理系のしんさん さん プロフィール

  •  
理系のしんさんさん: 理系のしんさんの行政書士試験独学合格への道
ハンドル名理系のしんさん さん
ブログタイトル理系のしんさんの行政書士試験独学合格への道
ブログURLhttp://ameblo.jp/stshinsan/
サイト紹介文理系出身の中高年サラリーマンが、行政書士試験に独学で合格するまでの体験談。合格後の開業準備中です。
自由文知的財産権、著作権、環境支援が専門です。
「エコな知的財産コンサルタント」を目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2013/03/08 20:30

理系のしんさん さんのブログ記事

  • 技術者にもノルマがあります
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 メーカーの技術者にも、営業のようにノルマがあります。 メーカーの技術職の人は、仕事で発明して特許出願することがノルマとして与えられます。 期初の目標設定で、年間、特許出願を何件と決めました。とにかく、ノルマ達成のために年間、数多くの特許を出願しましたね。 この経験が、今になって役立っています。 私が、法律との関わり、興味を持ったのは特許、商標の仕事をしたか [続きを読む]
  • 私は何をしてきたのか?
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 私は、今まで、仕事は何をしてきたか? 私は、何ができるか? 区切りをつける意味で、自分自身の棚卸をしています。 私は、熟年世代ですから、これからの人生をどうように生きるのか考えたいからです。 私の専門は、化学です。 材料技術だけでなく加工技術と製造技術の開発、市場調査、品質管理、商品企画などの幅広い分野へに取り組んできました。 新製品の企画から、開発、生 [続きを読む]
  • 自分自身の棚卸を始めました
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 私は、今まで、仕事は何をしてきたか? 私は、何ができるか? 区切りをつける意味で、自分自身の棚卸をしています。 私は、熟年世代ですから、これからの人生をどうように生きるのか考えたいからです。 生涯現役で働きたい。では、どのように? もちろん、起業する行政書士事務所を開業するという選択もあります。 自分自身の棚卸どうやら職務経歴書のような形式になりそうです。 [続きを読む]
  • 新人でも遺言・相続セミナーを開催できる
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 行政書士登録をしたばかりの新人にもすぐにできるセミナーの代表は、「遺言相続」です。 先ずは他の行政書士の方のセミナーに勉強のために行きました。 セミナーの流れは、大体一緒です。 相続に関する一般知識の紹介    ↓相続が争続になる事例の紹介    ↓防ぐために遺言書作成を薦める    ↓遺言書の一般知識について    ↓まとめの言葉    ↓  相談会へ [続きを読む]
  • 「知的資産」と「知的財産」の違い
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 「知的資産」と「知的財産」の違い 結論は、知的資産の中に知的財産は含まれます。知的資産は知的財産より広いです。 知的資産=技術、ノウハウ、組織力、理念、経営哲学、     人材など知的財産=ブランド、営業秘密、特許権、著作権など 両方とも企業の持つ「見えない資産」です。 知的資産経営とは、見えない資産=知的資産を把握して積極的に経営に生かしていくことです。 [続きを読む]
  • 素人の斬新なアイデアが求められる
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 ある会社から以下の依頼がきました。他業界/他業種の皆様の幅広いアイデアを募ることで、これまでにない着想のアイデアを募る 自社の技術や資産を活かした新しい事業の可能性を模索しているところで ・これまでのビジネスモデルの範疇を出るアイデアがない ・自社だけで完結してしまう、既存事業の延長のようなアイデアしかない といった共通の悩みを抱えております。 他業界/他業種 [続きを読む]
  • なぜ行政書士が家系図作成?
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 私の知り合いから、行政書士の仕事として家系図作成というものがあるから、取り組んでみたらどうか?と言われました。 行政書士のHPを覗くと、「家系図作成」という文言を目にしました。 要するに戸籍を辿れるところまで辿って家系図を作成するという仕事のことですね。 なぜ家系図? 人は誰でも自分のルーツが気になるものです。それは本能的なものと言えるのかも知れません。 そ [続きを読む]
  • 行政書士会は週末行政書士を認めるか?
