うどん&ピアノ さん プロフィール

  •  
うどん&ピアノさん: うどん&ピアノのブログ
ハンドル名うどん&ピアノ さん
ブログタイトルうどん&ピアノのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/udontopiano/
サイト紹介文うどんとピアノについて
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/03/08 13:10

うどん&ピアノ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • やればできる!
  • 今日、大人の生徒さんのレッスン後に、とっても嬉しくなる言葉を頂きました。 「先生、ピアノは、両手違う動きするし、難しいでしょ、って、人に言われるの。私も初め、弾けるようになるのかな〜、と思ってたんだけど、ピアノやったおかげで、ホント、やればできる‼?ってわかりました!」 ピアノを習い始めて4年近くになるAさん。毎日、ピアノに触れて、コツコツ練習されているようです。最近、グッと音楽的に演奏でき [続きを読む]
  • 映画「シーモアさんと…」を。
  • 今日は、日田の映画館リベルテさんに、89歳のピアノ教師のドキュメンタリー映画、「シーモアさんと、大人のための人生入門」を見に行きました。 先月から、見られるのを楽しみにしてたのですが、本当に、見られて良かった!! シーモアさんの言葉、音のひとつひとつが、スーっと、身体にしみ込んでくる感じでした。 音楽をやっている人に限らず、多くの人に、ぜひ、おすすめしたい映画です。 公式サイトはこち [続きを読む]
  • ピティナステップ2016
  • 昨日、ピティナピアノステップ日田地区2016が、パトリア日田小ホールにて開催されました。 今回のステップには、当教室からは8名の生徒さんが参加しました。特に、3名の初参加だった生徒さんは、ドキドキの体験だったと思いますが皆最後まで弾ききることができました。 日田地区のピアノステップは、ピアノだけでなく、歌あり、合唱あり、オーケストラとの共演あり、と、色々な音楽の楽しみ方を見聴きすることができます [続きを読む]
  • 菜の花畑に〜
  • 「菜のは〜なばたけ〜に 入り日うすれ〜」で、始まる唱歌の、曲名は何でしょう?昔、音楽療法で伺っていた高齢者施設で、この時期よく質問していました。皆さん、曲名は思い出せましたか?かくいう私も、先日、何だっけ、何だっけ?と、最後まで歌って、やっと思い出しました。2番まで歌って、最後に、やっと曲名がでてきます。「おぼろ月夜」ですね。家の中にいても、この歌を歌うと、五感で「春」を感じて懐かしく、穏やかな、何 [続きを読む]
  • 市民ミュージカル「ことごとくよろし」
  • 数日前の話になりますが…パトリア日田に、市民ミュージカル「ことごとくよろし」を観に行って来ました!江戸時代、日田で咸宜園(かんぎえん)という私塾を開いた、廣瀬淡窓(ひろせたんそう)先生の教えを題材にしたミュージカルですが、舞台は現代。日田に引っ越して来た中学生、ショコラティエを目指す、あゆみちゃんを中心に話は展開していきます。子供から大人まで、出演者は地元日田の方々。5ヶ月前から、稽古に励んで、バレン [続きを読む]
  • ピティナピアノステップ2015日田地区
  • 今日は、パトリア日田小ホールにて、ピティナピアノステップが開催されました。ピティナピアノステップは、子供から大人まで、ピアノを学ぶ人は誰でも参加できるステージです。昨年度に引き続き、今年度も、生徒さんへの参加を勧めたところ、今回は、1年生から4年生までの、5名の生徒さんが参加しました。1週間前に、スタジオを借りてリハーサルをしたのですが、皆、その時よりも、ずっと良い演奏になっていました。最後の追い込み [続きを読む]
  • 小品を美しく弾きたい!
  • こんにちは。大分県日田市の佐藤ピアノ教室のブログです。本日は、ピアニストの小原孝さんの講座を聞きに、福岡の「そぴあ新宮」という文化会館まで行ってきました。新宮という場所に行くのは初めてだったのですが、駅からは分かりやすい道で、徒歩5分程で着きました。講座では、ブルクミュラーやギロックの小品を美しく弾くポイント、原典版と校訂版の違いなど、知っているようで知らない、わかっているようで難しいことも、プロ [続きを読む]
  • オペラの講座に行ってきました
  • 昨日は、パトリア日田で開催された、オペラの楽しみ方講座を聞きに行って来ました。大分出身、現在はイタリアのフィレンツェ在住で歌劇場専属のバリトン歌手、渡辺さんのお話は、とても興味深かったです!高校から大学にかけての話、フィレンツェで仕事をすることになったいきさつなど、面白く話してくださり、あっという間に時間が過ぎていきました。最後には、イタリア歌曲から、日本の歌、ナポリ民謡と、なじみ深い曲を4曲も歌 [続きを読む]
  • 過去の記事 …