地区を歩いてみたいと思います。 龍門寺の境内 広い龍門寺の境内を散策してみることに。 龍門寺は江戸時代の創建で比較的新しい寺院ですが、播磨有数の禅宗寺院 … 続きを読む → [続きを読む]
  • 網干の浜田を訪ねて(前編)
  • こんにちは、山陽沿線歴史部の内膳正です。 前回まで網干を歩いて来たのですが、さらに揖保川を渡って網干区の浜田地区を歩いてみたいと思います。 揖保川の流れ 網干区の浜田地区は揖保川と中川に挟まれたデルタ洲状の地形になってい … 続きを読む → [続きを読む]
  • 網干を歩く(後編)
  • こんにちは、山陽沿線歴史部の内膳正です。 前々回、前回に続いて網干を歩いてみたいと思います。 網干陣屋跡 大覚寺から街中をさらに歩いていくと、揖保川沿いに出ました。街並みの中にひっそりと佇んでいたのが網干陣屋跡です。複雑 … 続きを読む → [続きを読む]
  • 網干を歩く(中編)
  • こんにちは、山陽沿線歴史部の内膳正です。 前回に続いて、網干を歩いてみたいと思います。 あぼし一番街 旧網干銀行本店を眺めてから、さらに歩いていくことに。 「あぼし一番街」なる商店街に差し掛かると、商店だけでなく古い建物 … 続きを読む → [続きを読む]
  • 港町・駒ヶ林を訪ねて(後編)
  • こんにちは、山陽沿線歴史部の内膳正です。 前回に続いて駒ヶ林地区を歩いてみます。 駒林神社 長田港の傍に赤い鳥居が建っていました。駒林神社の鳥居です。 駒林神社は古代の港である務古水門(むこのみなと)の一部とも言われる長 … 続きを読む → [続きを読む]
  • 新湊川を歩く(後編)
  • こんにちは、山陽沿線歴史部の内膳正です。 前々回、前回に続いて新湊川沿いを歩いてみたいと思います。 会下山 新湊川が貫く会下山に登ってみました。山の上は公園になっていて、神戸の街を見下ろすことができました。 街中にぽっこ … 続きを読む → [続きを読む]
  • 新湊川を歩く(中編)
  • こんにちは、山陽沿線歴史部の内膳正です。 前回に続いて新湊川沿いを歩いてみたいと思います。 川辺に降りてみる 新湊川沿いに歩いていると、川辺に降りられる階段を見つけました。 試しに降りてみたのですが、コンクリートの壁に囲 … 続きを読む → [続きを読む]
  • 新湊川を歩く(前編)
  • 春の気配を感じるこのごろ、いかがお過ごしでしょうか。 こんにちは、山陽沿線歴史部の内膳正です。 湊川駅 今回訪ねたのは湊川。 旧湊川の高低差 駅を出て湊川トンネルをくぐると、某町歩き番組でも取り上げられた旧湊川跡の高低差 … 続きを読む → [続きを読む]
  • 木場を歩いて(後編)
  • こんにちは、山陽沿線歴史部の内膳正です。 前回に続いて、木場を歩いてみたいと思います。 正福寺 木場港から木場の街中を歩いてみることにしました。 住宅地の中にあったのは正福寺という寺院です。もともとは室町時代に大阪に建立 … 続きを読む → [続きを読む]
  • 木場を歩いて(前編)
  • こんにちは、山陽沿線歴史部の内膳正です。 前回までは的形の韓泊・福泊を歩いてきたのですが、そのまま足を進めて西に向かうことにしました。 小赤壁 八家地蔵付近から西に目を向けると海から切り立った崖が見えました。こちらは小赤 … 続きを読む → [続きを読む]
  • 韓泊・福泊を歩いて(後編)
  • こんにちは、山陽沿線歴史部の内膳正です。 前回に続いて的形を歩いてみたいと思います。 化粧坂 海嶽寺から街中を歩いていくと、化粧坂(けはいざか)という坂道に差し掛かりました。 見るからに古い道で、緩やかな勾配やカーブに味 … 続きを読む → [続きを読む]
  • 姫路城天守閣に登る(後編)
  • こんにちは、山陽沿線歴史部の内膳正です。 前々回・前回に続いて姫路城に登ってみたいと思います。 はノ門 西の丸から天守閣へ向かうことに。 坂道を上ってたどり着いたのははの門です。 天守閣に近づいたせいか、石垣に囲まれた門 … 続きを読む → [続きを読む]
  • 姫路城天守閣に登る(中編)
  • こんにちは、山陽沿線歴史部の内膳正です。 前回に続いて、姫路城に登ってみたいと思います。 西の丸 菱の門から西の丸へと登ってみました。 西の丸には庭園が広がり、周囲を通称「百間廊下」と呼ばれる渡櫓に囲まれています。現在、 … 続きを読む → [続きを読む]
  • 浪速の住吉を歩いて(後編)
  • こんにちは、山陽沿線歴史部の内膳正です。 前回に続いて、大阪の住吉を歩いてみます。 反橋 住吉大社で象徴的な存在がこの反橋(太鼓橋)でしょうか。 この橋の橋脚は秀吉の妻の淀君が奉納したものと言われています。注目すべきはこ … 続きを読む → [続きを読む]
  • 修験の山・布引山を歩いて(前編)
  • 師走の頃、いかがお過ごしでしょうか。 こんにちは、山陽沿線歴史部の内膳正です。 新神戸駅 今回訪ねたのは新神戸駅。 言うまでもなく、新幹線と地下鉄の接続駅で、現代の神戸の玄関口とでもいえる駅です。ただし現代的な駅の様子か … 続きを読む → [続きを読む]