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 週末だけ行政書士とは、副業です。 最近は、副業を認める会社も増えています。 会社が、副業を禁止していなければ、週末だけ行政書士は可能です。 では、行政書士会は会社に勤務しながらの登録を認めているのか? 「勤務先においては、行政書士業務を行いません」との誓約書を提出すれば、認められるようです。 [続きを読む]
  • あなたのアイデアを保護しましょう
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 あなたが自社で何らかのアイデアを思い付き、他社へ売り込みに行く場合を考えてみます。 そのアイデアの営業秘密(企業秘密)が盗用されることがあります。 そのアイデアが、まだ未公開の場合は、もし盗用され先に商品化された場合の損害は大きいです。 そのアイデアが技術的なものなら、特許出願をすることもよいでしょう。 しかし、技術的なアイデア以外の場合、ビジネスのノウ [続きを読む]
  • 週末だけの行政書士活動は可能か?
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 週末だけ行政書士とは、副業です。 最近は、副業を認める会社も増えています。とはいっても、まだまだ副業禁止の会社の方が、多いです。 では、就業規則を確認したところ、副業が禁止の場合、無理なのでしょうか? 私が思うに、会社としては、副業をすることで本業に支障をきたされると問題だ。 ということで、副業禁止としている場合が多いと思います。 週末だけ行政書士は、本業 [続きを読む]
  • 事業継続のためには知的資産が重要
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 起業するのは簡単だが継続するのは難しいでは、どうしたらよいのか? 事業継続のためには知的資産経営をすべきです ニッポンは、老舗大国なんです! 日本に100年以上続く長寿企業は約2万5千社200年以上続く企業は、3000社以上。 これは、2位のドイツを2倍以上も引き離してダントツの世界No.1。 ニッポンは、老舗大国なんです! 世界最古の企業も日本にあります。 日本の長寿企業 [続きを読む]
  • 副業としての週末行政書士
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 行政書士の資格は取った。では、今の会社を辞めて開業します。 しかし、完全に独立して仕事をするには、それなりの自信、将来への展望、資金がないと続きません。 そこで、副業としての行政書士という考えがでてきました。 週末だけの行政書士活動は可能か? 週末だけ行政書士とは、副業です。最近は、副業を認める会社も増えています。 とはいっても、まだまだ副業禁止の会社の方が [続きを読む]
  • 起業は簡単、事業継続は難しい
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 国税庁の調査によれば、60%のビジネスは1年以内に倒産すること。さらに5年以内には80%のビジネスが倒産すること そして、5年後に年商1億円以上で黒字になっている確率はなんとたったの4.4% これは、常識なのか? 起業するのは、今の時代は簡単ですが、継続するというのは本当に大変なことです。 事業継続のためには、専門家の力を借りることが必要です。 知的財産経営も必要 [続きを読む]
  • 知的財産制度を悪用、経産省が「怪物」退治へ
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 知的財産制度を悪用、経産省が「怪物」退治へ 一般の人には、わかりにくい内容です。 経済産業省は、特許や商標、著作権などの知的財産制度を悪用して不正に利益を得ようとする「知財トロール(怪物)」の対策に乗り出す。 知財トロール(怪物)、北欧の怪物「トロール」になぞらえています。 基本的に技術開発を行わず、第三者などから買い集めた特許を利用し、裁判によって過大な和 [続きを読む]
  • 行政書士は、こんなこともします
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 著作権で、もめないようにするための、お手伝いを、行政書士はできます。 仕事としてお金がからむ場合は、著作権の問題は慎重に対応する必要があります。 どこまでが元の著作物の引用で、盗作ではないのか? 難しい点です。 基本的に他人の文章や絵、写真などを参考にする場合には、著作権規程の有無を確認することが大切です。 慎重を期するならば、直接著作物の所有者や管理団体に [続きを読む]
  • いいことが次々と起こる音楽を聴く
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 いいことが次々と起こる! サブリミナル音楽 聞き出しました。 サブリミナル効果(サブリミナルこうか)とは、意識と潜在意識の境界領域より下に刺激を与えることで表れるとされている効果のこと。 サブリミナルとは「潜在意識の」という意味の言葉である。 効果は、さておき?サブリミナル音楽を耳に心地よいことは確かです。 心地よくて、眠くなるという効果は、さっそくありま [続きを読む]
  • 遺品整理士と行政書士
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 遺言書の作成や相続手続きのエキスパートである行政書士 単に遺品を整理するだけでなく、相続手続きまでサポートすることができます。 どうやら遺品整理という仕事があるようです。 遺品整理士という資格もあります。 遺品整理は、残された家族がやればいいと思います。 しかし、あまりに遺品が多過ぎて整理が大変だ! 家族関係が希薄になっていて、遺品の整理などするのが嫌! とかの [続きを読む]
  • 大量のお仕事の依頼がきました
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 特許庁の平成29年度技術動向調査案件の依頼がきました。 期間は、7月から9月 調査件数:①特許文献 60,000件程度(国内:25,000件、外国:35,000件)②論文 20,000件程度調査テーマ:マル秘 特許調査は、技術動向調査、特許が無効であるかどうかの調査です。 PC端末で特許を検索し、内容を検討して、その結果を依頼者に報告することが仕事 [続きを読む]
  • 行政書士の将来性は?
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 行政書士の将来性は? 行政書士が取り扱うことができる書類の数は昔より増えています。 今では10,000種類を超えています。 規制の緩和で、行政書士の扱う分野が広がっているように思います。 ただし、官公署に提出書類が簡素化されつつあります。 また、電子化によって申請も簡単になっています。 簡単な手続きなら、 [続きを読む]
  • 行政書士なら費用が安く済む?
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 私の会社の同僚が遺産分割の問題が生じて行政書士に相談依頼をしたそうです。 日頃、行政書士という名前が会話に出てくることは少ないのでびっくり 行政書士に遺産分割を依頼した理由? 手続きがわずらわしい、役所とかに平日行きにくいなんといっても、行政書士なら弁護士に頼むより費用が安い! 彼が言うには、「行政書士だか [続きを読む]
  • お客様は、神様です!
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 副業の論文の添削の仕事として、大学生の就職活動の小論文添削を始めました。 大学生の公務員試験の小論文の模擬試験の採点と添削をするものです。 論文添削の採点が厳し過ぎないでとのお願いを依頼元の会社から受けました。 ・数値評価につきまして、毎回の模試では、おおよそ平均点が○○点前後でございます。もちろん厳しく評価い [続きを読む]
  • 遺産分割は弁護士へ頼むのが常識
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 遺産分割の降って沸いたようなお話 あなたは、その土地の相続人ですよ。遺産分割の協議をしたい。 会社の同僚のところに、ある日、突然、遺産分割をしたい相手方より、弁護士を通じてレターが届きました。 弁護士は戸籍抄本とかを、本人の承諾無しで勝手に取れるんですね。彼が言うには、すごいですね! 弁護士は、すごい [続きを読む]
  • 論文添削の仕事は、おもしろい
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 副業の論文の添削の仕事として、大学生の就職活動の小論文といった難易度の高いものもありました。 そこで、大学生の就職活動の小論文の添削のする人を募集している某社に応募をしてみました。 大学生の公務員試験の小論文の模擬試験の採点と添削をするものです。 論文添削のテストに合格しました。 この後は、論文添削の [続きを読む]
  • 私の周りでも遺産分割の話が増えています
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 私の周りでも遺産分割の話が増えています。 遺産分割の話で、一般の人が難しいと思うことは、自分で、誰が相続人かを探して確定することです。 例えば、相続人が、すでに亡くなって、その子供の行先を探して連絡しなければならない。 被相続人の離婚した奥さんも死亡しているその子供は?とか。 家系図作成も必要かもしれません。 相続人自身 [続きを読む]
  • 私は行政書士と名乗れません
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 私は行政書士試験に合格しています。 しかし、行政書士・社会保険労務士・司法書士の資格は、試験合格後にそれぞれの各会に登録・入会しないと資格名を名乗れないのです。 もし名乗れば、違法です。行政書士なら行政書士法違反となります。 世の中の人の多くは、行政書士試験に合格しました!というと、行政書士なんだと思ってしまいます。& [続きを読む]